未デビューのラポルテに加え、イコネが初招集! フランス代表メンバーが発表《ユーロ2020予選》

2019.08.29 21:40 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
フランスサッカー連盟(FFF)は29日、来月行われるユーロ2020予選に向けたフランス代表メンバー23名を発表した。

ディディエ・デシャン監督は今回の予選に向けてGKウーゴ・ロリス(トッテナムやDFラファエル・ヴァラン(レアル・マドリー)、MFポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)、FWアントワーヌ・グリーズマン(バルセロナ)といった主力を順当に招集した。

また、ケガ人の影響などもあり、昨季リールで躍動したFWジョナタン・イコネを初招集。また、2017年3月の招集を最後にレ・ブルーから遠ざかっていた代表未出場のDFエメリク・ラポルテ(マンチェスター・シティ)ら久々の招集となる選手も目立っている。
一方、ケガやパフォーマンスの問題によってFWキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)、MFエンゴロ・カンテ(チェルシー)、MFタンギ・エンドンベレ(トッテナム)、DFサミュエル・ユムティティ(バルセロナ)らが招集外となっている。

ユーロ2020予選でグループHに属するフランスは9月7日にホームでアルバニア代表戦、同10日に同じくホームでアンドラ代表戦を戦う。今回、発表されたフランス代表メンバー23名は以下のとおり。

◆フランス代表メンバー23名
GK
ウーゴ・ロリス(トッテナム/イングランド)
アルフォンス・アレオラ(パリ・サンジェルマン)
ミケ・メニャン(リール)

DF
レオ・デュボワ(リヨン)
リュカ・エルナンデス(バイエルン/ドイツ)
バンジャマン・パヴァール(バイエルン/ドイツ)
リュカ・ディーニュ(エバートン/イングランド)
クル・ズマ(チェルシー/イングランド)
エメリク・ラポルテ(マンチェスター・シティ/イングランド)
クレマン・ラングレ(バルセロナ/スペイン)
ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリー/スペイン)

MF
コランタン・トリソ(バイエルン/ドイツ)
ブレーズ・マテュイディ(ユベントス/イタリア)
ムサ・シソコ(トッテナム/イングランド)
スティーブン・エンゾンジ(ガラタサライ/トルコ)
ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)

FW
キングスレイ・コマン(バイエルン/ドイツ)
アントワーヌ・グリーズマン(バルセロナ/スペイン)
トマ・レマル(アトレティコ・マドリー/スペイン)
ウィサム・ベン・イェデル(モナコ/フランス)
オリヴィエ・ジルー(チェルシー/イングランド)
ナビル・フェキル(ベティス/スペイン)
ジョナタン・イコネ(リール)※

※は初招集

関連ニュース
thumb

リヨン会長が決意表明! 生え抜き19歳シェルキをPSGから守り抜く覚悟「行かせるつもりはない」

リヨンの会長は、下部組織育ちの逸材であるU-21フランス代表FWラヤン・シェルキ(19)のパリ・サンジェルマン(PSG)移籍を認めない方針だ。 シェルキはアルジェリアにルーツを持つリヨン生え抜きのアタッカーで、2020年1月のトップチーム昇格後、今季は大幅にプレータイムが増加。メインは途中出場だが、公式戦18試合出場で1得点3アシストを記録している。 そんな19歳の逸材に目をつけたのがPSGというわけだが、この動きに対してリヨンのジャン・ミシェル・オラス会長は毅然とした態度で立ち向かう模様。自身のツイッターに、ライバルクラブから生え抜きタレントを守り抜く決意を綴った。 「クラブ、サポーター、スタッフ、選手… 誰もが同意することがたった1つあるとするなら、それはラヤン(・シェルキ)のように才能豊かな者をリヨンが守り抜くということだ」 「家(リヨン)でのように己を表現することはできないだろう。そんなクラブのベンチに彼を送り込むつもりはない!」 念頭にあるのはもちろんPSGからの触手だが、「移籍したところでベンチが定位置になる」といった意味合いだろう。 この投稿にはサポーターから「早くも心配いらないな」というホッとしたコメントが寄せられる一方、「どうせそのうち…」など、いずれ根負けするだろうという神経質な反応も寄せられている。 2023.01.26 21:29 Thu
twitterfacebook
thumb

今季出場ゼロ… ミラン構想外のバカヨコ、トルコ行き了承も金銭面で不満?

ミランの元フランス代表MFティエムエ・バカヨコ(28)は、トルコ行きが破談に終わる可能性もあるようだ。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。 2021年夏にチェルシーからのレンタルでミランへと復帰したバカヨコ。前回の在籍時は主力としてプレーしたが、2度目の加入後はパッとせず、今季に至っては一度もプレーしていない。 完全な構想外と見なされるなか、ミランとしては今夏に買い取り義務が発生するため、放出を躊躇する理由がなく、昨年末以降はスュぺル・リグ(トルコ1部)のアダナ・デミルスポルへの売却交渉に取り組んできた。 代理人も当該クラブとの話し合いを続け、25日にバカヨコ本人がトルコ行きを了承。現年俸250万ユーロを上回る300万ユーロ(約4億2000万円)の3年契約という条件を提示されているようだ。 トルコ行きが差し迫った状況とも考えられるが、どうやら金銭面で合意していない模様。このためか、アダナ・デミルスポルがバカヨコから撤退するそぶりを見せているとのことだ。 『カルチョメルカート』は、「バカヨコがミランを不安にさせている」と締めくくっている。 2023.01.26 18:51 Thu
twitterfacebook
thumb

元ユナイテッドの33歳シュナイデルラン、オーストラリアAリーグ行きが濃厚に

かつてマンチェスター・ユナイテッドにも在籍した元フランス代表MFモルガン・シュナイデルラン(33)は、オーストラリア行きが濃厚のようだ。 シュナイデルランは2008年〜2015年にかけてサウサンプトンでプレーし、その間に2014年のブラジル・ワールドカップ(W杯)にも出場。2015年夏にユナイテッドへステップアップした。 残念ながらユナイテッドでは定位置を築けず、フランス代表からも徐々にフェードアウト。2017年1月にはエバートンへと放出され、2020年夏に現所属のニースへと辿り着いた。 ニースではプレミアリーグ通算200試合、国際Aマッチ通算15試合出場などの経験値を高く買われ、昨季まで主力としてプレーしていたが、今季はここまで出場ゼロ。フランス『フットメルカート』によると、Aリーグ・メンのウェスタン・シドニー・ワンダラーズへの移籍が濃厚になったとのことだ。 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズは今季のリーグ戦で3位につけ、現在は元リヨンの元U-20ブラジル代表DFマルセロ(35)が在籍している。 2023.01.24 21:12 Tue
twitterfacebook
thumb

ムバッペがアルゼンチン守護神の下品ポーズを再現!W杯後に批判を集めたジェスチャーを笑いの種に

パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペが、アストン・ビラのアルゼンチン代表GKエミリアーノ・マルティネスを真似た。 アルゼンチン代表の優勝で大団円を迎えたカタール・ワールドカップ(W杯)。ハイレベルな戦いとなった決勝は大きな熱狂を生んだ。 一方で、アルゼンチンの守護神マルティネスの問題行動も話題に。決勝のPK戦で相手のシュートを止めた際、煽るような動きで挑発。さらには試合後の授賞式において、ゴールデングローブ賞のトロフィーを股間に当てる下品なパフォーマンスが非難を浴びることになった。 さらに、それだけにとどまらず、試合後のロッカールームで「ムバッペに黙とうを」と唱える同選手の映像が出回ると、アルゼンチン国内で行われた優勝パレードでは、ムバッペの顔写真を貼り付けた赤ちゃん人形をファンから渡され、満足気に掲げる暴挙には、アルゼンチン代表のリオネル・スカローニ監督も苦言を呈すほどだった。 ムバッペ本人は「僕には関係のないことだ。馬鹿なことに費やしている時間はない」と一蹴していたが、やはり脳裏には焼き付いていたようだ。 PSGのトレーニングを終え、施設から出てきたムバッペ。すると、近くにいた人物に向けて手に持っていたW杯のマンオブザマッチのトロフィーを股間に当てて授賞式でのマルティネスのポーズを再現し、おちゃらけたのだ。 マルティネスの問題行動を笑いのタネにしたムバッペ。言葉通りもはや相手にしていないということなのか、それとも意外と気にしているのだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】ムバッペがマルティネスのお下品ポーズを再現</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Kylian Mbappe imitating Emiliano Martinez’s Golden Glove celebration with his award <a href="https://t.co/Y4ItCU1cTW">pic.twitter.com/Y4ItCU1cTW</a></p>&mdash; PSG Report (@PSG_Report) <a href="https://twitter.com/PSG_Report/status/1617226809933975552?ref_src=twsrc%5Etfw">January 22, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.23 21:15 Mon
twitterfacebook
thumb

「W杯不在が打撃に」ジルーがベンゼマとの関係性を告白、去就についてはミラン退団除外せず?

ミランのフランス代表FWオリヴィエ・ジルーが、同代表FWカリム・ベンゼマとの関係性を明かした。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。 ミラン在籍2シーズン目を迎えたジルー。36歳の大ベテランとなったが、未だ決定力に陰りは見えず、代えの効かない不動のセンターフォワードとして君臨している。 フランス『CANAL Football Club』のインタビューではカタール・ワールドカップ(W杯)を振り返り、アルゼンチン代表との決勝戦での前半途中交代に言及。また、昨年のバロンドーラー、ベンゼマのケガによる直前離脱についても語った。 「決勝までは素晴らしいW杯だった。決勝では40分ほどで交代になってしまったね。がっかりしたし、驚いた。ただ、(ディディエ・デシャン)監督は戦術的な選択をしたんだ。もちろん複雑ではあるが、ピッチ上のサポートに徹した」 「ベンゼマは私のポジションでファーストチョイスだった。不在は大きな打撃になったよ。ケガを気の毒に思い、正直な思いをしたためて手紙にした。サッカーではケガによって他の選手が利する場合がある。カタールでは僕がそうなったが、彼がいなくなって嬉しかったわけでは断じてない」 自身との間に激しいライバル関係があるとされるベンゼマだが、決して不仲ではないとしたジルー。一方、注目を集めているミランとの契約延長交渉の行方についてもコメント。延長の意志を明言した一方、新天地行きも示唆した。 「契約延長? もちろんミランと延長したい。話し合っている最中だ。ミランほどのクラブでキャリアを終えられる可能性があるのだから当然だね。私はエキゾチックな目的地を選ぶことができる。ずっと好きなのはMLSだ」 2023.01.23 20:05 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly