チルウェル売却のレスター、スポルティングの逸材DFに興味か 違約金以下での獲得も可能?

2020.11.18 19:15 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レスター・シティがスポルティング・リスボンに所属するU-21ポルトガル代表DFヌーノ・メンデス(18)に興味を示しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。スポルティングの生え抜きであるメンデスは、昨シーズン終盤戦に頭角を現した左サイドのスペシャリスト。新型コロナウイルスによる中断明けの6月にトップチームデビューを果たすと、瞬く間にレギュラーポジションを確保し、今季もここまで公式戦全9試合に先発出場している。

情報によると、メンデスには4000万ポンド(約55億2000万円)のバイアウト条項があるものの、コロナによる財政難からより安価での売却を検討せざるを得ない状況に瀕している模様。そこにレスターをはじめ、多くのプレミアリーグクラブが注目しているようだ。

レスターは、今夏にDFベン・チルウェルをチェルシーに引き抜かれ、代わりに左サイドバックでも起用可能な右利きのDFティモシー・カスターニュを獲得。DFクリスティアン・フックスやDFルーク・トーマスらも左サイドバックをカバーできるが、今季は3バックをメインに採用している。その中で首位につけているため、危機的状況というわけでもないが、ポルトガルで評価を高める逸材の動向には引き続き観察を続ける模様だ。

一方で、スポルティングは売却額を引き上げるためにメンデスとの契約更新を準備しているとの情報もあり、予算次第で新たなFWの獲得も考慮しているというブレンダン・ロジャーズ監督がどう動くか注目だ。
関連ニュース
thumb

「この世界にようこそ」 レスターの司令塔マディソンに第一子が誕生!

レスター・シティのイングランド代表MFジェームズ・マディソン(24)が父親になったことを発表した。 パートナーでモデルのケネディ・アレクサさんとの間に息子が生まれたマディソンは7月31日、自身のインスタグラム(@madders)を更新。誕生して間もない子供を抱きかかえる自身の写真とともに、こう心境を綴っている。 「レオ・クルーズ・マディソン、2021年7月31日生まれ。息子よ、この世界にようこそ。心から愛しているよ。そしてケネディ、君は素晴らしい人だ」 プレミアリーグ開幕節を14日に控える中で、おめでたい報告となった24歳のマディソン。新たな家族のためにも、レスターの司令塔として、より一層の飛躍を期待される。 <span class="paragraph-title">【写真】マディソンに誕生した息子の画像!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CSAJy1xtWcb/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CSAJy1xtWcb/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CSAJy1xtWcb/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">James Maddison(@madders)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.08.02 16:57 Mon
twitterfacebook
thumb

レスター、PL優勝の味知るオルブライトンと2024年まで契約延長! 昨季もFAカップ優勝に貢献の31歳

レスター・シティは30日、イングランド人MFマーク・オルブライトン(31)との契約延長を発表した。新たな契約期間は2024年までとなる。 オルブライトンはアストン・ビラ、ウィガンを経て、2014年にレスター入りしたサイドハーフで、切り崩しだけでなく、献身的な守備でも光り、2015-16シーズンのプレミアリーグ優勝に貢献。30歳を過ぎても持ち味を失わず、昨季もFAカップのタイトルに大きく寄与した。 レスターの選手として公式戦通算253試合の出場で15得点42アシストを記録する現メンバーで数少ないプレミアリーグ優勝の経験者はクラブ公式サイトを通じて、喜びの心境を語っている。 「嬉しいよ。このクラブが毎シーズンのように成長を続けているのは明白。クラブの人々や方向性も素晴らしく、その一員であり続けられるのを嬉しく思う。僕は選手としても、人間としてもいつだって特定のクラブに骨をうずめたいタイプ。ここで落ち着き、本当に楽しめているんだ」 2021.07.31 08:35 Sat
twitterfacebook
thumb

レスター奇跡の優勝メンバー、DFフックスがアメリカ2部に挑戦

アメリカ2部のシャーロット・インディペンデンスは27日、レスター・シティを退団した元オーストリア代表DFクリスティアン・フックス(35)の獲得を発表した。 契約期間は今シーズン終了までとなる。 フックスは、母国のウィーナー・ノイシュタットやマッテルスブルクでプレーし、その後はドイツへ活躍の場を移すと、ボーフムやマインツでプレー。2011年7月にはシャルケへと完全移籍する。 シャルケでは公式戦136試合に出場し8ゴール30アシストを記録。元日本代表DF内田篤人と両サイドバックを務めるなどし、主力としてプレー。2015年7月にレスターへと移籍した。 左足から繰り出される高精度のキックはレスターでも武器に。加入1年目の2015-16シーズンからいきなり左サイドバックのレギュラーに定着すると、プレミアリーグで32試合に出場し4アシストを記録。チームの奇跡のプレミアリーグ優勝に大きく貢献した。 その後も左サイドバックのレギュラーとしてプレーし、公式戦152試合に出場し3ゴール13アシストを記録していたが、2020-21シーズン限りでの退団が発表されていた。 また、オーストリア代表としても78試合に出場し1ゴールを記録。2016年までプレーし、ユーロ2008と2016の2大会に出場していた。 シャーロット・インディペンデンスは2014年に設立されたクラブ。今シーズンはここまで13試合を終えて勝ち点16の10位(16チーム中)に位置している。 2021.07.28 09:16 Wed
twitterfacebook
thumb

レスターがPSVの逸材マドゥエケに関心! スパーズ育ちのU-21イングランド代表FW

レスター・シティがPSVに所属するU-21イングランド代表FWノニ・マドゥエケ(19)の獲得に興味を示しているようだ。イギリス『レスター・マーキュリー』が伝えている。 トッテナムのアカデミー出身で2018年にPSVのユースチームに加入したマドゥエケは、左利きのアタッカー。利き足は異なるものの、クリスタル・パレスのコートジボワール代表FWウィルフリード・ザハ、ニューカッスルのフランス人FWアラン・サン=マクシマンらを彷彿とさせる、爆発的なスピードとトリッキーな仕掛けを特長とする右ウイングは2019–20シーズンにエールディビジデビューを飾った。 そして、昨シーズンは右ウイングを主戦場に公式戦32試合9ゴール8アシストの数字を残し、飛躍の1年を過ごした。 また、182cmとサイズにも恵まれるマドゥエケは、U-19チームで監督を務めていた元オランダ代表FWのルート・ファン・ニステルローイ氏からストライカーとしての英才教育を受けており、現チームのエースでドルトムント移籍が迫るオランダ代表FWドニエル・マレン同様に将来的にはストライカーへの本格コンバートも期待されている逸材だ。 そのマドゥエケに関してはレスター、クリスタル・パレスといったプレミア勢が関心を示しているという。ただ、移籍金に関しては現時点で2000万ポンド(約30億3000万円)程度が必要ということもあり、両クラブはまだ具体的な動きを見せていないようだ。 2021.07.26 15:56 Mon
twitterfacebook
thumb

レスター、リバプール関心のティーレマンスと延長交渉へ

レスター・シティがベルギー代表MFユーリ・ティーレマンス(24)との新契約締結を推し進めているようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 昨季もフォクシーズの中盤で欠かせぬ存在となり、FAカップ決勝で豪快ミドルを叩き込み、タイトルを導いたティーレマンス。レスターの契約延長に向けた動きが取り沙汰されているが、リバプールがオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムの後釜として目を光らせているともいわれる。 だが、レスターは近年、イングランド代表DFハリー・マグワイアやイングランド代表DFベン・チルウェルをそれぞれ高額な移籍金に還元したことで、ティーレマンスの売却を迫られる状況にあらず。ユーロ2020を戦ったティーレマンスが今月末に休暇から戻り次第、契約延長の歩みを強めるという。 そんなレスターはティーレマンスとの2年しか残っていない契約の更新を今夏における最優先事項のひとつに。延長となれば、サラリー面はクラブ屈指の週給10万ポンド(約1400万円)以上を稼ぐ元イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディやデンマーク代表GKカスパー・シュマイケルに迫る模様だ。 2021.07.20 13:45 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly