ネイマールやチアゴ・シウバ、コウチーニョらが選出! 開催国ブラジルが23名のメンバー発表!《コパ・アメリカ》

2019.05.18 00:00 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ブラジルサッカー連盟(CBF)は17日、来月に自国開催となるコパ・アメリカ2019に向けた登録メンバー23名を発表した。ロシア・ワールドカップ(W杯)で優勝が期待されながらもベスト8敗退となったブラジル。チッチ体制で初のタイトルを目指すセレソンは、今回のコパ・アメリカに向けてエースのネイマール(パリ・サンジェルマン)、MFフィリペ・コウチーニョ(バルセロナ)、GKアリソンベッカー(リバプール)など主力を順当に選出。手術の影響で欠場が噂されたDFチアゴ・シウバPSGの同僚DFダニエウ・アウベスと共にメンバー入りを果たした。

その一方で、レアル・マドリーFWヴィニシウスジュニオールやリバプールMFファビーニョ、チェルシーMFウィリアン、北京国安MFレナト・アウグストらがメンバー外となっている。

なお、ブラジルは今大会でボリビア代表、ベネズエラ代表、ペルー代表と同じグループAに属している。

◆ブラジル代表メンバー
GK
アリソン・ベッカー(リバプール/イングランド)
エデルソン(マンチェスター・シティ/イングランド)
カッシオ(コリンチャンス)

DF
チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン/フランス)
マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/フランス)
ダニエウ・アウベス(パリ・サンジェルマン/フランス)
フィリペ・ルイス(アトレティコ・マドリー/スペイン)
アレックス・サンド(ユベントス/イタリア)
ミランダ(インテル/イタリア)
エデル・ミリトン(ポルト/ポルトガル)
ファグネル(コリンチャンス)

MF
フェルナンジーニョ(マンチェスター・シティ/イングランド)
アルトゥール(バルセロナ/スペイン)
フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ/スペイン)
カゼミロ(レアル・マドリー/スペイン)
ルーカス・パケタ(ミラン/イタリア)
アラン(ナポリ/イタリア)


FW
ネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス)
ロベルト・フィルミノ(リバプール/イングランド)
ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・シティ/イングランド)
リシャルリソン(エバートン/イングランド)
ダビド・ネレス(アヤックス/オランダ)
エヴェルトン(グレミオ)
関連ニュース
thumb

クーニャ弾でブラジルがエジプトを下す!連覇に向けてベスト4進出《東京オリンピック》

31日、東京オリンピックの準々決勝のブラジル代表vsエジプト代表が埼玉スタジアム2002で行われ、ブラジル代表が1-0で勝利し、2大会連続の準決勝進出となった。 グループDで7得点を挙げて首位で通過したブラジルは、1トップにここまで5ゴールのリシャルリソンを起用した[4-2-3-1]を採用。2列目には左からクラウジーニョ、マテウス・クーニャ、アントニーが並んだ。 対するは、グループC最終節でオーストラリア相手に今大会初勝利を挙げ、なんとか2位での決勝トーナメントを果たしたエジプト。グループステージ第1節、第2節と同じように[5-4-1]の陣形を採用した。 序盤からブラジルがボールを握る展開に。エジプトの守備ブロックを横に揺さぶり、広がったスペースに縦パスを差し込んで押し込んで行く。 攻め込まれる時間が続くエジプトは、5人のDFが相手に厳しくマークに付き、なかなか良い形でシュートを打たせない。 前を向いてボールを受けられないブラジルの攻撃陣は、中央を突破を中心にワンタッチでパスを繋ぎながらゴールに迫っていくようになる。 27分、細かいパスでエジプトの守備網をかいくぐって最後はリシャルリソンがシュート。GKエル・シェナウィの正面だったが、再現性のある攻撃を繰り出せるようになった。 すると37分、ブラジルが待望の先制点をゲット。カウンターの形から左サイドを突破したリシャルリソンがボックス内にグラウンダーのクロスを上げると、クーニャが走り込む。フリーで受け、落ち着いて右足を振り抜くと、ボールはゴール左下に突き刺さった。 スコアが動いてからも絶えずボールを支配したブラジルは、エジプトの陣地でボールを回し続ける。45分にはドウグラス・ルイスの直接FKがギリギリ枠の右に外れるなど、2点目の可能性を感じさせつつ試合を折り返した。 後半開始早々、ブラジルにビッグチャンス。スルーパスに抜け出したクーニャがGKエル・シェナウィと1対1を迎え、ループシュートを選択したが惜しくもゴール左に外れた。 その後も前半と同様にサイドバックを押し上げて攻撃的な姿勢を貫きつつも、エジプトのカウンターの芽を摘んでいくブラジル。最少失点差ながら危なげない試合運びを見せていた。 一方のエジプトは長い時間受け身になっていたため疲労が溜まり、だんだんと間延びしていく。DFラインと2列目の間で余裕を持ってボールを持たれてしまい、ピンチを何度も迎えていた。 タイムアップのホイッスルまでボールを持って攻め込み、試合を支配し続けたブラジルが危なげなく2大会連続の準決勝進出を決めた。 U-24ブラジル代表 1-0 U-24エジプト代表 【ブラジル】 マテウス・クーニャ(前37) 2021.07.31 21:12 Sat
twitterfacebook
thumb

カナダが3大会連続のメダルへ、日本戦でPKストップのGKラベが奮闘《東京オリンピック》

30日、東京オリンピックの女子サッカーの準々決勝のカナダ女子代表vsブラジル女子代表が宮城スタジアムで行われ、0-0のゴールレスで120分を終了。PK戦の末、4-3でカナダが勝利した。 日本と同じグループEを2位で突破したカナダ女子代表は、2012年にアメリカ女子代表を率いて金メダルを獲得したピア・スンドハーゲ監督率いるブラジル女子代表と対戦した。 序盤はブラジルが積極的な姿勢を見せたものの、次第にカナダがボールを握り返す。25分にはジェシー・フレミングがボックス手前の正面から狙うも枠の左に。直後には、スルーパスに反応したジャニン・ベッキーがボックス手前の右からダイレクトで狙うが、これも枠の左へそれてしまう。 一進一退の攻防が続くなか、前半の終了間際にはブラジルがカナダの隙を突いて高い位置でボールを奪い、デビーニャが一対一を迎える。だが、GKステファニ・ラベが素早く距離を詰めて、シュートをストップ。続くCKからのクロスもがっちりとキャッチした。 前半は互いに攻め合いながらもゴールレスで折り返すと、後半最初のビッグチャンスはカナダに訪れる。60分にセットプレーからヴァネッサ・ギルスがヘディングシュートを見舞うも、これはクロスバーに嫌われる。 以降はブラジルが主導権を握り、70分にはデビーニャのミドルを狙い、後半のアディショナルタイムには抜け出したルドミラが決定機を迎える。しかし、いずれもGKラベがストップし、ゴールレスのまま今大会初の延長戦に突入した。 延長戦ではブラジルが圧倒的に責め立てるも、GKラベの牙城をくずせず試合はPK戦に突入する。 先行のカナダは1人目のクリスティン・シンクレアがまさかの失敗。ブラジルは1人目のマルタが難なく沈めると、以降は両者がしっかりと決め続ける。 PKスコア3-3でブラジルが4人目を迎えると、日本戦でもPKを止めたGKラベが魅せる。アンドレッサの右横へのシュートを完璧に読んではじき出すと、カナダは5人目が決めて王手をかけ、ブラジルの5人目ラファエレのキックもGKラベがストップ。3大会連続のメダル獲得に向け、準決勝進出を決めた。 カナダ女子代表 0-0(PK4-3) ブラジル女子代表 2021.07.30 22:19 Fri
twitterfacebook
thumb

ブラジルとアルゼンチンの煽りあいは続く…“敗退嘲笑”にデ・パウルらが痛烈な返し!

ブラジル代表とアルゼンチン代表の間でやりあいが続いている。 事の発端は東京オリンピックの初戦。U-24ブラジル代表がU-24ドイツ代表戦相手にFWリシャルリソンのハットトリックもあり4-2で勝利した際、アルゼンチン代表MFレアンドロ・パレデスが「そういえば決勝はどうだった?」と先日アルゼンチン代表がブラジル代表に勝利したコパ・アメリカ2021の話を持ち出し挑発していた。 そして、U-24アルゼンチン代表が28日のU-24スペイン代表戦に1-1の引き分け、エジプトに得失点差で上回られ3位となって敗退が決定すると、U-24ブラジル代表MFドウグラス・ルイスが自身のインスタグラムを更新。「さようなら弟よ」というキャプションとともに、アルゼンチンの試合会場で、FWマテウス・クーニャ、MFヘイニエル、FWリシャルリソンとともに手を振る動画でここぞとばかりに反撃した。 これに黙っていなかったのがアルゼンチン代表MFロドリゴ・デ・パウルとGKのエミリアーノ・マルティネスだ。 デ・パウルはコパ・アメリカ決勝でのリシャルリソンとの写真に、口に人差し指を当てる絵文字とトロフィーの絵文字、アルゼンチン国旗で返すと、マルティネスも「さようなら弟よ」のキャプションをつけてコパ・アメリカのトロフィーを掲げている写真で対抗した。 やや幼稚に見えなくもないが、この2カ国はこれぐらいバチバチの方が良いのかもしれない。 <span class="paragraph-title">【画像】煽りあいの一連の流れ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">Douglas Luiz, brasileño compañero del Dibu Martínez en el Aston Villa, le puso un poco de picante a la despedida de la Selección argentina de <a href="https://twitter.com/hashtag/Tokyo2020?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Tokyo2020</a>. <a href="https://t.co/Bb3MCyjEkG">pic.twitter.com/Bb3MCyjEkG</a></p>&mdash; SportsCenter (@SC_ESPN) <a href="https://twitter.com/SC_ESPN/status/1420391127409205248?ref_src=twsrc%5Etfw">July 28, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">RODRIGO DE PAUL LO MANDÓ A CALLAR A RICHARLISON <a href="https://t.co/Nvr0XPd6RJ">pic.twitter.com/Nvr0XPd6RJ</a></p>&mdash; Diario Olé (@DiarioOle) <a href="https://twitter.com/DiarioOle/status/1420445705974554625?ref_src=twsrc%5Etfw">July 28, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Douglas Luiz posted this picture of Brazil&#39;s players watching Argentina getting knocked out of the Olympics.<br><br>This is how Emi Martinez responded <a href="https://t.co/RQuiqpmpsz">pic.twitter.com/RQuiqpmpsz</a></p>&mdash; ESPN FC (@ESPNFC) <a href="https://twitter.com/ESPNFC/status/1420700638049181700?ref_src=twsrc%5Etfw">July 29, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.07.30 17:20 Fri
twitterfacebook
thumb

U-24ブラジル代表の選手たちがGS敗退アルゼンチンをからかう…手を振りながら「さようなら弟よ」

U-24ブラジル代表の選手たちが東京オリンピックから敗退したU-24アルゼンチン代表をからかった。 アルゼンチンは1勝1敗で迎えた28日のU-24スペイン代表で1-1の引き分け。エジプトに得失点差で上回られ3位となり、敗退が決定した。 このことにテンションが上がってしまったのか、MFドウグラス・ルイスは自身のインスタグラムを更新。「さようなら弟よ」というキャプションとともに、アルゼンチンの試合会場で、FWマテウス・クーニャ、MFヘイニエル、FWリシャルリソンとともに手を振る動画を投稿した。 スペイン『マルカ』によると、U-24ブラジル代表がオリンピック初戦のU-24ドイツ代表戦において、リシャルリソンのハットトリックもあり4-2で勝利した際、アルゼンチン代表MFレアンドロ・パレデスが「そういえば決勝はどうだった?」と先日アルゼンチン代表がブラジル代表に勝利したコパ・アメリカ2021の話を持ち出し挑発していたという。 今回の東京オリンピックにはパレデスは出場していないが、U-24ブラジル代表の選手たちは反撃のチャンスを待っていたのかもしれない。 <span class="paragraph-title">【画像】煽りあいの一部始終</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">Douglas Luiz, brasileño compañero del Dibu Martínez en el Aston Villa, le puso un poco de picante a la despedida de la Selección argentina de <a href="https://twitter.com/hashtag/Tokyo2020?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Tokyo2020</a>. <a href="https://t.co/Bb3MCyjEkG">pic.twitter.com/Bb3MCyjEkG</a></p>&mdash; SportsCenter (@SC_ESPN) <a href="https://twitter.com/SC_ESPN/status/1420391127409205248?ref_src=twsrc%5Etfw">July 28, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">RODRIGO DE PAUL LO MANDÓ A CALLAR A RICHARLISON <a href="https://t.co/Nvr0XPd6RJ">pic.twitter.com/Nvr0XPd6RJ</a></p>&mdash; Diario Olé (@DiarioOle) <a href="https://twitter.com/DiarioOle/status/1420445705974554625?ref_src=twsrc%5Etfw">July 28, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Douglas Luiz posted this picture of Brazil&#39;s players watching Argentina getting knocked out of the Olympics.<br><br>This is how Emi Martinez responded <a href="https://t.co/RQuiqpmpsz">pic.twitter.com/RQuiqpmpsz</a></p>&mdash; ESPN FC (@ESPNFC) <a href="https://twitter.com/ESPNFC/status/1420700638049181700?ref_src=twsrc%5Etfw">July 29, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.07.29 21:30 Thu
twitterfacebook
thumb

リシャルリソン2発の王者ブラジルが首位通過! 前大会準優勝ドイツはコートジボワールに屈す…《東京オリンピック》

東京オリンピックのグループD第3節の2試合が28日に行われ、ブラジルとコートジボワールの決勝トーナメント進出が決定した。 ◆エース2発で王者ブラジルが首位通過 埼玉スタジアム2002で行われたU-24サウジアラビア代表vsU-24ブラジル代表の一戦は、ブラジルが1-3で勝利した。 共に退場者を出したコートジボワールとの第2節をゴールレスドローで終えた首位のブラジルは、引き分け以上でグループ突破が決まる最終節で最下位サウジアラビアと対戦。コートジボワール戦で退場したドウグラス・ルイスの代役にマテウス・エンリケを起用した以外、同じメンバーで臨んだ。 サウジアラビアが勢いを持って入ったこともあり、立ち上りは一進一退の攻防が続いたが、試合巧者のディフェンディングチャンピオンがワンチャンスを生かして先制に成功する。14分、左CKの場面でキッカーのクラウジーニョが右足インスウィングで入れたボールをニアに飛び込んだマテウス・クーニャが頭で合せた。 幸先よく先制に成功したブラジルは失点以降、前がかりになり始めた相手の背後を効果的に突き幾度か良い形でフィニッシュまで持っていく。20分にはアラーナの左クロスにゴール前で反応したアントニーがヘディングシュートを放つが、これは惜しくもクロスバーを叩いた。 一方、失点以降も粘り強く戦うサウジアラビアは27分、相手陣内右サイドで得たFKの場面でキッカーのアル・ファラジが浮き球で入れたボールをボックス中央で競り勝ったアル・アラムリが巧みなヘディングシュートをゴール右隅に流し込み、こちらもセットプレーからのゴールで試合を振り出しに戻した。 前半終盤にかけては再びブラジルが押し込む場面が目立つが、アラーナの絶妙なグラウンダークロスに飛び込んだアントニーのゴール至近距離からのシュートをGKアミン・アルブハリが身体を張ったセーブで阻むなど、サウジアラビアの粘り強い守備をこじ開けるまでには至らなかった。 1-1のイーブンで折り返した試合は後半も拮抗した展開に。より主導権を握ったブラジルはマテウス・クーニャやマテウス・エンリケが幾度か決定機に絡んだものの、最後の一押しが足りない。 それでも、後半はより守備面で安定感を見せたブラジルは76分、左CKの二次攻撃からブルーノ・ギマランイスのヘディングパスに反応したリシャルリソンが相手DFとGKをまんまと出し抜き、ゴール前でヘディングシュートを流し込んだ。 これで勝利に大きく近づいたセレソンは積極的にカードを切りながら逃げ切り態勢に。試合終了間際には直前のマウコムのお膳立てからの2点目を取り消されていたリシャルリソンが、今度はヘイニエルのお膳立てを難なくゴールに結びつけ、トドメの3点目とした。 そして、エースの2ゴールでサウジアラビアを振り切ったブラジルが2勝1分けの無敗でグループステージを首位で突破した。 U-24サウジアラビア代表 1-3 U-24ブラジル代表 【サウジアラビア】 アリ・アラムリ(前27) 【ブラジル】 マテウス・クーニャ(前14) リシャルリソン(後31) リシャルリソン(後48) ◆前大会準優勝のドイツが散る… また、宮城スタジアムで行われたU-24ドイツ代表vsU-24コートジボワール代表は、1-1のドローに終わった。 共に2試合連続で退場者を出したもののしぶとく勝ち点を獲得し、試合前の段階でドイツが勝ち点3の3位、コートジボワールが勝ち点4で2位という状況で直接対決を迎えた。 逆転突破に勝ち点3が必須のドイツはサウジアラビア戦から先発3人を変更し、出場停止のピーペルに代えてトルナリガ、レーヴェンとトイヒャートに代えてキャプテンのアルノルトとリヒターを起用。対するコートジボワールは2ボランチをイドリサ・ドゥンビア、ケイタに入れ替え、アマド・ディアロに代えてクアメを右ウイングで起用した。 試合は戦前の予想通り、勝ち点3必須のドイツが立ち上がりから攻勢を強めていく。11分にはボックス中央でクルーゼからのパス収めたリヒターが左足のシュートを放つが、ここは相手GKのファインセーブに阻まれる。 以降もリスクを冒した攻撃で相手を押し込むドイツは26分、再び左に流れたクルーゼからのクロスをゴール前で競り勝ったアヘが頭で合わすが、今度はクロスバーに嫌われる。 一方、粘り強い守備で失点こそ防ぐコートジボワールだが、ダオやクアメといった前線の選手たちが相手の出足鋭い守備に苦しみ、なかなか起点を作れず。幾度かサイドを起点に良い形までは持ち込んだものの、さしたる決定機を作れないまま前半終了を迎えた。 迎えた後半も試合展開に大きな変化はなし。より前がかるドイツがリヒターを起点に再三フィニッシュまで持ち込んでいくが、最後の精度を欠きゴールをこじ開けられない。 すると、試合を通して攻撃面で苦しんでいたコートジボワールが意外な形からゴールをこじ開ける。67分、右サイド深くで得たスローインの流れからゴール前で混戦を作り出すと、戻りながらの対応となったDFヘンリクスの足に当たったボールがゴール右隅に決まった。 これで逆転に2点が必要となったドイツだが、今大会で見せてきた逆境時の粘り強さを見せる。73分、ボックス手前の好位置で得たFKの場面で途中出場のレーヴェンがキッカーを務めると、強烈なドライブ回転をかけた見事なシュートをゴール左隅に突き刺した。 1-1の振り出しに戻った試合はここからさらに激しさを増す。引き続き前がかりなドイツに対して、コートジボワールは受け身になることなくカウンターを繰り出す。77分と83分にはグラデルが強烈なボレーシュートとゴール左に抜け出してのシュートと続けざまに決定機に絡むが、これはGKミュラーの好守などに阻まれた。 一方、ドイツは試合終盤に2試合連発中のアミリを下げて長身センターバックのシュロッターベックを投入し、力業でゴールをこじ開けにかかる。しかし、バイリーを中心に球際で強さを見せる相手の守備陣を崩し切ることはできず。 この結果、ブラジル、ドイツと難敵からしぶとく勝ち点1ずつを手にしたコートジボワールが、前回大会準優勝チームを退けて決勝トーナメント進出を決めた。 U-24ドイツ代表 1-1 U-24コートジボワール代表 【ドイツ】 レーヴェン(73分) 【コートジボワール】 オウンゴール(67分) ■グループD最終順位■ 1.ブラジル 勝ち点7 2.コートジボワール 勝ち点5 3.ドイツ 勝ち点4 4.サウジアラビア 勝ち点0 2021.07.28 19:26 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly