マドリーにCBクライシス? S・ラモス&ヴァランが代表戦でハムストリング負傷か…

2020.11.18 13:42 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レアル・マドリーの最終ラインに再び負傷者の問題が浮上しているようだ。『ESPN』が伝えている。

マドリーはインターナショナルマッチウィーク前にDFダニエル・カルバハル、DFナチョフェルナンデス、DFアルバロ・オドリオソラと、右サイドバックに多くの負傷者を抱えていた。

しかし、インターナショナルマッチウィーク明けにはセンターバックの負傷者に悩まされることになるかもしれない。
スペイン代表でもキャプテンを務めるDFセルヒオ・ラモスは、17日に行われたUEFAネーションズリーグのドイツ代表戦(6-0で勝利)に先発出場。だが、前半終了間際に右足を痛めて43分に負傷交代を強いられていた。

スペインサッカー連盟(RFEF)は同日、セルヒオ・ラモスの負傷を「右ハムストリングの強い違和感」と説明。また、試合後の会見でルイス・エンリケ監督は、「ラモスのケガは筋肉のケガで、それほど深刻なものではないと思う」と、軽傷の可能性が高いとの見解を示した。

負傷の程度は翌日に行われる精密検査の結果次第となるが、21日行われるラ・リーガ第10節、ビジャレアル戦の欠場は決定的な模様だ。さらに、回復次第では25日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)のインテル戦も欠場することになるかもしれない。

さらに、フランス代表として17日のUEFAネーションズリーグのスウェーデン代表戦に先発出場したDFラファエル・ヴァランは、前半終了時に交代。ディディエ・デシャン監督は同選手の交代理由について、「ラファエルは少し問題を抱えていたので、彼を外さなければならなかった」と、ハムストリングの問題だったことを明かしている。

セルヒオ・ラモスと同様に現時点で負傷の程度は不明だが、数試合を欠場する可能性が出てきている。

また、新型コロナウイルスの陽性反応によって自主隔離措置が取られているDFエデル・ミリトンが復帰できない場合、今後数試合ではカンテラーノの抜擢か、MFカゼミロをセンターバックでスクランブル起用せざるを得ない状況になるかもしれない。


関連ニュース
thumb

「18歳であんなにも…」7-0圧勝のスペイン代表、アセンシオがMOMガビを称える

スペイン代表FWマルコ・アセンシオが、カタール・ワールドカップ(W杯)グループE初戦のコスタリカ代表戦を振り返った。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。 スペイン代表は24日、今大会の初戦でコスタリカ代表と対戦。背番号10を背負うアセンシオは3トップの中央でスタメン出場し、1点リードの21分に追加点を挙げるなど、7-0という衝撃の圧勝劇に貢献した。 試合後のインタビューでは自身の起用法に言及。本職はサイドながらも、自身を最前線に配置したルイス・エンリケ監督への信頼を口にしている。 「ここ(カタール)に来て初日から、監督は僕に『いくつかのポジションで使うかも』と話してくれた。サイドと中央では守備のやり方が異なるよね。とても大きなやりがいを感じているよ」 「僕が純粋なストライカーとして振る舞うのは、試合の中で死んでしまうことに等しい。ただ、どこにいても相手にプレッシャーを与え、勝利のために動くのは同じ。確かなのは僕らが良いフットボールができているということ。コーチたちのおかげだね」 また、この一戦のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出されたMFガビを称賛。ガビは2004年生まれで日本なら高校3年生にあたる18歳だが、チームの最年少選手にも絶大な信頼を置いているようだ。 「18歳であんなにも… 驚くべきことだ。彼のトレーニングを見ていると、その素晴らしいポテンシャルをまざまざと見せつけられ、何より自信を感じる。僕たちは皆、彼の良さを知っている。彼は大きな力をもたらしてくれているね」 2022.11.24 21:30 Thu
twitterfacebook
thumb

W杯白星発進のベルギー代表、アザールがゲーム内容改善に自信「良い準備ができた」

ベルギー代表FWエデン・アザールが、カタール・ワールドカップ(W杯)グループステージ初戦のカナダ代表戦を振り返った。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。 ベルギー代表の主将を務めるアザールは前回のロシアW杯で同国の3位入賞に大きく貢献も、その後移籍したレアル・マドリーで苦しい日々が続き、今季も所属クラブで控えの域を抜け出せないまま、W杯を迎えることとなった。 それでも、24日に行われた初戦のカナダ戦ではスタメン出場し、GKティボー・クルトワのPKストップにも助けられつつ、1-0の勝利に貢献。試合後のインタビューでは自身が良い出来ではなかったと認めながらも、調子を上げていくことには自信をのぞかせている。 「もっとうまくやれるはずだ。パーフェクトではないにしろ、何せW杯の初戦だ。試合では献身的に働き、その後はしっかりリカバリーしなければいけない。フィジカル的にはまったく問題ないよ」 また、主将としてチーム全体のパフォーマンスにも言及。劣勢を強いられた立ち上がりを反省しつつも、27日のモロッコ代表との第2戦に向けて弾みをつけられたと胸を張った。 「最初の15分は本当に大変だった。その後は良くなったね。いつだって試合の入りは難しいもので、徐々に改善されていく。今日は勝ち点3を獲得し、次のモロッコ戦で良い試合をする準備ができたと言える」 2022.11.24 16:32 Thu
twitterfacebook
thumb

まるでカップル!? U-19日本代表デビューの中井卓大、姉・保乃可さんと代表ユニで2ショット「4年後は頼む」

U-19日本代表としてプレーしたレアル・マドリーのMF中井卓大だが、姉の中井保乃可さんが日本代表ユニフォームで2ショットを披露した。 中井はレアル・マドリー・カスティージャでプレー。11月にスペイン遠征を行ったU-19日本代表の一員に選ばれ試合に出場。スペインで培った能力を示していた。 その中井だが、姉の保乃可さんも試合を観戦に訪れていたとのこと。アウェイの白いユニフォームを着た弟と、ホームの青いユニフォームを着た保乃可さんが2ショットを披露した。 「青いユニフォーム姿見たかったけどやっぱり白がよく似合う〜」 「楽しそうにプレーしてるピピを見てとっても幸せでした〜」 弟のプレーを見た感想を綴ると共に、カタール・ワールドカップ(W杯)を戦う日本代表にもエール。「ワールドカップはこのユニフォームを着て 日本を応援します」と、日本代表ユニでしっかりと応援するようだ。 この投稿には「早くA代表での姿見たい!!」、「4年後は頼む」、「白は間違いなく似合う!」とコメント。将来の日本代表でプレーする姿を楽しみにする声が集まった。 <span class="paragraph-title">【写真】カップルにも見える? 中井卓大と姉・保乃可さんの代表ユニ2ショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/ClR9ChyMeCf/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/ClR9ChyMeCf/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/ClR9ChyMeCf/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Honoka Nakai / 中井保乃可(@honoka_226)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.11.23 12:50 Wed
twitterfacebook
thumb

契約延長?退団? アセンシオが去就噂に反応「契約はクラブが...」

レアル・マドリーのスペイン代表FWマルコ・アセンシオ(26)が、自身の去就について言及している。スペイン『Fichajes』が伝えた。 カタールW杯を戦うスペイン代表に名を連ねたアセンシオ。大会前最後の強化試合となった17日のヨルダン代表戦ではフル出場で1アシストを記録と、本大会初戦へ向けて状態を上げてきている印象だ。 一方、所属するマドリーでは苦戦気味。中断期間前はコンスタントにプレーするも、そのほとんどが途中出場で、カルロ・アンチェロッティ監督からの信頼は厚くない。契約が2023年6月までのため、今季限りでの退団が濃厚ではと言われている。 インタビューで去就について問われると、契約延長も退団もあり得ると淡々と口にし、W杯後に何らかの動きがあることを示唆した。 「僕がマドリーに残るべく頑張っている、という記事を見た。日頃から心掛けているのは、自分ができる最大限を常に発揮しよう...これだけだよ。起用はコーチが決め、契約はクラブが決めるもの。僕一人では何も決まらないんだよ。W杯後にはクラブとお互いに決断を下せると思う」 2022.11.21 21:35 Mon
twitterfacebook
thumb

マドリー、イングランド代表MFライスへの関心を強化... W杯で注視する方針に

レアル・マドリーが、ウェストハムのイングランド代表MFデクラン・ライス(23)への関心を強めているようだ。スペイン『Fichajes』が報じている。 イングランド代表としてカタールW杯に臨むライス。21日の初戦からスタメンに名を連ねる可能性が高く、半世紀以上にわたって優勝から遠ざかるサッカーの母国が覇権を取り戻すには、圧倒的な存在感で中盤を引き締めるこの23歳が不可欠と言われる。 所属するウェストハムでは若くして主将を務め、契約を2024年6月まで残すことから移籍こそ実現していないものの、ここ数年来、マンチェスター・シティやユナイテッド、チェルシーらを始めとするメガクラブからの接触が途絶えることはない。 マドリーも以前からライスに注目してきたが、優先度は低く、過去の移籍市場では静観。しかし、ゼネラル・マネージャー(GM)を務めるホセ・アンヘル・サンチェス氏の指示の下、ここに来て急速に関心を強めており、W杯でのプレーぶりを評価する方針に至ったという。 2022.11.21 20:03 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly