U-19日本代表候補が発表!トレーニングキャンプでは慶應義塾大学、関東大学選抜と試合も実施

2020.12.18 16:02 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
日本サッカー協会(JFA)は18日、トレーニングキャンプに臨むU-19日本代表候補メンバーを発表した。

今回のメンバーには、Jリーグで主力としてプレーするDF中村拓海(FC東京)やMF松岡大起(サガン鳥栖)、MF藤田譲瑠チマ(東京ヴェルディ)、斉藤光毅(横浜FC)のほか、海外組ではベンフィカのGK小久保玲央ブライアンが招集。また大学勢では、順天堂大学のDF山﨑大地、FW大森真吾の2名が招集されている。

今回のトレーニングキャンプは21日から27日に開催。慶應義塾大学、関東大学選抜と2試合のトレーニングマッチを実施する。

◆U-19日本代表候補メンバー
GK
小久保玲央ブライアン(ベンフィカ/ポルトガル)
鈴木彩艶(浦和レッズユース)
野澤大志ブランドン(FC東京)

DF
山﨑大地(順天堂大学)
成瀬竣平(名古屋グランパス)
中村拓海(FC東京)
西尾隆矢(セレッソ大阪)
バングーナガンデ佳史扶(FC東京)
馬場晴也(東京ヴェルディ)
半田陸(モンテディオ山形)
鈴木海音(ジュビロ磐田U-18)
佐古真礼(東京ヴェルディユース)
中野伸哉(サガン鳥栖U-18)

MF
柴田壮介(湘南ベルマーレ)
松岡大起(サガン鳥栖)
小田裕太郎(ヴィッセル神戸)
武田英寿(浦和レッズ)
鈴木唯人(清水エスパルス)
山本理仁(東京ヴェルディ)
荒木遼太郎(鹿島アントラーズ)
藤田譲瑠チマ(東京ヴェルディ)
成岡輝瑠(清水エスパルスユース)
田中聡(湘南ベルマーレU-18)

FW
大森真吾(順天堂大学)
斉藤光毅(横浜FC)
西川潤(セレッソ大阪)
唐山翔自(ガンバ大阪)

関連ニュース
thumb

「戻ってきてくれて嬉しい」「君が必要だ」復活への第一歩!右ヒザ負傷の板倉滉が早くもジムでトレーニング「リハビリがうまくいくように」

ボルシアMGの日本代表DF板倉滉が早くも動き出している。 今季マンチェスター・シティからボルシアMGへと完全移籍した板倉。すぐにチームの守備の中心となっていった。 ダニエル・ファルケ監督からも信頼されていた板倉は、高いパフォーマンスを見せていた中、出場停止で欠場した試合の翌日のトレーニングでまさかの負傷。検査の結果、右ヒザ内側じん帯の部分断裂と診断され、松葉杖を付く姿を投稿していた。 クラブはワールドカップ(W杯)の開幕までプレーはさせない方針を明確にしており、その後の復帰は回復の状況次第としていた。 カタールW杯ではセンターバックのレギュラーとしての活躍も期待されていた板倉。今シーズンもブンデスリーガで好調ぶりを見せていただけに、ファンも大きなショックを受けていた。 そんな中、ボルシアMGがインスタグラムを更新。板倉が早くもトレーニングを行っている様子をアップした。 トレーニングと言っても、ジムでの筋トレなど、右ヒザに負荷がかからないものとなっているが、できる部分から準備をしていこうというところだろう。 もちろんまだまだ復帰には時間を要するが、ファンも「無理しないでくれ」、「戻ってきてくれて嬉しい」、「君が必要だ」、「リハビリがうまくいくように」、「頑張って」と励ましのエールを送った。 カタールW杯開幕までは1カ月半。メンバー発表まではもう1カ月を切っているが、焦らずにしっかりと治してもらいたいところだ。 <span class="paragraph-title">【写真】ジムでトレーニングを行う板倉滉</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CjQRDKotLuP/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CjQRDKotLuP/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CjQRDKotLuP/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Borussia Mönchengladbach(@borussia)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.10.04 23:18 Tue
twitterfacebook
thumb

「ついに超越した」「なんていうゴールだ」久保建英の今季2点目が改めて称賛される「タケとセルロートはゴールデンカップル」

レアル・ソシエダの日本代表MF久保建英の今季2点目が改めて称賛されている。 ソシエダは2日、ラ・リーガ第7節でジローナとアウェイで対戦。この試合もノルウェー代表FWアレクサンダー・セルロートと2トップを組む形で先発した久保は、躍動する。 まずは8分、ボックス左のスペースに抜け出した久保がダビド・シルバからのパスを受けると、ダイレクトでグラウンダーのクロス。これを、ボックス内でセルロートが見事に蹴り込み、ソシエダが先制する。 その後打ち合いとなるも、3-4と逆転すると85分に久保が魅せる。 ソシエダはカウンターを仕掛けるとパスを受けたセルロートが持ち込み並走する久保へパス。久保はボックス内で相手DFと一対一となると、抜き切らずに左足一閃。右ポストを叩いたシュートがネットを揺らした。 ソシエダのインスタグラムが改めてこの動画を投稿。現地のファンも改めて称賛の声を並べた。 「素晴らしいゴール」 「ついに超越した」 「なんていうゴールだ」 「タケとセルロートはゴールデンカップル」 「ゴラッソ」 「何も言うことはない」 開幕戦に続いて今季2ゴール目。周囲との連係も試合を重ねるごとに上がっており、好調を維持。カタール・ワールドカップ(W杯)まで、どこまで調子を上げてくるのか楽しみだ。 <span class="paragraph-title">【動画】現地ファンが改めて観ても称賛の嵐となった久保建英の今季2点目</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CjSMijkMPn3/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CjSMijkMPn3/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CjSMijkMPn3/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Real Sociedad de Fútbol(@realsociedad)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.10.04 21:22 Tue
twitterfacebook
thumb

柴崎岳所属のレガネスが森保一監督の視察を報告「とんでもない方々に訪問いただきました」

日本代表の森保一監督が、日本代表MF柴崎岳が所属するレガネスを訪れた。 カタール・ワールドカップ(W杯)のメンバー選考前最後の実戦となった9月のキリンチャレンジカップ2022を1勝1分けで終えた日本。ドイツでキャンプを行っていた選手たちはそれぞれのクラブへと戻った。 動いているのは選手だけでなく監督も同様。レガネスの日本語版公式ツイッターは3日、「日本からとんでもない方々に訪問いただきました………」とし、ポルトガルやスペインのリーグ戦を視察していた森保監督の来訪を報告している。 代表帰りの柴崎は、2日に行われ1-2で敗れたセグンダ・ディビシオン第8節のアルバセテ戦にも後半から途中出場していた。 仮に柴崎がカタールW杯本大会のメンバーに選出された場合、リーグ戦が中断されないセグンダ・ディビシオンでは少なくとも3試合を欠場することとなる。 レガネスは現在リーグ最下位に沈んでおり、主力の柴崎が不在となれば大きな痛手となるが、一体どのような話をしたのだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】レガネスに歓迎される森保監督たち</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"> @cdleganes_jp) <a href="https://twitter.com/cdleganes_jp/status/1576898000391090176?ref_src=twsrc%5Etfw">October 3, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.10.04 19:00 Tue
twitterfacebook
thumb

「レオはとても謝っていた」豪快ミドルの旗手怜央がチームメイトに謝罪…パスミスでキャプテンを退場させたことを反省「ミスから学ばなければ」

素晴らしいゴールを決め、マン・オブ・ザ・マッチ(MOTM)にも輝いていたセルティックの日本代表MF旗手怜央だが、チームメイトに謝罪していたことがわかった。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。 セルティックは1日、スコティッシュ・プレミアシップ第9節でマザーウェルをホームに迎えた。 インターナショナル・マッチウィークが明けての初戦。中断前の試合で敗れていたセルティックにとっては、連敗を避けたい試合だった。 すると、この試合では日本代表FW古橋亨梧が先制ゴールを記録。オウンゴールで追いつかれてしまう展開となったが、64分に旗手がショートコーナーから見事なミドルシュートを沈める。このゴールが決勝点となり、旗手は勝利に貢献。試合のMOTMに輝いていた。 その旗手が一体何を謝罪したというのか。それは、キャプテンであるカラム・マクレガーの退場に絡んでしまったからだという。 マクレガーはこの件についてコメント。旗手について「ごめんさない」と言ってきたという。 旗手はこのシーンについて「得点できたのは良かったですが、ミスを犯してしまったので、良くも悪くもないというところです。自分のミスから学ばなければなりません」と振り返った。 問題のシーンでは最終ラインのビルドアップを受けた旗手が相手のプレスを受けてそのままバックパス。しかし、これがズレると、マクレガーより先に相手が独走しそうになり、たまらず倒して止めたというところだ。 自身のパスミスがキャプテンを退場に追いやることとなってしまった旗手は、謝罪に出たとのこと。言葉以上に態度で示したことは、チームメイトにも響いたようだ。 『フットボール・スコットランド』は、DFグレッグ・テイラーのコメントを掲載。ドレッシングルームで旗手が謝罪していたことを明かした。 「レオはとても謝っていた。僕は勝利に導いた要因だし、彼が謝罪する必要はないと思っていた。彼は高いクオリティを持っているし、誰も謝罪を期待はしてなかった」 「彼はここまでズバ抜けている。彼はトッププレーヤーであり、試合の行方が分からない時に勝ち越しのゴールを決めた。彼はこれからも本物のトッププレーヤーに成長していくと確信している」 チームメイトからも信頼されている旗手。ミスを真摯に受け止めてさらなる成長を見せ、カタール・ワールドカップのメンバーに滑り込めるのか注目が集まる。 <span class="paragraph-title">【動画】旗手怜央がチームメイトに謝罪したパスミス</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="4cRQjDjGAMo";var video_start = 247;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】目の覚めるような旗手怜央の豪快ミドルシュート</span> <span data-other-div="movie2"></span> <script>var video_id ="4cRQjDjGAMo";var video_start = 169;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.10.04 17:50 Tue
twitterfacebook
thumb

本田圭佑がヒザの手術を報告「今月手術」「次の春には復帰したい」

本田圭佑(36)が自身の状況について説明。ヒザの手術を明かした。 カンボジア代表のゼネラルマネジャー(GM)を務めている本田。U-23カンボジア代表も指導しており、先日はU-23日本代表とも対戦していた。 自身は、2022年1月にリトアニアのスドゥーバを退団。それ以降はチームに所属していない状況が続いているが、引退を表明したわけでもない。 カンボジア代表の指導をする傍ら、トレーニングに自身も参加して指導したり、左足の強烈なキックを見せるなどしていた。 その本田は4日、『Now Voice』を久々に更新。自身の状態を英語で報告し、ヒザを手術することを明かした。 「僕の状況についてお伝えします。僕は今月、ヒザの手術をします」 「ただ、心配はいりません。すぐに復帰できると思っています。再びプレーするつもりですし、長い間できると思います」 「僕はリカバーして次の春には復帰したいです」 これにより1年以上はピッチから離れることになる本田。ヒザの状態が回復し、新シーズンからどこかでプレーすることになるのか。ピッチの上で輝く本田を見たいものだ。 2022.10.04 13:55 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly