ベルギー代表が発表! デ・ブライネら主力に2選手を初招集《UEFAネーションズリーグ》

2022.05.18 22:35 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ベルギーサッカー協会(KBVB)は18日、来月に行われるUEFAネーションズリーグ2022-23に向けたベルギー代表メンバー32名を発表した。

ロベルトマルティネス監督は、UEFAネーションズリーグ2022-23の初陣に向けて守護神ティボー・クルトワ(レアル・マドリー)、DFヤン・ヴェルトンゲン(ベンフィカ)、MFケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)、FWエデン・アザール(レアル・マドリー)、FWロメル・ルカク(チェルシー)ら主力を順当に選出。

さらに、MFアマドゥ・オナナ(リール)、FWロイス・オペンダ(フィテッセ)の2選手を初招集している。
なお、今大会でリーグA・グループ4に属するベルギーは6月3日にオランダ代表とのホームゲーム、以降ポーランド代表とのホームゲーム(6/8)、ウェールズ代表とのアウェイゲーム(6/11)、ポーランドとのアウェイゲーム(6/14)の4試合を戦う予定だ。今回発表された招集メンバー32名は以下の通り。

◆招集メンバー一覧
GK
ティボー・クルトワ(レアル・マドリー/スペイン)
コーエン・カスティールス(ヴォルフスブルク/ドイツ)
マッツ・セルス(ストラスブール/フランス)
シモン・ミニョレ(クラブ・ブルージュ)

DF
ヤン・ヴェルトンゲン(ベンフィカ/ポルトガル)
トビー・アルデルヴァイレルト(アル・ドゥハイル/カタール)
ブランドン・メシェレ(クラブ・ブルージュ)
デドリック・ボヤタ(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
ジェイソン・デナイヤー(リヨン/フランス)
バウト・ファエス(スタッド・ランス/フランス)
アルトゥール・テアテ(ボローニャ/イタリア)

MF
レアンデル・デンドンケル(ウォルバーハンプトン/イングランド)
トーマス・フォケ(スタッド・ランス/フランス)
トルガン・アザール(ドルトムント/ドイツ)
トマ・ムニエ(ドルトムント/ドイツ)
アクセル・ヴィツェル(ドルトムント/ドイツ)
アレクシス・サーレマーケルス(ミラン/イタリア)
ヤニック・カラスコ(アトレティコ・マドリー/スペイン)
ティモシー・カスターニュ(レスター・シティ/イングランド)
ユーリ・ティーレマンス(レスター・シティ/イングランド)
ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ/イングランド)
ハンス・ヴァナケン(クラブ・ブルージュ)
アマドゥ・オナナ(リール/フランス)※

FW
エデン・アザール(レアル・マドリー/スペイン)
アドナン・ヤヌザイ(レアル・ソシエダ/スペイン)
レアンドロ・トロサール(ブライトン/イングランド)
ロメル・ルカク(チェルシー/イングランド)
ドリエス・メルテンス(ナポリ/イタリア)
デニス・プラート(トリノ/イタリア)
ミッチー・バチュアイ(ベシクタシュ/トルコ)
シャルル・デ・ケテラエル(クラブ・ブルージュ)
ロイス・オペンダ(フィテッセ/オランダ)※

※初招集


関連ニュース
thumb

FIFAがベルギー代表クルトワの足技を取り上げるも…辛辣な意見多数「うん、だから?」「モロッコの動画まだ?」

ベルギー代表GKティボー・クルトワ(レアル・マドリー)の足技をワールドカップ(W杯)公式アカウントがピックアップした。 ベルギーは27日、グループF第2節でモロッコ代表と対戦。ロマン・サイスの直接FKで先制を許すと、相手の堅守を崩し切れずに終盤には追加点も奪われて0-2で敗れた。 敗戦を喫したベルギーだったが、それでもFIFAは守護神の足技に注目。「魅惑的なフットワーク」と紹介した。 ゴールに近い位置でボールを受けたクルトワは、ユセフ・エン=ネシリの猛プレスにも怯まず、足の裏を使ってターン。フィードへとつなげた。 ただ、ファンからは黒星のチームに対して辛辣な意見。「その後クルトワは涙を流しながら帰宅」、「うん、だからどうなるの?」、「勝ったのですか?それが重要です」といった厳しい意見が飛んだ。 さらに、勝利チームの動画は投稿されていないことから、「モロッコの選手が今日何をしたかの、動画をまだ投稿されていません」、「最優秀選手 (ツィエク) はどこ?」と、映像選定にも不満の声が寄せられてしまっている。 プレーに罪はなく、このボール捌きも見事だったが、敗戦を受けて厳しいコメントが寄せられたクルトワ。ベルギーは12月1日に第3節でクロアチア代表と対戦するが、ネガティブな声を払しょくすることはできるだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】ゴール前でもこの落ち着き!見事な足技で相手のプレスをかわすクルトワ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/ClesAD7Jb5t/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/ClesAD7Jb5t/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/ClesAD7Jb5t/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">FIFA World Cup(@fifaworldcup)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.11.29 08:40 Tue
twitterfacebook
thumb

敗退危機のベルギー、ルカクがクロアチア戦で先発か

インテルのベルギー代表FWロメル・ルカクが12月1日に行われるカタール・ワールドカップ(W杯)グループF最終節クロアチア代表戦で先発する可能性があるようだ。ベルギー代表を率いるロベルト・マルティネス監督がベルギー『RTBF Sport』に語った。 度重なるケガに見舞われトップコンディションをなかなか取り戻せずにいるルカク。ただ、0-2で敗れた27日のモロッコ代表戦では後半36分から途中出場していた。 そのルカクについてマルティネス監督は以下のように述べた。 「どのチームでも影響力のある選手がピッチに居る必要がある。ロメルが戻ってきてくれて嬉しいよ。選択肢は多ければ多いほど良い。残り2日のトレーニングの様子を見てロメルがクロアチア戦で先発できるか見てみたい」 モロッコに敗れて1勝1敗の3位ベルギーは、首位クロアチアに勝利すれば逆転でのグループズテージ突破となる。 2022.11.29 07:45 Tue
twitterfacebook
thumb

敗戦のベルギーGKクルトワ、引き上げ時に山下良美さんら審判団ベンチへ拳を叩きつける姿が目撃される

ベルギー代表のGKティボー・クルトワが怒りをあらわにした。 ベルギーは27日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループF第2節でモロッコ代表と対戦。相手の堅守を崩し切れず、ロマン・サイスの直接FKで先制を許すと、終盤には追加点も奪われて0-2で敗れた。 『ESPN』は試合後に怒りをあらわにドレッシングルームへと引き上げるベルギー守護神の様子を、「クルトワは熱くなった」と紹介している。 ピッチを出て、中央の放送カメラや第4審の山下良美さんの脇を抜けたクルトワは、審判団用のベンチ脇に八つ当たり。激しくこぶしを叩きつける姿が目撃された。 この行為に対しては、ファンから非難と擁護が。「自分に怒るべきです」、「あの笑い方もイラつく」、「彼らはベテラン過ぎるのでは」、「考えすぎないでください、(ケイロル・)ナバスも手を焼きました」などの声や、「これが(クリスティアーノ・)ロナウドだったら、キャプションは「ロナウドは今日スタンドにダメージを与えることでプロらしくない行動をとった」だっただろう」といった声が寄せられることとなった。 1勝1敗でグループ3位となったベルギーだが、12月1日第3節のクロアチア代表戦に勝利すればグループステージ突破が確定。引き分けの場合でもカナダvsモロッコの結果いかんでは可能性が残る。 前回大会は3位に終わったベルギー。悲願の初優勝へ向け、守護神の再起が期待される。 <span class="paragraph-title">【動画】試合後に審判団ベンチに拳を叩きつけ、怒りをあらわにするクルトワ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/CleTCnspy0L/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/CleTCnspy0L/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/CleTCnspy0L/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ESPN FC(@espnfc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.11.29 00:10 Tue
twitterfacebook
thumb

W杯中にベルギー国内で一部サポが暴徒化…発煙筒や爆竹、車も炎上し警察も介入

カタール・ワールドカップ(W杯)での内容や結果をめぐってベルギーで暴動が起きた。ベルギー『RTBF』などが報じている。 27日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループF第2節、ベルギー代表vsモロッコ代表が行われ、0-2でモロッコが勝利を収めた。 ベルギー国内ではこの試合中に一部サポーターが暴徒化。『RTBF』は、「(前半終了間際に)主審がハキム・ツィエクの先制ゴールを認めなかったとき、気性が燃え上がり、後半の開始時に緊張がさらに高まった。約150人の若者が怒り、ゴミ箱に火がつけられ、爆竹や花火が打ち上げられた」と報じた。中にはモロッコの国旗を掲げる者もいたという。 電動スクーターは破壊され、車も横転。ある車には火が放たれた。警察が介入し、放水車や催涙ガスなどで事態の鎮静化を図った。 同メディアには一部ファンの愚行を嘆くモロッコのサポーターの声も寄せられている。「モロッコにとってなんと残念なことでしょう」と、凶悪犯から距離を置き、彼らの行動を非難した。 ベルギー『La Dernière Heure』によれば、この件で12人の行政逮捕と1件の司法逮捕が行われたとのこと。また、行政関係者からは、暴徒に対して強い非難のメッセージが発信されている。 ブリュッセル市長は「今日の午後の事件は非常に遺憾。強く非難する」が残せば、アレクサンダー・デ・クロー首相は「フットボールはパーティーであるべきだが、暴力は不適切だ」と述べている。 アーメド・ラウージ下院議員は「サッカーチームには、暴力を振るう頭のない疑似サポーターではなく、フェアプレーの精神が必要です」と語り、アンネリース・ヴェルリンデン内務大臣は「暴動を誘発するために状況を利用している人がいるのを見て悲しい。(警察は事態を)終結させるために可能な限りのことをしており、今後数日のうちに暴徒を特定するために全力を尽くすだろう」とコメントした。 <span class="paragraph-title">【写真&動画】暴徒の被害を受けた街の様子</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr">Voitures retournées, trottinettes brûlées, heurts : la situation dégénère au centre ville en marge de Belgique - Maroc <a href="https://t.co/oiCPOuULoC">https://t.co/oiCPOuULoC</a> <a href="https://t.co/UbqIMkfRzp">pic.twitter.com/UbqIMkfRzp</a></p>&mdash; DH les Sports + (@ladh) <a href="https://twitter.com/ladh/status/1596890363624669185?ref_src=twsrc%5Etfw">November 27, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr">”Des pseudo-supporters écervelés”, “Des voyous” : la classe politique belge condamne les incidents après Belgique-Maroc <a href="https://t.co/EP9aOBctqB">https://t.co/EP9aOBctqB</a> <a href="https://t.co/8BpBJgnKf1">pic.twitter.com/8BpBJgnKf1</a></p>&mdash; DH les Sports + (@ladh) <a href="https://twitter.com/ladh/status/1596917781932707841?ref_src=twsrc%5Etfw">November 27, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr">Voitures massacrées, rues saccagées, émeutes violentes... les rues du centre de Bruxelles victimes de gros débordements après la victoire du Maroc face aux Diables Rouges<a href="https://twitter.com/hashtag/LN24?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#LN24</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Belgique?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Belgique</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/belgiquemaroc?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#belgiquemaroc</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/bruxelles?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#bruxelles</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/emeutes?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#emeutes</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/DiablesRouges?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DiablesRouges</a> <a href="https://t.co/kuyocS8sA7">pic.twitter.com/kuyocS8sA7</a></p>&mdash; LN24 (@LesNews24) <a href="https://twitter.com/LesNews24/status/1596895282238611457?ref_src=twsrc%5Etfw">November 27, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.11.28 14:40 Mon
twitterfacebook
thumb

ベルギー撃破の番狂わせも…モロッコ指揮官は「まだ何も勝ち取っていない」と冷静さ保つ

モロッコ代表のワリド・レグラギ監督は、ベルギー代表戦後も冷静さを保った。フランス『レキップ』が伝えた。 カタール・ワールドカップ(W杯)グループF第2節でベルギーと対戦したモロッコ。序盤から相手に押し込まれる展開となるも、GKムニル・モハマディを中心とした守備陣が集中した対応を見せ、ゴールレスで前半を終えた。 試合を折り返しても、相手が主導権を握る時間が続いたが、73分にMFアブデルハミド・サビリが直接FKを決めて、先制点を奪取。後半アディショナルタイムにはFWザカリア・アブラクルが決定的な追加点を決め、2-0で優勝候補ベルギーを撃破した。 番狂わせを演じ、24年ぶりのW杯勝利を挙げたモロッコ。しかし、試合後のインタビューに応えたレグラギ監督はまだグループステージ突破を決めたわけではないと語りつつ、カナダ代表との次戦に向けた集中を強調した。 「今はまだ何も勝ち取っていない。もちろん、この勝利は喜びたいがね」 「カナダはとても良いチームなので、彼らに勝つためには、このファイティング・スピリットを持ち続けなければならない」 また、試合を振り返り、相手が主導権を持つ時間を受け入れる謙虚さが、勝因の一つだったと分析した。 「我々は謙虚さを持っている。育成やそれ以外の面で我々の少し先を行く国々があることを知っているのだ」 「前半、我々は対戦相手のトッププレイヤーたちの支配を受け入れる謙虚さを持っていた。戦術的には非常にハイレベルな試合で、特にケビン・デ・ブライネとエデン・アザールを相手に見つけられないようにパスコースを閉ざした」 2022.11.28 10:58 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly