髙原直泰出場の沖縄SVが今治に下剋上! 松本、福島などその他J3勢は勝ち上がり《天皇杯》

2022.05.21 15:24 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎JFA/PR
21日、第102回天皇杯1回戦の9試合が各地で行われた。

前田俊介監督率いる沖縄SVはFC今治と対戦。前半のアディショナルタイムに中川風希のゴールで先制を許したものの、後半セットプレーを中心に一挙4点を奪っての逆転勝利を収めた。また、元日本代表FWの髙原直泰も65分からピッチに立っている。

松本山雅FCは石川県代表の北陸大学と対戦。榎本樹田中パウロ淳一のゴールで2点を先行したが、前半のうちに1点を返されると、59分にも失点を喫する。だが、直後に田中パウロの得点で再び勝ち越すと、そのまま逃げ切り。3-2で勝利を収め、苦しみながらも次のステージへ駒を進めた。

福島ユナイテッドは初出場のノースアジア大学と顔を合わせた。開始1分に高橋潤哉が大量点の口火を切ると、前半だけでハットトリックを達成し、計4点を奪取。7-1の圧勝で、秋田県代表を退けている。

中京大学と対戦したFC岐阜は追い掛ける展開を余儀なくされた。15分に先制を許すと、39分に石津大介の得点で追い付いたものの、66分に再びリードを奪われる。だが、75分にオウンゴールで再度試合を振り出しに戻すと、84分に途中出場のンドカ・チャールスが決めて勝負あり。逆転勝利で2回戦進出を果たしている。

その他の結果は以下の通り。

◆1回戦
▽5月21日(土)
[1]札幌大学(北海道代表) 1-0 山梨学院大学PEGASUS(山梨県代表)
[2]ヴェルフェ矢板(栃木県代表) 7-0 長井クラブ(山形県代表)
[3]松本山雅FC 3-2 北陸大学(石川県代表)
[4]FC今治 1-4 沖縄SV(沖縄県代表)
[8]FC岐阜 3-2 中京大学(愛知県代表)
[11]アルテリーヴォ和歌山(和歌山県代表) 2-4 関西大学(大阪府代表)
[22]福島ユナイテッドFC 7-1 ノースアジア大学(秋田県代表)
[23]ホンダロックSC(宮崎県代表) 3-0 マリーゴールド熊本(熊本県代表)
[24]ソニー仙台FC(宮城県代表) 3-1 東京国際大学FC(埼玉県代表)

▽5月22日(日)
[5]上武大学(群馬県代表) vs 富士大学(岩手県代表)
[6]鹿児島ユナイテッドFC vs ギラヴァンツ北九州
[7]ヴァンラーレ八戸 vs 新潟医療福祉大学(新潟県代表)
[9]MD長崎(長崎県代表) vs FC神楽しまね(島根県代表)
[10]福井ユナイテッドFC(福井県代表) vs 同志社大学(京都府代表)
[12]奈良クラブ(奈良県代表) vs Honda FC(アマチュアシード)
[13]鈴鹿ポイントゲッターズ(三重県代表) vs Cento Cuore HARIMA(兵庫県代表)
[14]高松大学(香川県代表) vs 周南公立大学(山口県代表)
[15]Brew KASHIMA(佐賀県代表) vs 高知ユナイテッドSC(高知県代表)
[16]ガイナーレ鳥取 vs ヴェルスパ大分(大分県代表)
[17]桐蔭横浜大学(神奈川県代表) vs 立正大学(東京都代表)
[18]MIOびわこ滋賀(滋賀県代表) vs 環太平洋大学(岡山県代表)
[19]カターレ富山 vs 藤枝MYFC
[20]筑波大学(茨城県代表) vs ブリオベッカ浦安(千葉県代表)
[21]福山シティFC(広島県代表) vs FC徳島(徳島県代表)

関連ニュース
thumb

天皇杯決勝は共に優勝未経験の2チーム! 下剋上繰り返し初決勝のJ2甲府か、3冠の可能性残す目指す広島か《天皇杯》

4日、第102回天皇杯の準決勝2試合が行われた。 J2勢で唯一勝ち上がっているヴァンフォーレ甲府はJ1の鹿島アントラーズと対戦。アウェイの地での戦いとなった中、37分に宮崎純真がゴールを奪う。 先手を奪った甲府は鹿島の猛攻を受けることに。合計18本のシュートを浴びながらも、集中した守備を見せてクリーンシートを達成。またしてもJ1勢を倒し、クラブ史上初の決勝へと駒を進めた。 また、もう1試合はJ1で優勝の可能性が僅かに残るサンフレッチェ広島と、残留争い中の京都サンガF.C.の一戦。京都のホームで行われた。 J1勢同士の対戦となった中、試合は40分にPKをドウグラス・ヴィエイラがしっかりと決めて広島が先制する。 リーグ戦の好調ぶりをそのまま出したい広島だったが、79分にイスマイラに強烈なシュートを叩き込まれて同点に。90分を終えて延長戦にもつれ込む。 その延長戦では、先制点のドウグラス・ヴィエイラに代わって出場していたナッシム・ベン・カリファが95分に巧みなパス交換から落ち着いて決めて勝ち越しに成功。その後は危なげなく戦い勝利。9年ぶりの決勝に駒を進めた。 なお、決勝は10月16日(日)に日産スタジアムで14時から行われる。互いに優勝経験はなく、どちらが勝っても初優勝となる。 ちなみに、広島にはDF佐々木翔、DF今津佑太、MF柏好文、MF野津田岳人と甲府でプレーした選手が多数いる。 ◆天皇杯 準決勝 ヴァンフォーレ甲府 1-0 鹿島アントラーズ 【甲府】 宮崎純真(前37) 京都サンガFC 1-2 サンフレッチェ広島 【広島】 ドウグラス・ヴィエイラ(前40[PK]) ナッシム・ベン・カリファ(延前5) 【京都】 イスマイラ(後34) <span class="paragraph-title">【動画】鹿島を沈め初の決勝に導いた宮崎純真のゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【甲府 宮崎選手のゴールで先制】<a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯サッカー</a><a href="https://t.co/fjdtxDTvBJ">https://t.co/fjdtxDTvBJ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AC%E7%94%B2%E5%BA%9C?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ヴァンフォーレ甲府</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%B9%BF%E5%B3%B6%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#鹿島アントラーズ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF_%E7%94%B2%E5%BA%9C%E9%B9%BF%E5%B3%B6?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯_甲府鹿島</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF%E6%B1%BA%E5%8B%9D1016%E6%A8%AA%E6%B5%9C?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯決勝1016横浜</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E7%B4%94%E7%9C%9F?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#宮崎純真</a> <a href="https://t.co/1eZQxgkRgR">pic.twitter.com/1eZQxgkRgR</a></p>&mdash; NHKサッカー (@NHK_soccer) <a href="https://twitter.com/NHK_soccer/status/1577588673813663744?ref_src=twsrc%5Etfw">October 5, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.10.05 22:37 Wed
twitterfacebook
thumb

広島が京都との120分の死闘を制して9大会ぶり決勝へ! 初優勝をかけて甲府と激突!《天皇杯》

天皇杯準決勝、京都サンガFCvsサンフレッチェ広島が5日にサンガスタジアムで行われ、1-2で広島が勝利した。 準々決勝では東京Vを下した京都と、C大阪を破って勝ち上がった広島による一戦。京都は11年ぶり、広島は7年ぶりの準決勝となる。 京都は直近のリーグ戦で鳥栖に勝利し、公式戦4試合ぶりの白星を得た。この勝利で降格権を脱出し、広島戦に弾みをつける結果に。一方の広島は、浦和戦でリーグ戦3試合ぶりの白星。ルヴァンカップに続いて決勝へ進みたいところだ。 なお、今季のJ1リーグでは広島の1勝1分け。今回もその広島が先に決定機を迎える。5分、右サイドで攻撃を組み立て、機を見てオーバーラップした野上がクロスを供給。グラウンダーのクロスの先に森島がいたが、ダイレクトで右足を振り抜いたシュートは枠を大きく外れた。 その直後にも佐々木のスルーパスから柏が左サイドを抜け出しチャンス到来。カットインからボックス右の茶島へ流し、茶島は鋭い切り返しから左足でフィニッシュに持ち込んだが、DFに当たって枠に飛ばせず。 そのCKで広島は古巣戦のウタカのカウンターを受けるも、ここは人数をかけて対応。一対一ではなかなか止められずヒヤリとする場面だったが、チームで冷静に対処した。 11分には再び広島が好機を演出。佐々木からボックス左に浮き球のパスが入り、満田がこれを頭で落とすと、最後はドウグラス・ヴィエイラが右足一閃。アウト回転をかけた鋭いシュートだったが、わずかに右に逸れた。 その後も次々と京都ゴールを脅かす広島。ドウグラス・ヴィエイラのポストプレーから満田が左足を振り抜けば、ヴィエイラ自らパスを呼び込み決定機を迎える場面も。 ここまで防戦一方の京都は30分にようやくチャンスを迎える。最終ラインの佐々木からボールを奪い、ショートカウンターへ。一度右に開いてパウリーニョの折り返しを古巣戦の宮吉がボックス中央で合わせたが、相手のプレッシャーが気になったか、上手くミートできなかった。 ここから攻勢に転じたい京都だったが、満田に打たれたシュートがメンデスの腕に当たってプレーが一旦停止される。そして、オンフィールドレビューの結果、広島にPK付与の判定に。これをドウグラス・ヴィエイラが決めて、広島が先制した。 リードして試合を折り返した広島は、後半立ち上がりにもゴールチャンス。54分、ボックス左のスペースに柏が走り込み、野津田のパスを受けてゴール前へ折り返し。最後は川村が飛び込んだが、田中の決死のブロックに阻まれた。 その後、広島は軽度の負傷に見舞われたドウグラス・ヴィエイラを下げてベン・カリファを投入。ベン・カリファにとって京都は5月に移籍後初ゴールを挙げた相手なだけに、この日もゴールが期待されるところ。 だが、京都も64分に後半初のチャンスを迎える。敵陣中央でボールを奪い、こぼれ球を拾ったウタカがドリブルで前進。相手に囲まれながら独力でボックス左からシュートを放ったが、GK大迫のフィンセーブに遭う。 65分を超えると、京都は次々と選手交代。植田や中野ら若い選手を起用する。さらにウタカを下げて川崎を送り込むと迎えた79分、荒木が右サイドから仕掛け、ボックス右で混戦となったところを途中出場のイスマイラが右足一閃。強烈なシュートがゴール上部へ突き刺さり、同点に追いついた。 ここからは一進一退の攻防に。主審のジャッジを巡って両チームのベンチがヒートアップする一幕もあり、死闘と呼ぶに相応しい展開が繰り広げられる。 そして試合は延長戦へ。同点以降、勢いのついた京都は交代選手を中心に球際の激しい攻防を見せる。一方、ここまで3人の交代に抑えている広島。今後の采配も注目されるところだが、迎えた延長前半5分に試合を動かした。 途中出場から右センターバックに入った住吉から縦パスが入ると、相手の最終ライン間で受けた同じく途中出場のエゼキエウがバックヒールでフリック。このダイレクトパスを予測し走り出していたベン・カリファに渡り、わずか2本のパスでビッグチャンス。最後はボックス右から右足でゴール左下に流し込み、広島が勝ち越し点を奪った。 途中出場の3人で得点した広島。以降も選手交代を行わず、延長後半戦も戦っていく。すると中盤の強度が下がり、GK大迫もキックミスを連発するなど、俄かに京都に流れが傾く展開に。すると、延長後半10分に速攻から中野が右サイドを抜け出し、クロスを井上がヘディングシュート。同点かに思われたが、GK大迫が再びのビッグセーブを見せチームを救う。 このCKでは京都GKマイケル・ウッドもゴール前に上がるパワープレーに出る。だが、残りの交代枠を使って時間を進めた広島が逃げ切りに成功。激闘を制し、9年ぶりに決勝進出を決めた。16日に行われる決勝戦では、初優勝をかけてヴァンフォーレ甲府と対戦する。 京都サンガFC 1-2 サンフレッチェ広島 【広島】 ドウグラス・ヴィエイラ(前40[PK]) ベン・カリファ(延前5) 【京都】 イスマイラ(後34) <span class="paragraph-title">【動画】延長戦で広島のナッシム・ベン・カリファが値千金の決勝ゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"></a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%8A%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ナッシム・ベン・カリファ</a> <a href="https://t.co/SbdbYbREMQ">pic.twitter.com/SbdbYbREMQ</a></p>&mdash; NHKサッカー (@NHK_soccer) <a href="https://twitter.com/NHK_soccer/status/1577642267329941506?ref_src=twsrc%5Etfw">October 5, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.10.05 22:15 Wed
twitterfacebook
thumb

「トラップ神」快挙達成!甲府を史上初の決勝へ導いた甲府FW宮崎のファインゴールに賛辞相次ぐ「歴史を変える!変えたっ!」

クラブの歴史に名を刻む大きな一発となった。 J2ヴァンフォーレ甲府は5日、天皇杯準決勝でJ1鹿島アントラーズと県立カシマサッカースタジアムで対戦し、1-0で勝利。この日唯一のゴールとなったFW宮崎純真の一撃に賛辞が集まっている。 押し込まれる時間が続く中でしのぎながら機をうかがう甲府は37分、最終ラインからDF浦上仁騎がロングフィード。鹿島守備陣は最前線のFW三平和司を警戒しながらラインを上げたが、それと入れ替わるようにして宮崎が背後へ抜け出す。背後からの難しいボールを巧みにコントロールし、GKとの一対一を冷静に沈めた。 見事なタッチからのゴールには、ファンからも「トラップ神」、「歴史を変える!変えたっ!」、「完璧じゃん」、「鋭利な裏抜け1発」、「絵にかいたような抜け出し」、「本当にJ2で18位のチームか?」と、歓喜や驚愕の声が寄せられた。 甲府の過去最高成績はベスト8。今大会では北海道コンサドーレ札幌、サガン鳥栖、アビスパ福岡とJ1勢を次々に撃破し、それを塗り替える躍進を見せていた。この日も鹿島を相手に金星を挙げ、クラブ史上初となる決勝の舞台を迎えることとなる。 なお、決勝戦は16日に日産スタジアムで行われる。 <span class="paragraph-title">【動画】甲府を史上初の決勝へ導いたFW宮崎の"神トラップ"からの決勝点</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【甲府 宮崎選手のゴールで先制】<a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯サッカー</a> 準決勝<br>前半37分<br>甲府 1-0 鹿島<br><br>BS1で放送中!<br><br>この試合のライブスコアはこちら<br><a href="https://t.co/fjdtxDTvBJ">https://t.co/fjdtxDTvBJ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AC%E7%94%B2%E5%BA%9C?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ヴァンフォーレ甲府</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%B9%BF%E5%B3%B6%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#鹿島アントラーズ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF_%E7%94%B2%E5%BA%9C%E9%B9%BF%E5%B3%B6?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯_甲府鹿島</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF%E6%B1%BA%E5%8B%9D1016%E6%A8%AA%E6%B5%9C?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯決勝1016横浜</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E7%B4%94%E7%9C%9F?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#宮崎純真</a> <a href="https://t.co/1eZQxgkRgR">pic.twitter.com/1eZQxgkRgR</a></p>&mdash; NHKサッカー (@NHK_soccer) <a href="https://twitter.com/NHK_soccer/status/1577588673813663744?ref_src=twsrc%5Etfw">October 5, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.10.05 20:05 Wed
twitterfacebook
thumb

下剋上! J2甲府が鹿島を1-0で下し、クラブ史上初の決勝戦進出!《天皇杯》

5日、天皇杯準決勝のヴァンフォーレ甲府vs鹿島アントラーズが県立カシマサッカースタジアムで行われ、1-0で甲府が勝利。今月16日に日産スタジアムで行われる決勝戦への進出が決定した。 J1で5位の鹿島は直近のリーグ戦からスタメン2人を変更。対してJ2で18位の甲府はここまで5連敗と苦戦中も、直近のリーグ戦から変更は1人のみ。クラブ史上初の決勝戦進出を目指して敵地での一戦に臨んだ。 開始早々にレフェリーの無線機器トラブルで一時的に試合が中断するアクシデントがあった中、戦前の予想通り、ボールを保持するのは鹿島。しかし、甲府もコンパクトな陣形を維持し、少ない手数でショートカウンターを狙う。 21分、甲府は敵陣深い位置でのパス回しから三平が最終ラインの背後に抜け出し、GKクォン・スンテとの1対1を制して冷静にネットへ流し込む。先制かと思われたが、三平がボールを受けた時点がオフサイドと判定され、ゴールは幻に。 その直後には鹿島に決定機。22分、ディエゴ・ピトゥカからのワンタッチパスをゴール前右寄りで受けた鈴木がダイレクトで右足を振り抜くも、ファーネットを狙った一撃はわずかにゴール左へと外れる。 鹿島は続く32分にもチャンス。土居が敵陣ボックス付近で甲府のパスミスを誘発し、こぼれ球を回収したアルトゥール・カイキがボックス左隅から右足でコントロールショットも、惜しくもゴール上へ。少なからずゴールを予感させる鹿島だったが、先制点は下剋上を狙う甲府の手に渡る。 37分、甲府は自陣からビルドアップを開始し、センターバックの浦上が前線へロングフィード。このボールに反応した宮崎が最終ラインの背後に抜け出し、GKと1対1に。距離を詰めてきたクォン・スンテをボックス内で冷静にかわすと、右足でネットへ流し込んだ。 雨脚が強まるなかで迎えた後半、1点リードの甲府は前半同様にコンパクトなブロックを敷いて鹿島のポゼッションに対応。対する鹿島はハーフタイムに土居と名古を下げ、エヴェラウドと仲間を投入。まずは同点ゴールを目指す。 鹿島は66分、最終ラインからのロングフィードを前線の鈴木がヘディングで落として仲間へ。仲間からパスを受けたピトゥカがペナルティアーク付近から左足シュートを放つも、ゴール上へと大きく外れる。 直後の67分には絶好機。ボックス右の鈴木がセンタリングを送ると、ゴール前で待ち構えたエヴェラウドが頭で合わせる。だが、甲府GK河田のファインセーブに遭い、ネットは揺らせず。後半は圧倒的に攻め込む鹿島だが、肝心のゴールが遠い。 83分には右サイドでFKを獲得し、キッカー樋口が中央へクロスを送る。関川がファーサイドで折り返し、ゴール前で受けた仲間が体勢を崩しながらも執念でネットへ押し込むが、このシーンは仲間のオフサイドと判定される。 なおも果敢に攻め込む鹿島だが、ピッチ全体で集中を切らすことのない甲府に手を焼き、ゴールが遠い。結局、後半アディショナルタイム4分も含めてネットを揺らすことはできず、試合終了のホイッスル。鹿島の猛攻を耐え抜いた甲府が1-0で勝利し、クラブ史上初となる決勝戦進出を勝ち取った。 なお、J2勢の天皇杯決勝戦進出は2014年度大会のモンテディオ山形以来8大会ぶりに。甲府は決勝戦で京都サンガF.C.vsサンフレッチェ広島の勝者と対戦する。 ヴァンフォーレ甲府 1-0 鹿島アントラーズ 【甲府】 宮崎純真(前37) <span class="paragraph-title">【動画】鹿島を沈め初の決勝に導いた宮崎純真のゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【甲府 宮崎選手のゴールで先制】<a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯サッカー</a><a href="https://t.co/fjdtxDTvBJ">https://t.co/fjdtxDTvBJ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AC%E7%94%B2%E5%BA%9C?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ヴァンフォーレ甲府</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%B9%BF%E5%B3%B6%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#鹿島アントラーズ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF_%E7%94%B2%E5%BA%9C%E9%B9%BF%E5%B3%B6?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯_甲府鹿島</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF%E6%B1%BA%E5%8B%9D1016%E6%A8%AA%E6%B5%9C?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯決勝1016横浜</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E7%B4%94%E7%9C%9F?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#宮崎純真</a> <a href="https://t.co/1eZQxgkRgR">pic.twitter.com/1eZQxgkRgR</a></p>&mdash; NHKサッカー (@NHK_soccer) <a href="https://twitter.com/NHK_soccer/status/1577588673813663744?ref_src=twsrc%5Etfw">October 5, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.10.05 19:37 Wed
twitterfacebook
thumb

「天才だよ!」「マエストロ」ジーコのスコーピオンボレーを覚えているか? 本人公開の圧巻2ゴールが大反響「私たちの王」

30年近くたっても色褪せないゴールがある。 鹿島アントラーズのクラブアドバイザーであるジーコ氏は、18日に自身のインスタグラムを更新。「6-0で勝った天皇杯での2得点」と、自身の2ゴールを紹介した。 1993年、第73回天皇杯でベガルタ仙台の前身である東北電力と対戦した鹿島。ジーコは72分に極上の切り返しから右足のループシュートでネットを揺らすと、5分後には裏への浮き球パスに反応し、スコーピオンボレーで追加点を挙げた。 21世紀に振り返っても、驚愕を覚える2発のゴール。ファンからも「あれは何!」、「天才だよ!」、「このゴールはよく覚えている」、「フィールド上のマエストロ、ジーコ」、「私たちの王」、「なんてクレイジー」など、多数の賛辞が相次いでいる。 色褪せることのないジーコのビューティフルゴール。余談だが、実際のスコアは6-1だ。 <span class="paragraph-title">【動画】鮮やか切り替えしからの一発にスコーピオン、ジーコ本人公開の当時の2ゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cink1k6pyVL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cink1k6pyVL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cink1k6pyVL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Arthur Antunes Coimbra(@zico)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.18 20:20 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly