長谷川健太監督迎えたFC東京が新体制発表! 新加入FWディエゴ・オリヴェイラは9番を着用! 石川直宏の「18」はMF橋本拳人が継承

2018.01.13 21:50 Sat
©超ワールドサッカー
▽FC東京は13日、2018シーズンの新体制発表会見を行い、各選手の背番号を発表した。

▽2017シーズンの明治安田生命J1リーグを13位で終えたFC東京。新シーズンに向けては、ガンバ大阪時代の5年間で主要タイトルを4つ勝ち取った実績を持つ、長谷川健太監督を招へい。そして、同監督の愛弟子であるMF大森晃太郎をヴィッセル神戸から完全移籍で獲得した。また、横浜F・マリノスから期限付き移籍でFW富樫敬真、柏レイソルから期限付き移籍でFWディエゴ・オリヴェイラを獲得した。
▽主な新戦力の背番号ではその大森が「39」、富樫は「17」、ディエゴ・オリヴェイラが「9」となった。主な既存メンバーの背番号では、MF橋本拳人が引退したMF石川直宏の背番号を継承し、「37」から「18」に変更、V・ファーレン長崎へ移籍したDF徳永悠平の「22」はDF山田将之が引き継いだ。また、MF久保建英が「41」から「15」に、韓国代表DFチャン・ヒョンスが「14」から「48」変更となった。

長谷川健太新監督の下で飛躍を誓うFC東京は、同日から始動。1月14日から沖縄キャンプをスタートさせ、2月24日の明治安田生命J1リーグ第1節で浦和レッズをホームに迎える。

◆2018シーズン選手背番号
新加入:☆←(前所属)※移籍形態
GK
1.大久保択生
30.廣末陸
33.林彰洋
50.波多野豪
DF
2.室屋成
3.森重真人
4.吉本一謙
5.丸山祐市
6.太田宏介
22.山田将之※背番号変更
25.小川諒也
26.柳貴博
29.岡崎慎
48.チャン・ヒョンス※背番号変更

MF
7.米本拓司
8.髙萩洋次郎
10.梶山陽平
15.久保建英※背番号変更
18.橋本拳人※背番号変更
19.平岡翼
27.田邉草民
28.内田宅哉
31.ジャキット※背番号変更
35.鈴木喜丈
38.東慶悟
39.大森晃太郎☆←(ヴィッセル神戸)※完全
40.平川怜
44.品田愛斗☆←(FC東京U-18)※昇格
51.リッピ・ヴェローゾ

FW
9.ディエゴ・オリヴェイラ☆←(柏レイソル)※期限付き
11.永井謙佑
17.富樫敬真☆←(横浜F・マリノス)※期限付き
20.前田遼一
23.矢島輝一☆←(中央大学)※新加入
24.原大智☆←(FC東京U-18)※昇格
関連ニュース

C大阪がホームで2度リードも、新戦力荒木の2ゴールでFC東京が粘りドロー【明治安田J1開幕節】

明治安田J1リーグ第1節、セレッソ大阪vsFC東京が24日にヨドコウ桜スタジアムで行われ、2-2のドローに終わった。 小菊昭雄監督の下で4シーズン目を迎えたC大阪。ホームでの開幕戦は[4-1-2-3]の布陣を採用しており、登里、田中、ルーカス・フェルナンデスら新戦力が先発に名を連ねている。 それに対して、昨シーズンを無冠で終え、今シーズンこそタイトル奪取を狙いたいFC東京。[4-2-1-3]の布陣を敷き、ディエゴ・オリベイラや松木ら主軸が順当に先発となったのに加え、19歳の土肥がセンターバックのスタメンに抜擢されている。 オープンな展開となった立ち上がりを経て、16分にはC大阪が分厚い攻めから最後はレオ・セアラが決めたかに見えたが、これはオフサイドで取り消しに。対するFC東京は25分にセットプレーのこぼれ球から最後は仲川がシュートを放つも、大きく枠上に外れた。 お互い決定機を作れない展開の中で27分、右サイドでレオ・セアラが粘ってキープしたボールが最終的に毎熊へわたると、緩急入り混ぜたドリブルでボックス内を抉りクロス。相手DFにディフレクションしたボールをファーサイドで待ち受けていたカピシャーバがヘディングで押し込み、C大阪が先制点を挙げた。 リードを奪われたFC東京も、素早く反撃。34分に右サイドボックス手前でボールを受けた松木が強烈なシュートを放つと、ボックス内で反応した荒木が巧みに右足で合わせて軌道を変え、ボールはゴール右隅に吸い込まれた。 追いつかれたC大阪は、38分に右サイドを抜け出した毎熊のパスにレオ・セアラが巧みなボールタッチを見せて突破するも、シュートはポスト直撃。その2分後、今度はFC東京の荒木が2点目を決めたかに見えたがオフサイドで取り消しになるなど、両者とも決定機を作りながら前半を終えた。 後半はC大阪が先に攻勢を仕掛けると、50分には香川の鮮やかなクロスからゴールに迫るもGK波多野がセーブ。しかし、そこで得た右CKから新戦力の田中が強烈なヘディングシュートをゴールに叩き込み、勝ち越し点を決めた。 畳みかけるC大阪は直後にも3トップの個人技からゴールに迫るなど、チャンスを作り続ける展開に。流れを変えたいFC東京は66分に仲川、俵積田に代えて安斎、ジャジャ・シルバを投入すると、70分にはジャジャ・シルバが個人技からポスト直撃のシュートを放つ。 75分、存在感を見せていたジャジャ・シルバが独力で左サイドを突破。サイドを深く抉りグラウンダーのクロスを送ると、ボックス内フリーの荒木が右足で蹴りこみ再びFC東京が同点に成功した。 またも追いつかれたC大阪は88分、カピシャーバがフィジカルを活かした突破から1vs1となるも、GK波多野がブロック。その後もホームの声援を受け攻め続けたC大阪だが、FC東京の守備陣も最後まで身体を張り続け、2-2のドローで試合を終えた。 セレッソ大阪 2-2 FC東京 【C大阪】 カピシャーバ(前27) 田中駿汰(後6) 【FC東京】 荒木遼太郎(前34、後30) 2024.02.24 17:10 Sat

「マジか!」「この2人が!?」香川真司と長友佑都が都内の銭湯に現れ話題!J開幕戦でいきなり対戦する2人「鉢合わせたお客さんびっくりしたやろ」

FC東京のDF長友佑都とセレッソ大阪のMF香川真司が意外な場所に出没した。 日本代表の主力だった2人は、長い間ヨーロッパで活躍。長友は2010年にFC東京からチェゼーナへと移籍すると、インテル、ガラタサライ、マルセイユでプレーし、2021年にFC東京へと復帰。2023シーズンは左右のサイドバックでリーグ戦29試合に出場していた。 一方の香川は、2010年にC大阪からドルトムントへと移籍すると、マンチェスター・ユナイテッドでもプレー。その後各国クラブを渡り歩き、2023シーズンからC大阪へと復帰すると、リーグ戦全34試合に出場し2得点を記録し、優秀選手賞も受賞していた。 24日に迫った2024シーズンの明治安田J1リーグ開幕節でいきなりぶつかることとなる両者だが、試合に向けてのリフレッシュのためか、東京都大田区にある銭湯「蒲田温泉」を訪れたようだ。 「蒲田温泉」の公式X(旧ツイッター)が2人の訪問を報告。「香川真司選手、長友佑都選手、いつもありがとうございます お二人とも仲が良いですねー」と香川がインスタグラムに投稿した長友との2ショットのスクリーンショットを添えて伝えている。 実は、香川はこの「蒲田温泉」の常連客。2023年12月にはC大阪のチームメイトでもあるFW渡邉りょうと共に訪れ、サイン色紙を書いたほか、温泉内の“黒湯”がお気に入りだということも明らかになっていた。 2人の来訪には、ファンも「マジか!!」、「香川選手、また来てる…!」、「こんなスーパー選手達と一緒にお風呂入れるって!?」、「この2人と鉢合わせたお客さんびっくりしたやろなぁ」、「レジェンド2人で銭湯かい!と思って見てたけど、ここも蒲田温泉やったんや」と驚きの様子だ。 英気を養ったであろう2人はインスタグラムのストーリーズを更新。香川が「また土曜日に会おう」と綴ると、長友は「土曜日バチバチやな」と返信。開幕戦の2人にも要注目だ。 <span class="paragraph-title">【写真】香川真司と長友佑都が都内の銭湯に出現!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="ja" dir="ltr">香川真司選手、長友佑都選手、いつもありがとうございます<br><br>お二人とも仲が良いですねー<a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%A6%99%E5%B7%9D%E7%9C%9F%E5%8F%B8?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#香川真司</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%95%B7%E5%8F%8B%E4%BD%91%E9%83%BD?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#長友佑都</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%BD%E5%A4%A7%E9%98%AA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#セレッソ大阪</a><a href="https://twitter.com/hashtag/FC%E6%9D%B1%E4%BA%AC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FC東京</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E8%92%B2%E7%94%B0%E6%B8%A9%E6%B3%89?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#蒲田温泉</a> <a href="https://t.co/6b2R7ktyRc">pic.twitter.com/6b2R7ktyRc</a></p>&mdash; 蒲田温泉 (@kamataonsen12) <a href="https://twitter.com/kamataonsen12/status/1759540043566448680?ref_src=twsrc%5Etfw">February 19, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.02.20 17:30 Tue

上位目指すFC東京、キャプテンに20歳の松木玖生ら3名が就任「選んでいただき光栄」

FC東京は20日、2024シーズンのキャプテンを発表した。 2023シーズンはアルベル監督の下で飛躍が期待されていたが、開幕から成績は安定せず6月に指揮官が交代となったFC東京。ピーター・クラモフスキー監督が就任してからも劇的な改善はなく、最終的にはリーグ11位、3シーズン無冠の結果に終わった。 エンブレムを一新し、新時代を築く一歩が期待される今シーズン、キャプテンには昨シーズンまでの主将である森重真人に加えて20歳の松木玖生、昨季加入の小泉慶が就任。3人体制とすることを発表した。 3選手はクラブを通じてそれぞれコメントしている。 ◆森重真人 「今シーズンもキャプテンに選んでいただき光栄です。チームの目標を達成するために、2人のサポートをしながら、自分ができる最大限のことをしていきます。すべてはFC東京のために。応援よろしくお願いします」 ◆松木玖生 「伝統のあるFC東京でキャプテンに選んでいただき光栄です。自分なりのキャプテンの理想像を追い求めながら、チーム全員が勝利という同じ方向に向かっていけるように頑張っていきます。ファン・サポーターのみなさんもチカラを貸してください。よろしくお願いします」 ◆小泉慶 「自分でも驚きましたが、キャプテンに選出していただき光栄です。自覚と責任を持って、このチームが良い方向に進むことだけを考えて戦っていきます。応援よろしくお願いします」 2024.02.20 16:40 Tue

今季は何名が来場? Jリーグがプロレスの日にちなみに蝶野正洋さんらユニフォームレスラー3選手をピックアップ

サッカー選手とは異なる力強い魅力で、会場を沸かせた。 Jリーグ公式X(旧:ツイッター)は、2月19日がプロレスの日であることから、昨季ゲストとしてJの会場に来場した、ユニフォーム姿のプロレスラー3名を紹介した。 鹿島アントラーズのホームゲームに登場したのは蝶野正洋さん。鈴木優磨ともスペシャル対談を行うなど、話題を集めた。 オカダ・カズチカさんはFC東京のホームゲームに来場。交流のあるMF松木玖生は、ゴールパフォーマンスでレインメーカーポーズも披露している。 モンテディオ山形のホームには地元出身の本間朋晃さんが来場。自身も山形サポで、当日はマイクパフォーマンスのみならず、”ハスキーボイス”でのスタメン紹介も好評を博した。 また、ポストに対しては"忘れてもらっちゃ困るぜ"と、ツエーゲン金沢戦に来場した関札皓太さんや、AC長野パルセイロ戦に姿を見せたドラゴン・ダイヤさん、レノファ山口FC戦に登場した青木優也さんなどを各方面が引用で紹介している。 23日に幕を開ける明治安田Jリーグ。パワフルなゲストの来場は、今季も楽しみだ。 <span class="paragraph-title">【写真】Jユニフォーム姿の蝶野正洋、オカダ・カズチカ、本間朋晃</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>今日は <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%97%A5?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#プロレスの日</a><br>\<br><br>昨シーズン、Jリーグの試合に登場したプロレスラーの皆さん<a href="https://twitter.com/hashtag/%E8%9D%B6%E9%87%8E%E6%AD%A3%E6%B4%8B?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#蝶野正洋</a> さん|<a href="https://twitter.com/masahirochono?ref_src=twsrc%5Etfw">@masahirochono</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%80%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%82%BA%E3%83%81%E3%82%AB?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#オカダ・カズチカ</a> さん|<a href="https://twitter.com/rainmakerXokada?ref_src=twsrc%5Etfw">@rainmakerXokada</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%9C%AC%E9%96%93%E6%9C%8B%E6%99%83?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#本間朋晃</a> さん|<a href="https://twitter.com/kokeshi19761118?ref_src=twsrc%5Etfw">@kokeshi19761118</a><br><br>これからも共に日本のスポーツ界を盛り上げていきましょう! <a href="https://t.co/ZgTEuS8z0Y">pic.twitter.com/ZgTEuS8z0Y</a></p>&mdash; Jリーグ(日本プロサッカーリーグ) (@J_League) <a href="https://twitter.com/J_League/status/1759367193714893062?ref_src=twsrc%5Etfw">February 19, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.02.20 16:30 Tue

熊田直紀がベルギー移籍後初得点!自らプレスバック起点に死角を突いてのスライディングシュート

海外挑戦を果たしたU-20日本代表FW熊田直紀が、ベルギーでの初ゴールを記録した。 AFC U-20アジアカップでベスト4入りに貢献した熊田は、1月26日にFC東京からヘンクへの期限付き移籍が発表され、現在はチャレンジャー・プロ・リーグ(ベルギー2部)に属するセカンドチーム、ヨンク・ヘンクでプレーしている。 途中出場の2試合を経て、16日の第22節リールセ・ケンペンゾーネン戦では先発の機会を得た。すると、起用に応えて先制点をマークする。 34分、熊田は自陣中盤へのプレスバックでボール奪取に関与すると、右サイドへと展開される中で相手の死角となる一番遠いサイドへ、するすると上がっていく。オーバーラップしたアルフレッド・カイセドがポケットを取った瞬間にスピードを上げてクロスを要求し、グラウンダーの折り返しに滑り込みながら合わせた。 与えられたチャンスを生かし、海外で最初の結果を残した熊田。今後もさらなる飛躍が期待される。 なお、チームはその後3失点を許し、1-3と逆転負けを喫している。 <span class="paragraph-title">【動画】自らプレスバックを起点に熊田直紀がベルギー移籍後初得点</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="scoDicqDYYs";var video_start = 7;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.02.19 22:40 Mon
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly