2位・鹿児島、3位・富山の連敗でJ2昇格争いの行方はまだまだわからず! J2大宮の降格も持ち越しに【明治安田J3第36節】

2023.11.19 16:27 Sun
19日、明治安田生命J3リーグ第36節の7試合が各地で行われた。

残り1つの昇格権を目指して、2位をキープしたい鹿児島ユナイテッドFC(勝ち点58)は、アウェイで9位のFC今治(勝ち点50)と対戦。9分、ボックス内で相手のクリアを阻止した端戸仁がそのままゴール右隅に決め、鹿児島が幸先良く先制する。
ところが、63分に右からのクロスに三門雄大が頭で合わせて今治が同点とすると、80分には新井光がシュート気味のクロスを押し込み、逆転。4試合ぶりに勝利した今治が5位に浮上した一方、鹿児島は手痛い2連敗となった。

鹿児島を追い越したい3位・カターレ富山(勝ち点56)は、11位・ヴァンラーレ八戸(勝ち点49)とのアウェイゲームに臨んだ。先制したのはホームの八戸。36分、ボックス内でパスを受けたオリオラ・サンデーが切り返しで相手をかわし、ゴール上方に左足シュートを突き刺した。

八戸1点リードのまま突入した終盤、87分に蓑田広大が一発退場となり富山が数的優位に。しかし、最後までゴールを奪えなかった富山は2連敗となり、今節も鹿児島をかわすことができなかった。
その他、J3優勝とJ2復帰を決めた首位・愛媛FC(勝ち点70)は16位・福島ユナイテッドFC(勝ち点40)に1-4で敗戦。7位のFC岐阜(勝ち点51)や8位のアスルクラロ沼津(勝ち点51)といった中位チームも黒星を喫し、昇格争いから脱落している。

なお、鹿児島の敗戦により、J2クラブライセンス不交付のFC大阪が2位以内に入る可能性が残ったため、J2を21位で終えている大宮アルディージャのJ3降格は決まらなかった。

◆明治安田生命J3リーグ第36節
▽11月19日(日)
FC今治 2-1 鹿児島ユナイテッドFC
ガイナーレ鳥取 3-2 FC琉球
福島ユナイテッドFC 4-1 愛媛FC
ヴァンラーレ八戸 1-0 カターレ富山
いわてグルージャ盛岡 2-1 FC岐阜
AC長野パルセイロ 2-2 ギラヴァンツ北九州
アスルクラロ沼津 1-2 カマタマーレ讃岐

▽11月18日(土)
奈良クラブ 2-1 SC相模原
松本山雅FC 0-2 Y.S.C.C.横浜
FC大阪 1-1 テゲバジャーロ宮崎

◆明治安田生命J3リーグ順位表
1位:愛媛FC|勝ち点70/+11
2位:鹿児島ユナイテッドFC|勝ち点58/+15
ーーーーーJ2昇格
3位:カターレ富山|勝ち点56/+4
4位:奈良クラブ|勝ち点54/+13
5位:FC今治|勝ち点53/+9
6位:FC大阪|勝ち点53/+6
7位:松本山雅FC|勝ち点53/+5
8位:ガイナーレ鳥取|勝ち点52/+4
9位:ヴァンラーレ八戸|勝ち点52/1
10位:FC岐阜|勝ち点51/+9
11位:アスルクラロ沼津|勝ち点51/+3
12位:Y.S.C.C.横浜|勝ち点51/-1
13位:いわてグルージャ盛岡|勝ち点50/-2
14位:AC長野パルセイロ|勝ち点48/-8
15位:福島ユナイテッドFC|勝ち点43/-6
16位:カマタマーレ讃岐|勝ち点43/-15
17位:FC琉球|勝ち点42/-17
18位:SC相模原|勝ち点39/-4
19位:テゲバジャーロ宮崎|勝ち点38/-15
ーーーーーJFL降格圏
20位:ギラヴァンツ北九州|勝ち点28/-12
関連ニュース
thumb

大宮がJ2復帰へ好発進の開幕2連勝! 沼津と相模原も追随【明治安田J3第2節】

明治安田J3リーグ第2節の7試合が2日に各地で行われた。 初のJ3に挑んでいるアルディージャ大宮はFC岐阜をホームに迎えた。共に連勝を目指した中、前半アディショナルタイムに大宮が先制。左ポケットでパスを受けた下口稚葉がファーサイドのネットに見事なカーブシュートを決めた。 後半はスコアが動かず、1点のリードを守りきった大宮が開幕2連勝スタート。岐阜は惜しくも連勝を逃した。 前節、J2からの降格組ツエーゲン金沢を3-0で下したアスルクラロ沼津はガイナーレ鳥取とホームで対戦。先手を取ったのは16分の沼津だった。左からの鋭いパスを和田育がダイレクトで決めた。 1点リードで折り返した52分には森夢真が押し込み、2点差に。さらに、61分に持井響太が追加点を奪うと、72分には和田がダメ押しゴールを決め、計4発の沼津が2試合連続で快勝とした。 その他、SC相模原はヴァンラーレ八戸相手に岩上祐三のゴールを守り抜き、こちらも開幕2連勝。カターレ富山はカマタマーレ讃岐との一戦を0-0で終え、2試合連続ドローとなった。 ◆明治安田J3リーグ第2節 ▽3月2日(土) 大宮アルディージャ 1-0 FC岐阜 ギラヴァンツ北九州 1-1 いわてグルージャ盛岡 カマタマーレ讃岐 0-0 カターレ富山 アスルクラロ沼津 4-0 ガイナーレ鳥取 SC相模原 1-0 ヴァンラーレ八戸 テゲバジャーロ宮崎 1-2 福島ユナイテッドFC FC琉球 2-2 松本山雅FC ▽3月3日(日) 《14:00》 ツエーゲン金沢 vs FC今治 Y.S.C.C.横浜 vs FC大阪 奈良クラブ vs AC長野パルセイロ 2024.03.02 19:01 Sat

FC大阪退団の松浦拓弥、槙野智章監督率いる品川CCが新天地に

FC大阪は2日、MF松浦拓弥(35)の新天地が神奈川県社会人サッカーリーグ1部の品川CCに決まったと発表した。 かつてジュビロ磐田やアビスパ福岡、横浜FCでもプレーし、J1リーグでは通算244試合20得点の成績を残す松浦。2022年限りで横浜FCを退団し、その半年後の8月にFC大阪入りした。 そのFC大阪ではJ3リーグ11試合に出場。だが、シーズン終了後に契約満了で退団した。 元日本代表DFの槙野智章氏が監督を務める品川CCの公式サイトを通じては「品川CCに加入することになりました松浦拓弥です」と挨拶の言葉とともに、意気込みを語っている。 「チームの力になれるように精一杯頑張ります。また、このチームに加入するにあたって仕事をしながらサッカーをやるという自分としては初めてのことを経験させていただきます。初めてビジネスマンとして働くにあたり機会を与えてくださった株式会社START WITH WHYの中村社長にはこの場を借りて改めて感謝申し上げます。どちらも全力で頑張ります。応援よろしくお願いします」 2024.03.02 18:50 Sat

長野退団のMF安東輝が関東1部の東邦チタニウムに加入

AC長野パルセイロは29日、2023シーズン限りで退団したMF安東輝(28)が、関東サッカーリーグ1部の東邦チタニウム株式会社サッカー部に加入することを発表した。 浦和レッズの下部組織出身である安東は、2018年に東京国際大学からテゲバジャーロ宮崎に加入。その後は東京ユナイテッドFC、ジョイフル本田つくばFC、栃木シティFCとわたり歩き、2023シーズンから長野に加入した。 長野では、明治安田生命J3リーグで19試合に出場し2得点1アシストを記録。先発出場は7試合に止まると、1年で退団していた。 2024.02.29 15:35 Thu

沼津退団のDF市川侑麻がJFL昇格目指す福井ユナイテッドFCに加入「絶対にJFLに昇格しましょう!」

アスルクラロ沼津は29日、2023シーズンまで所属していたDF市川侑麻(25)が北信越1部リーグの福井ユナイテッドFCに加入することを発表した。 市川は流通経済大学付属柏高校から国士舘大学へと進学。卒業後は東京23FCでプレーしていた中、2023シーズンに沼津に加入した。 Jリーグ初挑戦だったが、明治安田生命J3リーグで1試合の出場に終わり、退団が発表されていた。 市川は福井を通じてコメントしている。 「福井ユナイテッドFCに関わる全ての皆さま、初めまして。市川侑麻です。まず自分を受け入れてくださった福井ユナイテッドFCさんには本当に感謝しています。ありがとうございます」 「この時期の加入ということで他の人よりも一歩も二歩も出遅れてしまいましたが、一日でも早くこのチームの為になりたいと思っています。常に自分の最高を見せられるように毎日のトレーニングから全力で取り組み続けます」 「このチームでJFL昇格を果たし、その中で自分自身が成長出来ていると感じられることが今年の目標です。ファン・サポーターの皆様と一丸となり、熱く闘い絶対にJFLに昇格しましょう!宜しくお願いします!」 2024.02.29 15:26 Thu

宮崎退団のFW佐藤颯汰、FCバレイン下関への加入決定!昨季は公式戦出場なし

テゲバジャーロ宮崎は28日、2023シーズン限りで退団したFW佐藤颯汰(24)が、中国サッカーリーグのFCバレイン下関に加入すると発表した。 宮崎県出身の佐藤は、2018年に日章学園高校からギラヴァンツ北九州入り。4シーズンにわたってプレーした後、2022シーズンから地元クラブの宮崎に加入した。 しかし、宮崎では思うような出場機会を掴めず。昨シーズンは公式戦出場がないままシーズンを終え、契約満了が発表されていた。 下関加入が決まった佐藤は、宮崎を通じてコメントしている。 「この度、バレイン下関に移籍する事になりました。テゲバファミリーの皆さんには感謝しかありません。新天地で、頑張っていきたいと思います!!」 2024.02.28 12:40 Wed
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly