オリヴィエ・ジルー Olivier GIROUD

ポジション FW
国籍 フランス
生年月日 1986年09月30日(37歳)
利き足
身長 192cm
体重
ニュース クラブ
ニュース一覧

LAFC加入決定のジルー、「いつもMLSでキャリアを終えたいと思っていた」…再会ロリスにも言及

ロサンゼルスFC(LAFC)への加入が決定したフランス代表FWオリヴィエ・ジルー(37)は、以前からキャリア最後の場所としてメジャーリーグ・サッカー(MLS)でのプレーを計画していたことを明かした。 母国のモンペリエで台頭したジルーは、アーセナル、チェルシーというプレミアリーグ屈指の強豪、2021年から今シーズン終了まではミランでプレー。 完全にベテランの域に入っているものの、今シーズンもセリエAで33試合14ゴール8アシストを記録するなど、衰えを知らない得点力を発揮していた。 まだまだ第一線での活躍が期待されていたが、今月14日にかねてより加入が報じられていたLAFCへの移籍が正式に発表された。 その移籍発表から数日後、ジルーはフランス『Canal Plus』のインタビューで今回の移籍の経緯を説明。以前から1人のプレーヤー、1人の父親としてMLSでキャリアを終えることを検討していたと語った。 「僕はいつもMLSでキャリアを終えたいと思っていたし、家族の観点からも、ライフスタイルや、遠い国、別の文化、別の英語圏の国に移住するチャンスを考慮していたんだ。それはロンドンで生まれた子供たちのためにも有益だと思っていた」 また、フランス代表の歴代最多得点者は、自身に先駆けて今年1月に同クラブに加入していた同国代表歴代最多出場記録者のGKウーゴ・ロリスの存在が加入を決断する上で大きかったことも認めている。 「ウーゴ、相棒、ここで彼と再会できたのは素晴らしいストーリーだ。彼は僕にロサンゼルスでの生活や、クラブとそのファンについても話してくれたんだ」 なお、ジルーとクラブの現行契約は2025年末までの1年半となるが、翌シーズンの延長オプションも付帯しており、現状のパフォーマンスを鑑みれば、あと2年は間違いなくトップレベルで活躍できるはずだ。 2024.05.17 17:21 Fri

MLS行き望むナチョはレバークーゼンも拒否? 渡米に向け水面下で奮闘中

レアル・マドリーのスペイン代表DFナチョ・フェルナンデス(34)はアメリカ行きに焦点を絞っているようだ。スペイン『Relevo』が報じた。 ユース時代から在籍したマドリーを今シーズン限りで去るとみられているナチョ。すでに首脳陣には退団の意思を伝え、アメリカのメジャーリーグ・サッカー(MLS)やサウジアラビアのサウジ・プロ・リーグ参戦が選択肢にあると言われている。 そんなナチョに対しては、ブンデスリーガ初制覇を果たしたレバークーゼンも興味を示していたとのこと。来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)の戦いにも備えたいクラブは、経験豊富なベテランDFに接触を図ったというが、マドリー以外ではトップレベルでプレーするつもりのないナチョに断られたという。 ヨーロッパの第一線にとどまるつもりのないナチョが特に望んでいるのは、サウジアラビアではなくアメリカ行きとのこと。しかし、マドリーと同程度の給与を望んでいることが移籍の障壁になっているという。 MLSでは各チーム最大3枠の特別指定選手を除くサラリーキャップ制限が存在。リーグ全体で80人存在する特別指定選手のうち、センターバックの選手でその枠を埋めているのはわずか5人だという。 そもそも現時点で枠が空いているのはCFモントリオールとニューヨーク・レッドブルズ、ロサンゼルスFC(LAFC)の3クラブのみ。LAFCにはミランのフランス代表FWオリヴィエ・ジルー(37)が加わることが発表されたばかりだ。 特別指定選手契約以外で高給をもらう策、もしくは特別指定選手枠を空けるための策も他に存在するが、すんなりと解決しないことは確か。まずはラ・リーガの残り2試合とCL決勝に集中することになるが、自らの望む移籍を実現できるのだろうか。 2024.05.16 18:07 Thu

ミラン退団発表のジルーがMLSのロサンゼルスFCに正式加入! 契約は2025年まで+1年オプション

メジャーリーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルスFC(LAFC)は14日、ミランのフランス代表FWオリヴィエ・ジルー(37)の加入を発表した。 特別指定選手の契約で加入し、契約は2025年終わりまで。2026年はオプションとして残る可能性があるという。 モンペリエで名を上げたジルーは、2012年7月にアーセナルへと完全移籍。点取屋として結果を残し公式戦253試合で105ゴールを記録。2018年1月にチェルシーへと完全移籍すると11試合で39ゴールを記録し、2021年7月にミランへ完全移籍で加入した。 ベテランの域に入っていたジルーだが、ミランでもその得点力を見せつけ、公式戦130試合で48ゴールを記録。今シーズンもセリエAで33試合14ゴール8アシストを記録するなど、チームを支えた。 13日にミランからの退団を発表していたジルーだが、一夜明けて今夏のLAFC加入が決定した。 ジルーは今回の移籍について「LAFCに加入できることを嬉しく思い、興奮している」とコメント。「ロサンゼルスに行き、THE 3252(LAFCのサポーターグループ)と素晴らしいファンの前でプレーするのが待ちきれない」 LAFCには、元フランス代表GKウーゴ・ロリスが所属しており、よく知る仲間の存在は後押しになりそうだ。 <span class="paragraph-title">【動画】ロサンゼルスFCのユニフォームを纏ったジルー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/C688mUYsnmq/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/C688mUYsnmq/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/C688mUYsnmq/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Olivier Giroud(@oliviergiroud)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/C68-x7IsQv1/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/C68-x7IsQv1/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/C68-x7IsQv1/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Bleacher Report Football(@brfootball)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2024.05.15 00:15 Wed

37歳ジルーがミラン退団を発表! 3シーズンで48ゴール、理由や新天地を語る「ミランは僕の心の中に永遠に残り続ける」

ミランに所属するフランス代表FWオリヴィエ・ジルー(37)が、今シーズン限りでの退団を明言した。クラブ公式サイトが伝えた。 モンペリエで名を上げたジルーは、2012年7月にアーセナルへと完全移籍。点取屋として結果を残すと、2018年1月にチェルシーへと完全移籍。2021年7月にミランへ完全移籍で加入した。 ベテランの域に入っていたジルーだが、ミランでもその得点力を見せつけ、公式戦130試合で48ゴールを記録。今シーズンもセリエAで33試合14ゴール8アシストを記録するなど、チームを支えた。 そのジルーは今シーズン限りで契約が満了を迎え、退団の噂が出ていた中、13日にクラブを通じて退団を発表。メジャーリーグ・サッカー(MLS)でプレーすることを決断したと伝えた。 「最後の2試合はミランでプレーすることをここで伝えたい。僕はキャリアを続けるけど、MLSでプレーするつもりだ」 「この3年間、ミランで自分がやってきたこと全てをとても誇りに思っている。これを発表するには最適な時期だと思う。申し訳ないけど、今は少しワクワクしている」 「ミランとの物語は今シーズンで終わるけど、ミランは僕の心の中に永遠に残り続けるだろう」 退団を決断したのは数週間前だというジルー。「35歳になってからほぼ38歳になるまで、僕は自分の全てをミランに捧げてきた。僕にとって、家族にとっても、今はこれまでとは異なる人生経験をするのに相応しい時期だと思う。ミラン、それ以上のものはない」とコメント。新たなチャレンジをしたいと理由を語った。 そして、もう1つの理由は家族。「家族は僕のキャリアを通じて犠牲を払っている。僕たちは時速200マイルで進む人生の中にいる」と激動の人生に家族を巻き込んでいるとし、「今日は家族のことをもう少し考えたいと思う。でも、これがキャリアの終わりではない。でも今が決断する適切な時期だ」とコメント。もう少し違う形でキャリアを歩むことにするとした。 クラブ名こそ明言していないが、フランス代表でチームメイトでもあったGKウーゴ・ロリスが所属するロサンゼルスFCに加入することになる模様だ。 夢について問われると「僕も子供たちに異なる人生経験をさせたいと夢見ている。異文化を実際に見る機会だ」とコメント。「代表チームの友人であるロリスと一緒に過ごすことになるので、僕も幸せだ。自分たちがそこにいることが信じられないほどだよ」と、よく知る友人とチームメイトになるとした。 2024.05.13 23:40 Mon

ミランが最終ライン強化へ重要会談、チャウ代理人と補強候補についても協議

ミランが最終ラインの強化へ、重要な協議に臨んだという。 スクデット奪還失敗に今季無冠、ステファノ・ピオリ監督(58)の退任が確実なミラン。オリヴィエ・ジルーが退団する最前線とともに、最終ラインの再編も迫られている。 イタリア『カルチョメルカート』によると、9日、ドイツ代表DFマリック・チャウ(22)の代理人がミラン本社を訪問。代理人は序盤戦で躍動もケガに苦しんだチャウについて、来季以降の起用法など、様々な見解をミランに求めたという。 実はこの代理人、ミランが獲得候補に挙げるヴォルフスブルクのフランス人DF、マクサンス・ラクロワ(24)のエージェントも兼務。 ミランはアントニオ・ドッタヴィオSDがラクロワ獲得に熱を入れているとされ、今回の代理人訪問は、ラクロワに関するかなり踏み込んだ内容の協議も兼ねたもの。やはりヴォルフスブルクの若きディフェンスリーダーが欲しいようだ。 最新の情報では、ラクロワにはユベントスも関心を寄せ、ヴォルフスブルクは移籍金3000万ユーロ(約50億3000万円)を求めているとのこと。チャウがバイエルンとレアル・マドリーから狙われていることも含め、重要な代理人との協議になったが、収穫やいかに。 2024.05.10 14:35 Fri

有望FWザークツィーを巡りミラン、ユーベが争奪戦…アーセナルもギアを上げるか

ボローニャのオランダ代表FWジョシュア・ザークツィー(22)を巡って三つ巴の争いが繰り広げられるようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。 ファーストチームデビューを飾ったバイエルンを離れ、加入2年目のボローニャで本格開花の兆しを見せているザークツィー。今シーズンここまでセリエAで11ゴール5アシストのストライカーには、イタリア国内のみならず国外のビッグクラブも関心を寄せている。 2022年夏にザークツィーをボローニャへ売却したバイエルンは、4000万ユーロ(約67億4000万円)での買い戻しオプションと転売時の40%が得られる契約を交わしているが、イングランド代表FWハリー・ケイン(30)が前線に君臨しており、オプション行使の可能性は低いと見られている。 他クラブが獲得に動く場合、現時点では移籍金5000万ユーロ(約84億3000万円)に加えてボーナスが必要な見込み。しかし、ここからさらに高騰していく気配もあるという。 そんなザークツィー獲得に向け先手を打ったのはミラン。さらにユベントスとアーセナルが巻き返しているようだが、ここに加わっていたインテルはすでに脱落気味とのことだ。 フランス代表FWオリヴィエ・ジルー(37)のロサンゼルスFC移籍が決定的なミランは、センターフォワードの獲得が優先事項。4500〜5000万ユーロ(約75億8000万〜84億3000万円)なら投じられる予定で、実現すればクラブ史上最高額のストライカーとなる。 また、ミランはベルギー代表MFアレクシス・サーレマーケルス (24)を1000万ユーロ(約16億9000万円)の買い取りオプション付きでボローニャに貸し出し中。ザークツィー獲得の交渉材料になりうるようだ。 一方で、ザークツィーにセルビア代表FWドゥシャン・ヴラホビッチとのローテーションや共存を期待しているというユベントスは、ここ数週間の接触により本格的に獲得へ向かっているとのこと。テクニカル・ディレクター(TD)のクリスティアーノ・ジュントリ氏は、将来性の低い選手に高年俸を与えるより、タレント性のある選手に資金を費やしたい考えだ。 イタリア代表FWモイゼ・ケアン(24)やポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリク(30)が放出候補で、実現すれば人件費に余裕が生まれる見込み。ボローニャのチアゴ・モッタ監督(41)の招へいに成功すれば、ザークツィー獲得に向けたさらなる追い風にもなる。 なお、ザークツィーがイタリアでのプレー継続を望んでいることから、アーセナルはこのレースにおいて不利な状況にあるが、ユベントスとミランに競り勝つためギアを上げる模様。プレミアリーグでのプレースタイルや、ミケル・アルテタ監督と共に世界最高峰の舞台でプレーできることを押し出していくことになるという。 2024.05.01 21:47 Wed

4年半ミランの最終ラインを支えたケアー、今夏の退団を代理人が認める「ふさわしいタイミングだと思う」

デンマーク代表DFシモン・ケアー(35)は今夏ミランを離れるようだ。デンマーク『bold』が伝えた。 母国デンマークのミッティランでプロキャリアを歩み始め、その後は欧州各国のクラブを渡り歩いてきたケアー。2020年1月にセビージャからミランへレンタルで加入すると、同年7月には買い取りオプションが行使され、ここまで4年半にわたりサン・シーロでプレーしている。 現在はケガで離脱中も、今シーズンもここまで公式戦24試合に出場しているケアーだが、クラブとの契約は6月に満了。2008年から代理人として支えるミッケル・ベック氏は、まもなくミランでの旅が終わると『bold』に明かした。 「この夏に契約が満了し、その後シモンはミランを去ることになる。ドラマはないし、相互理解の下での別れとなる」 「シモンが4年以上プレーを愛してきたクラブとの自然な別れだ。ふさわしいタイミングだと思う。何年も前、シモンはいつかミランでプレーしたいと私に話してくれた。そしてその夢は最も美しい形で実現した。実際、ミランはシモンが最も多くの試合に出場したクラブになった」 また、ケアーはまだまだ現役を続行するつもりとのこと。今夏のユーロを戦い終えてから新天地を求めるようだ。 「シモンにとっては完璧な状況だ。彼は今夏デンマーク代表のキャプテンとしてユーロでプレーし、その後フリーで移籍する。彼の考えは、自分と家族のためにどこで冒険を続けるかをユーロ後に自由に選択したいというものだ」 「だから私はシモンがすぐに決断を下すとは思っていない。同様に契約満了を迎えるオリヴィエ・ジルーがアメリカでのキャリア継続を選択したようにはならないだろう」 冬にはバイエルン、パリ・サンジェルマン(PSG)、フェネルバフチェなどのクラブが興味を示したという報道もあったが、本人はミランでの戦いだけに意識を向けていた模様。最後までチームに貢献してから袂を分かつつもりだ。 「シモンのようにクオリティや世界的な名声がある選手にはよくあることだが、ミランで今シーズンを終えることだけに集中していた。この数カ月間、シモンは選手として、そしてリーダーとして、クラブが最も好調だった時期に多くの素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた」 「現在シモンは負傷しているが、クラブが良い形でシーズンを終えられるようサポートするだろうし、ユーロに間に合わせる準備はできている」 2024.04.29 22:04 Mon

ミラン、良好な関係築くリールの右SBに関心か?

ミランがリールのU-21ポルトガル代表DFチアゴ・サントス(21)に関心を示しているようだ。イタリア『カルチョメルカート』が報じている。 今シーズン限りでステファノ・ピオリ監督の退任が決定的となり、来シーズンは新指揮官の下で巻き返しのシーズンに臨むミラン。 今夏の移籍市場ではフランス代表FWオリヴィエ・ジルーの後釜、守備的MF、センターバックの補強が最優先事項となっているが、DFダビデ・カラブリア、DFアレッサンドロ・フロレンツィのイタリア代表2選手の契約が2025年までとなっている右サイドバックの補強にも動く構えだ。 『カルチョメルカート』によると、ミランはその獲得候補の一人としてリールで印象的な活躍を見せているポルトガル人DFに注目しているようだ。 ミランのエースであるポルトガル代表FWラファエル・レオンのスポルティングCPユースの後輩にあたるチアゴ・サントスは、母国のエストリル・プライアでプロキャリアをスタート。その後、昨年夏にリールへ完全移籍で加入した。 その新天地では同胞パウロ・フォンセカ監督の信頼を獲得し、ここまでの公式戦40試合に出場。3ゴール2アシストの数字を残している。175cmの右利きDFは、ウイングでもプレー可能な攻撃力が最大の売りで、サイドバックとは思えない突破力でチームの攻撃的なスタイルを支える。 なお、ミランは前述のレオンを始め、フランス代表GKマイク・メニャン、ポルトガル人DFチアゴ・ジャロ(現ユベントス)と近年数選手の移籍交渉を行ってきた良好な関係性があり、カナダ代表FWジョナサン・デイビッドの交渉も進行中との噂もある。 そのため、正式に獲得に乗り出す場合には比較的スムーズに交渉を進められるはずだ。 2024.04.25 11:45 Thu

ジルーのLAFC加入決定的に! 仏代表の元同僚ロリスと共闘へ

ミランのフランス代表FWオリヴィエ・ジルー(37)のロサンゼルスFC(LAFC)移籍が決定的となった。 移籍市場に精通するジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によると、今シーズン限りでミランとの契約が満了を迎えるジルーは、先月にLAFC移籍に向けて口頭合意。そして、このたび2025年12月末までの契約にサインし、近日中にも移籍完了が正式にアナウンスされる見込みだという。 ジルーは2021-22シーズンにチェルシーからミランへ加入。30代半ばに差し掛かっての加入だったが、いきなり11年ぶりのスクデットに貢献し、今季まで3年間エースの座を譲らず。ここまでクラブ通算127試合47ゴール20アシストをマークし、数字以上の貢献度も全世界のミラニスタが認めるところ。 また、フランス代表では通算131試合57得点。ティエリ・アンリ氏らを抜いて同国歴代最多得点者であり、2018年のロシア・ワールドカップ(W杯)制覇も経験している。今夏のユーロ2024を最後に、代表キャリアも終止符を打つとみられている。 なお、LAFCには元フランス代表GKウーゴ・ロリスが今年1月に加入しており、ジルーの加入によってフランス代表の歴代最多出場記録保持者と歴代最多得点者が共闘することになる。 2024.04.24 07:18 Wed

公式戦7連勝で大一番のELローマ戦へ、ピオリ監督「この瞬間を長引かせるために全力を尽くしたい」

ミランのステファノ・ピオリ監督が勝利を振り返った。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えた。 好調を維持するミランは6日、公式戦7連勝を目指したセリエA第31節でレッチェと対戦。アメリカ代表FWクリスチャン・プリシックのミドルシュートで幸先良く先制すると、フランス代表FWオリヴィエ・ジルーが加点し、数的優位で迎えた後半にはポルトガル代表FWラファエル・レオンのゴールでトドメを刺した。 試合後、ピオリ監督はチームのパフォーマンスを称賛。11日に控えるヨーロッパリーグ(EL)準々決勝1stレグのローマ戦を視野に入れつつ、チームが良い状態にあることを強調している。 「我々は予測不可能であることを心がけているが、選手たちの攻撃的なクオリティのおかげでうまくいくことも多い。我々はよくやった。自分たちの望むような試合ができた」 「レッチェは健闘した。今はローマ戦にとても集中している。全く違う試合になるだろう。(ELは)両チームにとって重要な目標だ」 「最初の20分間は、このグループが大きく成長したことを示していた。今シーズンは必ずしも素晴らしいシーズンというわけではない。我々は苦しみを知り、働き、孤立することを考えた。心の中でこの苦しみを感じていたが、今はこの瞬間を長引かせるために全力を尽くしたい」 今シーズンの現実的な目標は、リーグ戦2位フィニッシュとEL制覇。ピオリ監督は、シーズン終了までファンと共に戦い抜きたいと展望を述べた。 「チームは団結しているし、精神的にも肉体的にも良好なことはわかっている。我々は苦しんできたが、いつもサン・シーロを埋め尽くしてくれるファンも同様だ。この熱意を利用しなければならない」 「これからの1カ月月半は非常に重要になる。この試合が終われば、今度は次の試合が重要だ。判断は常に変わるし、あらゆる面で競争力を発揮したい」 また、改めてローマ戦についても言及。ダニエレ・デ・ロッシ監督に変わってから調子を上げている首都チームを警戒した。 「今はローマに集中している。素晴らしいチームだ」 「監督もプレースタイルも変わったから、これまでとは違う試合になるだろう。だが、我々は準備ができている」 2024.04.07 14:59 Sun
もっと見る>
移籍履歴
移籍日 移籍元 移籍先 種類
2021年7月17日 チェルシー ミラン 完全移籍
2018年1月31日 アーセナル チェルシー 完全移籍
2012年7月1日 モンペリエ アーセナル 完全移籍
2010年7月1日 Tours FC モンペリエ 完全移籍
2008年9月1日 グルノーブル Tours FC 完全移籍
2008年6月30日 FC Istres グルノーブル レンタル移籍終了
2007年7月1日 グルノーブル FC Istres レンタル移籍
2006年3月22日 Grenoble B グルノーブル 完全移籍
2005年7月1日 Grenoble B 完全移籍
今季の成績
UEFAチャンピオンズリーグ グループF 6 512’ 1 1 0
UEFAヨーロッパリーグ 決勝トーナメント 4 350’ 1 0 0
セリエA 34 2294’ 14 2 1
合計 44 3156’ 16 3 1
出場試合
UEFAチャンピオンズリーグ グループF
第1節 2023年9月19日 vs ニューカッスル 90′ 0 83′
0 - 0
第2節 2023年10月4日 vs ドルトムント 69′ 0
0 - 0
第3節 2023年10月25日 vs パリ・サンジェルマン 90′ 0
3 - 0
第4節 2023年11月7日 vs パリ・サンジェルマン 90′ 1
2 - 1
第5節 2023年11月28日 vs ドルトムント 90′ 0
1 - 3
第6節 2023年12月13日 vs ニューカッスル 83′ 0
1 - 2
UEFAヨーロッパリーグ 決勝トーナメント
プレーオフ第1戦 2024年2月15日 vs スタッド・レンヌ 90′ 0
3 - 0
プレーオフ第2戦 2024年2月22日 vs スタッド・レンヌ ベンチ入り
3 - 2
ラウンド16・1stレグ 2024年3月7日 vs スラビア・プラハ 80′ 1
4 - 2
ラウンド16・2ndレグ 2024年3月14日 vs スラビア・プラハ 90′ 0
1 - 3
準々決勝1stレグ 2024年4月11日 vs ローマ 90′ 0
0 - 1
準々決勝2ndレグ 2024年4月18日 vs ローマ 90′ 0
2 - 1
セリエA
第1節 2023年8月21日 vs ボローニャ 73′ 1
0 - 2
第2節 2023年8月26日 vs トリノ 66′ 2
4 - 1
第3節 2023年9月1日 vs ローマ 70′ 1
1 - 2
第4節 2023年9月16日 vs インテル 77′ 0
5 - 1
第5節 2023年9月23日 vs ヴェローナ 65′ 0 58′
1 - 0
第6節 2023年9月27日 vs カリアリ ベンチ入り
1 - 3
第7節 2023年9月30日 vs ラツィオ 70′ 0
2 - 0
第8節 2023年10月7日 vs ジェノア 24′ 0
0 - 1
第9節 2023年10月22日 vs ユベントス 60′ 0
0 - 1
第10節 2023年10月29日 vs ナポリ 81′ 2
2 - 2
第11節 2023年11月4日 vs ウディネーゼ 90′ 0
0 - 1
第12節 2023年11月11日 vs レッチェ 93′ 1 93′ 93′
2 - 2
第13節 2023年11月25日 vs フィオレンティーナ メンバー外
1 - 0
第14節 2023年12月2日 vs フロジノーネ メンバー外
3 - 1
第15節 2023年12月9日 vs アタランタ 90′ 1
3 - 2
第16節 2023年12月17日 vs モンツァ 90′ 0
3 - 0
第17節 2023年12月22日 vs サレルニターナ 90′ 0
2 - 2
第18節 2023年12月30日 vs サッスオーロ 63′ 0
1 - 0
第19節 2024年1月7日 vs エンポリ 90′ 1
0 - 3
第20節 2024年1月14日 vs ローマ 90′ 1
3 - 1
第21節 2024年1月20日 vs ウディネーゼ 90′ 0
2 - 3
第22節 2024年1月27日 vs ボローニャ 59′ 0
2 - 2
第23節 2024年2月3日 vs フロジノーネ 90′ 1
2 - 3
第24節 2024年2月11日 vs ナポリ 80′ 0
1 - 0
第25節 2024年2月18日 vs モンツァ 36′ 1
4 - 2
第26節 2024年2月25日 vs アタランタ 90′ 0
1 - 1
第27節 2024年3月1日 vs ラツィオ 90′ 0
0 - 1
第28節 2024年3月10日 vs エンポリ 17′ 0
1 - 0
第29節 2024年3月17日 vs ヴェローナ 24′ 0
1 - 3
第30節 2024年3月30日 vs フィオレンティーナ 82′ 0
1 - 2
第31節 2024年4月6日 vs レッチェ 62′ 1
3 - 0
第32節 2024年4月14日 vs サッスオーロ 35′ 0
3 - 3
第33節 2024年4月22日 vs インテル 38′ 0
1 - 2
第34節 2024年4月27日 vs ユベントス 71′ 0
0 - 0
第35節 2024年5月5日 vs ジェノア 90′ 1
3 - 3
第36節 2024年5月11日 vs カリアリ 45′ 0
5 - 1
第37節 2024年5月18日 vs トリノ 13′ 0
3 - 1