瀬古歩夢 Ayumu SEKO

ポジション DF
国籍 日本
生年月日 2000年06月07日(24歳)
利き足
身長 183cm
体重 72kg
ニュース クラブ
ニュース一覧
日本代表の仲良しコンビが、オフを満喫したようだ。 日本代表は6月の2026年北中米ワールドカップ(W杯)アジア2次予選で、ミャンマー代表、シリア代表相手に圧倒して勝利。6連勝、24得点無失点で最終予選行きに花を添えた。 ヨーロッパで戦う選手が多い中、選手たちは新シーズンに向けて束の間のオフを過ごすことに。そ 2024.06.20 08:15 Thu
Xfacebook
セルヴェットのDF常本佳吾が決勝点を導いた。 常本は21日に行われたスイス・スーパーリーグ第33節、瀬古歩夢を擁するグラスホッパー戦に右サイドバックで先発フル出場。同じく先発出場した瀬古の前でアシストをマークした。 試合開始早々の2分、セルヴェットは右の深い位置でデレク・クテサがタメを作ると、落としたボール 2024.04.22 19:25 Mon
Xfacebook
クロアチア女子代表FWアナ・マリア・マルコビッチが、世界的スターとの共演を喜んだ。 “世界で最も美しいサッカー選手”としても知られるマルコビッチ。クロアチア出身ながら12歳で家族と共にスイスへと移住。14歳でサッカーを始め、現在はスイスのグラスホッパーの女子チームに所属。男子チームには日本代表DF瀬古歩夢が所属し 2024.01.19 12:40 Fri
Xfacebook
Jリーグは4日、2023シーズンのJリーグの各賞を発表。「ベストヤングプレーヤー賞」にはアルビレックス新潟のU-22日本代表MF三戸舜介(21)が選ばれた。 「ベストヤングプレーヤー賞」は、シーズンで最も活躍した21歳以下の選手に贈られる賞。半数の試合以上に出場することが条件で、今シーズンは15名が対象となった。 2023.12.04 11:55 Mon
Xfacebook
クロアチア女子代表FWアナ・マリア・マルコビッチがハロウィンで見せた姿が話題を呼んでいる。 “世界で最も美しいサッカー選手”としても知られるマルコビッチ。クロアチア出身ながら12歳で家族と共にスイスへと移住。14歳でサッカーを始め、現在はスイスのグラスホッパーの女子チームに所属。男子チームには日本代表DF瀬古歩夢 2023.11.02 21:32 Thu
Xfacebook
Jリーグは31日、2023Jリーグ YBCルヴァンカップの「ニューヒーロー賞」が浦和レッズのMF早川隼平(17)に決定したことを発表した。 早川は今シーズンのルヴァンカップ第3節で17歳にてプロデビュー。グループステージ、プライムステージで合計7試合に出場し、1得点を記録。チームの決勝進出に貢献していた。 2023.10.31 13:15 Tue
Xfacebook
スイスのグラスホッパーは28日、ハンガリーのデブレツェンから北マケドニア代表FWドリアン・バブンスキー(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。 契約期間は2025年夏までの2年間となり、延長オプションもついているとのこと。27歳のバースデー前日の契約となった。 バブンスキーは、レアル・マドリーのカンテラ 2023.08.29 10:01 Tue
Xfacebook
フライブルクは5日、2023-24シーズンのユニフォーム3種を発表した。 日本代表MF堂安律も所属するフライブルクは2022-23シーズン、ブンデスリーガで5位フィニッシュ。チャンピオンズリーグ出場にはあと一歩届かなかったものの、ヨーロッパリーグでも決勝トーナメントに進出するなど強さを見せた。 新ユニフォー 2023.07.06 21:45 Thu
Xfacebook
清水エスパルスは30日、スイスのグラスホッパーからDF原輝綺(24)が復帰することを発表した。 原は、市立船橋高校からアルビレックス新潟に入団し2017年にプロ入り。その後、サガン鳥栖でのプレーを経て、2021年に清水に完全移籍した。 清水では2シーズンを過ごし、明治安田生命J1リーグで54試合に出場し2得 2023.06.30 13:13 Fri
Xfacebook
日本が4-1と快勝したキリンチャレンジカップ2023のペルー戦。左SB伊藤洋輝の代表初ゴールに始まり、三笘薫が1ゴール1アシストの活躍を見せるなど、エルサルバドル戦に続いて攻撃陣が爆発した。この試合の詳細や、伊東純也や前田大然ら活躍した選手についてはすでに多くのメディアで取り上げられているので、ここではそれ以外の選手に 2023.06.23 19:00 Fri
Xfacebook
もっと見る>
移籍履歴
移籍日 移籍元 移籍先 種類
2022年1月18日 C大阪 グラスホッパー 完全移籍
2019年2月1日 C大阪 完全移籍