冨安健洋の市場価値が急騰!異例の17倍増でジュピラーリーグ最高価格のDFに

2018.12.28 07:00 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
ドイツメディアの『transfermarkt.de』は27日、ベルギー1部ジュピラー・リーグでプレーする選手たちの推定市場価格データを更新。シント=トロイデンに所属するDF冨安健洋の市場価値が600万ユーロ(約7億5600万円)に跳ね上がった。

選手それぞれのパフォーマンスや将来性、市場効果やユーザーの意見などを考慮して市場価値を評価する『transfermarkt.de』。今回の更新ではヘンクのノルウェー代表MFサンダー・ベルゲ(1200万→1700万ユーロ(約21億4300万円))やベルギー代表に呼ばれ始めている左ウィングのレアンドロ・トロッサール(1000万→1400万ユーロ(約17億6400万円))、クラブ・ブリュージュのブラジル人FWヴェスレイ(900万→1400万ユーロ)の3人が同リーグ最高の市場価値に。

一方で、冨安スタンダールのU-21ベルギー代表DFジーニョ・ファンフースデンやコンゴ代表DFクリスチャン・ルインダマ、今秋にベルギー代表入りを果たしているブランドン・メシェレと並んで600万ユーロでDF部門では同リーグ1位タイに躍り出た。そのなかで冨安は今回の更新で35万ユーロ(約4400万円)から565万ユーロ(約7億1200万円)のアップ、17倍以上となるジュピラー・リーグ単独トップの増加率での急騰を記録している。

今年1月にアビスパ福岡からシント=トロイデンへと渡った現在20歳の冨安だが、新クラブでは昨シーズンは1試合のみに出場。しかし、今季からはシント=トロイデンで全試合にフル出場し、森保一体制の日本代表からも声が掛かり始めると、最近ではドイツやイタリアメディアでFW大迫勇也が所属するブレーメン、セリエAのラツィオやウディネーゼからの関心も伝えられていたところ。所属チームの躍進への貢献、他クラブからの注目を引き寄せたことが今回の異例のアップにつながったようだ。

また、今夏にレンタルでフランクフルトからシント=トロイデンに加わり、公式戦17試合で11ゴールをマークしている鎌田大地の市場価値も100万ユーロ(約1億2600万円)から300万ユーロ(約3億7800万円)と3倍増。一方で、アンデルレヒトで出場機会を得られていないMF森岡亮太は、350万ユーロ(約4億4100万円)から250万ユーロ(約3億1500万円)の減少となった。

【『Transfermarkt』によるジュピラー・リーグ所属日本人選手市場価値】

1位 冨安健洋(シント=トロイデン、35万→600万ユーロ)
2位 鎌田大地(シント=トロイデン、100万→300万ユーロ)
3位 森岡亮太(アンデルレヒト、350万→250万ユーロ)
4位 遠藤航(シント=トロイデン、150万→150万ユーロ)
5位 豊川雄太(オイペン、100万→140万ユーロ)
6位 植田直通(セルクル・ブリュージュ、110万→120万ユーロ)
7位 関根貴大(シント=トロイデン、60万→45万ユーロ)
8位 小池裕太(シント=トロイデン10万→10万ユーロ)


提供:goal.com

関連ニュース
thumb

FW原大智がシント=トロイデンへレンタル移籍、アラベスとは2年の契約延長…今季はスペイン2部で15試合1ゴール

アラベスは23日、FW原大智(23)がシント=トロイデンにレンタル移籍することを発表した。 なお、レンタル期間は今シーズン終了まで。また、アラベスは今夏で満了となる原との契約を2シーズン延長するオプションを行使することも発表している。 原はFC東京の下部組織で育ち2018年2月にトップチーム昇格。2021年2月にクロアチアのイストラへと完全移籍した。 初の海外挑戦となった中、半年で結果を残すと、オーナーが同じアラベスに2021年7月に完全移籍。2021-22シーズンはシント=トロイデンへとレンタル移籍していた。 シント=トロイデンでは、ジュピラー・プロ・リーグで28試合に出場し8ゴール3アシスト。鹿島アントラーズへと移籍したFW鈴木優磨の穴を埋める活躍を見せていた。 レンタル期間が終了しアラベスに戻った原は、昨年夏の時点でも移籍の噂があがったが残留。今シーズンはセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)で15試合に出場し1ゴール、コパ・デル・レイで1試合に出場し1ゴールを記録していた。 予てから噂のあったシント=トロイデンへ2年連続で移籍する原。今シーズンはGKシュミット・ダニエル、DF橋岡大樹、MF香川真司、FW林大地、FW岡崎慎司が所属しており、6人目の日本人選手となる。 2023.01.23 19:15 Mon
twitterfacebook
thumb

「100%間違っている!」「明らかにPKだ」林大地が後ろから倒されたシーンの判定に疑問の声も「身体強すぎてPK取られなかった説」

シント=トロイデンのFW林大地のプレーを巡って議論が行われている。 21日に行われたジュピラー・プロ・リーグ第21節で敵地でのクラブ・ブルージュ戦に臨んだシント=トロイデン。ケガの香川真司はメンバー外だったものの、林に加え、シュミット・ダニエル、橋岡大樹、岡崎慎司の日本人選手4人が先発で出場した。 しかし、リーグ上位のクラブ・ブルージュに主導権を握られると、林に1つ決定機が訪れたものの決めきれず、26分に失点。先制を許した。 早めに同点に追いつきたいシント=トロイデンは、36分に左サイドを突破した流れからノックス内の林にボールが渡ると、対峙したDFデニス・オドイと上手く入れ替わり、前を向いた。林はその直後にオドイに倒されPK獲得かと思いきやファウルはなく、VARが介入することもなくチャンスを失ってしまった。 微妙な判定だったが、ベルギー『GVA』も「PKを与えるべきだったか?」とこのプレーに注目。『Eleven Sports』の現地ツイッターもこのプレーをピックアップすると、「100%間違っている!」、「明らかにPKだ」といった声のほか「林大地の身体が強すぎてファールに見えなかったのかも」、「強すぎてPK取られなかった説」といった声も集まっている。 林にゴールは生まれなかったが、シント=トロイデンは77分に橋岡のクロスから相手GKのミスもあり同点弾。1-1の引き分けで試合を終えている。 <span class="paragraph-title">【動画】林大地の体の強さが光る!ファウルすらなかった疑惑のシーン</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="nl" dir="ltr"> | Was dit een penaltyfout van Denis Odoi? <a href="https://twitter.com/hashtag/STVCLU?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#STVCLU</a> <a href="https://t.co/jEhUT1Mh7j">pic.twitter.com/jEhUT1Mh7j</a></p>&mdash; Eleven Sports (NL) (@ElevenSportsBEn) <a href="https://twitter.com/ElevenSportsBEn/status/1616176313819086854?ref_src=twsrc%5Etfw">January 19, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.20 18:45 Fri
twitterfacebook
thumb

ベルギー代表GKが痛恨の失態…橋岡大樹のクロスがミス誘発、シント=トロイデンを救う!

シント=トロイデンのDF橋岡大樹が同点ゴールを導いた。 シント=トロイデンは21日、ジュピラー・プロ・リーグ第21節でクラブ・ブルージュとアウェイで対戦した。シュミット・ダニエル、橋岡大樹、林大地、岡崎慎司は先発し、フル出場。香川真司はメンバー外となっている。 裏を抜けた林に決定機が訪れるなどしたシント=トロイデンだが、26分にオウンゴールで先制点を献上。後半も岡崎が一対一をGKに防がれ、ビハインドで終盤に差し掛かった77分、橋岡が同点ゴールを演出した。 左サイドの敵陣中央でボールを保持したシント=トロイデンは、中央を経由して逆サイドへ展開。受けた橋岡が縦への突破からクロスを入れると、飛び出したGKシモン・ミニョレがファンブルし、こぼれ球をジャンニ・ブルーノが蹴り込んだ。 橋岡の仕掛けが同点ゴールにつながったシント=トロイデンは、このまま1-1でタイムアップを迎えて勝ち点「1」を積み上げ、プレーオフ2圏内の7位につけている。 <span class="paragraph-title">【動画】橋岡が縦突破から同点弾を演出</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="jeSevGYxORs";var video_start = 388;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.01.20 14:25 Fri
twitterfacebook
thumb

シント=トロイデンがボルシアMGから若手MFライツを再レンタル

ベルギーのシント=トロイデンVVは17日、ボルシアMGからドイツ人MFロッコ・ライツ(20)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ボルシアMGの下部組織出身のライツはセントラルMFを主戦場に中盤から前の複数ポジションをカバーするマルチロール。 アンダーカテゴリーで着実に結果を残してきた生え抜きMFは、2020年10月24日に行われたブンデスリーガのマインツ戦で18歳と148日でのトップチームデビューを飾った。 しかし、以降はトップチーム定着には至らず。今シーズンここまではブンデスリーガ、DFBポカールに1試合ずつ途中出場したのみだった。 なお、ライツは昨シーズンに1年間シント=トロイデンでプレーしており、リーグ戦23試合2ゴール1アシストの数字を残していた。そのため、2度目のレンタルでは即戦力としての活躍が期待されるところだ。 2023.01.18 06:30 Wed
twitterfacebook
thumb

「泣けるわ……」「いい話すぎる」浅野拓磨、W杯メンバー発表前の香川真司との秘話を明かす「この人にはいつも圧倒させられる」

日本代表FW浅野拓磨が、大先輩との知られざるエピソードを明かした。 ボーフムでプレーする浅野。カタール・ワールドカップ(W杯)のメンバー入りを果たすと、自身初の出場となったドイツ代表戦では値千金の逆転ゴールを記録し、世界を驚かせた。 スピードを活かしたプレー、そして前線からのプレスと特徴をしっかりと披露し、チームのベスト16入りに貢献。しかし、大会前の9月に右ヒザの内側じん帯を断裂。W杯の出場も危ぶまれていた中での活躍だった。 その浅野は自身のインスタグラムを更新。日本代表の先輩でもあるシント=トロイデンのMF香川真司との2ショットを投稿。そして、W杯メンバー発表前の知られざるエピソードを明かした。 ーーーー この人にはいつも圧倒させられる。 W杯メンバー発表の2日前、リハビリに没頭していた俺のところに突然ベルギーからドイツに来てくれた。 忙しい中、夜に来てくれて翌日の早朝に帰って行った。 短い時間だったけど一緒にサウナに入って色々と話してくれた。 リハビリのため早起きだった俺より先に起きて見送ってくれた。 翌日にメンバー発表を控え、絶対にW杯に行くと決めてリハビリに向かった。 W杯を終え、またドイツまで来てくれて再会できました。 『感謝。』 ーーーー 香川も慢性化していた足の痛みを除去するため昨年11月に手術を行いリハビリ中。W杯後にも顔を合わせにきてくれたようだ。 ファンは「素敵な話」、「二人とも熱くて最高の代表選手」、「泣けるわ……」、「凄い。尊敬」、「素晴らしい偉大な先輩」、「いい話すぎる」とエピソードと共に、笑顔の2ショットへの反響が多く寄せられた。 <span class="paragraph-title">【写真】W杯前にも会っていた浅野と香川、無事に戦いを終えて再び2ショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CnhBEujIGzL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CnhBEujIGzL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CnhBEujIGzL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Takuma Asano(@asatakugram)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.17 23:03 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly