オスカル・ミンゲサ Oscar MINGUEZA

ポジション DF
国籍 スペイン
生年月日 1999年05月13日(25歳)
利き足
身長 184cm
体重 75kg
ニュース クラブ
ニュース一覧

ヴィニシウスvsミンゲサにアンチェロッティ監督が私見 「最初に思ったのはシャツが破れていないかだった」

レアル・マドリーが公式戦3試合ぶりの白星を手にした。 ラ・リーガ首位のレアル・マドリーは10日の第28節でセルタをホームに迎え撃ち、4-0と快勝。ジュード・ベリンガムの不在も感じさせない勝利で、2位ジローナとの勝ち点7差を維持した。 スペイン『アス』によると、カルロ・アンチェロッティ監督はリーグ戦2試合ぶりの白星に満足感を示している。 「強度を向上させられたね。(チャンピオンズリーグでRBライプツィヒと対戦した)水曜日よりもうまくやるのは難しくなかった。セットプレーを生かして先制できたよ。我々は満足感に満ちている。どんな試合も罠が潜むが、我々にモチベーションと集中力がある」 この試合では55分のヴィニシウス・ジュニオールと相手のオスカル・ミンゲサとのやり合いが話題に。ミンゲサに後ろからユニフォームを引っ張られ、倒されたヴィニシウスはすぐ立ち上がると、手で突き飛ばしてやり返し、主審から両者にイエローカードが出ている。 指揮官は「最初に思ったのはシャツが破れていないか、ということだった。主審はイエローでうまくやった。ヴィニシウスもああいうのを控えていけば、我々のカードが減るだろう。ヴィニシウスは憤ったが、それは普通だ」と私見を述べた。 また、89分からの出場だったが、90+4分に加入後初ゴールをマークしたアルダ・ギュレルにもこうコメントしている。 「彼には今日の試合で示したように素晴らしい才能がある。もっと多くの時間を増やしていくことだろう。彼のゴールはドリブル、フィニッシュ、ともに素晴らしかった。あのゴールは我々が素晴らしい選手を獲得するのと同じように、彼にとっても大きなものだ」 そして、タイトルを占う今後にも「我々は最大限の熱意をもって目指す。中断前にまだ非常に手ごわい相手との大事な試合がある。(エデル・)ミリトンと(ティボー・)クルトワが戻って、より完全なチームになるし、楽しみだ」と語った。 2024.03.11 12:40 Mon

アトレティコのグリーズマンが紳士的対応、負傷者に寄り添い気遣い見せる「素晴らしい姿勢!」

アトレティコ・マドリーのフランス代表MFアントワーヌ・グリーズマンが優しい姿を見せた。 アトレティコは12日、ラ・リーガ第21節でセルタとアウェイで対戦。試合終了間際に生まれたオランダ代表FWメンフィス・デパイの加入後初ゴールで、1-0と辛勝した。 2トップの一角で先発し、66分にピッチを後にしたグリーズマンだが、『イレブンスポーツ』は前半のあるプレーをピックアップした。 グリーズマンはタッチライン際でセルタDFと交錯。かかとを踏んでしまい、スパイクも脱げ、相手はピッチ上で痛んでしまった。すると、グリーズマンは謝罪をしつつ、脱げたスパイクの紐までほどいてあげるなど、相手に寄り添った。 閲覧者による「プーマありがとう!」とのコメントのように、同じスパイクを履いていたから、ではない。交錯したセルタの選手はDFオスカル・ミンゲサ。バルセロナ時代のチームメイトだ。 紳士的な行為にはファンからも「素晴らしい対戦相手へのリスペクト…常にあるべき教訓」、「素晴らしい姿勢!」、「謙虚じゃん」などの声が届いた。 対戦相手へのやさしさが注目を集めたグリーズマン。得点こそ奪えなかったが、称賛を集めることとなった。 <span class="paragraph-title">【動画】グリーズマンが相手選手に見せた優しさ、固く結ばれた靴ひもは歯をつかってほどく</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/Cokak0JgB8-/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/Cokak0JgB8-/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/Cokak0JgB8-/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ELEVEN Portugal(@elevensportspt)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.02.14 22:25 Tue

セルタがミンゲサを完全移籍で獲得、2026年まで契約

セルタは2日、バルセロナのスペイン代表DFオスカル・ミンゲサ(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2026年6月までの4年間となっている。 バルセロナのカンテラ出身であるミンゲサは2018年にバルセロナBでプロデビュー。2020-21シーズンからはトップチームに登録され、右サイドバックとセンターバックをこなすユーティリティ性を武器に、守備陣のバックアッパーとして存在感を示していた。 昨季序盤もロナルド・クーマン監督の下で戦力としての扱いを受けたが、昨年11月にチャビ・エルナンデス監督が就任すると、出場機会が激減。同年12月以降のラ・リーガでの出番はわずか8試合にとどまり、昨季終了後にはチャビ監督により構想外を通告されていた。 なお、バルセロナは将来的にミンゲサを買い戻す権利があり、セルタが他クラブにミンゲサを売却した場合、移籍金の50%がバルセロナに渡る契約になっているとのことだ。 2022.08.03 00:45 Wed

セルタ、スペイン代表DFミンゲサの獲得でバルサと基本合意! メディカル後に正式契約へ

セルタは30日、スペイン代表DFオスカル・ミンゲサ(23)の移籍に関して、メディカルチェックパスを条件にバルセロナとの基本合意を発表した。 なお、移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によると、移籍形態は完全移籍となり、ミンゲサは2026年までの契約にサインするとのことだ。 バルセロナのカンテラ出身であるミンゲサは2018年にバルセロナBでプロデビュー。2020-21シーズンからはトップチームに登録され、右サイドバックとセンターバックをこなすユーティリティ性を武器に、守備陣のバックアッパーとして存在感を示している。 昨季序盤もロナルド・クーマン監督の下で戦力としての扱いを受けたが、昨年11月にチャビ・エルナンデス監督が就任すると、出場機会が激減。同年12月以降のラ・リーガでの出番はわずか8試合にとどまり、昨季終了後にはチャビ監督により構想外を通告されていた。 2022.07.31 06:30 Sun

バルサが来週にもS・ロベルトの契約延長発表へ! 一方でユムティティらが退団

バルセロナがスペイン代表DFセルジ・ロベルト(30)との契約延長を発表するようだ。 移籍市場に精通するファブリツィオ・ロマーノ氏によると、S・ロベルトとは2023年6月までの契約延長で合意済み。公式発表の準備を進めているとのことで、来週にもアナウンスされる見通しだという。 バルセロナアカデミー育ちのS・ロベルトは今季が契約最終年。今月初旬のスペイン『ムンド・デポルティボ』でバルセロナ側の50%サラリーカットという条件を呑む形で合意に達したといわれていた。 一方、スペイン代表DFオスカル・ミンゲサ、元フランス代表DFサミュエル・ユムティティ、スペイン人MFリキ・プッチ、デンマーク代表FWマルティン・ブラースヴァイトが今季をもって退団となるようだ。 バルセロナのチャビ・エルナンデス監督も22日にホームで行われるラ・リーガ最終節のビジャレアル戦に先立った会見で、4選手を含む数選手の退団者を認めている。 「(構想外の選手に退団の話?) ああ、話をした。各々がそれぞれのやり方で発表することになる。ここで続けない選手たちは解決策を見つける時間を手にしないとならない」 「誰もが理解してくれた。なかに感動したり、感謝してきたりする者もね。私は誰も苦しめるつもりなどないが、他の場所で重要性を感じられた方が幸せだと明確にしたまでだ」 2022.05.22 18:30 Sun

バルサ、ミンゲサに続きブラースヴァイトも新型コロナに感染…

バルセロナは29日、デンマーク代表FWマルティン・ブラースヴァイトが新型コロナウイルスに感染したことを報告した。症状はなく元気なようだ。 バルセロナがストライカー不足に陥った2020年2月にレガネスからの緊急補強で加入したブラースヴァイト。ここまで公式戦57試合の出場で10得点5アシストの数字を残す。 レギュラー定着とまでいっていないが、今季のラ・リーガ開幕戦では2得点1アシストと好スタート。だが、昨年8月末に負ったヒザのケガで長期離脱を強いられてしまった。 今年1月末のコパ・デル・レイで復帰をしたが、今冬に加入したガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンが絶好調のため、以前にも増して出場時間は限られている。 なお、バルセロナでは28日にスペイン人DFオスカル・ミンゲサの感染も明らかになったばかりだった。 2022.04.29 23:10 Fri

バルサの新加入選手の背番号決定! オーバメヤンは「25」、トラオレは「11」、トーレスは「19」

バルセロナは4日、2021-22シーズンの後半戦に向けた背番号を発表した。 今冬の移籍市場では、資金がないと言いながらも積極補強に動いたバルセロナ。DFダニエウ・アウベス(無所属)、FWフェラン・トーレス(マンチェスター・シティ)、FWアダマ・トラオレ(ウォルバーハンプトン)、FWピエール=エメリク・オーバメヤン(アーセナル)と実力者をチームに迎えた。 チャビ・エルナンデス監督が補強した4選手だが、一方で退団した選手も。MFフィリペ・コウチーニョがアストン・ビラへ、MFアレックス・コジャードはグラナダへ、GKイニャキ・ペーニャはガラタサライ、FWユスフ・デミルはラピド・ウィーンへと移った。 これにより、選手たちの背番号も変更。ダニエウ・アウベスはすでに発表されていた「8」をつける他、フェラン・トーレスは「19」、アダマ・トラオレは「11」、オーバメヤンは「25」をつけることとなった。 また、ニコラス・ゴンサレスは「28」を付けていたが、ファーストチームに昇格したことを受けて「14」に変更となっている。 ◆バルセロナ ファーストチーム背番号 1::GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲン 2:DFセルジーニョ・デスト 3:DFジェラール・ピケ 4:DFロナルド・アラウホ 5:MFセルヒオ・ブスケッツ 6:MFリキ・プッチ 7:FWウスマーヌ・デンベレ 8:DFダニエウ・アウベス 9:FWメンフィス・デパイ 10:FWアンス・ファティ 11:FWアダマ・トラオレ 12:FWマルティン・ブラースヴァイト 13:GKネト 14:MFニコラス・ゴンザレス 15:DFクレマン・ラングレ 16:MFペドリ 17:FWルーク・デ・ヨング 18:DFジョルディ・アルバ 19:FWフェラン・トーレス 20:DFセルジ・ロベルト 21:MFフレンキー・デ・ヨング 22:DFオスカル・ミンゲサ 23:DFサミュエル・ユムティティ 24:DFエリック・ガルシア 25:FWピエール=エメリク・オーバメヤン <span class="paragraph-title">【動画】新加入4選手も加わった最初のトレーニングセッション!</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJ3MWlGeVA3QiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2022.02.05 13:13 Sat

早くも「セーブ・オブ・ザ・イヤー」誕生か、後半ATの至近距離ボレーをテア・シュテーゲンが見事にストップ!

バルセロナのドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンが、チームに勝ち点3をもたらした。 2日に行われたラ・リーガ第19節でマジョルカとのアウェイゲームに臨んだバルセロナ。2022年最初のゲームも、テア・シュテーゲンがゴールマウスを守った。 新型コロナウイルス感染のため日本代表MF久保建英が欠場したマジョルカ相手に主導権を握るバルセロナは、前半終了間際の45分に先制点を奪取。DFオスカル・ミンゲサのクロスからFWルーク・デ・ヨングがヘディングを沈めて試合を動かした。 追加点こそ奪えないものの、後半に入ってもバルセロナペースで試合は進み、アディショナルタイムに突入。だが、勝ち点3が目前に迫るところであわやの場面を迎えてしまう。 92分、右からのクロスに大外からFWエスタニス・ペドロラの背後を突いてマジョルカDFハウメ・コスタが飛び込み、至近距離から強烈なボレー。絶体絶命かと思われたこのピンチを救ったのが、テア・シュテーゲンだ。 肩口を抜かれそうなシュートに対して右手で反応。腕を伸ばして見事にはじき返すと、マジョルカサポーターから大きなため息が漏れた。 威力、コースも申し分のないシュートだったが、偶然ではなくしっかりと反応したテア・シュテーゲンは見事。サポーターからも「セーブ・オブ・ザ・イヤー」、「今夜ばかりは専門家からの中傷は聞こえてこない」、「ドイツの壁が戻ってきた!!」など、絶賛する声が相次いだ。 このまま1-0で試合は終了。テア・シュテーゲンがスーパーセーブでバルセロナに新年最初の白星をもたらした。 <span class="paragraph-title">【動画】至近距離ボレーに反応するテア・シュテーゲン</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CYPmvj_Fyvg/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CYPmvj_Fyvg/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CYPmvj_Fyvg/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ESPN FC(@espnfc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.01.03 20:52 Mon

資金難のバルサ、テア・シュテーゲンやF・デ・ヨングも売却か

バルセロナが今冬に余剰戦力の放出を進めるようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えた。 チャビ・エルナンデス監督の就任から、公式戦3試合を2勝1分けと快調なスタートを切ったバルセロナ。かと思いきや、ラ・リーガ第15節のベティス戦で初黒星を喫すると、チャンピオンズリーグではバイエルンに0-3の大敗を喫し、21年ぶりのグループステージ敗退が決まってしまった。 ここから復調を目指すには新戦力確保も考慮する必要があるが、現在クラブは深刻な財政難に直面。先に余剰戦力を整理し、資金を調達する必要があるようだ。 その候補としてブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(29)とフランス代表DFサミュエル・ユムティティ(28)は筆頭に挙げられているが、『ムンド・デポルティボ』はさらに、オランダ代表FWルーク・デ・ヨング(31)、スペイン代表DFオスカル・ミンゲサ(22)、アメリカ代表DFセルジーニョ・デスト(21)も放出される可能性が高いと見ている。 買い取りオプション付きのレンタルで今夏加入したルーク・デ・ヨングについては、チャビ監督就任以降わずか8分間の出場にとどまっているため、今冬にレンタル契約を解除してセビージャに送り返す構えだという。 加えて同メディアは、オランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング(24)とドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(29)に関しても、オファーが届いた場合には放出を検討するはずだと伝えている。 2021.12.11 17:11 Sat

「素晴らしい未来」ガビ、ペドリ、ファティ…バルセロナの若手たちに大きな期待「夢しかない」

バルセロナの若手選手たちがクラブの公式雑誌の表紙を飾った。 夏にアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが退団し、ロナルド・クーマン監督の下で今シーズンのラ・リーガでは3勝3分け1敗の9位。そしてチャンピオンズリーグではグループリーグ2連敗と苦しいシーズンを過ごしているバルセロナ。深刻な財政難に陥っていたが、希望もある。 直近では17歳のMFガビがスペイン代表での最年少出場選手となったほか、18歳のMFペドリもスペイン代表で欠かせない存在に。そして、メッシから10番を受け継いだFWアンス・ファティもケガから復帰。カンテラ育ちの選手を中心に、若手選手がチームの軸となっていく兆候が見られている。 この3人をはじめ、クーマン監督は多くの若手選手たちを積極的に起用。クラブは22歳以下の選手たちをクラブの公式雑誌『Revista Barca』の表紙に採用した。 そのメンバーは、DFセルジーニョ・デスト、GKイニャキ・ペーニャ、DFオスカル・ミンゲサ、DFロナルド・アラウホ、MFニコラス・ゴンザレス、DFエリック・ガルシア、GKアルナウ・テナス、FWアレックス・コジャード、DFアレックス・バルデ、MFユスフ・デミル、FWアンス・ファティ、MFリキ・プッチ、MFペドリ、そしてMFガビの計14人だ。 ラ・マシア出身の選手を中心とした若き才能たちにはファンからも「素晴らしい未来」「将来が楽しみ」「期待してる」「夢しかない」「将来のドリームチーム」といった期待の声が多く寄せられた。 クレ(バルセロナ・サポーター)はしばしの我慢を強いられるかもしれないが、その先には素晴らしい未来が訪れるかもしれない。 <span class="paragraph-title">【動画】表情が初々しい!バルセロナのヤングスターたちが思い思いのウェアで記念撮影</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJCeUdtZFc3diIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.10.09 09:05 Sat
もっと見る>
移籍履歴
移籍日 移籍元 移籍先 種類
2022年7月30日 バルセロナ セルタ 完全移籍
2020年11月1日 Barcelona B バルセロナ 完全移籍
2018年7月1日 バルセロナU19 Barcelona B 完全移籍
2016年7月1日 バルセロナ U18 バルセロナU19 完全移籍
2015年7月1日 バルセロナU16 バルセロナ U18 完全移籍
2014年7月1日 バルセロナU16 完全移籍
今季の成績
ラ・リーガ 37 2911’ 2 4 0
合計 37 2911’ 2 4 0
出場試合
ラ・リーガ
第1節 2023年8月13日 vs オサスナ 90′ 0
0 - 2
第2節 2023年8月19日 vs レアル・ソシエダ 90′ 1
1 - 1
第3節 2023年8月25日 vs レアル・マドリー 90′ 0
0 - 1
第4節 2023年9月1日 vs アルメリア 90′ 0
2 - 3
第5節 2023年9月16日 vs マジョルカ 90′ 0
0 - 1
第6節 2023年9月23日 vs バルセロナ 90′ 0
3 - 2
第7節 2023年9月28日 vs アラベス 90′ 0
1 - 1
第8節 2023年10月2日 vs ラス・パルマス 90′ 0
2 - 1
第9節 2023年10月8日 vs ヘタフェ 90′ 0
2 - 2
第10節 2023年10月21日 vs アトレティコ・マドリー 90′ 0 30′
0 - 3
第11節 2023年10月27日 vs ジローナ 15′ 0
1 - 0
第12節 2023年11月4日 vs セビージャ 90′ 0
1 - 1
第13節 2023年11月10日 vs アスレティック・ビルバオ 90′ 0
4 - 3
第14節 2023年11月25日 vs バレンシア 84′ 0
0 - 0
第15節 2023年12月4日 vs カディス 90′ 0
1 - 1
第16節 2023年12月11日 vs ラージョ・バジェカーノ 65′ 0
0 - 0
第17節 2023年12月16日 vs グラナダ 28′ 0
1 - 0
第18節 2023年12月20日 vs ビジャレアル 45′ 0 72′
3 - 2
第19節 2024年1月3日 vs レアル・ベティス 90′ 0
2 - 1
第20節 2024年1月13日 vs マジョルカ 90′ 0
1 - 1
第21節 2024年1月20日 vs レアル・ソシエダ 58′ 0
0 - 1
第22節 2024年1月28日 vs ジローナ 90′ 0
0 - 1
第23節 2024年2月4日 vs オサスナ 90′ 0
0 - 3
第24節 2024年2月11日 vs ヘタフェ 55′ 0
3 - 2
第25節 2024年2月17日 vs バルセロナ 85′ 0
1 - 2
第26節 2024年2月25日 vs カディス 15′ 0
2 - 2
第27節 2024年3月1日 vs アルメリア 89′ 1
1 - 0
第28節 2024年3月10日 vs レアル・マドリー 77′ 0 55′
4 - 0
第29節 2024年3月17日 vs セビージャ 90′ 0
1 - 2
第30節 2024年3月31日 vs ラージョ・バジェカーノ 90′ 0
0 - 0
第31節 2024年4月12日 vs レアル・ベティス 90′ 0
2 - 1
第32節 2024年4月20日 vs ラス・パルマス 90′ 0
4 - 1
第33節 2024年4月27日 vs アラベス 90′ 0 86′
3 - 0
第34節 2024年5月5日 vs ビジャレアル 90′ 0
3 - 2
第35節 2024年5月12日 vs アトレティコ・マドリー 90′ 0
1 - 0
第36節 2024年5月15日 vs アスレティック・ビルバオ 45′ 0
2 - 1
第37節 2024年5月19日 vs グラナダ 90′ 0
1 - 2