ブラジル代表がサウジ&アルヘン戦に向けた招集メンバー発表! マン・C勢復帰も唾吐きD・コスタらが招集外《国際親善試合》

2018.09.22 01:11 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ブラジルサッカー連盟(CBF)は21日、来月に行われる国際親善試合に向けたブラジル代表メンバーを発表した。

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)後、最初の代表ウィークとなった今月の代表戦でアメリカ代表と、エルサルバドル代表にいずれも快勝したブラジル。来月の代表ウィークに向けてはFWネイマール(パリ・サンジェルマン)やGKアリソンベッカー(リバプール)、DFマルセロ(レアル・マドリー)、MFフィリペ・コウチーニョ(バルセロナ)など主力が順当に選出。また、前回の代表ウィークで招集されなかったGKエデルソンらマンチェスター・シティ勢が復帰を果たした。

▽その一方で、チッチ監督は前回同様に所属クラブへの配慮からか、DFチアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)、DFフィリペ・ルイス(アトレティコ・マドリー)、FWウィリアン(チェルシー)など一部主力を招集外としている。

▽なお、同じく招集外としたユベントスMFドグラス・コスタに関しては、「負傷とリーグ戦で起きた事件の影響で呼ばない。規律の欠如を示す行為だった」とコメント。サッスオーロ戦で犯した相手選手への唾吐き行為を問題視した末の決断と説明した。

▽なお、ブラジルは10月12日にサウジアラビア代表と、同16日にアルゼンチン代表とのフレンドリーマッチに臨む。

◆ブラジル代表メンバー
GK
アリソン・ベッカー(リバプール/イングランド)
エデルソン(マンチェスター・シティ/イングランド)
フェリペ(グレミオ)※

DF
マルセロ(レアル・マドリー/スペイン)
パブロ(ボルドー/フランス)※
マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/フランス)
ファビーニョ(リバプール/イングランド)
ダニーロ(マンチェスター・シティ/イングランド)
アレックス・サンド(ユベントス/イタリア)
ミランダ(インテル/イタリア)
エデル・ミリトン(ポルト/ポルトガル)

MF
レナト・アウグスト(北京国安/中国)
アルトゥール(バルセロナ/スペイン)
ワラセハノーファー/ドイツ)
フレッジ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ/スペイン)
カゼミロ(レアル・マドリー/スペイン)
エヴェルトン(グレミオ)

FW
ネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス)
ロベルト・フィルミノ(リバプール/イングランド)
ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・シティ/イングランド)
リシャルリソン(エバートン/イングランド)
マウコム(バルセロナ/スペイン)※

※初招集

関連ニュース
thumb

ブラジルが10月のメンバー発表 プレミア勢からも8選手招集《カタールW杯南米予選》

ブラジルサッカー連盟(CBF)は24日、カタール・ワールドカップ(W杯)南米予選が行われる10月の代表ウィークに向け、招集メンバー25名を発表した。 破竹の南米予選8連勝で首位をひた走り、来る代表ウィークでベネズエラ代表、コロンビア代表、ウルグアイ代表との3連戦に臨むブラジル。従前の主力勢からはエースのFWネイマールをはじめ、レアル・マドリーで好調なFWヴィニシウス・ジュニオールらがリスト入りしたが、FWロベルト・フィルミノやDFダニエウ・アウベスが外れた。 また、現時点で帰国後に10日間の隔離が必要なプレミアリーグのクラブからも8選手を招集。ブラジル『UOL』によると、選手選考のコーディネーターを務めるジュニーニョ・パウリスタ氏は「FIFA、プレミアリーグ、イギリス政府の間でいくつかの前向きな協議をした。来週にもこの件に関して前向きな状況になると信じている」と話した。 なお、先の東京オリンピックでもプレーし、所属先のアヤックスでエールディビジ4試合の出場で1得点をマークするFWアントニーが初選出されている。メンバーはいかのとおり。 ◆招集メンバー一覧 GK アリソン・ベッカー(リバプール/イングランド) エデルソン(マンチェスター・シティ/イングランド) ヴェヴェルトン(パウメイラス) DF ダニーロ(ユベントス/イタリア) エメルソン・ロイヤル(トッテナム/イングランド) アレックス・サンドロ(ユベントス/イタリア) ギリェルメ・アラーナ(アトレチコ・ミネイロ) チアゴ・シウバ(チェルシー/イングランド) マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/フランス) エデル・ミリトン(レアル・マドリー/スペイン) ルーカス・ヴェリッシモ(ベンフィカ/ポルトガル) MF ガゼミロ(レアル・マドリー/スペイン) ファビーニョ(リバプール/イングランド) ジェルソン(マルセイユ/フランス) エヴェルトン・リベイロ(フラメンゴ) フレッジ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) ルーカス・パケタ(リヨン/フランス) エデニウソン(インテルナシオナウ) FW ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・シティ/イングランド) アントニー(アヤックス/オランダ) ハフィーニャ(リーズ・ユナイテッド/イングランド) ガブリエウ・バルボサ(フラメンゴ) マテウス・クーニャ(アトレティコ・マドリー/スペイン) ネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス) ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー/スペイン) 2021.09.25 08:45 Sat
twitterfacebook
thumb

クロアチア代表が発表! モドリッチら主力にブンデスの2選手が初招集《カタールW杯欧州予選》

クロアチアサッカー連盟(HNS)は20日、来月のカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選に臨むクロアチア代表メンバーを発表した。 ズラトコ・ダリッチ監督は24名に加え予備メンバー6名の合計30名を招集した。 今回のメンバーにはMFルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)やMFマテオ・コバチッチ(チェルシー)、MFイバン・ペリシッチ(インテル)、MFマルセロ・ブロゾビッチ(インテル)らが順当に選出された。 また、DFヨシプ・スタニシッチ(バイエルン)とMFクリスティアン・ヤキッチ(フランクフルト)が初選出されている。 現在、W杯欧州予選グループHで4勝1敗1分けの首位に立つクロアチアは、10月8日にアウェイでキプロス代表戦と、同11日にはホームでスロバキア代表戦を戦う。 今回発表されたクロアチア代表メンバー24名と予備メンバー6名は以下の通り。 ◆クロアチア代表メンバー24名 GK イビツァ・イブシッチ(オシエク) ドミニク・リヴァコビッチ(ディナモ・ザグレブ) イヴォ・グルビッチ(リール/フランス) DF ミレ・シュコリッチ(オシエク) ドマゴイ・ヴィダ(ベシクタシュ/トルコ) ヨシプ・ユラノビッチ(セルティック/スコットランド) ボルナ・バリシッチ(レンジャーズ/スコットランド) フィリプ・ウレモビッチ(ルビン・カザン/ロシア) デヤン・ロブレン(ゼニト/ロシア) ボルナ・ソサ(シュツットガルト/ドイツ) ヨシュコ・グヴァルディオル(RBライプツィヒ/ドイツ) ヨシプ・スタニシッチ(バイエルン)※ MF ルカ・イバンシイッツ(ディナモ・ザグレブ) ニコラ・ヴラシッチ(ウェストハム/イングランド) マリオ・パシャリッチ(アタランタ/イタリア) マルセロ・ブロゾビッチ(インテル/イタリア) マテオ・コバチッチ(チェルシー/イングランド) ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー/スペイン) クリスティアン・ヤキッチ(フランクフルト)※ FW アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム/ドイツ) イバン・ペリシッチ(インテル/イタリア) ヨシプ・ブレカロ(トリノ/イタリア) ミスラフ・オルシッチ(ディナモ・ザグレブ) マルコ・リヴァヤ(ハイドゥク・スプリト) ◆予備メンバー6名 GK シモン・スルガ(ルートン・タウン/イングランド) DF ドゥイエ・チャレタ=ツァル(マルセイユ/フランス) MF ニコラ・モロ(ディナモ・モスクワ/ロシア) FW アンテ・ブディミル(オサスナ/スペイン) アントニオ=ミルコ・チョラク(マルメ/スウェーデン) クリスティヤン・ロブリッチ(ゴリツァ) ※初招集 2021.09.21 00:02 Tue
twitterfacebook
thumb

ウルグアイ代表の海外組30名が発表! 9月に話題となったプレミア勢からカバーニが招集《カタールW杯南米予選》

ウルグアイサッカー協会(AUF)は17日、10月のカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選に向けた海外組のウルグアイ代表メンバー30名を発表した。 オスカル・タバレス監督は、今回のメンバーにFWルイス・スアレス(アトレティコ・マドリー)やMFフェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリー)、MFルーカス・トレイラ(フィオレンティーナ)、DFディエゴ・ゴディン(カリアリ)らを招集した。 また、9月は南米への派遣拒否が出ていたプレミアリーグからもFWエディンソン・カバーニ(マンチェスター・ユナイテッド)を招集している。 ウルグアイは、南米予選で4勝3分け2敗の勝ち点15で3位に位置。10月は7日にホームでコロンビア代表(13pt/5位)と、10日にアウェイでアルゼンチン代表(18pt/2位)、14日にはアウェイでブラジル代表(24pt/1位)とビッグゲームが続く。 今回発表された海外組のウルグアイ代表メンバー30名は以下の通り。 ◆ウルグアイ代表メンバー30名(海外組) GK フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ/トルコ) マルティン・カンパーニャ(アル・バーティン/サウジアラビア) DF セバスティアン・コアテス(スポルティング・リスボン/ポルトガル) マティアス・ビニャ(ローマ/イタリア) ディエゴ・ゴディン(カリアリ/イタリア) マルティン・カセレスディエゴ・ゴディン(カリアリ/イタリア) ホセ・ヒメネス(アトレティコ・マドリー/スペイン) ロナルド・アラウホ(バルセロナ/スペイン) マキシミリアーノ・ファルコン(コロコロ/チリ) ホアキン・ピケレス(パウメイラス/ブラジル) ジョナタン・ラク(ティフアナ/メキシコ) MF ナイタン・ナンデス(カリアリ/イタリア) ガストン・ペレイロ(カリアリ/イタリア) マティアス・ベシーノ(インテル/イタリア) ロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス/イタリア) ルーカス・トレイラ(フィオレンティーナ/イタリア) マウロ・アランバリ(ヘタフェ/スペイン) フェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリー/スペイン) マヌエル・ウガルテ(スポルティング・リスボン/ポルトガル) ジョルジアン・デ・アラスカエタ(フラメンゴ/ブラジル) ダビド・テランス(アトレチコ・パラナエンセ/ブラジル) ニコラス・デ・ラ・クルス(リーベル・プレート/アルゼンチン) フェルナンド・ゴリアラン(サントス・ラグナ/メキシコ) ブリアン・ロサーノ(サントス・ラグナ/メキシコ) ブリアン・ロドリゲス(ロサンゼルスFC/アメリカ) FW ルイス・スアレス(アトレティコ・マドリー/スペイン) エディンソン・カバーニ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) マキシミリアーノ・ゴメス(バレンシア/スペイン) ダルウィン・ヌニェス(ベンフィカ/ポルトガル) ホナタン・ロドリゲス(クルス・アスル/メキシコ) 2021.09.18 17:05 Sat
twitterfacebook
thumb

オランダ代表候補28名が発表! ファン・ダイクやデパイら順当選出《カタールW杯欧州予選》

オランダサッカー協会(KNVB)は17日、10月に行われるカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選に臨むオランダ代表候補メンバーを発表した。 ルイス・ファン・ハール監督が新たに就任したオランダ代表は、9月の予選3試合を2勝1分けで終えており、現在はグループGで首位に立っている。 今回の候補メンバーは28名が招集。DFヴィルヒル・ファン・ダイク(リバプール)やFWメンフィス・デパイ(バルセロナ)、MFジョルジニオ・ワイナルドゥム(パリ・サンジェルマン)、MFフレンキー・デ・ヨング(バルセロナ)らが順当に選出された。 また、GKマルク・フレッケン(フライブルク)、FWノア・ラング(クラブ・ブルージュ)が初招集を受けている。 一方で、MFドニー・ファン・デ・ベーク(マンチェスター・ユナイテッド)は候補にも入らず。ファン・ハール監督は「試合に出る必要があるを伝えた」と語り、選外の理由を説明した。 現在勝ち点13で首位のオランダは、10月8日にアウェイでラトビア代表(5pt/5位)と、同11日にホームでジブラルタル代表(0pt/6位)と対戦する。 今回発表されたオランダ代表候補メンバーは以下の通り。 ◆オランダ代表候補メンバー28名 GK ユスティン・バイロウ(フェイエノールト) ヨエル・ドロメル(PSV) ティム・クルル(ノリッジ・シティ/イングランド) マルク・フレッケン(フライブルク/ドイツ) DF ナタン・アケ(マンチェスター・シティ/イングランド) ヴィルヒル・ファン・ダイク(リバプール/イングランド) デイリー・ブリント(アヤックス) デヴィン・レンシュ(アヤックス) ユリエン・ティンバー(アヤックス) ステファン・デ・フライ(インテル/イタリア) デンゼル・ダンフリース(インテル/イタリア) マタイス・デ・リフト(ユベントス/イタリア) ティレル・マラシア(フェイエノールト) MF フレンキー・デ・ヨング(バルセロナ/スペイン) ジョルジニオ・ワイナルドゥム(パリ・サンジェルマン/フランス) トゥン・コープマイネルス(アタランタ/イタリア) マルテン・デ・ルーン(アタランタ/イタリア) フース・ティル(フェイエノールト) ライアン・グラフェンベルフ(アヤックス) ダヴィ・クラーセン(アヤックス) FW メンフィス・デパイ(バルセロナ/スペイン) ルーク・デ・ヨング(バルセロナ/スペイン) ステーフェン・ベルフワイン(トッテナム/イングランド) ドニエル・マレン(ドルトムント/ドイツ) ヴォウト・ヴェグホルスト(ヴォルフスブルク/ドイツ) ノア・ラング(クラブ・ブルージュ/ベルギー) コーディ・ギャクポ(PSV) ステーフェン・ベルフハイス(アヤックス) 2021.09.18 13:53 Sat
twitterfacebook
thumb

スアレスやカバーニが招集のウルグアイ代表、トレイラ、カセレスは招集外に変更《カタールW杯南米予選》

ウルグアイサッカー協会(AUF)は28日、カタール・ワールドカップ(W杯)南米予選に向けたウルグアイ代表メンバー25名を発表した。 13日に先行して海外組の26名を発表。そこからDFマルティン・カセレス(無所属)、MFニコラス・デ・ラ・クルス(リーベルプレート)、MFルーカス・トレイラ(フィオレンティーナ)が外れた。 残ったメンバーには、FWルイス・スアレス(アトレティコ・マドリー)やFWエディンソン・カバーニ(マンチェスター・ユナイテッド)、MFフェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリー)、MFマティアス・ベシーノ(インテル)、MFロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス)、DFディエゴ・ゴディン(カリアリ)などが居る。 また国内組からはGKセルジオ・ロシェ(ナシオナル)、DFジョバンニ・ゴンサレス(ペニャロール)が招集された。 南米予選で2勝2分け2敗の勝ち点8で4位と出遅れているウルグアイ。9月2日にアウェイでペルー代表(4pt/10位)と、5日にホームでボリビア代表(5pt/8位)と、9日にホームでエクアドル代表(9pt/3位)と対戦する。 今回発表されたウルグアイ代表メンバー25名は以下の通り。 ◆ウルグアイ代表メンバー25名 GK フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ/トルコ) マルティン・カンパーニャ(アル・バーティン/サウジアラビア) セルヒオ・ロシェ(ナシオナル・モンテビデオ) DF マティアス・ビニャ(ローマ/イタリア) ホアキン・ピケレス(パウメイラス/ブラジル) セバスティアン・コアテス(スポルティング・リスボン/ポルトガル) ディエゴ・ゴディン(カリアリ/イタリア) ホセ・ヒメネス(アトレティコ・マドリー/スペイン) ロナルド・アラウホ(バルセロナ/スペイン) ジョバンニ・ゴンサレス(ペニャロール) MF ジョルジアン・デ・アラスカエタ(フラメンゴ/ブラジル) フェルナンド・ゴリアラン(サントス・ラグナ/メキシコ) ブリアン・ロドリゲス(ロサンゼルスFC/アメリカ) ナイタン・ナンデス(カリアリ/イタリア) ガストン・ペレイロ(カリアリ/イタリア) マティアス・ベシーノ(インテル/イタリア) ロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス/イタリア) マウロ・アランバリ(ヘタフェ/スペイン) フェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリー/スペイン) ダビド・テランス(アトレチコ・パラナエンセ/ブラジル) マヌエル・ウガルテ(スポルティング・リスボン/ポルトガル) FW ルイス・スアレス(アトレティコ・マドリー/スペイン) エディンソン・カバーニ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) マキシミリアーノ・ゴメス(バレンシア/スペイン) ホナタン・ロドリゲス(クルス・アスル/メキシコ) 2021.08.28 18:15 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly