治療に15分…脳震とうで退場のGKルイ・パトリシオは無事、ヌーノ監督はルールに苦言「これが最後ではない」

2021.03.16 10:30 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ウォルバーハンプトンのヌーノ・エスピリト・サント監督が、ポルトガル代表GKルイ・パトリシオの状態を明かした。クラブ公式サイトが伝えた。

ウォルバーハンプトンは15日、プレミアリーグ第28節でホームのモリニュー・スタジアムにリバプールを迎えた。

不調のリバプールを迎えたウォルバーハンプトンだが、試合は前半アディショナルタイムの47分にジオゴ・ジョタのゴールでリバプールが先制。そのまま0-1でリバプールが勝利していた。

しかし、この試合の86分にアクシデント。リバプールが攻め込むと、スルーパスに反応したモハメド・サラーが抜け出し、ボックス内からシュートを決める。

その際にディフェンスに戻ったコナー・コーディとGKルイ・パトリシオが激突。ルイ・パトリシオはそのまま倒れこみ、プレー続行不能となり、長い時間治療にあてられピッチを後にしていた。

脳震とうとなりピッチを去ったルイ・パトリシオについてヌーノ監督が試合後にコメント。意識はあり、問題ないだろうと語った。

「我々は今最新情報を持っている。彼は大丈夫だ。完全に意識があり、何が起きたかを覚えている。彼は覚えているので、大丈夫なはずだ」

「すでに話をした。脳震とうと、頭部の問題であるこの状況では、全員が心配している。しかし、彼は大丈夫だし、回復するだろう」

「ドクターと話をした。彼は大丈夫だろうと私に言ってきた。すぐに医者の手を借りたと思う」

「もちろん、脳震とうであるため、適切な予防策を講じる必要がある。そのため注意していく必要があるが、最初の兆候としては問題ない」

ルイ・パトリシオが負傷したシーンだが、サラーはパスを出された時点でオフサイド。間近にいたアシスタントレフェリーからは明らかに見て取れていたものの、プレーを続行させて事故が起きた。

ヌーノ監督はこの点に疑問を投げかけ、今後も起こるだろうと見解を語った。

「脳震とうが起きるたびに、ピッチ上の誰もが心配する。チームメイト、対戦相手、それは深刻な状況だからだ」

「我々全員が疑問視している状況の1つだが、ルールは明確だ。審判は旗を下げたまま、笛を吹き、選手は最後までプレーしなければならず、そういった状況が起こる可能性がある」

「これが最後になるわけではないだろう」

ウォルバーハンプトンは、メキシコ代表FWラウール・ヒメネスが、昨年11月のアーセナル戦で空中戦の競り合いの際にDFダビド・ルイスと激突し、頭蓋骨を骨折。最近トレーニングに復帰したばかりであり、頭部を負傷した2人目の選手となってしまった。

◆コーディのヒザがパトリシオの顔面に入る(1:50~)



関連ニュース
thumb

ウルブスの今夏補強第1号はコロンビア期待の若手DFモスケラ、5年契約

ウォルバーハンプトンは17日、今夏の補強第一号として、コロンビアのアトレティコ・ナシオナルからU-20コロンビア代表DFジェルソン・モスケラ(20)の獲得を発表した。 なお、メディカルチェックと労働許可証の取得が移籍の条件となる。契約期間は5年間。 モスケラはアトレティコ・ナシオナルの下部組織で育ち、2020年1月にファーストチームに昇格。コパ・リベルタドーレスでも7試合に出場するなど、公式戦24試合に出場し1ゴールを記録している。 センターバックを主戦場とするモスケラは、1年目から活躍が評価。世代別のコロンビア代表を経験した中、最近はA代表でもトレーニングに参加するなど、将来が期待されている。 2021.06.18 10:25 Fri
twitterfacebook
thumb

契約間近から一転...パレスとヌーノ監督の交渉が破談

クリスタル・パレスとポルトガル人指揮官ヌーノ・エスピリト・サント氏(47)の交渉が破談したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 パレスはロイ・ホジソン監督が今季限りで退任。その後任として前チェルシー監督のフランク・ランパード氏や昨年ニースを解任されたパトリック・ヴィエラ氏の名前が挙がっていた中で、ウォルバーハンプトンを今シーズン限りで退任したヌーノ監督との契約締結が間近と9日に報じられたばかりだった。 ヌーノ監督は2017年、当時チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属していたウルブスの指揮官に就任。1年目でチャンピオンシップ優勝を果たしてプレミアリーグに昇格すると、そこからの2シーズンいずれも7位の好成績を収めただけでなく、昨シーズンはクラブを50年ぶりのヨーロッパリーグ(EL)準々決勝進出に導いた。 今シーズンは負傷者に悩まされたこともあり、ここ2年と同様のパフォーマンスを見せることができず、最終節を前にして、双方合意の下での退任が発表。チームはクリスタル・パレスより一つ上の13位で終えていた。 なお、両者の交渉破談の理由は明かされておらず、同メディアによると、ポルトガル人指揮官に興味を持っているクラブとして他にもエバートンやトッテナムが挙げられている。 2021.06.09 21:07 Wed
twitterfacebook
thumb

ウォルバーハンプトンがフェリックスやルベン・ディアスらを育てたラージ氏を新監督に招へい

ウォルバーハンプトンは9日、新指揮官にポルトガル人のブルーノ・ラージ氏(45)が就任することを発表した。 ラージ氏はベンフィカの下部組織の監督を務めると、カルロス・カルバハル監督の右腕として、シェフィールド・ウェンズデイ、スウォンジーでアシスタントコーチを務める。 その後2018年7月からベンフィカのBチームで監督に就任すると、2019年1月からファーストチームの指揮を執っていた。 2018-19シーズンはシーズン途中就任ながらリーグ戦19戦無敗、引き分けを挟んで9連勝を2度記録し、チームは逆転でリーグ優勝を達成した。 しかし、2019-20シーズンはリーグ優勝を逃し、シーズン終了後に退任していた。 ラージ新監督の特徴の1つは若手の育成。ポルトガル代表FWジョアン・フェリックス(アトレティコ・マドリー)やDFルベン・ディアス(マンチェスター・シティ)らを育てている。 2021.06.09 18:45 Wed
twitterfacebook
thumb

クリスタル・パレス、元ウルブスのヌーノ監督招へいに迫る

クリスタル・パレスが、ポルトガル人指揮官のヌーノ・エスピリト・サント氏(47)の招へいに迫っているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 パレスでは、2017年から4シーズンにわたってチームを率いたロイ・ホジソン監督が今季限りで退任。後任には前チェルシー監督のフランク・ランパード氏や、昨年ニースを解任されたパトリック・ヴィエラ氏の名が挙がっていたが、ホジソン監督のように今季限りでウォルバーハンプトンを退任したヌーノ監督が決定的となった模様だ。 ヌーノ監督は2017年、当時チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属していたウルブスの指揮官に就任。1年目でチャンピオンシップ優勝を果たしてプレミアリーグに昇格すると、そこからの2シーズンいずれも7位の好成績を収めただけでなく、昨シーズンはクラブを50年ぶりのヨーロッパリーグ(EL)準々決勝進出に導いた。 しかし、今シーズンは負傷者に悩まされたこともあり、ここ2年と同様のパフォーマンスを見せることができず、最終節を前にして、双方合意の下での退任が発表。チームはクリスタル・パレスより一つ上の13位で終えていた。 『スカイ・スポーツ』によると、パレスはヌーノ監督との3日間の交渉の末、同じくポルトガル人指揮官の招へいに関心を持っていたエバートンやトッテナムをリードすることに成功。正式契約に限りなく近いと伝えられている。 2021.06.09 14:04 Wed
twitterfacebook
thumb

アーセナルがルベン・ネヴェスに関心! ウルブスも売却の可能性ありか

アーセナルが今夏、ウォルバーハンプトンのポルトガル代表MFルベン・ネヴェス(24)に関心を抱いているようだ。イギリス『The Athletic』が報じた。 今季のプレミアリーグで8位に終わり、来季の巻き返しが求められるアーセナル。ノリッジ・シティから獲得を狙ったアルゼンチン人MFエミリアーノ・ブエンディアの争奪戦で敗色ムードのなか、ウォルバーハンプトンの中盤で絶対的な地位を確立するネヴェスの獲得にも興味を示しているという。 アーセナルはすでにウォルバーハンプトンにコンタクトもしているが、ユーロ2020のポルトガル代表メンバー入りも果たしたネヴェスの獲得に乗り出す場合はまず一部戦力の売却が条件に。ローマから関心が取り沙汰されるスイス代表MFグラニト・ジャカがその候補の1人に挙がっている模様だ。 一方、ウォルバーハンプトンは来季からブルーノ・ラージ新体制の発足が予想され、チームの再編成を視野。大型投資に動く場合はその分の売却が必要なため、最も高値で売れそうなネヴェスか、スペイン代表MFアダマ・トラオレを手放す可能性が非常に高いようだ。 ネヴェスは2017年夏にポルトから当時チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のウォルバーハンプトンに加入。初年度からプレミアリーグ昇格に貢献すると、今季もアンカーやセントラルMF、攻撃的MFとして公式戦40試合で稼働。3季連続でリーグ戦35試合以上に出場するチーム屈指のスター選手だ。 なお、ウォルバーハンプトンとの契約は2023年まで。先日、プレーエリアが似通うスペイン代表MFダニ・セバージョスのレンタル終了を発表したアーセナルだが、これからネヴェスを獲得する動きをさらに強めていくのだろうか。 2021.06.07 14:25 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly