【Jリーグ移籍情報/12月17日】横浜FMにチアゴ・マルチンスが完全移籍! 仙台は主力2人と契約更新

2019.12.18 06:30 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
Jリーグ移籍情報まとめ。12月17日付けのJリーグ各クラブにおける移籍動向を一挙にお届け。

【J1】
◆ベガルタ仙台
《契約更新》
DF蜂須賀孝治(29)
MF道渕諒平(25)

◆横浜F・マリノス
《契約満了》
DFドゥシャン・ツェティノヴィッチ(30)
《完全移籍》
DFチアゴ・マルチンス(24)←パルメイラス(ブラジル)

◆湘南ベルマーレ
《契約満了》
FW山口和樹(24)
《完全移籍》
MF三幸秀稔(26)←レノファ山口FC

◆清水エスパルス
《契約満了》
DF鎌田翔雅(30)

◆大分トリニータ
《契約更新》
GK高木駿(30)

【J2】
◆栃木SC
《契約更新》
DF伊藤竜司(29)

◆大宮アルディージャ
《契約満了》
MF菊地光将(34)
《契約更新》
DF河面旺成(25)
MF小島幹敏(23)

◆ジェフユナイテッド千葉
《契約更新》
MF為田大貴(26)
《完全移籍》
FW山下敬大(23)←レノファ山口FC

◆ヴァンフォーレ甲府
《完全移籍》
MF横谷繁(32)→愛媛FC

◆アルビレックス新潟
《引退》
GK野澤洋輔(40)

◆ファジアーノ岡山
《契約更新》
DF椋原健太(30)
DF廣木雄磨(27)
MF関戸健二(29)

◆レノファ山口FC
《完全移籍》
MF三幸秀稔(26)→湘南ベルマーレ
FW山下敬大(23)→ジェフユナイテッド千葉

◆愛媛FC
《完全移籍》
MF横谷繁(32)←ヴァンフォーレ甲府

◆V・ファーレン長崎
《引退》
GK鈴木彩貴(32)
《完全移籍》
MF碓井鉄平(28)→カターレ富山

◆鹿児島ユナイテッドFC
《引退》
FW藤井貴之(26)

【J3】
◆ブラウブリッツ秋田
《契約更新》
MF前山恭平(32)

◆ザスパクサツ群馬
《就任》
奥野僚右氏(51)
《期限付き移籍期間満了》
MF加藤健人(24)←ヴィアティン三重
《契約満了》
MF加藤健人(24)

◆Y.S.C.C.横浜
《完全移籍》
FW音泉翔眞(23)←東京23FC

◆AC長野パルセイロ
《契約更新》
GK立川小太郎(22)
DF浦上仁騎(23)
MF妹尾直哉(23)

◆カターレ富山
《契約満了》
MF伊藤優汰(27)
《完全移籍》
MF碓井鉄平(28)←V・ファーレン長崎

◆藤枝MYFC
《内定》
MF河上将平(22)←専修大学

関連ニュース
thumb

横浜FMがユース2選手の来季昇格を発表 「将来F・マリノスを代表する選手に」

横浜F・マリノスは17日、同クラブユースからDF西田勇祐(18)とMF山根陸(18)の来季トップチーム昇格を発表した。 西田はジュニアユースから横浜FMの育成機関でプレー。山根はプライマリーから籍を置く。来年からのトップチーム入り決定を受け、両選手はクラブを通じてコメントした。 ◆西田勇祐 「横浜F・マリノスのファン・サポーターの皆さん、こんにちは。来季からトップチームに昇格することが決まりました西田勇祐です。小さい頃からお世話になったF・マリノスでプロサッカー選手としてのキャリアをスタートできることをうれしく思います。そして、今までお世話になった家族、監督、スタッフの方々、学校の先生方、サッカーを通して関わったすべての人に対しての感謝を忘れず頑張りたいと思います。また、いつまでもファン・サポーターの皆さんの記憶に残るようなサッカー選手になります。1日でも早くピッチに立ちF・マリノスの勝利に貢献できるように頑張るので応援をよろしくお願いします」 ◆山根陸 「来季より、トップチーム昇格が内定しました山根陸です。幼い頃から育ててもらった横浜F・マリノスで、プロとしてのキャリアをスタートでき、非常にうれしく思うと同時に、身の引き締まる思いです。これまで僕の成長を支えサポートしていただいた家族、指導者の方々、学校の先生方、そして出会ったすべての方々へ本当に感謝しています。そして、ここからがまた新たなスタートラインだと思います。将来F・マリノスを代表する選手になって恩返しできるよう日々励んでいきます。応援よろしくお願いします」 2021.10.17 17:30 Sun
twitterfacebook
thumb

広島、今季ルヴァンでプロデビューのユースFW棚田遼が来季トップ昇格! 「心を動かすようなプレーを」

サンフレッチェ広島は16日、同クラブユースでプレーするFW棚田遼(18)の来季トップチーム入り内定を発表した。 棚田はアタッカーで、緩急のある鋭いドリブル突破と高いキープ力が武器。2019年にU-16日本代表歴を持ち、今年5月に行われたJリーグYBCルヴァンカップの横浜F・マリノス戦で先発入りしてプロデビューを果たすなど、今季のここまで2試合に出場している。 来季から広島で本格的にプロとしてのキャリアを歩み出す棚田はクラブを通じて喜びの思いとともに、意気込みを語っている。 「来季からトップチームに昇格することになりました、棚田遼です。地元・広島でプロキャリアをスタートできるのは、これまで支えてくれた家族、監督、コーチ、チームメートをはじめ多くの方々のおかげだと感謝しています。これまで支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れず、ファン・サポーターの皆さまの心を動かすようなプレーをしたいと思います。応援よろしくお願いします!」 2021.10.16 18:05 Sat
twitterfacebook
thumb

磐田U-18MF藤原健介が来季昇格! 「1日でも早くチームに貢献」

ジュビロ磐田は15日、同クラブU-18でプレーするMF藤原健介(17)の来季加入内定を発表した。 藤原はU-15カテゴリーから磐田に籍を置く磐田東高校の3年生。「正確な技術を持ち、視野が広く展開力に優れており、前線に効果的なパスが出せる選手。高いレベルの中でも、堂々とプレーができるメンタリティを併せ持ち、セットプレーキッカーとしても高い能力を持つ」選手だという。 地元でもある磐田で来年からプロキャリアを歩み出す藤原はクラブ公式サイトを通じて、喜びの思いとともに意気込みを語っている。 「生まれ育ったこの町、そして小さい頃から見てきたクラブでキャリアをスタートできることを嬉しく思います。家族やこれまで関わってくださった関係者の皆さんへの感謝の気持ちを忘れず、1日でも早くチームに貢献できるように頑張りたいと思います」 2021.10.15 14:15 Fri
twitterfacebook
thumb

東京V下部組織育ちの日大MF大森渚生が栃木加入内定! 「全身全霊をかけて闘います」

栃木SCは15日、日本大学に在学するMF大森渚生(22)の2022シーズン加入内定を発表した。 今季からFC東京のトップチームに昇格したDF大森理生を弟に持つ大森は東京ヴェルディ下部組織出身。今年3月のデンソーチャレンジカップでは関東C・北信越選抜にも選出された。 大森は栃木入りを受け、クラブの公式サイトを通じて喜びの思いとともに意気込みを語っている。 「2022シーズンより栃木SCに加入させていただくことになりました、日本大学サッカー部の大森渚生です」 「プロサッカー選手としてのキャリアを栃木SCの一員としてスタートさせて頂けることを大変嬉しく思います。関わってくださった方々にこの場をお借りして感謝申し上げます」 「栃木SCの“常に前に進み続ける”アグレッシブで魅力的なサッカーを体現する中で、自身の武器である左足を最大限活かし、勝利に貢献出来るよう日々精進します」 「私は根っからの負けず嫌いなので、全ての局面で勝負にこだわり、栃木SCに関わる皆様と共に多くの勝利の喜びを分かち合えるよう全身全霊をかけて闘います。ファン・サポーターの皆様、応援の程よろしくお願い致します」 2021.10.15 11:45 Fri
twitterfacebook
thumb

富山が履正社高校GK平尾駿輝の来季加入内定を発表「信頼されるゴールキーパーを目指します」

カターレ富山は14日、履正社高校のGK平尾駿輝(18)の来季加入内定を発表した。 平尾は大阪府出身。右利きで186cm、83kgの体格を誇る。 富山は平尾について「抜群の身体能力を武器にシュートストップやキックの精度が高いGK。技術面の吸収力・成長スピードは目を見張るものがあり、優れた人間性を兼ね備え、後方からのリーダーシップが期待できる将来有望株」とプレーの特長を紹介している。 平尾はクラブについてコメントしている。 「『平尾が守れば1点取れば勝てる』と言われるような信頼されるゴールキーパーを目指します」 2021.10.14 11:15 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly