横浜FMでJ1初弾のFW久保建英がU-19日本代表に招集 遠征先で3試合予定《メキシコ遠征》

2018.08.27 16:30 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
▽日本サッカー協会(JFA)は27日、メキシコ遠征に臨むU-19同国代表メンバーを発表した。

影山雅永監督率いるU-19日本代表は今回、横浜F・マリノスでJ1初得点をマークしたFW久保建英を招集。そのほか、浦和レッズのDF橋岡大樹や、ヴィッセル神戸のMF郷家友太、サガン鳥栖のFW田川亨介が選ばれた。

▽遠征は、9月2日〜13日まで実施。遠征先でU-19メキシコ代表(7日)、U-19ブラジル代表(9日)、U-20クラブ・アメリカ(11日)と対戦する。
◆U-19日本代表メンバー
GK
大迫敬介(サンフレッチェ広島)
若原智哉(京都サンガF.C.)
谷晃生(ガンバ大阪)

DF
橋岡大樹(浦和レッズ)
川井歩(サンフレッチェ広島)
谷口栄斗(国士舘大学)
荻原拓也(浦和レッズ)
石尾崚雅(セレッソ大阪U-18)
瀬古歩夢(セレッソ大阪U-18)
菅原由勢(名古屋グランパスU-18)
東俊希(サンフレッチェ広島ユース)

MF
齊藤未月(湘南ベルマーレ)
堀研太(横浜F・マリノス)
伊藤洋輝(ジュビロ磐田)
郷家友太(ヴィッセル神戸)
山田康太(横浜F・マリノス)
滝裕太(清水エスパルス)
平川怜(FC東京)

FW
田川亨介(サガン鳥栖)
原大智(FC東京)
安藤瑞季(セレッソ大阪)
宮代大聖(川崎フロンターレU-18)
久保建英(横浜F・マリノス)
斉藤光毅(横浜FCユース)

関連ニュース
thumb

アルゼンチン代表に2人目の離脱者…ホアキン・コレア離脱で逸材MFアルマダが追加招集

アルゼンチンサッカー連盟(AFA)は18日、FWホアキン・コレアの代表離脱および、アトランタ・ユナイテッドに所属するMFティアゴ・アルマダの追加招集を発表した。 16日に行われたUAE代表との大会前最後のテストマッチで後半から出場したホアキン・コレアは、60分にチーム5点目となるゴールを記録。しかし、この試合で左ヒザを負傷。 アルゼンチン代表のメディカルスタッフは、このケガがワールドカップに向けたパフォーマンスに影響することを懸念し経過を見守っていたが、この度ホアキン・コレアの離脱が決定した。 追加招集されたアルマダは、170cmの右利きのアタッカー。爆発的な加速力や抜群のテクニックを生かした小回りの利くドリブル、プレースキッカーも務める右足の精度を特長とする攻撃的MFは、今年9月に行われたホンジュラス代表との親善試合でA代表デビューを飾っていた。 2022.11.18 07:10 Fri
twitterfacebook
thumb

32番目にメンバー発表のエクアドル代表、国籍偽装問題に揺れたDFカスティージョは招集されず…開幕戦でカタールと対戦《カタールW杯》

エクアドルサッカー連盟(FEF)は14日、カタール・ワールドカップ(W杯)に臨むエクアドル代表メンバー26名を発表した。 選手登録期限である14日、32カ国で一番最後のメンバー発表となったのがエクアドル。選手の国籍偽装問題で大会出場に反対する声が挙がる中、無事に出場の許可を得ていた。 9月にはドイツで日本代表とも対戦したエクアドル。グスタボ・アルファロ監督はFWエネル・バレンシア(フェネルバフチェ)やDFピエロ・インカピエ(レバークーゼン)、DFペルビス・エストゥピニャン、MFジェレミー・サルミエント(共にブライトン&ホーヴ・アルビオン)などを招集した。 一方で、国籍偽装問題に揺れていたDFバイロン・カスティージョ(クラブ・レオン/メキシコ)はW杯の出場許可を得たにも関わらず招集外に。国籍は認められたものの、虚偽の文書を使用していたことが発覚し、エクアドルは次のW杯予選からの勝ち点3のマイナスと、10万スイスフラン(約1480万円)の罰金処分が下されていた。 エクアドルはグループAに入り、開幕ゲームで開催国のカタール代表(11/20)と対戦。第2戦でオランダ代表(11/25)、第3戦でセネガル代表(11/29)と対戦する。 今回発表されたエクアドル代表メンバー26名は以下の通り。 ◆エクアドル代表メンバー26名 GK アレクサンデル・ドミンゲス(リガ・デ・キト/コロンビア) エルナン・ガリンデス(アウカス) モイセス・ラミレス(インディペンディエンテ・デル・バジェ) DF ピエロ・インカピエ(レバークーゼン/ドイツ) ロベルト・アルボレダ(サンパウロ/ブラジル) ペルビス・エストゥピニャン(ブライトン&ホーヴ・アルビオン/イングランド) アンジェロ・プレシアード(ヘンク/ベルギー) ジャクソン・ポロソ(トロワ/フランス) シャビエル・アレアガ(シアトル・サウンダーズ/アメリカ) ディエゴ・パラシオス(ロサンゼルスFC/アメリカ) フェリックス・トーレス(サントス・ラグーナ/メキシコ) ウィリアム・パチョ(ロイヤル・アントワープ/ベルギー) MF カルロス・グルエソ(アウグスブルク/ドイツ) ホセ・シフエンテス(ロサンゼルスFC/アメリカ) アラン・フランコ(タジェレス/アルゼンチン) モイセス・カイセド(ブライトン&ホーヴ・アルビオン/イングランド) アンヘル・メナ(クラブ・レオン/メキシコ) ジェレミー・サルミエント(ブライトン&ホーヴ・アルビオン/イングランド) ジェヘクソン・メンデス(ロサンゼルスFC/アメリカ) アイルトン・プレシアード(サントス・ラグーナ/メキシコ) ゴンサロ・プラタ(レアル・バジャドリー/スペイン) ロマリオ・イバーラ(パチューカ/メキシコ) FW ジョルカエフ・レアスコ(ニューウェルス・オールド・ボーイズ/アルゼンチン) ケビン・ロドリゲス(インバブラ) ミカエル・エストラーダ(クルス・アスル/メキシコ) エネル・バレンシア(フェネルバフチェ/トルコ) <span class="paragraph-title">【動画】32カ国目でトリを飾った"ラ・トリ"のエクアドルメンバー発表動画</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr"> (@LaTri) <a href="https://twitter.com/LaTri/status/1592288685797494784?ref_src=twsrc%5Etfw">November 14, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.11.15 09:55 Tue
twitterfacebook
thumb

メキシコ代表の招集メンバー発表! 守護神オチョアやグアルダードら重鎮選出《カタールW杯》

メキシコサッカー連盟(FMF)は14日、カタール・ワールドカップ(W杯)に臨む同国代表メンバー26名を発表した。 ヘラルド・マルティーノ監督は今大会に向け、GKギジェルモ・オチョア、MFアンドレス・グアルダード、MFエクトル・エレーラら百戦錬磨のベテランを順当に選出。また、主砲ラウール・ヒメネス、FWイルビング・ロサーノ、MFエドソン・アルバレス、MFエリック・グティエレスら中心選手も招集した。 一方で、長期離脱中のセビージャFWテカティート、モンテレイMFロドルフォ・ピサーロ、ブラガMFディエゴ・ライネスらが選外となった。 7大会連続出場のメキシコはグループCに入り、22日にポーランド代表戦、26日にアルゼンチン代表戦、30日にサウジアラビア代表戦を戦う予定だ。 今回発表されたメキシコ代表メンバーは以下の通り。 ◆メキシコ代表メンバー26名 GK ギジェルモ・オチョア(クラブ・アメリカ) アルフレド・タラベラ(FCフアレス) ロドルフォ・コタ(レオン) DF ホルヘ・サンチェス(アヤックス/オランダ) ケビン・アルバレス(パチューカ) ネストル・アラウホ(クラブ・アメリカ) ヨハン・バスケス(クレモネーゼ/イタリア) エクトル・モレノ(モンテレイ) セサール・モンテス(モンテレイ) ヘスス・ガジャルド(モンテレイ) ヘラルド・アルテガ(ヘンク/ベルギー) MF アンドレス・グアルダード(レアル・ベティス/スペイン) エクトル・エレーラ(ヒューストン・ダイナモ/アメリカ) エドソン・アルバレス(アヤックス/オランダ) オルベリン・ピネダ(AEKアテネ/ギリシャ) エリック・グティエレス(PSV/オランダ) カルロス・ロドリゲス(クルス・アスル) ルイス・チャベス(パチューカ) ルイス・ロモ(モンテレイ) FW ロベルト・アルバラード(グアダラハラ) ラウール・ヒメネス(ウォルバーハンプトン/イングランド) アレクシス・ベガ(グアダラハラ) ロジェリオ・フネス・モリ(モンテレイ) エンリ・マルティン(クラブ・アメリカ) イルビング・ロサーノ(ナポリ/イタリア) ウリエル・アントゥナ(クルス・アスル) 2022.11.14 22:46 Mon
twitterfacebook
thumb

正守護神争う2人はケガで落選、トーマスやイニャキ・ウィリアムズらが選出…ガーナ代表がラージリスト55名から26名に絞る!《カタールW杯》

ガーナサッカー協会(GFA)は14日、カタール・ワールドカップ(W杯)に臨むガーナ代表メンバー26名を発表した。 ナナ・オットー・アッド監督率いるガーナは、2大会ぶり4度目のW杯に出場。今大会では、グループHに入り、ポルトガル代表、ウルグアイ代表、韓国代表と同居している。 6月には来日し、日本代表とも対戦したガーナ。本大会に向けたラージリスト55名を発表していたが、正GKを争っていたGKジョー・ウォラコット(チャールトン)とGKリチャード・オフォリ(オーランド・パイレーツ)たともに負傷によりメンバー入りが叶わず。また、MFイドリス・ババ(マジョルカ)もケガによりメンバー外となった。 一方で、アスレティック・ビルバオのFWイニャキ・ウィリアムズやクリスタル・パレスのFWジョルダン・アイェウ、アーセナルのMFトーマス・パルティなど主軸が順当に選ばれている。 ガーナは初戦でポルトガル(11/24)、第2戦で韓国(11/28)、第3戦でウルグアイ(12/2)と対戦する。 今回発表されたガーナ代表26名は以下の通り。 ◆ガーナ代表26名 ※ラージリスト55名入りも落選 GK アブドゥル・ヌルディーン(オイペン/ベルギー) ローレンス・アティ・ジギ(ザンクト・ガレン/スイス) イブラヒム・ダンラド(アサンテ・コトコ) ジョー・ウォラコット(チャールトン/イングランド)※ リチャード・オフォリ(オーランド・パイレーツ/南アフリカ)※ DF デニス・オドイ(クラブ・ブルージュ/ベルギー) アリドゥ・セイドゥ(クレルモン/フランス) アレクサンダー・ジク(ストラスブール/フランス) ギデオン・メンサー(オセール/フランス) ジョセフ・アイドゥ(セルタ/スペイン) アブドゥル・ラーマン・ババ(レディング/イングランド) ダニエル・アマルティ(レスター・シティ/イングランド) モハメド・サリス(サウサンプトン/イングランド) タリク・ランプティ(ブライトン&ホーヴ・アルビオン/イングランド) デニス・コルサー(ハーツ・オブ・オーク)※ ジョナサン・メンサー(コロンバス・クルー/アメリカ)※ イブラヒム・イモロ(アル・ヒラル/スーダン)※ パトリック・クポゾ(シェリフ・ティラスポリ/モルドバ)※ カシム・アダムス(バーゼル/スイス)※ アブドゥル・ムミン(ラージョ・バジェカーノ/スペイン)※ ステファン・アンブロシウス(カールスルーエ/ドイツ)※ アンディ・イアダム(レディング/イングランド)※ MF アンドレ・アイェウ(アル・サッド/カタール) エリシャ・オウス(ヘント/ベルギー) モハメド・クドゥス(アヤックス/ベルギー) サリス・アブドゥル・サメド(RCランス/フランス) ダニエル=コフィ・チェレ(フライブルク/ドイツ) トーマス・パルティ(アーセナル/イングランド) サリフ・ムダシル(シェリフ・ティラスポリ/モルドバ)※ エドムンド・アド(シェリフ・ティラスポリ/モルドバ)※ ワカソ・ムバラク(オイペン/ベルギー)※ ジョセフ・ペイントシル(ヘンク/ベルギー)※ マジード・アシメル(アンデルレヒト/ベルギー)※ イドリス・ババ(マジョルカ/スペイン)※ ジェフリー・シュラップ(クリスタル・パレス/イングランド)※ FW イニャキ・ウィリアムズ(アスレティック・ビルバオ/スペイン) ジョルダン・アイェウ(クリスタル・パレス/イングランド) アントワーヌ・セメニョ(ブリストル・シティ/イングランド) カマルディーン・スレマナ(スタッド・レンヌ/フランス) イサハク・ファタウ(スポルティングCP/ポルトガル) カマル・ソワー(クラブ・ブルージュ/ベルギー) オスマン・ブカリ(ツルヴェナ・ズヴェズダ/セルビア) ダニエル・アフリイェ(ハーツ・オブ・オーク) モハメド・ダウダ(テネリフェ/スペイン)※ フェリックス・アフェナ=ギャン(クレモネーゼ/イタリア)※ エマニュエル・ギャシ(スペツィア/イタリア)※ カレブ・エクバン(ジェノア/イタリア)※ ランスフォード=イェボア・ケーニヒスドルファー(ハンブルガーSV/ドイツ)※ クリストファー・アントウィ=アジェイ(ボーフム/ドイツ)※ クワシ・オキエレ・リート(ホルシュタイン・キール/ドイツ)※ サミュエル・オウス(チュカリチュキ/セルビア)※ エルネスト・ヌアマー(ノアシェラン/デンマーク)※ リッチモンド・ボアキエ(ラミア/ギリシャ)※ ジョエル・ファメイェ(ルビン・カザン/ロシア)※ ヤウ・イェボア(コロンバス・クルー/アメリカ)※ 2022.11.14 21:55 Mon
twitterfacebook
thumb

GKを4名、ハンニバルやハズリらも招集!チュニジア代表メンバーが発表《カタールW杯》

チュニジアサッカー連盟(FTF)は14日、カタール・ワールドカップ(W杯)に臨むチュニジア代表メンバー26名を発表した。 2大会連続6度目のW杯出場となるチュニジア。ジャレル・カドリ監督は、26名の中にGKを4名招集した。 また、MFハンニバル・メイブリ(バーミンガム・シティ)やFWワハビ・ハズリ(モンペリエ)、FWユセフ・ムサクニ(アル・アラビ) 、MFエリス・スクヒリ(ケルン)などを順当に選出している。 チュニジアはグループDに入り、フランス代表、デンマーク代表、オーストラリア代表と同居。初戦はデンマーク(11/22)と、第2戦はオーストラリア(11/26)と、最終戦はフランス(11/30)と対戦する。 今回発表されたチュニジア代表メンバーは以下の通り。 ◆チュニジア代表メンバー26名 GK アイメン・ダーメン(スファクシャン) アイメン・マスルティ(エトワール・サヘル) ムエズ・アセン(クラブ・アフリカン) ベシル・サイド(モナスティル) DF ナデル・ガンドリ(クラブ・アフリカン) ヤシヌ・メリアー(エスペランス) ビレル・イファ(クウェートSC/クウェート) アリ・マールル(アル・アハリ/エジプト) ワジディ・ケシリダ(アトロミトス/ギリシャ) モハメド・ドレーガー(ルツェルン/スイス) モンタサル・オマル・タルビ(ロリアン/フランス) アリ・アブディ(カーン/フランス) ディラン・ブロン(サレルニターナ/イタリア) MF ガイレヌ・シャーラリ(エスペランス) モハメド・アリ・ベン・ロムダーヌ(エスペランス) フェルジャニ・サッシ(アル・ドゥハイル/カタール) アイサ・ライドゥニ(フェレンツヴァーロシュ/ハンガリー) エリス・スクヒリ(ケルン/ドイツ) ハンニバル・メイブリ(バーミンガム・シティ/イングランド) FW ワハビ・ハズリ(モンペリエ/フランス) アニス・ベン・スリマン(ブレンビー/デンマーク) イサーム・ジェバリ(オーデンセ/デンマーク) ユセフ・ムサクニ(アル・アラビ/カタール) タハ・ヤシン・ケニッシ(クウェートSC/クウェート) ナイム・スリティ(アル・イテファク/サウジアラビア) セイフェディン・ジャジリ(ザマレク/エジプト) 2022.11.14 21:38 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly