6年ぶり復帰のベンゼマは「19」番!フランス代表が背番号を発表《ユーロ2020》

2021.05.22 20:45 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
フランスサッカー連盟(FFF)は22日、ユーロ2020に向けたフランス代表メンバー26名の背番号を発表した。

約6年ぶりに招集されビッグサプライズとなったFWカリム・ベンゼマ(レアル・マドリー)はかつてフランス代表では「10」を背負っていたが、今回は「19」を着用。その10番はパリ・サンジェルマン(PSG)のキリアン・ムバッペが着用する。

その他、FWオリヴィエ・ジルー(チェルシー)は引き続き「9」番をつけ、FWアントワーヌ・グリーズマン(バルセロナ)は「7」をつける。
なお、ユーロ2020でグループFに入っているフランスは、6月15日にドイツ代表戦、19日にハンガリー代表戦、23日にポルトガル代表戦を戦う予定だ。

◆フランス代表メンバー26名
GK
1.ウーゴ・ロリス(トッテナム/イングランド)
16.スティーブ・マンダンダ(マルセイユ)
23.ミケ・メニャン(リール)

DF
2.バンジャマン・パヴァール(バイエルン/ドイツ)
3.プレスネル・キンペンベ(パリ・サンジェルマン)
4.ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリー/スペイン)
5.クレマン・ラングレ(バルセロナ/スペイン)
15.クル・ズマ(チェルシー/イングランド)
18.リュカ・ディーニュ(エバートン/イングランド)
21.リュカ・エルナンデス(バイエルン/ドイツ)
24.レオ・デュボワ(リヨン)
25.ジュール・クンデ(セビージャ/スペイン)

MF
6.ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド))
8.トマ・レマル(アトレティコ・マドリー/スペイン)
12.コランタン・トリソ(バイエルン/ドイツ)
13.エンゴロ・カンテ(チェルシー/イングランド)
14.アドリアン・ラビオ(ユベントス/イタリア)
17.ムサ・シソコ(トッテナム/イングランド)

FW
7.アントワーヌ・グリーズマン(バルセロナ/スペイン)
9.オリヴィエ・ジルー(チェルシー/イングランド)
10.キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)
11.ウスマーヌ・デンベレ(バルセロナ/スペイン)
19.カリム・ベンゼマ(レアル・マドリー/スペイン)
20.キングスレー・コマン(バイエルン/ドイツ)
22.ウィサム・ベン・イェデル(モナコ)
26.マルクステュラム(ボルシアMG/ドイツ)



1 2

関連ニュース
thumb

W杯初戦で重傷のリュカ、手術が無事成功…近くリハビリ

フランス代表DFリュカ・エルナンデスの手術が成功した。所属先のバイエルンが25日に発表している。 フランス代表の一員としてカタール・ワールドカップ(W杯)に臨むリュカ・エルナンデスだが、22日に行われたグループD第1節のオーストラリア代表戦で早々に負傷交代。右ヒザの前十字じん帯断裂という重傷を負った。 クラブによると、リュカ・エルナンデスは24日の夜にオーストリアのインスブルックで手術。クリスチャン・フィンク医師が執刀し、無事に成功したとのことで、数日のうちにミュンヘンでリハビリを始めるという。 なお、全治は一部メディアの見立てで約半年といわれ、残るW杯欠場はもちろんのこと、バイエルンでの残りシーズンも絶望的な様相を呈している。 2022.11.26 09:15 Sat
twitterfacebook
thumb

フランス代表、ヴァランがデンマーク戦で復帰か?

フランス代表DFラファエル・ヴァランがデンマーク代表戦で復帰する可能性があるようだ。フランス『レキップ』が伝えている。 レ・ブルーのディフェンスリーダーを担うヴァランだが、先月中旬に所属するマンチェスター・ユナイテッドのリーグ戦で右ハムストリングを負傷。その際に人目もはばからず涙を流し、一時はカタール・ワールドカップ(W杯)欠場の可能性も報じられたが、最終的にメンバー入りを果たした。 その後、今月19日にトレーニング復帰を果たしたものの、オーストラリア代表とのグループリーグ初戦ではベンチ入りしたものの、出番はなかった。 その初戦ではDFダヨ・ウパメカノとDFイブラヒマ・コナテという若手センターバックコンビで臨み、チームは4-1の逆転勝利を収めた一方、ディフェンスラインはやや安定感を欠いていた。 そのため、26日に控えるグループ最大のライバル、デンマーク代表戦では29歳DFの復帰を期待する声も挙がる。 25日に行われた公式会見に出席したディディエ・デシャン監督は、そのヴァランの状態に言及。起用は明言しなかったものの、プレー可能な状態にあると語っている。 「彼の体調は良く、オーストラリア戦でも起用は可能だった。初戦でもフィットしていたし、2試合目に向けてもフィットしていないわけではない」 「彼には経験がある。最も重要なのは、彼が肉体的にも精神的にも準備ができていると感じているかどうかだ。個人的には彼がそうであると理解している」 2022.11.26 00:02 Sat
twitterfacebook
thumb

フランス代表MFラビオにアーセナル&チェルシーが接触、トッテナムも参戦へ?

ユベントスのフランス代表MFアドリアン・ラビオ(27)に、プレミアリーグの複数クラブが触手を伸ばしているようだ。 レ・ブルー(フランス代表の愛称)の一員としてカタール・ワールドカップ(W杯)に参戦中のラビオ。23日に行われたグループステージ初戦のオーストラリア代表戦ではフル出場し、1点ビハインドの27分に同点ゴールを記録するなど、4-1の勝利に大きく貢献した。 所属するユベントスでは今季限りで契約満了を迎える予定で、今大会前には「W杯で活躍し、キャリアを前進させたい」と発言。中断前はセリエAで11試合3得点、チャンピオンズリーグ(CL)でも5試合2得点を挙げるなど奮闘を見せていたが、来夏のフリー移籍も匂わせる格好となった。 イタリア『カルチョメルカート』によると、ユベントスはラビオとの契約延長交渉が未だ始まっておらず、現在の年棒700万ユーロ(約10億1000万円)を超える提示が難しい模様。そんななか、1000万ユーロ(約14億4000万円)超えのオファーがプレミアリーグからラビオに届いたという。 そのクラブとはアーセナルとチェルシーで、ここにトッテナムも加わる見込みとのこと。トッテナムのスポーツ・ディレクター(SD)を務めるファビオ・パラティチ氏は、ユベントスでかつてGMを務めており、ラビオを連れてきた張本人。2人の関係性からも可能性はあるようだ。 2022.11.24 13:52 Thu
twitterfacebook
thumb

「えっ…」日本勝利を知らされたフランス代表デンベレのリアクションが話題に!「そりゃそうなる」

フランス代表FWウスマーヌ・デンベレが日本代表の勝利に驚いた。 日本は23日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループE第1節でドイツと対戦。下馬評ではW杯通算4度優勝のドイツが優勢とされるなか、後半の見事な逆転劇で2-1と勝利した。 大金星とも言える勝利だったが、その衝撃は他国の選手にも知れ渡った。 22日に日本と同じアジアのオーストラリア代表を4-1と粉砕したフランスのデンベレは記者会見中にその事実を知らされることに。記者から日本勝利を聞かされると、思わず「えっ」と聞き返し、「そうなんだ…」と唖然とした様子だった。 このリアクションはSNS上でも大きな話題になり、「そりゃそうなる」、「かわいい」、「びっくりだよね」、「めっちゃ驚いてる」と反響を呼んだ。 日本の勝利は海外のメディアでも「奇跡」や「サプライズ」などと伝えられており、日本以外の国や選手にとっても大きな衝撃だったようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】日本勝利を知らされたフランス代表デンベレ(0:10~)</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr"> Quand Dembélé apprend en direct que l&#39;Allemagne a perdu contre le Japon : &quot;HEIN ???&quot; <a href="https://t.co/yCJ2nbCtNf">pic.twitter.com/yCJ2nbCtNf</a></p>&mdash; RMC Sport (@RMCsport) <a href="https://twitter.com/RMCsport/status/1595448208657891330?ref_src=twsrc%5Etfw">November 23, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.11.24 12:35 Thu
twitterfacebook
thumb

右ヒザ前十字靭帯断裂のリュカが近日中に手術へ、バイエルンSD「とても残念に思っている」

バイエルンは23日、フランス代表DFリュカ・エルナンデスが右ヒザ前十字靭帯の断裂で長期離脱になることを発表した。 22日にカタール・ワールドカップ(W杯)グループD第1節のオーストラリア代表戦に先発出場したリュカだが、9分の失点場面でヒザを負傷。その後、同日夕方に受診した検査の結果、上記の診断が下された。 バイエルンのハサン・サリハミジッチSD(スポーツ・ディレクター)は、リュカの状態と今後について以下のようにコメントしている。 「リュカ・エルナンデスが右ヒザ前十字靭帯を断裂したとフランス代表のドクターが知らせてきた。もちろん、我々は皆ショックを受けており、とても残念に思っている。だが、リュカはファイターであり、強くなって戻ってくるはずだ。彼はこれからすぐにドーハを離れ、こっちで手術をしてミュンヘンでリハビリを始めることになるだろう。我々は可能な限り彼をサポートするつもりだ」 2022.11.23 23:30 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly