9月のユーロ予選に向けたクロアチア代表が発表! 主力は順当に選出《ユーロ2020予選》

2019.08.19 20:25 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
クロアチアサッカー協会(HNS)は19日、9月に行われるユーロ2020予選に向けたクロアチア代表メンバー23名+予備メンバー6名を発表した。

クロアチ代表を率いるズラトコ・ダリッチ監督は、MFルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)、MFイバン・ラキティッチ(バルセロナ)、MFイバン・ペリシッチ(バイエルン)、FWアンテ・レビッチ(フランクフルト)など主力を順当に選出。一方で、ディナモ・ザグレブのMFミスラフ・オルシッチを初招集した。

3月に行われたユーロ2020予選を1勝1敗スタートとなったクロアチアは、6月8日のウェールズ代表戦で勝利。9月は6日にスロバキア代表と、9日にアゼルバイジャンとそれぞれアウェイで対戦する。今回発表されたクロアチア代表メンバーは以下の通り。

◆クロアチア代表メンバー23名
GK
ロヴレ・カリニッチ(アストン・ビラ/イングランド)
ドミニク・リヴァコビッチ(ディナモ・ザグレブ)
シモン・スルガ(リエカ)

DF
ドマゴイ・ヴィダ(ベシクタシュ/トルコ)
デヤン・ロブレン(リバプール/イングランド)
ティン・イェドバイ(レバークーゼン/ドイツ)
マテイ・ミトロビッチ(クラブ・ブルージュ/ベルギー)
ボルナ・バリシッチ(レンジャーズ/スコットランド)
カルロ・バルトレツ(コペンハーゲン/デンマーク)
ミレ・シュコリッチ(オシエク)
ダリオ・メルニャク(チャイクル・リゼシュポル/トルコ)

MF
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー/スペイン)
イバン・ラキティッチ(バルセロナ/スペイン)
マテオ・コバチッチ(チェルシー/イングランド)
ミラン・バデリ(フィオレンティーナ/イタリア)
マルセロ・ブロゾビッチ(インテル/イタリア)
マリオ・パシャリッチ(アタランタ/イタリア)
ニコラ・ヴラシッチ(CSKAモスクワ/ロシア)

FW
イバン・ペリシッチ(バイエルン/ドイツ)
アンテ・レビッチ(フランクフルト/ドイツ)
ヨシップ・ブレカロ(ヴォルフスブルク/ドイツ)
ブルーノ・ペトコビッチ(ディナモ・ザグレブ)
ミスラフ・オルシッチ(ディナモ・ザグレブ)※
※初招集

◆予備登録メンバー
アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム/ドイツ)
マルコ・ログ(カリアリ/イタリア)
フィリップ・ベンコビッチ(レスター・シティ/イングランド)
ミヨ・ツァクタシュ(ハイドゥク・スプリト)
ヨシプ・ユラノビッチ(ハイドゥク・スプリト)
アントニオ=ミルコ・チョラク(リエカ)

関連ニュース
thumb

チェコ代表、腰負傷のGKパブレンカが代表を離脱…

チェコサッカー協会(MFS)は12日、ブレーメンGKイリ・パブレンカがユーロ2020に臨むチェコ代表から離脱したことを発表した。 パブレンカはユーロの準備期間中に腰を負傷。これまで医師や心理療法士とともに治療を行ってきたが、今大会中での復帰が困難であることから、同選手の代表離脱を決めた。 離脱の決まったパブレンカは公式サイトで、「残念ながら、痛みはおさまらないんだ。今はせめて、遠くからでも選手たちを応援していきたい。私はチームが成功すると信じている」 ユーロ本大会でイングランド代表、スコットランド代表、クロアチア代表とグループDで同居。14日にスコットランド、18日にクロアチア、22日にイングランドと対戦する。 なお、パブレンカの不参加を受け、チェコ代表はアウグスブルクGKトマシュ・コウベクが追加招集。コウベクは初戦のスコットランド戦後にチームに合流するとのことだ。 2021.06.13 07:30 Sun
twitterfacebook
thumb

ルカク2発の優勝候補ベルギーがロシアに快勝で白星発進《ユーロ2020》

ユーロ2020グループB第1節、ベルギー代表vsロシア代表が12日にロシアのサンクトペテルブルクで行われ、3-0でベルギーが快勝した。 直前のデンマーク代表vsフィンランド代表でエリクセンが倒れるアクシデントのあったグループB。 3年前のロシア・ワールドカップで3位となった、初の国際大会優勝を目指すベルギーは、チャンピオンズリーグ決勝で負傷したデ・ブライネが欠場となった中、ルカクやGKクルトワ、メルテンスらが先発となり、3トップに右からメルテンス、ルカク、カラスコと並べる[3-4-3]で臨んだ。 一方、5大会連続出場のロシアは、ゴロビンやジューバ、ジルコフらが先発となった。 立ち上がりからボールを握ったベルギーが10分、先制に成功する。相手DFがクロスボールの処理を誤った隙を突いて、ボックス中央のルカクがゴールに蹴り込んだ。 あっさり先制したベルギーは14分、CKからマリオ・フェルナンデスのヘディングシュートでGKクルトワを強襲された中、26分にアクシデント。カスターニュがクジャイエフと激しく接触して頭部を痛め、ムニエとの交代を強いられた。 それでも34分、ベルギーがムニエのゴールでリードを広げる。左サイドからのT・アザールのクロスをGKが弾くと、ルーズボールをムニエが押し込んだ。 ケガの功名でムニエがゴールを挙げた中、ハーフタイムにかけてもベルギーが危なげなく時間を消化。2点をリードして前半を終えた。 迎えた後半もベルギーが押し込む展開とする中、流れを変えられないロシアは63分に途中出場のチェリシェフを諦めてミランチュクを投入。 それでもベルギーがボールを持って試合をコントロール。72分にはアザールを投入したベルギーが余裕の試合運びを見せると、88分にはムニエのアシストからルカクが2ゴール目を決めて3-0で快勝し、白星発進としている。 2021.06.13 05:53 Sun
twitterfacebook
thumb

フィンランドがユーロ初勝利! エリクセン緊急搬送のデンマークは黒星発進…《ユーロ2020》

ユーロ2020グループB第1節のデンマーク代表vsフィンランド代表が12日にデンマークのパルケン・スタディオンで行われ、0-1でフィンランドが勝利した。 2大会ぶり9回目出場となるデンマークは、3トップにユスフ・ポウルセン、ウインド、ブラースヴァイトを並べた[4-3-3]の布陣を採用。中盤はアンカーにホイビュルク、インサイドハーフにエリクセンとデラネイを起用した。 一方、本大会初出場となるフィンランドは、2トップにチャンピオンシップ(イングランド2部)で26ゴールを挙げたプッキとポヒャンパロを並べた[5-3-2]を採用。その他、GKフラデツキーやロド、スパルブら主力がスタメンに名を連ねた。 北欧対決となった一戦は、地力に勝るデンマークが先にゴールを脅かす。7分、ボックス手前でボール受けたエリクセンの落としから走り込んだウインドがミドルシュート。さらに15分には、デラネイの左クロスからホイビュルクがヘディングシュートを放ったが、共にシュートはGKフラデツキーの好セーブに防がれた。 徐々にボールの主導権を握ったデンマークだが、5バックでスペースを消す相手の守備とGKフラデツキーの攻守に手を焼く。40分にはボックス中央左でボールを受けたブラースヴァイトが斜め後ろに持ち出しシュート。しかし、これは枠の右に外れた。 すると43分、デンマークにアクシデント。左サイドでスローインを受けようとしたエリクセンが突然ピッチ上で倒れ意識を失ったため、試合が中断。メディカルスタッフが心臓マッサージなどの処置が行われると、デンマークの選手らとともに担架でピッチを後にした。 試合はそのまま中断されると続行できない可能性もあったが、約1時間50分後に再開。しかし、スコアが動くことはなく、前半はゴールレスで終了した。 ハーフタイムが5分間に短縮されて迎えた後半も、立ち上がりからデンマークが攻勢を続けたが、先にスコアを動かしたのはフィンランドだった。60分、ボックス左でボールキープしたプッキのパスを左サイドで受けたウロネンがダイレクトクロスを供給。これを逆サイドから走り込んだポヒャンパロがダイビングヘッドで合わせると、GKシュマイケルは弾ききれずゴールネットを揺らした。 先制を許したデンマークは、63分にウインドとケアーを下げてスコフ・オルセンとヴェステルゴーアを投入。すると73分、スルーパスに反応したY・ポウルセンがボックス左深くでアラユーリに倒され、デンマークがPKを獲得。しかし、ホイビュルクのPKはGKフラデツキーが完璧な読みでキャッチした。 猛攻を続けるデンマークは、81分にもブラースヴァイトのパスでボックス左深くまで抜け出したヴェステルゴーアの折り返しからスコフ・オルセンがチャンスを迎えるも、これは相手DFのスライディングブロックに防がれた。 結局、試合はそのまま0-1でタイムアップ。ポヒャンパロ弾でデンマークとの北欧対決を制したフィンランドが、記念すべき勝ち点3を手にした。 2021.06.13 04:40 Sun
twitterfacebook
thumb

心臓発作を起こしたエリクセン、意識を取り戻し病院に搬送

インテルのデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセン(29)が意識を取り戻していたようだ。欧州サッカー連盟(UEFA)が公式サイトで発表している。 エリクセンは12日、ユーロ2020グループB第1節フィンランド代表戦に先発。43分にスローインを受けに行った際に突如ピッチに倒れ、心臓マッサージを受けていた。当初は意識が戻ったかわからない状況だったが、担架で運ばれている際に自ら呼吸器を付けている写真が撮られており、一命は取り留めた様子だ。 UEFAも容態は安定し、病院に搬送されたと伝えている。全サッカーファンの祈りが通じ、最悪の事態は回避できそうだ。 2021.06.13 02:40 Sun
twitterfacebook
thumb

エリクセンが試合中に倒れる…意識戻らずピッチを後に

インテルのデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセン(29)が12日、ユーロ2020グループB第1節フィンランド代表戦の試合中に倒れた。 この試合で先発したエリクセンは43分、スローインを受けに行った際に突如ピッチに倒れ込んでしまった。意識を失ったエリクセンに対し、デンマーク代表イレブンは慌ててメディカルスタッフを呼び、心臓マッサージを行うも意識が戻った様子はなく、約10分後に担架に運ばれてピッチを後にした。 突然の出来事に試合はハーフタイムに入る前に中断。今はエリクセンの無事を祈るばかりだ。 2021.06.13 02:03 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly