2連続メモリアル!広島MF森島司がJ1通算2万5000ゴール目、2万4500ゴールに続くメモリアルゴール!

2023.04.22 20:42 Sat
©︎J.LEAGUE
22日に行われた明治安田生命J1リーグ第9節のサンフレッチェ広島vsFC東京において、J1リーグ戦通算2万5000ゴールが決まった。メモリアルゴールを記録したのは広島の10番MF森島司。0-2で迎えた38分に記録した。
森島はGKからのビルドアップの流れから東俊希が相手をかわして前線へロングボール。最終ラインの裏に抜け出した川村拓夢がキープして時間を作ると、落としを森島がそのまま蹴り込み、ゴールを記録した。

広島の選手がメモリアルゴールを記録するのは、今回が7度目。森島自身が2022年7月に2万4500ゴールを決めていた。

関連ニュース

広島の満田誠が開幕戦勝利へ意欲、ボランチ起用にも言及「期待が大きい相手を倒すことで良いスタートを」

19日、Jリーグが23日の2024シーズン開幕を控えて都内でPRイベントを開き、各クラブの選手が意気込みを語った。 サンフレッチェ広島はJ1リーグ第1節(23日)で浦和レッズと新本拠地・エディオンピースウイング広島にて対戦。今回チームを代表して登壇したのは、今やサンフレッチェ広島を名実ともに代表する存在となったFW満田誠(24)だ。 先日こけら落としされた“新エディオン”の芝生について満田は「まだ2回くらいしか使用していないので、あんまり把握しきれていないですけど、いい芝生だなとは思っています」と語る。 開幕戦に向けては、J1得点王経験者のFWチアゴ・サンタナやローマのノルウェー代表FWオラ・ソルバッケンなど大型補強に動き、さらに指揮官も交代した浦和に対し、広島はミヒャエル・スキッぺ監督体制3年目の継続路線であり、補強も最小限。強みを発揮したいとした。 「広島は(スキッペ監督)3年目なので、シーズンの早い段階で監督が交代したチームとぶつかるのは、やりたいサッカーができるんじゃないかと思います」 「熟成度で僕たちのほうに分があって当然だし、相手(浦和)も大きく期待されているチームなぶん、そういった相手を倒すことで僕たちも良いシーズンのスタートを切れるのではないかと思っています」 また、今季の開幕をボランチで迎えると予想される満田。 「ひとつ前のポジション(シャドー)をやっている時に、後ろの選手(ボランチ)に対して思っていたこと。また自分がボランチをやることで前の選手に対して要求したいこと。両方経験したことで見える景色も変わった印象です。やりやすさもありますね」 “得意の飛び出しは3列目からになりますが、この点はいかがでしょう?” 「そうですね。(飛び出しの)回数は間違いなく減ると思います。けど、飛び出すことで相手がついて来れなくなるという狙いがあるので、ボランチでもタイミングを見つけて少ない機会をモノにしたいです。自分の良さはボランチからでも出せると思います」 2024.02.19 20:50 Mon

「器物損壊罪に相当する犯罪行為」広島の新スタジアムの杮落としでトイレに落書き…G大阪戦後にアウェイ専用エリアで発見「全ての方々への侮辱」

ガンバ大阪は18日、プレシーズンマッチでの事象についての声明を発表した。 事件が起きたのは10日に行われた2024Jリーグプレシーズンマッチのサンフレッチェ広島戦。今シーズンからオープンしたエディオンピースウイング広島の杮落としとしても注目された一戦だった。 開幕前の大事なプレシーズンマッチ。試合は広島がピエロス・ソティリウのゴールで先制するも、後半にG大阪が岸本武流、倉田秋のゴールで逆転。1-2で勝利を収めていた。 G大阪の発表によれば、スタジアム2階のビジター専用エリア内のトイレに落書きがなされていたことが判明。清掃時にトイレにある4つの個室において、油性ペンによる落書きが見つかったという。 G大阪のファン・サポーターとは言い切れないが、ビジター専用エリアということを考えれば可能性が高い状況。クラブは行為者の特定に動いているとしている。 「2月10日(土)に行われたプレシーズンマッチにおいて施設が毀損するという事象が発生しました事を弊クラブとして大変遺憾に思っております」 「本件は、器物損壊罪に相当する犯罪行為です。このような行為は、エディオンピースウィング広島、サンフレッチェ広島、スタジアム建設に関わる方々並びにガンバ大阪を応援する全ての方々への侮辱でもあります」 「現在、行為者特定に向けて調査を実施しており、弊クラブとしても行為者特定に向けて最大限尽力しております」 「ガンバ大阪はホーム・アウェイを問わず、「安全で快適なスタジアム」を目指し、試合運営に努めて参ります。フェアプレー精神に則った応援はもちろん、試合運営管理規定に基づいた試合観戦をファン・サポーターの皆様に行っていただけるよう、観戦マナー・ルールの周知徹底、遵守に継続して取り組む所存です」 「ファン・サポーターの皆様におかれましても、スタジアム内外での行動が関係するクラブのみならずJリーグ全体へ大きな影響を与えることを十分にご理解下さいますようお願い申し上げます」 2024シーズンの明治安田Jリーグの開幕は、エディオンピースウイング広島で行われるサンフレッチェ広島vs浦和レッズでスタート。杮落としというメモリアルな試合で、残念な事件が起きてしまった。 <span class="paragraph-title">【動画】杮落としの試合は盛り上がりを見せG大阪が逆転勝利</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="dz9T6_6JNew";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.02.18 14:10 Sun

「これは嬉しい」「先着じゃないのが素晴らしい」新スタジアムの広島が浦和との開幕戦で嬉しい来場者プレゼント!「暖かいし、スタジアムも紫に染まるし」

サンフレッチェ広島は16日、2024シーズンのホーム開幕戦となる浦和レッズ戦で、エディオンプレゼンツ『オリジナルフリースポンチョ』を来場者にプレゼントすることを発表した。 広島は2024シーズンからエディオンピースウイング広島を新ホームに。新スタジアムは1日に開業を迎えた。 10日には、開業を記念しオープニングイベントを実施。ガンバ大阪とのこけら落としマッチも行われていた。 2024シーズンの明治安田J1リーグでは、23日の浦和戦がホーム開幕戦となるが、来場者に『オリジナルフリースポンチョ』をプレゼントすることが決定。ビジターゲートを除く観戦チケットをお持ちの方にのみ1名につき1着のプレゼントとなる。 『オリジナルフリースポンチョ』は、チームカラーの紫をベースに、チーム名やスタジアム名がローマ字で入っているほか、「OPENING GAME AT NEWLY OPEND STADIUM IN 2024」とホーム開幕戦である証も刻まれている。 嬉しいプレゼントに、ファンは「これは嬉しい」、「これならコートの上から着れる!!!」、「先着じゃないのが素晴らしい」、「全員!」、「暖かいし、スタジアムも紫に染まるし」とコメント。喜びの声があがっている。 新スタジアムでの初の開幕戦ということもあり、浦和戦は大きな注目を集めそうだ。 <span class="paragraph-title">【写真】広島が便利な『オリジナルフリースポンチョ』をプレゼント!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="ja" dir="ltr">来場者プレゼント<br><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%BA%83%E5%B3%B6?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#エディオンピースウイング広島</a><br><br>ホーム開幕戦<br>2/23(金・祝) vs. <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B5%A6%E5%92%8C%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%BA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#浦和レッズ</a> <br>エディオンプレゼンツ『オリジナルフリースポンチョ』を来場者へプレゼント決定!!!… <a href="https://t.co/oxSH22hvS0">pic.twitter.com/oxSH22hvS0</a></p>&mdash; サンフレッチェ広島【公式】 (@sanfrecce_SFC) <a href="https://twitter.com/sanfrecce_SFC/status/1758341450193052092?ref_src=twsrc%5Etfw">February 16, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.02.16 15:05 Fri

2015年広島で21発のドウグラスが現役引退…計6つのJクラブでプレー、昨季限りで柏退団

昨季まで柏レイソルでプレーしたブラジル人FWドウグラス(36)が現役引退を表明した。 Jリーグでは柏のほか、徳島ヴォルティス、京都サンガF.C.、サンフレッチェ広島、清水エスパルス、ヴィッセル神戸でもプレーしたドウグラス。Jリーグ通算261試合の出場数を誇り、ゴール数は93得点を積み上げた。 J1リーグでは広島時代の2015年に21ゴールを決め、チームの優勝に貢献。柏では2022年に加入したが、ケガに苦しみ、1年目が10試合で4ゴール、2年目が7試合で0ゴールと振るわず。昨年をもって退団が決まった。 それからフリーが続いたドウグラスは15日に自身のインスタグラムにポルトガル語、英語、そして日本語で引退意向とともに、感謝の意を述べた。 「今日を持ってはプロサッカー選手として引退することになります。プロ選手として常に高い意識を持ちながら全ての可能な目標を達成できるように努力をしてきました。 「プロの選手になるという夢を叶えるためには、可能な事だけでなく、不可能と思われる事も追求しなければなりません。子どもの頃の夢で人生が変わっていきます。時には子供であっても大人のような対応を求められることもあり適応能力を養わなければならない」 「不利な状況の中、他人から否定される事があったり、運がついていないと思う様な状態であったとしても、夢の実現への執念をもって日々過ごしてきました」 「自分自身、出来る努力は全てしながらいつか必ず努力は報われ、夢は叶うと信じ、神様への感謝を持ちながら祈り続けました。そして幼い頃からの夢を叶える事が出来たのです」 「しかし、神様無しではどれだけ努力しようとも、自分自身だけの力ではこの夢は叶えられなかったと思います。神様への感謝、そして、私の夢を応援し信じてくれた周りの人達にも心から感謝の気持ちでいっぱいです。今でも日々感謝の祈りを捧げています」 「サッカー選手になれた事はまさしく私の人生のターニングポイントであり、私や家族の人生をも変えてくれました。世界中で愛されているスポーツがこの様に私の人生において変化をもたらしてくれ、多くの意味で私を成長させてくれたと思います」 「引退は間近であると感じていました。その事実を自覚しながら、プロサッカー選手になる為に必死に努力してきた様に、今度は現役続行出来る様にと必死でした。ここ2年間は身体の調子が良くなくて怪我(膝)との戦いを強いられました」 「あらゆる手段を使いながら毎日練習出来る喜びを感じました。そして、サッカー選手として味わう事の出来る試合前の緊張感こそ特権であると感じました。これまで私と共に歩み、私の人生に価値を与えてくれた人々のお陰で私は目標を達成する事が出来、勝者になれました」 「今の自分の気持ちを一言で言うならば”感謝”です。私の人生に多くの恵みを与えて頂いた神様に感謝します。妻のジゼッレや娘達のタイケとドゥアちゃんは私が喜びや成功した時、また、苦しみや悲しみの中力が尽きそうな時も常に支えてくれました」 「もうここにはいない母親のジェザは昼夜にも関わらず、いつも跪き神様に私の命のために熱心に祈ってくれてました。母はずっと私の心の中にいます」 「私の6人の兄弟姉妹のエヴァ、エリザマ、ダリラ、ランフィロ、ラヤンとマテウスが一緒に苦労し私を支えてくれました。いつも私を応援してくれた親戚や真の友人。そしてサッカーで出会った親友や17年間共にプレーした各クラブのチームメイト、コーチングスタッフと監督に心から感謝してます」 「最後に私を応援し、支えてくれたファンの皆様、プレーひとつひとつに対して喜び、私を後押しし名前を叫んでくれてゴールの瞬間にその感情を爆発させました。17年間本当にありがとうございました!」 2024.02.16 09:25 Fri

“スタグルも堪能のシドニー出身声優”注目を集めるユニフォーム女子!2023年J1広島編~内田秀さん

SNSではハッシュタグも生成されるなど、トレンドの1つとなりつつあるユニフォーム女子。コアなサポーターから著名ゲストまで、様々な形で注目を集めることとなった。 レプリカやオーセンティックに限らず、特別バージョンやレアな過去のユニフォームなど、様々なユニフォームを楽しむ女子の2023年に脚光を浴びたユニフォーム姿を振り返る。 ◆サンフレッチェ広島 内田秀さん(声優) Jリーグが開幕30周年を記念し、「ラブライブ!シリーズ」とコラボレーションを実施した試合の第2弾、7月8日の明治安田生命J1リーグ第20節でエディオンスタジアムに来場した内田さん。 広島のユニフォーム、スカート、白のハイソックス、ローファーという姿で登場し、試合後には自身のX(旧:ツイッター)、マスコットとのスリーショットやスタジアムを周回する様子、演じるミア・テイラーとのツーショットなどを公開し、脚光を浴びた。 また、スタジアムグルメや広島名物も複数堪能。「美味でした!!!!!!」と、舌鼓を打った。 <span class="paragraph-title">【写真】広島のユニフォーム姿でスタンドに手を振る内田秀さん</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">サンフレッチェ広島とのコラボ試合ありがとうございました!!<br>足元悪い中来てくださって応援してくださってありがとうございました!<br>サンチェとフレッチェ最高に可愛かったし、スタグルも最高でした<br>最後カッパ来て雨の中歩いたのもめちゃくちゃ楽しかったです!!<a href="https://twitter.com/hashtag/%E8%99%B9%E3%83%B6%E5%92%B2?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#虹ヶ咲</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/sanfrecce?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#sanfrecce</a> <a href="https://t.co/X59P9OT80N">https://t.co/X59P9OT80N</a> <a href="https://t.co/PAcH8duoOL">pic.twitter.com/PAcH8duoOL</a></p>&mdash; 内田 秀 ㅣShu Uchida (@uchida_shu0524) <a href="https://twitter.com/uchida_shu0524/status/1677663811019632640?ref_src=twsrc%5Etfw">July 8, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【写真】現地グルメを堪能する内田秀さん</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">尾道ラーメン、必勝クレープ!!!!<br>美味でした!!!!!!<a href="https://twitter.com/hashtag/%E8%99%B9%E3%83%B6%E5%92%B2?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#虹ヶ咲</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/sanfrecce?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#sanfrecce</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/lovelive?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#lovelive</a> <a href="https://t.co/c7QhVKxfvi">pic.twitter.com/c7QhVKxfvi</a></p>&mdash; 内田 秀 ㅣShu Uchida (@uchida_shu0524) <a href="https://twitter.com/uchida_shu0524/status/1677655311673610240?ref_src=twsrc%5Etfw">July 8, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.02.08 12:30 Thu
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly