東京五輪に臨むU-24スペイン代表は豪華! GKウナイ・シモンやペドリらユーロ2020のスペイン代表から6名が招集

2021.06.29 19:45 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
スペインサッカー連盟(RFEF)は29日、東京オリンピックに臨むU-24スペイン代表メンバーを発表した。ルイス・デ・ラ・フエンテ監督は、22名を指名。18名の本大会登録メンバーに加え、予備登録メンバー4名を招集した。

今回のメンバーには、ラ・リーガで主軸としてプレーし、スペイン代表としてユーロ2020に参加しているメンバーも多数選出した。
28日のラウンド16・クロアチア代表戦で痛恨のオウンゴールを喫したGKウナイ・シモン(アスレティック・ビルバオ)やマンチェスター・シティからバルセロナへと復帰したDFエリック・ガルシア、CBでコンビを組むDFパウ・トーレス(ビジャレアル)、バルセロナの新星MFペドリやMFダニ・オルモ(RBライプツィヒ)、FWミケル・オヤルサバル(レアル・ソシエダ)が招集されている。

また、レアル・マドリーのFWマルコ・アセンシオやアーセナルに2年間レンタルで出ていたMFダニ・セバージョスも招集。U-24日本代表としてプレーするMF久保建英の同僚でもあるMFマルク・ククレジャも招集された。

スペインはグループCに入り、エジプト、アルゼンチン、オーストラリアと対戦する。今回発表されたU-24スペイン代表は以下の通り。

◆U-24スペイン代表メンバー
GK
アルバロ・フェルナンデス(ウエスカ)
ウナイ・シモン(アスレティック・ビルバオ)
アレハンドロ・ドミンゲス(ラス・パルマス)

DF
オスカル・ミンゲサ(バルセロナ)
ヘスス・バジェホ・ラサロ(グラナダ)
エリック・ガルシア(バルセロナ)
パウ・トーレス(ビジャレアル)
オスカル・ヒル(エスパニョール)
フアン・ミランダ(レアル・ベティス)

MF
マルク・ククレジャ(ヘタフェ)
ホン・モンカジョラ(オサスナ)
マルティン・スビメンディ(レアル・ソシエダ)
ダニ・セバージョス(レアル・マドリー)
ミケル・メリノ(レアル・ソシエダ)
カルロス・ソレール(バレンシア)
ペドリ(バルセロナ)

FW
ブライアン・ヒル(セビージャ)
マルコ・アセンシオ(レアル・マドリー)
ダニ・オルモ(RBライプツィヒ/ドイツ)
ミケル・オヤルサバル(レアル・ソシエダ)
ラファ・ミル(ウォルバーハンプトン/イングランド)
ハビエル・プアド(エスパニョール)

1 2

関連ニュース
thumb

ビッグサプライズを狙うモロッコ代表監督「我々は挑戦する」

モロッコ代表を率いるワリド・レグラギ監督が、6日に行われるカタール・ワールドカップ(W杯)ラウンド16のスペイン代表戦を前日に控えた会見に臨んだ。 優勝候補のベルギー代表やクロアチア代表が同居したグループFを首位で通過するサプライズを起したレグラギ監督は、次戦の相手であるスペインを優勝候補の一角と認めながらも、ビッグサプライズを起こすつもりだと意欲を語った。 「今度の試合はは我々にとって非常に難しいものだ。世界最高のチームのひとつが相手なのだからね。スペインはワールドカップで優勝候補の一角だ。もし我々が勝てば大きなサプライズになるだろうが、我々は挑戦するつもりだ。この大会はすべての試合が決勝戦だと思っている。次が4度目の決勝戦になるね」 2022.12.06 02:01 Tue
twitterfacebook
thumb

モロッコ戦に臨むスペイン、ルイス・エンリケ監督は「何も変えるつもりはない」と強気姿勢

スペイン代表を率いるルイス・エンリケ監督が6日に行われるカタール・ワールドカップ(W杯)ラウンド16のモロッコ代表戦を前日に控えた会見に臨んだ。 グループズテージ最終節で日本代表に敗れ、2位での通過となったスペイン。ただ、ルイス・エンリケ監督は自らが率いるチームへの厚い信頼を口にした。 「全選手が起用可能だ。試合に関してのアプローチは何も変えるつもりはない。もちろん、常に試合を支配できるわけではない。レベルの高いチームを相手にするわけだからね。モロッコは素晴らしいグループズテージを戦った」 「とはいえ、我々がやるべきことは後方からボールをつなぎ、最高の状態で前にパスを送ることだ。攻撃が最大の防御となる。チャンスを作り、ゴールを決める。それが我々がやってきたことだ。結果には興味がない。私が興味を持っているのはチームがうまく機能しているかどうかだ。我々は7試合戦うためにやってきた。それが我々の目標だ」 「大会が進むにつれて相手も問題を引き起こすことが多くなる。プレッシャーもかかるが、我々は自分たちのクオリティを認識しているよ」 2022.12.06 00:00 Tue
twitterfacebook
thumb

「美しすぎる」スペイン代表の美人パートナーらがカタールに集結!ドーハの夜に輝く13人の圧巻の姿が反響「全員美しい」

スペイン代表選手のパートナーたちが団結している。 カタール・ワールドカップ(W杯)で2010年南アフリカ大会以来の優勝を目指すスペイン。グループステージでは最終節で日本代表に敗れ2位通過となったものの、初戦のコスタリカ代表戦を7-0と完勝したインパクトは大きく、未だ優勝候補の一角に推す声も多い。 その中、選手たちを後押ししようと選手のパートナーたちが集結。コケの妻であるベアトリス・エスペジャルさんがインスタグラムを更新。総勢13人の美女が集まった食事会での圧巻の写真を披露している。 ベアトリスさん以外にも、フェラン・トーレスの彼女でルイス・エンリケ監督の娘であるシラ・マルティネスさんや、アルバロ・モラタの妻で第4子妊娠中のアリス・カンペッロさん、ダニエル・カルバハルの妻ダフネ・カニザレスさん、マルコ・アセンシオの妻サンドラ・ガラルさんなど錚々たるメンバーが集まっている。 美女たちが並ぶ圧巻の光景は「美しすぎる」、「全員美しい」、「最高のサポートだ」、「とても素敵」とファンの反響も呼んでいる。 スペインは6日にモロッコ代表と対戦。選手たちはパートナーの期待に応えられるだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】全員美女!スペイン代表選手のパートナーたち13人がドーハの夜に並ぶ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Clwv_i1LB2q/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Clwv_i1LB2q/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Clwv_i1LB2q/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">BEATRIZ ESPEJEL(@beatrizespejel)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.12.05 21:45 Mon
twitterfacebook
thumb

スペイン代表F・トーレスがカタールの遊園地で監督の娘とデート!槙野と本田の解説でも話題になった大物カップル

スペイン代表FWフェラン・トーレスが束の間の休息を楽しんだようだ。 スペインの一員としてカタール・ワールドカップ(W杯)に出場しているF・トーレス。グループステージ最終節の日本代表戦にも途中出場したが、その際にプレーとは別の場所で注目を集めていた。 それは「ABEMA」でピッチリポーターを務めていた槙野智章(ヴィッセル神戸)と解説の本田圭佑のやり取り。槙野がF・トーレスがスペインのルイス・エンリケ監督の娘と付き合っていることを紹介したのだが、緊迫した試合展開だったこともあり、本田が「日本が勝ってる時にちょっと冗談やめてもらっていいかな」と注意していたのだ。 思わぬ注目を集めたF・トーレスだったが、決勝トーナメントを前に、恋人のシラ・マルティネスさんとW杯の会場付近でデートしたようだ。 シラさんが4日にインスタグラムを更新。「今日」のコメントとともにF・トーレスと一緒にアル・マハ島の遊園地で遊ぶ姿だった。2人は巨大なバナナ型のバルーンをゲットしたり、ジェットコースターに乗ったりとカップルらしくデートを楽しんだようだ。 グループステージを日本に次ぐ2位で通過したスペインは、6日にモロッコ代表と対戦。F・トーレスはシラさんのためにもゴールを決められるだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】遊園地を楽しむF・トーレスとエンリケ監督の娘・シラさん</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cltx9Hwv_5f/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cltx9Hwv_5f/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cltx9Hwv_5f/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Sira Martinez(@siramartinezc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.12.05 20:45 Mon
twitterfacebook
thumb

アスピリクエタがチェルシー愛を語る「さらに長い年月をロンドンで」

スペイン代表DFセサル・アスピリクエタがチェルシー愛を語った。 カタール・ワールドカップ(W杯)に参戦中のアスピリクエタ。グループE最終節の日本代表戦ではFWアルバロ・モラタの先制点を絶妙クロスでアシストした。6日にはベスト8を懸け、決勝トーナメント1回戦でモロッコ代表と対戦する。 所属するチェルシーでは長らく主将の大役を担うも、今夏はバルセロナへの移籍が話題に。モロッコ戦を控えるなか、スペイン『ムンド・デポルティボ』のインタビューに応じ、バルセロナ移籍が実現する可能性はあったと認めつつ、チェルシーとロンドンへの愛が勝ったと語る。 「最終的にチェルシーとの契約を更新するという決断を下したが、これはフットボールの世界においては自然的なことであり、僕自身の頭の中はいつでもクリアだよ」 「ここは僕の家。子どもはロンドンで生まれ、スペイン語よりも英語の方が上手なんだ。望まない形で家を去るなんてできないよ。それを行動(契約更新)で示した格好かな」 また、自身の契約更新とほぼ同じタイミングでチェルシーにやってきた新オーナー、トッド・ベーリー氏の下でも長くプレーしたいと口にした。 「最初はどんな人が来るのかさっぱりだったけど、新たなプロジェクトのために僕のことも頼りにしてくれている。ロンドンで冒険を続けるべきだと悟ったよ。ここでさらに長い年月を過ごせるよう願っている」 2022.12.05 19:29 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly