【先週末の海外日本人結果】ベルギーデビューの木下康介が決勝点!

2019.02.11 12:05 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©STVV
海外により厳しい環境を求め、日々凌ぎを削る日本人選手。先週末における海外日本人選手の成績を紹介する。

シント=トロイデンは9日、ジュピラー・プロ・リーグ第25節でベベレンをホームに迎え、2-1の勝利。ベルギーデビューのFW木下康介は85分からピッチに登場すると、わずか3分後に決勝点をマークした。そのほか、アジアカップ帰りの日本代表MF堂安律は復帰後初先発。新天地ベシクタシュで衝撃の2ゴールデビューを飾ったMF香川真司は66分からプレーした。

◆プレミアリーグ
[レスター・シティ]岡崎慎司
A 1-3 トッテナム ●
88分からプレー⇒詳細ニュース
[ニューカッスル]武藤嘉紀
A vs ウォルバーハンプトン
※月曜開催

[サウサンプトン]吉田麻也
H 1-2 カーディフ ●
ベンチ入りも出場せず⇒詳細ニュース

◆リーガエスパニョーラ
[ヘタフェ]柴崎岳
H 3-1 セルタ ◯
ベンチ入りも出場せず

[アラベス]乾貴士
H vs レバンテ
※月曜開催

◆ブンデスリーガ
[ブレーメン]大迫勇也
H 4-0 アウグスブルク ◯
ケガのため欠場

[フランクフルト]長谷部誠
A 0-0 ライプツィヒ △
フル出場⇒詳細ニュース

[ニュルンベルク]久保裕也
A 0-2 ハノーファー ●
76分からプレー⇒詳細ニュース

[ハノーファー]浅野拓磨
H 2-0 ニュルンベルク ◯
ベンチ入りせず⇒詳細ニュース

[ハノーファー]原口元気
H 2-0 ニュルンベルク ◯
フル出場⇒詳細ニュース

[デュッセルドルフ]宇佐美貴史
H 3-0 シュツットガルト ◯
ベンチ入りせず

◆リーグ・アン
[マルセイユ]酒井宏樹
A 2-1 ディジョン ◯
フル出場⇒詳細ニュース

[トゥールーズ]昌子源
H 1-1 スタッド・ランス △
フル出場

[ストラスブール]川島永嗣
H 1-2 アンジェ ●
ベンチ入りせず

◆エールディビジ
[ヘーレンフェーン]小林祐希
H 1-1 ズウォレ △
ベンチ入りも出場せず

[フローニンヘン]堂安律
H 2-1 フィテッセ ◯
フル出場

[フローニンヘン]板倉滉
H 2-1 フィテッセ ◯
ベンチ入りも出場せず

[ズウォレ]中山雄太
A 1-1 ヘーレンフェーン △
ベンチ入りも出場せず

◆ポルトガル
[ポルティモネンセ]権田修一
H 0-1 リオ・アヴェ ●
ベンチ入りせず

[ギマラエス]深堀隼平
A 1-0 リオ・CDトンデラ ●
ベンチ入りせず

[ブラガ]安西海斗
H 2-1 チャベス ◯
ベンチ入りせず

[ベンフィカ]小久保玲央ブライアン
H 10-0 ナシオナル
ベンチ入りせず

◆トルコリーグ
[ベシクタシュ]香川真司
H 2-0 ブルサシュポル ◯
66分からプレー

[ガラタサライ]長友佑都
H 3-1 トラブゾンシュポル ◯
フル出場

◆オーストリアリーグ
[ザルツブルク]南野拓実
※ウインターブレイク中

[インスブルック]財前淳
※ウインターブレイク中

◆ロシアリーグ
[CSKAモスクワ]西村拓真
※ウインターブレイク中

◆ベルギーリーグ
[ヘンク]伊東純也
H 2-0 スタンダール・リエージュ ◯
ベンチ入りせず

[シント=トロイデン]遠藤航
H 2-1 ワースランド・ベベレン ◯
ケガのため欠場⇒詳細ニュース

[シント=トロイデン]鎌田大地
H 2-1 ワースランド・ベベレン ◯
フル出場⇒詳細ニュース

[シント=トロイデン]冨安健洋
H 2-1 ワースランド・ベベレン ◯
フル出場⇒詳細ニュース

[シント=トロイデン]関根貴大
H 2-1 ワースランド・ベベレン ◯
ベンチ入りも出場せず⇒詳細ニュース

[シント=トロイデン]小池裕太
H 2-1 ワースランド・ベベレン ◯
ベンチ入りせず⇒詳細ニュース

[シント=トロイデン]木下康介
H 2-1 ワースランド・ベベレン ◯
85分からプレー、88分に移籍後初ゴールを記録⇒詳細ニュース

[シャルルロワ]森岡亮太
H 1-1 オーステンデ △
84分までプレー

[オイペン]豊川雄太
H 0-1 コルトレイク ●
フル出場

[セルクル・ブルージュ]植田直通
H 2-2 クラブ・ブルージュ △
61分までプレー

関連ニュース
thumb

ジョタ&ムーイ弾でセルティックが公式戦4連勝!《スコティッシュ・プレミアシップ》

セルティックは29日、スコティッシュ・プレミアシップ第23節でダンディー・ユナイテッドとアウェイで対戦し2-0で勝利した。 セルティックのFW古橋亨梧は82分までプレー、MF旗手怜央は67分までプレー、FW前田大然は67分からプレー、DF岩田智輝とDF小林友希はベンチ入りも出場せず、MF井手口陽介は欠場となった。 立ち上がりからボールを支配するセルティックは29分、ジョンストンの縦パスに反応した古橋がチャンスを迎えたが、後方からのパスをダイレクトで合わせたがシュートは、飛び出したGKのセーブに防がれた。 その後も主導権を握るセルティックは、何度もアタッキングサードまでボールを運んだが、ボックス内を固めるダンディー・U守備陣を崩しきれずに時間が経過。 ハーフタイムにかけても攻勢を続けるセルティックは43分、旗手の縦パスが相手DFにディフレクトして浮いたボールをゴール前で反応した古橋が飛び出したGKと接触。主審はすぐにPKを宣言したが、オンフィールドレビューの末にノーファウルと判定され、PKは取り消された。 ゴールレスで迎えた後半は、早い時間にスコアが動く。51分、右サイド高い位置でパスを受けたムーイが巧みなターンで相手DFを振り切ってクロスを供給。これをファーサイドに走りこんだジョタが頭でゴールに流し込んだ。 先制したセルティックは55分にも、ジョタのパスがボックス内のフリーマンのハンドを誘発しPKを獲得。このPKをムーイが難なくゴール中央右に沈めた。 立て続けにゴールを奪ったセルティックは、67分に旗手やジョタ、ムーイを下げて前田やオライリー、ターンブルを投入。すると79分、オライリーの右CKから前田がヘディングシュートでゴールに迫ったが、これは相手GKが正面でキャッチ。 その後、セルティックは82分に古橋を下げて新加入のオ・ヒョンギュを投入したが、最後まで通過点は生まれず。試合はそのまま2-0で終了した。 ダンディー・ユナイテッド 0-2 セルティック 【セルティック】 ジョタ(後6) ムーイ(後10[PK]) 2023.01.30 03:00 Mon
twitterfacebook
thumb

シャルケが連敗ストップも決定機を欠きゴールレスドロー《ブンデスリーガ》

ブンデスリーガ第18節のシャルケvsケルンが29日に行われ、0-0の引き分けに終わった。シャルケの吉田麻也と上月壮一郎はフル出場している。 リーグ戦3連敗中の最下位シャルケ(勝ち点9)が、12位ケルン(勝ち点21)をホームに迎えた一戦。シャルケの吉田はセンターバック、上月は右MFで共に先発した。 シャルケは開始早々の2分に決定機。セットプレーの二次攻撃からから右サイドでボールを拾ったスカルケのクロスをイェンツが頭で合わせたが、シュートは相手GKが右手一本で掻き出した。 以降は両チームともに決定機はおろかシュートまで持ち込むことができない時間が続く。そんな中、シャルケは38分にボックス内で上月とスイッチしたラツァがラストパスを送ったが、これはテローデには合わず、ゴールレスで前半を終えた。 迎えた後半、シャルケは開始早々の50分にピンチ。カインツの右FKをゴール右手前に走りこんだヒューバースにワンバウンドしたボールを頭で合わせたが、これはクロスバーに救われた。 対するシャルケは65分、ウロネンの右CKからクラウスがドンピシャのヘディングシュートで合わせたが、これはわずかに枠の上に外れた。 その後は互いに選手を入れ替えながら勝ち越しゴールを目指したが、最後までスコアは動かず。互いに決定力を欠いた試合はゴールレスドローで終了した。 2023.01.30 01:35 Mon
twitterfacebook
thumb

「すっかり看板選手に」「バリかっこえぇやん」三笘薫がリバプール戦で主役に? クラブが激推しでMDPの表紙に採用「今日の主役扱い」

ブライトン&ホーブ・アルビオンの日本代表MF三笘薫が再び注目を集めている。 ブライトンは29日、FAカップ4回戦でリバプールをホームに迎えて戦う。 14日に対戦したプレミアリーグ第20節では、同じホームで3-0と快勝。三笘も先発出場し、アシスト未遂の活躍を見せていた。 圧倒的な存在感をここまで見せている三笘。2週間ぶりの再戦となった中、この試合のマッチデー・プログラムの表紙を飾ることとなった。 クラブのSNSがマッチデー・プログラムを投稿。その隣には三笘のスパイク、そして後ろには三笘のユニフォームと三笘づくしとなっている。 ファンは「今日の主役扱い」、「凄い勢いで駆け上がってる」、「バリかっこえぇやん」、「すっかり看板選手に」、「クラブとサポのスターになってる」、「最高です」とコメントが寄せられている。 リーグ戦では圧倒した相手だが、今夜は果たして。前節のレスター・シティ戦ではスーパーゴールを決めただけに、三笘が再び輝くのか注目が集まる。 <span class="paragraph-title">【写真】ブライトンが三笘づくしの写真を公開!マッチデーの表紙に採用</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Today&#39;s cover star. <a href="https://t.co/Yk8a81D34E">pic.twitter.com/Yk8a81D34E</a></p>&mdash; Brighton &amp; Hove Albion (@OfficialBHAFC) <a href="https://twitter.com/OfficialBHAFC/status/1619677693649522690?ref_src=twsrc%5Etfw">January 29, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.29 22:22 Sun
twitterfacebook
thumb

「試合を別次元へと引き上げた」クラブのFP最年長出場となった長谷部誠は最高評価、アシストの鎌田大地もまずまず「巧妙なアイデア、スマートさを見せた」

フランクフルトのMF長谷部誠が、最高の評価を得た。 28日、ブンデスリーガ第18節でフランクフルトはバイエルンとアウェイで対戦した。 首位を走るバイエルンと、6位につけるフランクフルトの対戦。両者の勝ち点差は「5」であり、フランクフルトとしては勝利したい一戦だった。 長谷部は再開後の2試合はベンチに座っていたが、この大一番で先発出場。昨年10月に負傷したこともあり、リーグ戦10試合ぶりの出場。3バックの一角としてフル出場し、フィールドプレーヤーとしてクラブの歴代最年長の記録を樹立。バイエルンの攻撃を抑えていた。 ドイツ『フランクフルター・ルントシャウ』は、長谷部に対して同点ゴールのフランス代表FWランダル・コロ・ムアニと共に最高の評価を与え、ベテランとしてのパフォーマンスを称賛した。 「またもやベテランが登場。新年最初の出場で、欠場していたことを忘れるかのようなプレー。彼は冷静沈着でありながら、デュエルに強く、単純に試合を別次元へと引き上げてくれた」 「なぜどの監督も、まず他の選手を試すのか?それは不可解。39歳の今、アイントラハトのフィールドプレーヤーとして史上最年長となった。また1つ記録更新された。素晴らしい」 また、途中出場ながら同点ゴールをアシストした日本代表MF鎌田大地もまずまずの評価を得ている。 「ベンチからのスタートとなり30分しかプレーしなかったが、24分には最高のパフォーマンスを見せた。この時間帯はとても巧妙なアイデア、スマートさを見せ、彼はコロ・ムアニの同点ゴールを生み出したことは偶然ではない。正しい道を歩んでいた」 首位のバイエルンとドローに終わったフランクフルト。来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を確保するとともに、2月から再開するCLも注目が集まる。 <span class="paragraph-title">【動画】長谷部が記録樹立!鎌田は相手3人を引きつけるタメから同点弾シスト</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="Yi8rQ1WX_ko";var video_start = 32;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.01.29 21:55 Sun
twitterfacebook
thumb

守田英正の妻・藤阪れいなさんが26歳のバースデー! 娘との2ショットで祝福

スポルティングCPの日本代表MF守田英正の妻である藤阪れいなさんが、26歳のバースデーを迎えた。 カタール・ワールドカップ(W杯)では日本代表の一員としてプレーし、現在はポルトガルでプレーする守田。ケガをしていたこともあり復帰が遅れたが、チームの戦力として戦っている。 その守田を支えるのが藤阪さん。2020年に守田と結婚し、ポルトガル挑戦を支えている状況。現在は娘も誕生して家族3人で暮らしている。 オフショットも度々アップされ、守田と娘との姿をインスタグラムで報告する藤阪さんだが、28日に26歳のバースデーを迎え、インスタグラムを更新した。 娘を抱き、ケーキを前に2ショットを披露した藤阪さん。ファンからは「おめでとう」のコメントが多く寄せられた。 これからも日本の中心として活躍が期待される守田。藤阪さんの支えがあってこその活躍と言えるだろう。 <span class="paragraph-title">【写真】守田英正の妻・藤阪れいなさんが娘と誕生日を祝う2ショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cn9MnORJFeU/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cn9MnORJFeU/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cn9MnORJFeU/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">藤阪 れいな(@reina_fujisaka)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.29 21:25 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly