最優秀若手に送られるゴールデンボーイ賞の最終候補20名が発表! バルサ、バイエルンが最多3名

2022.10.14 20:40 Fri
Getty Images
ヨーロッパで最も優秀な若手選手に送られるゴールデンボーイ賞の候補20名が発表された。
PR
イタリア『トゥットスポルト』が主催するゴールデンボーイ賞。ヨーロッパのクラブでプレーする、最も活躍した21歳以下の選手に贈られる賞として知られている。
2021年はバルセロナのスペイン代表MFペドリが受賞。2020年はノルウェー代表FWアーリング・ハーランド(マンチェスター・シティ)、2019年はポルトガル代表FWジョアン・フェリックス(アトレティコ・マドリー)、2018年はオランダ代表DFマタイス・デ・リフト(バイエルン)、2017年はフランス代表FWキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)と、一流の選手たちが選ばれてきている。

そんな中、2022年の最終候補20名が発表。20回目を迎えるこの賞は、11月7日に受賞者が発表される。

今回の候補には、ドルトムントのイングランド代表MFジュード・ベリンガムやバルセロナのスペイン代表FWアンス・ファティ、スペイン代表MFガビ、スペイン代表MFペドリ、バイエルンのドイツ代表MFジャマル・ミュージアラ、レアル・マドリーのフランス代表MFエドゥアルド・カマヴィンガなどが入っている。
◆ゴールデンボーイ賞最終候補20名
FWカリム・アデイェミ(20)
[ドルトムント/ドイツ]

DFアントニオ・シウバ(18)
[ベンフィカ/ポルトガル]

MFジュード・ベリンガム(19)
[ドルトムント/イングランド]

MFエドゥアルド・カマヴィンガ(19)
[レアル・マドリー/フランス]

MFファビオ・カルバーリョ(20)
[リバプール/ポルトガル]

FWアンス・ファティ(19)
[バルセロナ/スペイン]

MFガビ(18)
[バルセロナ/スペイン]

FWウィルフレッド・ニョント(18)
[リーズ・ユナイテッド/イタリア]

MFライアン・グラフェンベルフ(20)
[バイエルン/オランダ]

DFヨシュコ・グヴァルディオル(20)
[RBライプツィヒ/クロアチア]

MFファビオ・ミレッティ(19)
[ユベントス/イタリア]

MFジャマル・ミュージアラ(19)
[バイエルン/ドイツ]

MFニコラス・ゴンサレス(20)
[バレンシア/スペイン]

DFヌーノ・メンデス(20)
[パリ・サンジェルマン/ポルトガル]

MFペドリ(19)
[バルセロナ/スペイン]

DFジョルジョ・スカルビニ(18)
[アタランタ/イタリア]

FWベンヤミン・シェシュコ(19)
[ザルツブルク/スロベニア]

FWマティス・テル(17)
[バイエルン/フランス]

DFデスティニー・ウドジェ(19)
[ウディネーゼ/イタリア]

MFニコラ・ザレウスキ(20)
[ローマ/ポーランド]

PR
関連ニュース

新指揮官探すバルセロナ、すでにフリック氏と交渉中か

バルセロナの次期監督候補は、ハンジ・フリック氏(59)が有力と見られているようだ。ドイツ『スカイ・スポーツ』が報じた。 チャビ・エルナンデス監督が今シーズン限りでの退任を表明し、後任探しに着手しているバルセロナ。フリック氏以外ではブライトン&ホーヴ・アルビオンを率いるロベルト・デ・ゼルビ監督(44)なども候補に挙がっているが、こちらは1500万ユーロ(約24億4500万円)の契約解除金がかかることから、招へいが困難と見られている。 一方、フリック氏は2023年9月にドイツ代表監督を解任されて以来フリー。すでに当事者間で具体的な話し合いが始まっているという。 バルセロナはチャビ監督を指揮官に据えた2021年にもフリック氏の招へいを検討。ジョアン・ラポルタ会長は現在もフリック氏がベンチに座る姿をイメージできているようだ。 また、フリック氏もバルセロナ指揮官就任に前向きとのこと。しかし、ラポルタ会長とスポーツ・ディレクター(SD)のデコ氏はこの人事に関する最終決定をまだ下していないようで、このままフリック氏に託すのかどうか注目となる。 2024.03.03 20:47 Sun

長期離脱のガビが順調に回復中…プレシーズン欠場の疑いはなし

バルセロナのスペイン代表MFガビが少しずつ復帰へ向かっている。 昨年11月のユーロ2024予選ジョージア代表戦で右ヒザ前十字じん帯断裂および外側半月板損傷の重傷を負い、手術を行ったガビ。今シーズン中の復帰は絶望的で、回復次第ではあるが8〜9カ月の離脱になるとみられていた。 スペイン『スポルト』によると、ケガをしてから見事なリアクションを見せているガビは、日に日に活気が増しており、順調に回復中とのこと。復帰時期はまだ定まっていないものの、全力でプレシーズンに臨めると見られている。 また、ガビはこの間のクラブからのサポートに非常に感謝しているとのこと。直接的にリハビリを手伝ってくれている人を除けば、陰からバルセロナを支えるアレハンドロ・エチェバリア氏とスポーツ・ディレクター(SD)のデコ氏が特に気にかけているようで、ガビがこの困難な時期をできる限り快適に過ごせるよう、注意を払っている模様だ。 2024.03.03 20:13 Sun

バルセロナのチャビ監督が一転の続投説を否定 「何も変わっていない」

バルセロナのチャビ・エルナンデス監督が改めて今季限りでの辞任を明言した。 今年1月末にシーズン限りでの退任を表明したチャビ監督だが、バルセロナは直近の公式戦6試合で4勝2分けの負けなし。ラ・リーガではいまだ首位レアル・マドリーとの差があるが、5戦無敗(4勝1分け)と盛り返す。 この歩みぶりから来季続投の可能性が報じられるが、スペイン『マルカ』によると、渦中のチャビ監督は3日に敵地で行われるラ・リーガ第27節のアスレティック・ビルバオ戦に向けた会見でそれを否定したようだ。 「(退任の考えは)何も変わっていない。それはテーマではない。一歩ずつ進んでいかないといけないし、明日のアスレティック戦に集中したい」 ちなみに、アスレティック戦に向けては「彼らのことは分析している。最近の対戦ではココパ・デル・レイで敗退に追いやられた」と警戒した。 「彼らはこのカテゴリーで最も激しく、フィジカル的な相手。決勝まで楽に勝ち進ん駄事で自信もついている」 「それに、(ホームで)彼らは1試合しか負けていない。難しいスタジアムだ。だが、今週は良い準備ができた」 「勝てば大きな一歩を踏み出せるはずだ」 2024.03.03 17:55 Sun

バルサはブライトンのデ・ゼルビ監督招へいを断念か…約24.5億円の違約金を支払わず

バルセロナがチャビ・エルナンデス監督の後任として考えているロベルト・デ・ゼルビ監督(44)だが、招へいは困難を極めるようだ。スペイン『スポルト』が伝えた。 クラブOBとして指揮官に就任し、チームの立て直しを期待されたチャビ監督。2022-23シーズンはラ・リーガを制したが、今シーズンは苦戦。3位につけているものの、煮え切らない試合が続く。 1月27日にビジャレアルに惨敗を喫したことで、チャビ監督が今シーズン限りでの退任を発表。その後チームは負けなしと復調傾向にあるが、退任は決定している。 そんな中、最有力候補として上がっているデ・ゼルビ監督だが、ブライトン&ホーヴ・アルビオンとの契約が2026年夏までとなっており、招へいするには契約解除金が必要に。その金額は1500万ユーロ(約24億4500万円)とされている。 ただ、バルサはこの金額を支払う気がないとのこと。指揮官へのプレッシャーを高めてしまう可能性があること、そして慢性的な財政難も理由の1つだ。 一方で、ブライトンも値引きに応じる気は毛頭なく、交渉はかなり複雑になっているようだ。 新監督の候補は元ドイツ代表指揮官のハンジ・フリック監督になる見込み。デ・ゼルビ監督に関しては、シャビ・アロンソ監督の招へいに失敗した場合は、リバプールが招へいに動くものと見られている。 2024.03.03 15:20 Sun

イニエスタがプロキャリア1000試合出場の偉業達成! リーグ10連敗も偉業達成に「こんなに長く美しいキャリアを過ごすとは」

元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、キャリア通算1000試合出場を達成した。 バルセロナでキャリアをスタートさせたイニエスタ。バルセロナのカンテラ育ちで、バルセロナB(現:バルサ・アトレティック)から昇格すると、瞬く間に主軸選手にまで成長した。 その後、海を渡りJリーグに挑戦。ヴィッセル神戸でプレーをし、その能力を端々に見せつけ、多くの日本のファンを魅了した。 そのイニエスタは2023夏に神戸を退団し、UAEのエミレーツ・クラブに加入。1日に行われたUAEプロリーグ第15節のアジュマーン戦で5試合ぶりに出場を果たした。 チームは泥沼の9連敗中となっていた中、アジュマーン戦も2-0で敗れリーグ戦10連敗。イニエスタにとって、キャリアで最も苦しい時期を過ごしている。 そのアジュマーン戦が、イニエスタにとってキャリア通算1000試合目の出場となり、自身のSNSで喜びを綴った。 「1000試合…フエンテアルビージャやアルバセテでプレーしていた頃、プロサッカー選手としてこんなに長く美しいキャリアを過ごすとは想像もしていなかった。たくさんの愛をありがとう。サッカー、バンザイ!」 イニエスタはバルセロナBで49試合、バルセロナで674試合に出場すると、神戸で134試合、エミレーツ・クラブで12試合に出場。スペイン代表としても131試合に出場し、合計1000試合出場を達成。ゴールは104ゴールを記録している。 偉業を達成したイニエスタには、バルセロナやアルバセテ、ラ・リーガからも祝福が届いている。 バルセロナB:49試合5ゴール バルセロナ:674試合57ゴール ヴィッセル神戸:134試合26ゴール エミレーツ・クラブ:12試合2ゴール スペイン代表:131試合14ゴール <span class="paragraph-title">【動画】イニエスタの1000試合出場を振り返る特別ムービー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="es" dir="ltr">1000 partidos... Cuando jugaba en Fuentealbilla o Albacete nunca imaginé que tendría una carrera como futbolista profesional tan larga y tan bonita. Gracias por tanto cariño. Viva el fútbol!! <br><br>1000 matches... When I played in Fuentealbilla or Albacete I never imagined that I… <a href="https://t.co/PMkIqcDGad">pic.twitter.com/PMkIqcDGad</a></p>&mdash; Andrés Iniesta (@andresiniesta8) <a href="https://twitter.com/andresiniesta8/status/1763834490550354037?ref_src=twsrc%5Etfw">March 2, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.03.02 22:56 Sat
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly