コラム

thumb

【カタールW杯グループF展望】話題性ある各国が同居、欧州2国を崩すのは…

11月23日に第1節を迎えるグループFは、実績のある欧州の2国の間に勢いのあるカナダ代表や監督交代のモロッコ代表が割って入れるかという構図になるだろう。前回大会準優勝のクロアチア代表、3位のベルギー代表には2018年のロシア大会を経験した選手が多数。W杯の何たるかは熟知しており、当然リベンジにも燃えているが、ベテラン勢 2022.11.23 15:00 Wed
twitterfacebook
thumb

【カタールW杯グループE展望】スペインが本命もドイツは不安視…日本&コスタリカが2位の座を狙う

カタール・ワールドカップ(W杯)の大会4日目、11月23日に第1節がスタートするグループEは、直近3大会で優勝しているスペイン代表とドイツ代表が同居。そこに我らが日本代表、北中米の雄であるコスタリカが入った。実績ではスペインとドイツが抜け出ているが、日本とコスタリカも戦い方次第ではノーチャンスではない。番狂わせが起きて 2022.11.23 12:00 Wed
twitterfacebook
thumb

【カタールW杯グループD展望】フランスは王者敗退の連鎖断ち切れるか? デンマークは首位通過も…

11月22日、第1節がスタートするグループDは、大会連覇を目指すフランスとデンマークが突破の本命だ。実力で劣るチュニジアとオーストラリアは、その両国の一角を落としての番狂わせを狙う形だ。 ◆編集部予想 ◎本命:フランス ○対抗:デンマーク △連下:チュニジア ☆大穴:オーストラリア ◆王者敗退の連鎖 2022.11.21 18:00 Mon
twitterfacebook
thumb

【カタールW杯グループB展望】イングランドが本命、注目は2位争いか

グループBはイングランドとウェールズの“イギリス勢”に、成長著しいアメリカ、そしてアジア最上位のイランが同居した。下馬評での本命はイングランドと見てよさそうだが、アメリカやウェールズも近年は優秀な若手が揃っており、イランはカタールから距離が近いことから、地理的にも精神的にも有利と言えそうだ。 ◆編集部予想 ◎本 2022.11.21 17:00 Mon
twitterfacebook
thumb

【カタールW杯グループC展望】アルゼンチンが大本命、拮抗ポーランドとメキシコは初戦で激突

11月22日、第1節がスタートするグループCは、優勝候補に挙がるアルゼンチンが大本命だ。その対抗にタレント力で勝るポーランド、実績で勝るメキシコの2チームが並び、地の利を生かして大番狂わせを狙うサウジアラビアが大穴という立ち位置だ。 ◆編集部予想 ◎本命:アルゼンチン ○対抗:ポーランド △連下:メキシコ 2022.11.21 12:00 Mon
twitterfacebook
thumb

【カタールW杯グループA展望】オランダとセネガルが本命、開催国カタール番狂わせなるか

11月20日、いよいよカタール・ワールドカップ(W杯)が開幕する。先陣を切るのは初のW杯出場となる開催国カタール代表が属するグループA。2大会ぶりの出場となるオランダ代表、2大会連続出場のアフリカ王者セネガル代表が突破の本命と見られるが、南米の実力国エクアドル代表もグループステージ突破を狙えるだけの戦力は有している。ア 2022.11.20 18:00 Sun
twitterfacebook
thumb

vol.16/チュニジア代表【カタールW杯出場国ガイド】ベテラン&若手融合で弱者の戦い貫けるか

11月20日、フットボール界における4年に1度の祭典、ワールドカップがカタールの地で遂に開幕する。約1カ月の激闘をより深く、より楽しむべく、超ワールドサッカー編集部が出場国32カ国ガイドを作成。16カ国目は、チュニジア代表を紹介する。 ◆チュニジア代表 監督:ジャレル・カドリ 主将:ユセフ・ムサクニ 予選成 2022.11.18 22:20 Fri
twitterfacebook
thumb

「終わったと思った」土俵際からの残留劇、苦しい戦いを続けながらも生還したG大阪・昌子源の今季ラストゲームへの想い「ガンバサポーターに勝ちを届けたい」

「個人的にはヴィッセルに負けた時は、もう終わったと思いました。残留争いをしている相手に負けて終わったと思いました」 そう語ったのはガンバ大阪のDF昌子源。苦しい残留争いを2年連続で味わうこととなった中、今シーズンの最も苦しかったタイミングとして、9月18日に行われた明治安田生命J1リーグ第30節のヴィッセル神戸戦 2022.11.18 12:40 Fri
twitterfacebook
thumb

サッカーは「生き甲斐」、世界をも熱狂させた“稀代のファンタジスタ”横浜に始まり横浜に終わった中村俊輔26年間のキャリア

「生き甲斐ですね。全てです。それに尽きると思います」 そう語ったのは日本だけでなく世界も沸かせたファンタジスタ、横浜FCの元日本代表MF中村俊輔。自身の生き甲斐でもあった“サッカー”から、プレーヤーとして身を引くことを決断。今シーズン限りで26年の現役生活に別れを告げることが発表され、10日の引退記者会見で晴々と 2022.11.11 07:20 Fri
twitterfacebook
thumb

【ECLグループステージ総括】菅原躍動のAZにハマーズ&ビジャレアルが順当突破

2022-23シーズンのヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)・グループステージが3日に終了した。昨シーズンから創設されたチャンピオンズリーグ(CL)、ヨーロッパリーグ(EL)に次ぐUEFA3番目のコンペティションにはDF菅原由勢が在籍するAZ、ビジャレアルやウェストハムなど5大リーグの強豪クラブが参戦した。 2022.11.04 20:30 Fri
twitterfacebook
thumb

【ELグループステージ総括】日本人選手6クラブが決勝T進出! PLメガクラブとローマ勢に明暗

2022-23シーズンのヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ全日程が3日に終了した。今大会にはアーセナル、マンチェスター・ユナイテッドの優勝候補2チームに加え、ラツィオやローマ、ベティスといった5大リーグの強豪クラブが参戦。また、日本人選手7人が参戦した。 ここでは、注目クラブや日本人選手の所属するチームを 2022.11.04 20:10 Fri
twitterfacebook
thumb

【CLグループH総括】PSG順当突破も不振ユーベが早期敗退

パリ・サンジェルマンとユベントスを中心に展開されると思われたグループだったが、ユベントスの不振が際立つ結果となった。昨季ベスト8のベンフィカが2季連続のベスト16進出、ユベントスは9季ぶりにグループステージ敗退の屈辱を味わう形となった。 ■順位表■ [勝ち点/勝/引/負/得失点] 1.ベンフィカ[14/4/ 2022.11.04 18:31 Fri
twitterfacebook
thumb

【CLグループF総括】王者マドリーが順当の首位通過、ライプツィヒも地力示す

昨季王者レアル・マドリーを大本命に、実力拮抗のRBライプツィヒ、シャフタール、セルティックの3チームが残り1枠を争う格好となったグループF。その予想通りの展開となった中、マドリーと共に地力で勝ったライプツィヒが突破を決めた。 ■順位表■ [勝ち点/勝/引/負/得失点] 1.レアル・マドリー[13/4/1/1 2022.11.04 18:02 Fri
twitterfacebook
thumb

【CLグループD総括】最終節までもつれ込む大混戦をスパーズとフランクフルトが制す

トッテナムが頭一つ抜けた存在も、大本命不在となったグループDは、戦前の見立て通りに今グループステージ最激戦区に。その混戦を土壇場で制したのはトッテナムとフランクフルトの2チームとなった。 ■順位表■ [勝ち点/勝/引/負/得失点] 1.トッテナム[11/3/2/1/2] 2.フランクフルト[10/3/1/ 2022.11.04 17:31 Fri
twitterfacebook
thumb

【CLグループC総括】圧巻バイエルンが全勝、インテルがバルセロナ退ける

優勝候補バイエルンとバルセロナとインテルの強豪2チームと、ビクトリア・プルゼニで構成されたグループC。戦前は“死の組”と謳われ、壮絶な三つ巴の争いが予想されたが、終わってみれば本命バイエルンがグループステージ唯一の全勝突破、勝負強さを発揮したインテルが不振バルセロナを退けて決勝トーナメント進出を決めた。 ■順位表 2022.11.04 17:30 Fri
twitterfacebook
thumb

【CLグループB総括】本命アトレティコがまさかの敗退、ブルージュがサプライズ

グループBでは本命と見られたアトレティコ・マドリーがまさかの敗退。最弱と思われたクラブ・ブルージュが早々に決勝トーナメント進出を決めるサプライズを起こした。 ■順位表■ [勝ち点/勝/引/負/得失点] 1.ポルト[12/4/0/2/5] 2.クラブ・ブルージュ[11/3/2/1/3] 3.レバークーゼン 2022.11.04 17:01 Fri
twitterfacebook
thumb

【CLグループA総括】ナポリとリバプールが順当突破

グループAは本命と見られたリバプールとナポリが順当に突破を決めた。主力を抜かれたアヤックスも内容では2強に引けを取らないことを示したが、結果は4戦全敗と力及ばなかった。レンジャーズは6戦全敗に終わり蚊帳の外だった。 ■順位表■ [勝ち点/勝/引/負/得失点] 1.ナポリ[15/5/0/1/14] 2.リバ 2022.11.04 17:00 Fri
twitterfacebook
thumb

左サイドバック冨安健洋の功績、加速するアルテタ監督のプラン/編集部コラム

「彼は左サイドバックでもプレーが可能だと思った」と、試合後に口にしたのはアーセナルのミケル・アルテタ監督。日本代表DF冨安健洋を大一番のリバプール戦で左サイドバック起用した後に語ったコメントだ。 今シーズン開幕から好調を維持するアーセナルは、9日にプレミアリーグ第10節でリバプールと対戦した。 首位を守るた 2022.10.11 23:30 Tue
twitterfacebook
thumb

【ELグループステージ展望】ユナイテッド&アーセナル、ローマが登場! 日本人7選手も参戦

2022-23シーズンのヨーロッパリーグ(EL)・グループステージが8日に開幕する。優勝チームに翌シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権が与えられる同大会に、今シーズンは7人の日本人選手がグループステージから参戦。また、マンチェスター・ユナイテッドやアーセナル、ローマ、ラツィオといった強豪も出場する。 ここ 2022.09.08 19:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【ECLグループステージ展望】菅原由勢が唯一の参戦! ビジャレアルやハマーズも参戦

2022-23シーズンのヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)・グループステージが8日に開幕する。昨シーズンから創設されたチャンピオンズリーグ(CL)、ヨーロッパリーグ(EL)に次ぐUEFA3番目のコンペティションにはDF菅原由勢が在籍するAZ、ビジャレアルやウェストハムなど5大リーグの強豪クラブが参戦する。 2022.09.08 18:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【CLグループD展望】スパーズ軸に拮抗した構成…鎌田&長谷部に守田が参戦

2022-23シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)グループステージが9月6日に開幕する。グループDは本命トッテナムを軸に、日本人選手所属2クラブ、マルセイユとどのチームにもチャンスがある拮抗した構成となった。 ◆編集部予想 ◎本命:トッテナム ○対抗:マルセイユ △連下:スポルティングCP △連下:フラ 2022.09.07 19:30 Wed
twitterfacebook
thumb

【CLグループC展望】“死の組”が誕生! 三つ巴の争い制するのは?

2022-23シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)グループステージが9月6日に開幕する。グループCはバイエルン、バルセロナ、インテルの三つ巴となる今グループステージ最激戦区となった。 ◆編集部予想 ◎本命:バイエルン ○対抗:バルセロナ △連下:インテル ☆大穴:ビクトリア・プルゼニ ◆破壊力維持 2022.09.07 19:00 Wed
twitterfacebook
thumb

【CLグループH展望】PSGとユーベの2強、昨季ベスト8のベンフィカが割って入れるか

2022-23シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)グループステージが6日に開幕する。グループHはパリ・サンジェルマンとユベントスの2強に昨季ベスト8のベンフィカがいかに割って入るかが注目されるグループとなった。 ◆編集部予想 ◎本命:パリ・サンジェルマン ○対抗:ユベントス △連下:ベンフィカ ☆大穴: 2022.09.06 19:30 Tue
twitterfacebook
thumb

【CLグループF展望】王者に死角なし! セルティックは残り1枠巡る争いに挑む

2022-23シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)グループステージが9月6日に開幕する。前大会王者が組み込まれたグループFは、レアル・マドリーが頭一つ抜けた存在となるが、残り1枠を巡る争いは熾烈を極めることになりそうだ。 ◆編集部予想 ◎本命:レアル・マドリー ○対抗:RBライプツィヒ △連下:セルティッ 2022.09.06 18:30 Tue
twitterfacebook
thumb

【ラ・リーガ シーズンプレビュー】盤石王者マドリーに積極補強バルサが挑む! 久保建英は新天地で勝負の1年目

2022-23シーズンのラ・リーガが8月12日(金)に開幕を迎える。昨シーズンはバルセロナ、アトレティコ・マドリーの大きな躓きもあり、シーズンを通して安定感際立ったレアル・マドリーが2シーズンぶり35度目の優勝を果たした。だが、今シーズンはその王者と、物議醸す大型補強を敢行したバルセロナとの壮絶な一騎打ちが期待されると 2022.08.12 20:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【ブンデス・シーズンプレビュー】大エース流出もバイエルンの11連覇揺るぎなし

2022-23シーズンのブンデスリーガが5日に開幕する。昨季も絶対王者バイエルンが、対抗と目されたドルトムントを寄せ付けず節目の10連覇を達成した。大エースのFWレヴァンドフスキがバルセロナに旅立ったが、それでもライバルチームとの戦力差を考えれば11連覇は揺るぎないものと思われる。 ◆レヴィ流出も11連覇へ抜かり 2022.08.05 18:00 Fri
twitterfacebook
thumb

「銀河系軍団」を支えた両翼、ロベルト・カルロス&サルガドの補完性

「銀河系軍団」と言えば言わずもがな、レアル・マドリーを指すことはご存知だろう。そして「新銀河系軍団」として注目を集めているのがパリ・サンジェルマン(PSG)。現代サッカーにおいて、ワールドクラスのスターが多くチームに所属している。 どの時代にもスター選手は存在するが、その数は現代では増えている印象。豊富な資金を手 2022.07.27 20:30 Wed
twitterfacebook
thumb

日本人が目指すべきCB像、“希少なバロンドーラー“ファビオ・カンナバーロ

サッカー界においてなかなか評価がされないのが守備的な選手。勝利に貢献する派手なゴールを決める攻撃的な選手はわかりやすい活躍の指標が存在するが、なかなかディフェンダーは評価が得にくい。 もちろん、これまでのサッカー界で高く評価されたディフェンダーは多々いるが、世界年間最優秀選手に贈られる「バロンドール」では3人のみ 2022.07.13 21:30 Wed
twitterfacebook
thumb

【2021-22プレミアリーグベストイレブン】シティから最多5人、リバプールから4人選出

2021-22シーズンのプレミアリーグが全日程を消化しました。そこで本稿では今シーズンのベストイレブンを超ワールドサッカー編集部が独自に選定してみました。 ◆プレミアリーグベストイレブン GK:アリソン DF:アレクサンダー=アーノルド、ファン・ダイク、ルベン・ディアス、ククレジャ MF:デ・ブライネ、ロド 2022.06.04 12:01 Sat
twitterfacebook
thumb

【2021-22プレミアリーグ総括】高次元の優勝争い…シティが連覇達成でここ5年で4度目の栄冠

◆今季もシチズンズがハイレベルなタイトルレースを制す 勝ち点90超えが稀有ではなくなった近年のプレミアリーグで、今シーズンもハイレベルな優勝争いが繰り広げられることになった。優勝したマンチェスター・シティと、文字通り最後まで食らいついたリバプールの差はわずか1ポイント。最後までどちらに転ぶか予想がつかなかった中、最終 2022.06.04 12:00 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly