クリスティアーノ・ロナウド、ブルーノ・フェルナンデスらが順当選出! ポルトガル代表がメンバー発表《ユーロ2020》

2021.05.21 04:55 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ポルトガルサッカー連盟(FPF)は20日、ユーロ2020に向けたポルトガル代表メンバー26名を発表した。

フェルナンドサントス監督は、前回王者として大会連覇を目指す今大会に向けて、キャプテンでエースのFWクリスティアーノロナウドやMFブルーノフェルナンデス(マンチェスター・ユナイテッド)、MFベルナルド・シウバ(マンチェスター・シティ)、GKルイ・パトリシオ(ウォルバーハンプトン)ら主力を順当に選出。

また、スポルティングのMFペドロ・ゴンサルヴェスが初招集を受けることとなった。

ポルトガル代表は、フランス代表、ドイツ代表、ハンガリー代表とグループFで同居。6月15日にハンガリーと、同19日にドイツと、同23日にフランスと対戦する。

今回発表されたポルトガル代表メンバー26名は以下の通り。

◆ポルトガル代表メンバー26名
GK
ルイ・パトリシオ(ウォルバーハンプトン/イングランド)
アントニー・ロペス(リヨン/フランス)
ルイ・シウバ(グラナダ/スペイン)

DF
ルベン・ジアス(マンチェスター・シティ/イングランド)
ジョアン・カンセロ(マンチェスター・シティ/イングランド)
ネウソン・セメド(ウォルバーハンプトン/イングランド)
ラファエウ・ゲレイロ(ドルトムント/ドイツ)
ジョゼ・フォンテ(リール/フランス)
ペペ(ポルト)
ヌーノ・メンデス(スポルティング・リスボン)

MF
ブルーノ・フェルナンデス(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
ベルナルド・シウバ(マンチェスター・シティ/イングランド)
ジョアン・モウティーニョ(ウォルバーハンプトン/イングランド)
ルベン・ネヴェス(ウォルバーハンプトン/イングランド)
ウィリアム・カルバーリョ(ベティス/スペイン)
レナトサンチェス(リール/フランス)
ダニーロペレイラ(パリ・サンジェルマン/フランス)
セルジオオリベイラ(ポルト)
ジョアン・パリーニャ(スポルティング・リスボン)
ペドロ・ゴンサルヴェス(スポルティング・リスボン)

FW
クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス/イタリア)
ジョアン・フェリックス(アトレティコ・マドリー/スペイン)
ゴンサロ・ゲデス(バレンシア/スペイン)
ジオゴ・ジョタ(リバプール/イングランド)
アンドレ・シウバ(フランクフルト/ドイツ)
ラファ・シウバ(ベンフィカ)


関連ニュース
thumb

C・ロナウドは「トップ5に入らない」、カッサーノ氏が最高のサッカー選手5名を挙げる

いつの時代も議論が止まらないのが最高のサッカー選手。これまで数々のスター選手が活躍し、各々の主張がある。 現代サッカー界では長年にわたってトップを走り続けている、パリ・サンジェルマンのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、そしてマンチェスター・ユナイテッドでプレーするFWクリスティアーノ・ロナウドの名前が挙げられるだろう。 そんな中、元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノ氏が、元同僚のクリスティアン・ヴィエリ氏のTwitchチャンネル『BOBO TV』で言及したとスペイン『アス』が伝えた。C・ロナウドに対して辛辣な言葉を残した。 「彼はトップ5に入っていない。私にとって、メッシ、ペレ、マラドーナ、クライフ、“フェノメノ”ロナウドは別のレベルにある」 C・ロナウドは、ポルトガル代表でも182試合に出場し115ゴールと世界記録を保持。クラブレベルでも通算679ゴールを記録し、屈指のゴールスコアラーとして活躍。バロンドールも5度獲得し、チャンピオンズリーグで5度の優勝など多くのタイトルを獲得している。 しかし、カッサーノ氏にとってはC・ロナウドは眼中にない様子。サッカー史に名を残すペレ氏、ディエゴ・マラドーナ氏、ヨハン・クライフ氏に加え、ライバルのメッシ、そして元ブラジル代表FWロナウドと、数字以外の部分を大きく重視しているようだ。 また、この配信の中では新世代のゴールマシーンでもあるドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ハーランドについても言及。どこに移籍するのかについてカッサーノ氏はバイエルンを挙げた。 「気をつけろ。『バイエルンはハーランドとの契約を望んでいる』と言われたことがある。そしてまた、マドリーがレヴァンドフスキをここ2、3年欲しがっていることもある。それは私にとっては理に適っている」 一方で、ヴィエリ氏はレアル・マドリーに行くと聞いていると主張。何れにしても、この先のキャリアは注目を集めることになるだろう。 「とは言え、ハーランドはマドリーに100%行くと言われている。そう言われているけど、本当かどうかは分からないね」 <span class="paragraph-title">【動画】C・ロナウドがポルトガル代表で決めた数々のゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJxSW11Y3FrWCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.10.19 12:25 Tue
twitterfacebook
thumb

「生きた伝説」まさに注目の的!ウォーミングアップ中のC・ロナウドに全ての視線が集まる「すべてを語る画像」

マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、文字通り注目を集めている。 9月には代表通算ゴール数を単独トップの「111」とし、ギネス世界記録に認定されたC・ロナウド。サポーターはもちろんのこと、選手や対戦相手もその一挙手一投足を気にかけている。それを証明するかのような1枚の写真が公開された。 タペストリーを手にしていることから、試合開始前のコイントス時だろうか。ピッチサイドで体を温めるC・ロナウド。そのジャンプ力も目を見張るが、驚くのはベンチの選手や指揮官の視線だ。その場にいる誰もがC・ロナウドに目を向けている。 しっかりと見つめる者もいれば、横目でうかがうようにしている者も。文字通り注目の的となったC・ロナウドに対し、SNSには「すべてを語る画像!」、「映画の役割を与える」、「アイドル」、「一眼レフマジック」、「生きた伝説」などのコメントが寄せられた。 C・ロナウドは10月9日に行われた国際親善試合、カタール代表戦でも1ゴール。さらには、12日のカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選でルクセンブルク代表を相手に通算58度目のハットトリックを達成した。記録を更新し続ける男からは誰もが目を離せないようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】視線集中!その場にいる全員がC・ロナウドを見ている!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">All eyes on Ronaldo <a href="https://t.co/SmqYFFyOWg">pic.twitter.com/SmqYFFyOWg</a></p>&mdash; ESPN FC (@ESPNFC) <a href="https://twitter.com/ESPNFC/status/1448959345207746586?ref_src=twsrc%5Etfw">October 15, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.10.16 21:10 Sat
twitterfacebook
thumb

世界にたった10台! C・ロナウドが約12億円の希少スーパーカーを購入

マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、生産数10台の限定車を購入したようだ。 すでにフェラーリ「モンツァ」やロールス・ロイス、ランボルギーニ「アヴェンタドール」など錚々たるコレクションを持つC・ロナウド。先月24日には新たに手にした25万ポンド(約3800万円)のベントレー「フライングスパー」でトレーニング場へと向かう姿が伝えられていた。 さらに、今月13日には限定版のブガッティ「チェントディエチ」を購入したとイギリス『スポーツ・バイブル』が伝えている。世界で10台しか製造されていないとされるこの限定車の価格は950万ユーロ(約12億5000万円)とのことだ。 ブガッティの公式ウェブサイトでは「息を呑むようなパフォーマンスと先駆的なデザインで想像力の限界を押し広げます。10台の限定版車両は、その完璧なエレガンスと彫刻の美しさによって際立っており、チェントディエチを真の芸術作品に仕立て上げています」と紹介されている。 12日にはカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選でキャリア通算58回目のハットトリックを達成し、通算ゴールを「115」に伸ばしたC・ロナウド。2.4秒で時速100kmに達するスーパーカーは、36歳とは思えない身体能力を発揮するスーパースターにぴったりと言えるだろう。 <span class="paragraph-title">【写真】C・ロナウドが購入した限定10台、約12億円のスーパーカー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CLLvYfEHVbC/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CLLvYfEHVbC/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">View this post on Instagram</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CLLvYfEHVbC/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Bugatti Centodieci 2021.10.14 16:05 Thu
twitterfacebook
thumb

「身体能力どうなってるの」36歳C・ロナウドの華麗なバイシクルシュートに驚き「決まってたら完璧」

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが大活躍を見せた。 ポルトガルは12日、カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループA第8節でルクセンブルク代表とホームで対戦。試合開始から相手を圧倒すると、8分と13分にC・ロナウドがPKで2ゴール。さらにリードを広げた87分にC・ロナウドがヘディングでゴールを決めてハットトリックを達成。ポルトガルも5-0で大勝した。 そのC・ロナウドが輝きを見せたのが68分の場面だった。 右サイドのMFルベン・ネヴェスからのクロスに対し、ゴールに背を向けたC・ロナウドが右足のトラップで浮かせると、そのままの流れでジャンプしながらバイシクルシュート。華麗な身のこなしからのシュートは惜しくもGKのセーブにあったものの、ボールの芯を捉えていた。 36歳とは思えない動きに、ファンからも「身体能力どうなってるんだ」「何歳だよ」「ストライカーだな」「決まってたら完璧」といった声が集まっている。 キャリア通算で58回目のハットトリックを達成したC・ロナウド。最高記録を持つ代表通算ゴールを「115」まで更新したが、まだまだ数字を伸ばしていきそうだ。 <span class="paragraph-title">【写真】美しいフォームに息を吞む…C・ロナウドのバイシクルキックの瞬間</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Ronaldo is 36 years old and still out here trying bicycle kicks, the keeper pulled off a great save <a href="https://t.co/lXozH9j7BO">pic.twitter.com/lXozH9j7BO</a></p>&mdash; ESPN Australia &amp; NZ (@ESPNAusNZ) <a href="https://twitter.com/ESPNAusNZ/status/1448025434180964354?ref_src=twsrc%5Etfw">October 12, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.10.13 21:35 Wed
twitterfacebook
thumb

通算58度目ハットのC・ロナウド、ファンに感謝「観客の前でプレーすれば、全てが簡単になる」

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、ルクセンブルク代表戦を振り返った。 ポルトガルは12日、カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループA第8節でホームにルクセンブルク代表を迎えた。 ここまで4勝1分けで来ているポルトガル。試合消化数が異なる者の、セルビア代表を追いかける上では負けられない一戦となったが、立ち上がりから圧倒する。 開始8分にC・ロナウドがPKを決めて先制すると、13分にもPKを決めて2点目。18分にはブルーノ・フェルナンデスがゴールを奪い、前半で3点のリードを奪う。後半もポルトガルが主導権を握ると、69分にはジョアン・パリーニャが決めて4点差に。すると87分にC・ロナウドがニアサイドどの狭いコースにヘディングでダメ押しゴールを決めてハットトリックを達成。5-0で勝利した。 自身の代表通算ゴールを「115」としたC・ロナウド。ホームのファンの前での高いパフォーマンスに満足感を示した。 「新たな勝利、目標に向けた新たな一歩、そして僕たちの色を守る歴史的な夜となった」 「ホームで、最初から最後まで僕たちを気に掛けてくれる観客の前でプレーすれば、全てが簡単になる」 「僕はいつも、もっともっと求めていこうと約束していた。それは、僕と僕たちのDNAにあるもので、決して満足せず、決して諦めず、達成できる全ての者のために常に戦うということだ」 「Go Portugal!」 <span class="paragraph-title">【動画】簡単じゃないヘディングゴールをいとも簡単に決めるC・ロナウド</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CU8T6NJADtc/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CU8T6NJADtc/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">View this post on Instagram</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CU8T6NJADtc/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ESPN FC(@espnfc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.10.13 10:02 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly