王国の未来は明るい?ブラジル紙、カタールW杯での“セレソン”ベスト11を予想!

2018.07.09 19:33 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
ブラジル代表がロシア・ワールドカップから早々と敗退したことで、すでに次のカタールW杯へ目が向けられている。同国メディア『SporTV』の中で予想された4年後のセレソンベストイレブンを『グローボ』が伝えている。

2022年に向けて構成される予想イレブンには、ロシア大会から7名を選出。GKはアリソン、DFはサイドバックにダニーロと、セビージャの21歳レフティ、ギリェルメ・アラーナが入り、センターバックはマルキーニョスと、今回選外となったモナコの25歳、ジェメルソンを置いた。

中盤はカゼミロと、バルセロナへ加入するアルトゥールがダブルボランチを組み、世代別ブラジル代表で10番を背負った経験のあるフラメンゴの20歳、ルーカス・パケタとコウチーニョが2列目に入った。そして、前線は4年後30歳になるネイマールと、25歳となるガブリエウ・ジェズスが入ると予想した。

さらに、25歳のルアン(グレミオ)、21歳のダヴィド・ネレス(アヤックス)、21歳のマウコム(ボルドー)、22歳のジョルジ(モナコ)、そして21歳の“ガビゴル”ことガブリエウ・バルボーザ(サントス)といった若手ホープの名前も挙がっている。

一方で『グローボ』は「2019年のコパ・アメリカは、変化が少ないだろう」とし、「ワールドカップメンバーからは、アリソンミランダ、ファグネル、パウリーニョウィリアンが離脱し、エデルソンマルキーニョスダニーロドウグラス・コスタが入る」と予想している。

若手の台頭が著しいブラジル。2014年、18年大会の雪辱を果たすべく、“サッカー王国”の再建が急ピッチで進もうとしている。


提供:goal.com

関連ニュース
thumb

「ロッカールームには…」ミラン退団から10年、33歳パトが当時を懐かしむ… モンツァ行きも示唆?

元ブラジル代表FWアレシャンドレ・パトがミラン時代を懐かしんだ。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。 インテルナシオナウ時代の2006年に17歳で出場したクラブワールドカップにて“肩ドリブル”を披露し、一躍全世界にその名を轟かせたパト。翌年夏には当時の欧州王者だったミランへと移籍し、クラブ通算150試合で63得点を記録した。 2013年1月のミラン退団後は選手キャリアの下降が早かった印象があり、今年1月にオーランド・シティSCを退団してからは無所属に。今年9月で34歳と引退が近づきつつあるが、イタリア『カルチョメルカート』のインタビューではミラン時代を懐かしんでいる。 「当時のロッカールームにはレジェンドがいたね。それも1人や2人ではない。彼らから学んだのは日頃の練習にも試合と同じような態度で臨むということ。本当に美しいことだね」 「パオロ・マルディーニのトレーニングをお目にかかれる環境にいたことは本当に幸運だったと言える。彼は毎日110%さ。チームメイトよりも先に練習場に到着し、全体練習後も体を動かした。カフーやイブラも同じだよ」 マルディーニ氏やカフー氏、41歳にして現役のズラタン・イブラヒモビッチといった長いキャリアを築くレジェンドへの敬意を語ったパト。不振に陥る現在のミランへはエールを送っている。 「とにかく最善を尽くすだけだろうね。今の状況を見れば、スクデットを獲得した昨季を忘れるべきなのは間違いない。だけど、ステファノ・ピオリ(監督)なら強いミランをすぐに取り戻せると確信しているよ」 一方、シルヴィオ・ベルルスコーニ元会長、アドリアーノ・ガッリアーニ元副会長にも言及。それぞれ86歳、78歳となった現在も飽くなき情熱をモンツァに捧ぐミラン時代からのコンビに深い愛を示した。 「モンツァの快進撃を喜んでいるよ。彼ら2人はいつだって僕の心の中にいる。きっとモンツァは数年後にミランやインテルに挑戦状を叩きつける存在になるさ。実はセリエAに昇格する前から2人と話してたんだ。そろそろ僕の電話が鳴るかもしれない…」 2023.02.05 21:02 Sun
twitterfacebook
thumb

PSG在籍10年目! 主将のマルキーニョス、契約延長が目前に

ブラジル代表DFマルキーニョス(28)はパリ・サンジェルマン(PSG)との契約延長が目前のようだ。ブラジル『uol』が伝えている。 PSG加入10シーズン目を迎え、現在では主将も務めるマルキーニョス。今季出場した公式戦28試合のうちスタメンは26試合と、クリストフ・ガルティエ監督率いるチームに欠かすことのできない主軸として君臨している。 現行契約は2024年6月までだが、2027年または2028年までの契約延長が目前となった模様。昨季中に大筋合意まで達していたものの、信頼を寄せていた同胞のスポーツ・ディレクター(SD)レオナルド氏がシーズン後に解任されたため、一時は交渉を拒んでいたという。 とはいえ、PSGでのキャリア継続願望は揺るがず。あとは1年間の延長オプションの有無について結論を出すのみとなっているようだ。 2023.02.05 16:10 Sun
twitterfacebook
thumb

アーセナルがブラジル代表FWマルティネッリと長期契約締結! 今季は19試合7ゴールと首位のチームを牽引

アーセナルは3日、ブラジル代表FWガブリエウ・マルティネッリ(21)との契約更新を発表した。 契約期間は明かされず、長期とされているが、『The Athletic』は2027年までとし、さらに1年間の延長オプションを持っているという。 マルティネッリはブラジル4部のイトゥアーノから2019年7月にアーセナルに完全移籍で加入。当時は注目度も高くない若手の青田買いと見られていた。 加入1年目は開幕戦でデビューすると、プレミアリーグ14試合で3ゴールを記録。結果を残し始めた矢先にヒザを負傷して離脱。2年目はそのケガの影響もありシーズンのおよそ半分を棒に振り、プレミアリーグ14試合で2ゴール1アシストを記録していた。 3年目はレギュラーに定着し、プレミアリーグ29試合で6ゴール6アシストと飛躍。ブラジル代表にも選ばれると、今シーズンはプレミアリーグ19試合で7ゴール2アシストとさらに躍進。カタール・ワールドカップ(W杯)にも出場していた。 左ウイングとして定着し、チームの欠かせない攻撃のピースとなっているマルティネッリ。ミケル・アルテタ監督は契約延長を喜んだ。 「ガビが長期契約にサインしてくれて本当に嬉しい。我々のサポーターは、彼がユニフォームを着るたびに、そのクオリティとエネルギーを目にすることができる。トレーニングでも毎日同じように、ハードワークとポジティブな価値観を見せている」 「ガビはまだとても若く、まだまだ多くのものを手にするだろうし、一緒にこの旅を歩めることは素晴らしい。我々は今、彼の大きな才能を伸ばし続け、今後数年間アーセナルで活躍する姿が見られるのを楽しみにしている」 2023.02.03 18:37 Fri
twitterfacebook
thumb

性的暴行で逮捕のダニエウ・アウベス、モデルの妻が離婚を要求…アウベスは妻の面会を拒否

ナイトクラブでの性的暴行容疑で拘束されているブラジル代表DFダニエウ・アウベスだが、妻のジョアナ・サンスさんが離婚を要求したようだ。 スペイン『Telecinco』のテレビ番組「El Programa de Ana Rosa」が伝えるところによると、ジョアナさんはアウベスが刑務所に入った後に面会を要求。しかし、アウベスがこれを拒否したという。 ジャーナリストのレティシア・レキホさんが番組で独占情報として語った。 「彼女は2人の関係を変えるような思い切った決断をしました。ジョアナ・サンスがダニエウ・アウベスに離婚を求めたことは既に確認できています」 「問題はアウベスがどうやって知ったかです。彼の弁護士は先週ジョアナが面会を要求したのに、彼が妻に会いたくないと言ったからだと主張しています」 「彼女はこの決定を彼に個人的に伝えたかったのですが、彼はそれを望まなかったということです」 ジョアナさんはすでにアウベスとの写真をインスタグラムから削除。また、様々な発言がメディアで報じられる中、全て嘘だと主張している。 「私が言ったことに関する最近の報道は完全に虚偽であることを明確にします。私はメディアや特定のジャーナリストに連絡していません」 「私、ジョアナ・サンスは、何か言いたいことがある場合、私のソーシャルネットワーク上で発言するようにしています。それ以外は全て憶測です」 「ご心配はありがたいですが、現時点ではされてはならないプロセスが進行中です」 逮捕直後はアウベスを擁護していたジョアナさんだが、その発言に関しても今となっては後悔しているとのこと。被害者の主張を信じて疑わないというスタンスのようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】ダニエウ・アウベスに離婚を要求したモデル妻のジョアナ・サンスさん</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Chpk6YBOEGe/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Chpk6YBOEGe/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Chpk6YBOEGe/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Joana Sanz(@joanasanz)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/ChZpzyLjyUH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/ChZpzyLjyUH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/ChZpzyLjyUH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Joana Sanz(@joanasanz)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.02.01 12:15 Wed
twitterfacebook
thumb

収監中のD・アウベス、刑務所でもサッカーに興じる… 同じ雑居房には『コウチーニョ』が?

収監中のブラジル代表DFダニエウ・アウベスは刑務所でもサッカーをしているようだ。イギリス『サン』が伝える。 D・アウベスは昨年末にスペインのバルセロナ市内で女性に性的暴行をした容疑がかけられ、現在はカタルーニャ州の刑務所に収監中だ。 この件を巡っては、逮捕当初は夫への連帯を示していた妻ジョアナ・サンスさんとの離婚が報じられ、D・アウベスの実弟はメディアを通じて「何らかの陰謀」を主張するなど余波が広がっているが、当の本人の刑務所内での様子も徐々に明らかになっている。 刑務所の関係筋が匿名を条件にスペイン『La Vanguardia』の取材で語ったところによると、D・アウベスは刑務所の規則正しい生活に適応。また、同じ雑居房にはコウチーニョという愛称の同胞ブラジル人がおり、かつてロナウジーニョ氏のボディーガードを務めた経験もある人物だという。 周囲の受刑者からは元バルセロナの選手ということもあって深い尊敬を集めているようで、刑務所内のサッカーチームの試合に出場したとも。親しくなった受刑者に対しては「15歳で家を出てから何度も困難を乗り越えてきた。今回も1つの通過点だ。私を怖気付かせるものはない」と胸の内を明かしたという。 一方、気になる今後についてだが、当初は被害女性との接点を否定していたものの、法廷尋問では一転、合意の上での性的行為を認めた模様。この発言転換が勾留延長につながる可能性もあると指摘されている。 2023.01.30 16:08 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly