コラム

thumb

【CL決勝特集③・戦術分析】世界最高峰のプレッシングゲームに!

2018-19シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝、トッテナムvsリバプールが日本時間6月1日28時からスペイン・マドリードのエスタディオ・メトロポリターノで開催される。2007-08シーズンのマンチェスター・ユナイテッドvsチェルシー以来、11年ぶりのイングランド勢対決となったこの大一番を前に、注目の一戦のタク 2019.06.01 22:01 Sat
twitterfacebook
thumb

【CL決勝特集②・キーマッチアップ】最注目はソン・フンミンvsアーノルド

2018-19シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝、トッテナムvsリバプールが日本時間6月1日28時からスペイン・マドリードのエスタディオ・メトロポリターノで開催される。 2007-08シーズンのマンチェスター・ユナイテッドvsチェルシー以来、11年ぶりのイングランド勢対決となったこの大一番を前に、運命のフ 2019.06.01 22:00 Sat
twitterfacebook
thumb

【CL決勝特集①】敵地で苦戦も要塞アンフィールドで圧巻の強さ見せ2年連続のファイナル進出《リバプール》

2018-19シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝、トッテナムvsリバプールが日本時間6月1日28時からスペイン・マドリードのエスタディオ・メトロポリターノで開催される。2007-08シーズンのマンチェスター・ユナイテッドvsチェルシー以来、11年ぶりのイングランド勢対決となったこの大一番を前に、ここまでの両チー 2019.06.01 21:31 Sat
twitterfacebook
thumb

【CL決勝特集①】劇的に次ぐ劇的な戦いぶりで初のファイナル進出《トッテナム》

2018-19シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝、トッテナムvsリバプールが日本時間6月1日28時からスペイン・マドリードのエスタディオ・メトロポリターノで開催される。2007-08シーズンのマンチェスター・ユナイテッドvsチェルシー以来、11年ぶりのイングランド勢対決となったこの大一番を前に、ここまでの両チー 2019.06.01 21:30 Sat
twitterfacebook
thumb

【2018-19セリエAベストイレブン】得点ランクTOP4を選出!

2018-19シーズンのセリエAが終了しました。そこで本稿では今季のセリエAベストイレブンを超ワールドサッカー編集部が独自に選定してみました。 ◆ベストイレブン GK:ハンダノビッチ DF:シュクリニアル、クリバリ、アチェルビ、キエッリーニ MF:A・ゴメス、マテュイディ FW:D・サパタ、ピョンテク、ク 2019.05.30 23:45 Thu
twitterfacebook
thumb

【欧州4大リーグ日本人選手総括&評価】長谷部が最高評価! 半数の5選手が最低評価…

欧州4大リーグの2018-19シーズンが終了しました。そこで本稿では4大リーグに所属する日本人11選手のパフォーマンスを5段階で独自に評価してみました。総括とともにご覧ください。 ※★★★★★が最高、☆が最低 ★長谷部誠[フランクフルト]Getty Imagesブンデスリーガ出場試合数:28(先発:28)ゴール 2019.05.30 22:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【2018-19セリエA総括】最優秀選手はクアリアレッラ!

★CR7加入のユーベが独走で8連覇達成 FWクリスティアーノ・ロナウドを迎えた王者ユベントスが5試合を残して難なく8連覇を達成した。新天地でモチベーション高く、エゴを押し殺したC・ロナウドがすんなりとチームにフィットしたチームは、そのC・ロナウドに牽引される形で1度も首位の座を明け渡すことなくシーズンを駆け抜けた。し 2019.05.30 21:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【2018-19リーグ・アンベストイレブン】優勝PSG&躍進リールが席巻!

2018-19シーズンのリーグ・アンが終了しました。そこで本稿では今季のリーグ・アンベストイレブンを超ワールドサッカー編集部が独自に選定してみました。 ◆リーグ・アンベストイレブン GK:メニャン DF:ララ、マルキーニョス、チアゴ・シウバ、F・メンディ MF:サヴァニエ、チアゴ・メンデス、エンドンベレ 2019.05.29 21:01 Wed
twitterfacebook
thumb

【2018-19リーグ・アン・シーズン総括】最優秀選手はムバッペ!

★リール躍進もPSGが余裕の連覇! 近年、混戦模様となることが多いリーグ・アンだが、躍進が期待されたリヨンやマルセイユらの序盤戦での躓きもあってトーマス・トゥヘルを新指揮官に迎えたスーパースター軍団のパリ・サンジェルマン(PSG)が、圧倒的な強さで2連覇を達成した。 昨シーズンはFWムバッペ、FWネイマールを獲 2019.05.29 21:00 Wed
twitterfacebook
thumb

【2018-19ブンデスリーガベストイレブン】バイエルンとドルトムントから3選手! 長谷部も選出!

2018-19シーズンのブンデスリーガが終了しました。そこで本稿では今季のブンデスリーガのベストイレブンを超ワールドサッカー編集部が独自に選定してみました。 ◆ベストイレブン GK:グラーチ DF:キミッヒ、ジューレ、長谷部、ハルステンベルク MF:ロイス、ヴィツェル、ハフェルツ FW:サンチョ、レヴァン 2019.05.28 21:40 Tue
twitterfacebook
thumb

【2018-19ブンデスリーガ総括】最優秀選手はキミッヒ!

★ドルトムント善戦もバイエルンが7連覇 ドルトムントが最終節まで優勝の望みを残す善戦を見せたが、終わってみれば大方の予想通り、王者バイエルンが7連覇を達成する結果となった。ニコ・コバチ新監督の下、前半戦終了時にはドルトムントに6ポイント差を付けられるなど躓いたが、後半戦は“ロベリ”に代わるウインガーとしてコマンとニャ 2019.05.28 21:30 Tue
twitterfacebook
thumb

【2018-19リーガエスパニョーラベストイレブン】優勝バルセロナから最多4選手が選出!

2018-19シーズンのリーガエスパニョーラが終了しました。そこで本稿では今季のリーガエスパニョーラベストイレブンを超ワールドサッカー編集部が独自に選定してみました。 ◆リーガエスパニョーラベストイレブン GK:オブラク DF:ホセ・モラレス、ピケ、エルモソ、ジョルディ・アルバ MF:パレホ、ロドリゴ・エル 2019.05.28 21:01 Tue
twitterfacebook
thumb

【2018-19リーガエスパニョーラ・シーズン総括】最優秀選手はメッシ!

★安定感光ったバルセロナが連覇! 昨季、2年ぶりの優勝を果たしたバルセロナに対して、ロペテギ新体制のレアル・マドリー、積極補強のアトレティコ・マドリーと三つ巴の争いが想定された中、レアル・マドリーのシーズン早々の脱落、アトレティコの取りこぼしによってシーズン中盤から独走態勢に入ったバルセロナが2位以下に勝ち点11差を 2019.05.28 21:00 Tue
twitterfacebook
thumb

【2018-19プレミアリーグベストイレブン】シティ&リバプールが大半占める

2018-19シーズンのプレミアリーグが終了しました。そこで本稿では今季のプレミアリーグベストイレブンを超ワールドサッカー編集部が独自に選定してみました。 ◆プレミアリーグベストイレブン GK:エデルソン DF:アーノルド、ファン・ダイク、ラポルテ、ロバートソン MF:ベルナルド・シウバ、フェルナンジーニョ 2019.05.27 21:30 Mon
twitterfacebook
thumb

【2018-19プレミアリーグ総括】連覇を達成した絶対王者シティ、初の国内三冠で完璧なシーズンに

★史上最高の優勝争い 世界中のどのリーグを見ても、今季のプレミアほど熾烈を極めた優勝争いを見つけるのは難しいかもしれない。 昨季同様桁外れの強さを持って2連覇を達成したマンチェスター・シティは、第16節でチェルシーに敗れるまで13勝2分け無敗という圧倒的な成績を誇った。ところが年末の第18節と第19節でクリ 2019.05.27 21:29 Mon
twitterfacebook
thumb

終焉を迎えたレアル・マドリーのサイクル⑦~ソラーリ体制プレイバック~

2018-19シーズン、レアル・マドリーは3月に入ると同時に全てのタイトルへの望みを絶たれた。2009年夏にフロレンティーノ・ペレス会長が2度目の就任を果たして以来、数々の栄光を手にしてきたクラブも、明確な後退を余儀なくされている。本稿では、このサイクルの軌跡を振り返っていく。 ◆サンティアゴ・ソラーリ体制/20 2019.03.15 18:00 Fri
twitterfacebook
thumb

終焉を迎えたレアル・マドリーのサイクル⑥~ロペテギ体制プレイバック~

2018-19シーズン、レアル・マドリーは3月に入ると同時に全てのタイトルへの望みを絶たれた。2009年夏にフロレンティーノ・ペレス会長が2度目の就任を果たして以来、数々の栄光を手にしてきたクラブも、明確な後退を余儀なくされている。本稿では、このサイクルの軌跡を振り返っていく。 ◆フレン・ロペテギ体制/2018G 2019.03.14 18:00 Thu
twitterfacebook
thumb

終焉を迎えたレアル・マドリーのサイクル⑤~第一次ジダン体制プレイバック~

2018-19シーズン、レアル・マドリーは3月に入ると同時に全てのタイトルへの望みを絶たれた。2009年夏にフロレンティーノ・ペレス会長が2度目の就任を果たして以来、数々の栄光を手にしてきたクラブも、明確な後退を余儀なくされている。本稿では、このサイクルの軌跡を振り返っていく。 ◆ジネディーヌ・ジダン体制/201 2019.03.13 18:00 Wed
twitterfacebook
thumb

終焉を迎えたレアル・マドリーのサイクル④~ベニテス体制プレイバック~

2018-19シーズン、レアル・マドリーは3月に入ると同時に全てのタイトルへの望みを絶たれた。2009年夏にフロレンティーノ・ペレス会長が2度目の就任を果たして以来、数々の栄光を手にしてきたクラブも、明確な後退を余儀なくされている。本稿では、このサイクルの軌跡を振り返っていく。 ◆ラファエル・ベニテス体制/201 2019.03.12 18:00 Tue
twitterfacebook
thumb

終焉を迎えたレアル・マドリーのサイクル③~アンチェロッティ体制プレイバック~

2018-19シーズン、レアル・マドリーは3月に入ると同時に全てのタイトルへの望みを絶たれた。2009年夏にフロレンティーノ・ペレス会長が2度目の就任を果たして以来、数々の栄光を手にしてきたクラブも、明確な後退を余儀なくされている。本稿では、このサイクルの軌跡を振り返っていく。 ◆カルロ・アンチェロッティ体制/2 2019.03.11 18:00 Mon
twitterfacebook
thumb

終焉を迎えたレアル・マドリーのサイクル②~モウリーニョ体制プレイバック~

2018-19シーズン、レアル・マドリーは3月に入ると同時に全てのタイトルへの望みを絶たれた。2009年夏にフロレンティーノ・ペレス会長が2度目の就任を果たして以来、数々の栄光を手にしてきたクラブも、明確な後退を余儀なくされている。本稿では、このサイクルの軌跡を振り返っていく。 ◆ジョゼ・モウリーニョ体制/201 2019.03.10 18:00 Sun
twitterfacebook
thumb

バルサ化掲げる神戸待望の適任者、ダンクレー/編集部コラム

ホーム開幕戦となった明治安田生命J1リーグ第2節のサガン鳥栖戦を1-0で勝利し、今シーズン初白星を手にしたヴィッセル神戸。ノエビアスタジアムに歓喜をもたらしたのは、来日初ゴールを決めた元スペイン代表FWダビド・ビジャだったが、それに引けを取らないほどのインパクトを残した新助っ人がもう1人いる。ブラジル人DFダンクレー。 2019.03.10 12:30 Sun
twitterfacebook
thumb

終焉を迎えたレアル・マドリーのサイクル①~ペジェグリーニ体制プレイバック~

2018-19シーズン、レアル・マドリーは3月に入ると同時に全てのタイトルへの望みを絶たれた。2009年夏にフロレンティーノ・ペレス会長が2度目の就任を果たして以来、数々の栄光を手にしてきたクラブも、明確な後退を余儀なくされている。本稿では、このサイクルの軌跡を振り返っていく。 ◆マヌエル・ペジェグリーニ体制/2 2019.03.09 18:30 Sat
twitterfacebook
thumb

ジョアン・シミッチ、風間サッカーのラストピース足り得るリンクマン/編集部コラム

絶対的なエースに君臨し、2018シーズンの明治安田生命J1リーグで得点王に輝いた元ブラジル代表FWジョー、高いテクニックとボールスキルで攻撃を彩るMFガブリエル・シャビエル。2人のブラジル人選手に牽引された名古屋グランパスだったが、2018シーズンは最終節でJ1残留を決め、ファン・サポーターは薄氷を履む思いだっただろう 2019.03.09 11:30 Sat
twitterfacebook
thumb

ビジャ、バルサ化を加速させる男/編集部コラム

今シーズンの明治安田生命J1リーグで最も注目を集めているクラブの1つであるヴィッセル神戸は、フアン・マヌエル・リージョ監督の下で新たな時代を迎えようとしている。目指す形は、“VIPトリオ”と呼ばれる豪華なアタッカー陣を存分に生かした、支配的なフットボールだ。 ところが、注目の開幕戦では元スペイン代表FWダビド・ビ 2019.03.08 15:30 Fri
twitterfacebook
thumb

“ハマのダビド・シルバ”、三好康児の相乗効果/編集部コラム

これまでは、強固な守備をベースにチーム作りを進めてきた横浜F・マリノスだったが、2018年に就任したアンジェ・ポステコグルー監督は攻撃に比重を置いたサッカーを標榜。大きな転換期となった2018シーズンは、守備面で不安定な部分を多く露呈したものの、キャンプから準備してきた攻撃が機能した試合は手がつけられない状態に。浮き沈 2019.03.08 12:01 Fri
twitterfacebook
thumb

神戸加入の元ブスケッツ2世 誰が外れ、どこで使われ、どんな役割に?/編集部コラム

ヴィッセル神戸の“バルセロナ化”が止まらない。欧州の超名門バルセロナとの契約を解除したスペイン人MFセルジ・サンペールが7日、神戸に入団。同日に東京都内某所で会見も開かれ、出席したサンペールの背番号は「6」に決まり、神戸のプロジェクト成就に尽力することを誓った。 6歳からバルセロナのカンテラで哲学を学び、屈指の才 2019.03.08 10:30 Fri
twitterfacebook
thumb

【ACL2019展望】王者が集まる死のグループ、川崎Fは昨年のリベンジなるか〜グループH〜

3月5日(火)、2019シーズンのアジア王者を決めるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)が開幕する。日本からは、Jリーグ王者の川崎フロンターレ、天皇杯王者の浦和レッズ、そしてプレーオフを勝ち上がった、サンフレッチェ広島、鹿島アントラーズの4チームが出場する。 東地区のグループHに入ったのは、2018シーズンのJリ 2019.03.06 13:46 Wed
twitterfacebook
thumb

【ACL2019展望】3度目のアジア制覇へ、一昨年王者・浦和が挑む〜グループG〜

3月5日(火)、2019シーズンのアジア王者を決めるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)が開幕する。日本からは、Jリーグ王者の川崎フロンターレ、天皇杯王者の浦和レッズ、そしてプレーオフを勝ち上がった、サンフレッチェ広島、鹿島アントラーズの4チームが出場する。 東地区のグループGに入ったのは、2018シーズンの天皇 2019.03.06 13:45 Wed
twitterfacebook
thumb

【ACL2019展望】広島は難敵揃いのグループに、本田圭佑の凱旋にも注目〜グループF〜

3月5日(火)、2019シーズンのアジア王者を決めるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)が開幕する。日本からは、Jリーグ王者の川崎フロンターレ、天皇杯王者の浦和レッズ、そしてプレーオフを勝ち上がった、サンフレッチェ広島、鹿島アントラーズの4チームが出場する。 東地区のグループFに入ったのは、2018シーズンのJリ 2019.03.04 22:01 Mon
twitterfacebook




アクセスランキング

Kindle限定で配信中!
「週刊 超ワールドサッカー」
第27号 コパ・アメリカ総集編
過去の週刊超WSはこちら
@ultrasoccerjp