相手が恐れる右手…ストライカーの完成形と呼ばれた男、アラン・シアラー

2021.10.27 20:00 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
【動画】伝説のストライカー、シアラーのイングランド代表での技ありゴール集!






関連ニュース
thumb

イングランドにユーロ初優勝をもたらした選手と似ていたサポーターに幸運!ビジネスクラスに無料アップデート

イングランド女子代表の初優勝で幕を閉じた女子ユーロ2022決勝だが、試合後には1人のサポーターに幸運が訪れていたようだ。イギリス『サン』が伝えている。 7月31日、女子ユーロ2022決勝のイングランド女子代表vsドイツ女子代表がウェンブリー・スタジアムで開催。自国開催のイングランドは延長後半にクロエ・ケリーが決勝ゴールをマークし、2-1で見事初優勝を成し遂げた。 8万7192人のファンがスタンドに集まった試合だったが、その1人がソフィーさんという女性サポーターだった。ソフィーさんはブリティッシュ・エアウェイズの飛行機に搭乗すると、スチュワーデスから「得点した女の子みたいだ」と声を掛けられたという。 機内でもイングランド代表のユニフォームを着ていたソフィーさんは、ブロンドの髪を後ろで束ねており髪型もクロエ・ケリーと同じだったため、そう言われたのだろう。 ソフィーさんは正直に別人だと語り、「それは今までの中で最高の褒め言葉です」と返していたが、自身のTiktokでその後起きた幸運を明かした。 広々とした座席で備え付きのアイマスクなどを試すソフィーさん。「クロエ・ケリーになるとはこういうことなのか?私はビジネスクラスに無料でアップグレードしてもらえたんだけど、スチュワーデスは私をクロエ・ケリーだと思ったみたい」と帰りの座席をビジネスクラスにアップデートして貰ったことを明かしている。 決勝ゴールをマークしたクロエ・ケリーに対しては、その活躍からイギリスの次期首相になるべきだという冗談まで飛び交っており、男女通じてイングランドにユーロ初優勝をもたらした重みはとてつもなく大きいようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】そんなに似てはいない?イングランド代表のクロエ・ケリーとサポーターのソフィーさん</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">England fan upgraded to business class by air hostess after mistaking her for <a href="https://twitter.com/hashtag/Lionesses?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Lionesses</a>&#39; <a href="https://twitter.com/hashtag/WEURO2022?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#WEURO2022</a> final hero Chloe Kelly <a href="https://t.co/N1hbqFGxDm">https://t.co/N1hbqFGxDm</a></p>&mdash; The Sun Football (@TheSunFootball) <a href="https://twitter.com/TheSunFootball/status/1555301457737486336?ref_src=twsrc%5Etfw">August 4, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.08.05 18:45 Fri
twitterfacebook
thumb

アーセナル、正守護神・ラムズデールが背番号「1」をレノから引き継ぐ「道を示してくれたことに感謝」

アーセナルは3日、イングランド代表GKアーロン・ラムズデールが、今シーズンから背番号「1」を着けることを発表した。 昨シーズンからアーセナルに加入したラムズデール。当初はレギュラーではなかったが、出場した試合で高いパフォーマンスを見せると、開幕3連敗をしたこともあり出番をもらうことに。すると、高いパフォーマンスで信頼を得て正守護神に昇格。プレミアリーグでは34試合に出場していた。 昨シーズンまではドイツ代表GKベルント・レノが着用していた背番号「1」だが、レノがフルアムへと完全移籍したことで空き番号に。「32」をつけていたラムズデールが今シーズンから背負うこととなった。 ラムズデールは背番号変更についてコメントしている。 「ベルント・レノへ。あなたの新たな冒険が、幸せで素晴らしいものであることを祈っている」 「僕に道を示してくれたことに感謝し、あなたがこのシャツを着ていた時のように、僕も優雅に自分を保つことができればと思っている」 <span class="paragraph-title">【動画】背番号「1」を引き継いだラムズデールが笑顔</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/Cgy5eRRoXP2/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/Cgy5eRRoXP2/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/Cgy5eRRoXP2/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Arsenal Official(@arsenal)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.08.03 21:55 Wed
twitterfacebook
thumb

8万人超の大観衆! イングランドが自国開催の女子ユーロでドイツ下して初優勝!《女子ユーロ2022》

7月31日、女子ユーロ2022決勝のイングランド女子代表vsドイツ女子代表がウェンブリー・スタジアムで行われ、延長戦の末に2-1でイングランドが勝利。初優勝を収めた。 自国開催となったイングランドは大会初優勝を目指すことに。対するドイツは、過去6連覇を含む8度の優勝を経験し、9度目の優勝を目指していた。 イングランドはグループAでオーストリア、ノルウェー、北アイルランドと同居し3連勝で首位通過。準々決勝で優勝候補の1つでもあるスペインに2-1で勝利すると、準決勝では東京五輪銀メダルのスウェーデンに4-0で快勝し決勝に駒を進めた。 対するドイツはグループBでスペイン、デンマーク、フィンランドと同居し、こちらも3連勝で首位通過。準々決勝ではオーストリアに2-0で勝利すると、準決勝では優勝候補のフランスを2-1で下して決勝へ駒を進めた。 8万7192人のファンがスタンドに集まった大一番。自国開催のイングランドの優勝を期待する声が高まっていた中、最初にチャンスを迎えたのはドイツ。25分、左CKを得ると、ゴール前の混戦をマリーナ・ヘゲリングが詰めるが、体を張って守りゴールを許さない。 互いに譲らない試合展開となる中、お互いにゴールを奪い切れずに前半を終了。すると後半、イングランドが先制する。 62分、自陣からのロングフィードに対して裏に抜けたエラ・トゥーンが独走。GKが前に出てくるが、見事なループシュートを決めて先制する。 先制を許したドイツは66分に反撃。右サイドからのスルーパスに反応したリナ・マグルがドリブルでボックス内に侵入し右足シュート。しかし、これはポストに直撃。跳ね返りをリー・シュレルがボレーで狙うが、GKがキャッチする。 ピンチを凌いだイングランドだったが79分に失点。ドイツは右サイドから崩すと、最後はタベア・ワスムートがボックス内右からグラウンダーのパス、これをマグルがダイレクトで蹴り込み、同点に追いつくことに成功する。 1-1で90分を終え、延長戦に突入した試合。ドラマは110分に待っていた。 イングランドが右CKを獲得するとゴール前で混戦に。これを途中出場のクロエ・ケリーが押し込み、勝ち越しに成功。スタンドのファンも俄然盛り上がりを見せる。 そしてそのままタイムアップ。イングランドが、自国開催のユーロで見事初優勝を成し遂げた。 イングランド女子代表 2-1 ドイツ女子代表 【得点経過】 1-0:62分 エラ・トゥーン(イングランド) 1-1:79分 リナ・マグル(ドイツ) 2-1:110分 クロエ・ケリー(イングランド) <span class="paragraph-title">【動画】8万人超の大観衆が集まった試合!イングランドの鮮やか先制ゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/keira_walsh?ref_src=twsrc%5Etfw">@keira_walsh</a>’s <a href="https://twitter.com/hashtag/WEUROVision?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#WEUROVision</a> is something else <a href="https://twitter.com/hashtag/WEURO2022?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#WEURO2022</a> | <a href="https://twitter.com/HisenseSports?ref_src=twsrc%5Etfw">@hisensesports</a> <a href="https://t.co/XjcKoIQ94s">pic.twitter.com/XjcKoIQ94s</a></p>&mdash; UEFA Women&#39;s EURO 2022 (@WEURO2022) <a href="https://twitter.com/WEURO2022/status/1553885720825176067?ref_src=twsrc%5Etfw">July 31, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.08.01 11:10 Mon
twitterfacebook
thumb

ベッカム氏が娘を使って自ら実況付けてラストシーンを妄想「幸運を祈るだけ」イングランド初戴冠なるか!?

デイビッド・ベッカム氏が、初の女子ユーロ制覇に向けて意外な形でエールを送った。 31日、女子ユーロ2022の決勝が行われる。 今大会の開催地はイングランド。決勝は、その開催国イングランド女子代表と、最多8度の優勝を誇るドイツ女子代表のカードとなった。 大会6連覇も達成しているドイツに、初優勝を懸けて戦う開催国イングランド。2009年の決勝で対戦した時は6-2でドイツが圧勝しており、イングランドとしてはリベンジの大会となる。 そんな中、男子のイングランド代表のレジェンドであり、現在はインテル・マイアミのオーナーを務めるベッカム氏が、自身のインスタグラムに動画を投稿。「ライオネス(イングランド女子代表の愛称)」にエールを送った。 その動画とは、PKを蹴る女性の足元が映ったもの。助走から見事にゴールを決めたが、それは娘のハーパー・セブンさんだった。 ベッカムは「ギリギリのところ、最後のライオネシーズのFKです。シュート、ゴール!」と実況をつけてしまうほど。ゴールが決まった後は、「幸運を祈るだけです。国中に刺激を与えてくれてありがとう。カップを持ち帰ろう」と激励。テキストでも「笑顔で待ってます!頑張って、ライオネス!観るのが待ちきれない」とエールを送った。また、ベッカム氏の娘の溺愛ぶりも改めて確認できる映像となっている。 <span class="paragraph-title">【動画】すらりと伸びた足からシュート! 父娘が初優勝へエール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/CgrGqbxIupo/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/CgrGqbxIupo/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/CgrGqbxIupo/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">David Beckham(@davidbeckham)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.07.31 22:40 Sun
twitterfacebook
thumb

視聴者数1130万、盛り上がり見せる女子ユーロでイングランドが世界震撼の一撃を決める「彼女はアウトレイジ」

欧州で生まれた衝撃のヒールシュートが世界中を沸かせている。 現在イングランドで開催されている女子ユーロ2022。自国での初優勝を目指すイングランド女子代表は、26日の準決勝で東京オリンピック準優勝のスウェーデン女子代表と対戦した。 拮抗した展開も予想された一戦は、34分にFWベス・ミードが先制点を挙げると、以降も得点を重ねて4-0と圧勝。見事に決勝進出を果たした。 中でもこの試合の3ゴール目となったMFアレッシア・ルッソ(マンチェスター・ユナイテッド)のヒールシュートが、世界中で大きな話題となっている。 ポゼッションで押し込んだライオネセスは、左のポケットを取ったMFフラン・カービーがグラウンダーのクロスを入れると、ルッソがダイレクトで合わせる。これはGKに阻まれるも、こぼれ球を自ら拾い、ゴールを背にした状態から意表を突いたヒールキック。これがDFと、GKの股を抜けてネットを揺らした。 ルッソはMF登録ながらも、FWエレン・ホワイトに次ぐセンターフォワードとして起用されることが多く、代表では12試合出場8得点を記録している。 公式ツイッターが「ルッソはアウトレイジ」と紹介した驚きの一撃には、元アメリカ女子代表FWアビー・ワンバックも反応。「そのようなゴールを決めることを夢見ていたが、最後までできなかった」とツイートしている。 ファンからも「見ればみるほどすごい!」、「なんてゴール!」、「ワールドクラス」、「ゴールオブザイヤーにノミネートしよう」、「予測出来ないな、これは」、「クレイジー過ぎる」など、多数の賛辞が寄せられている。 シェフィールドに訪れた入場者数は2万8624人。イギリス『BBC』によれば、この試合のテレビ視聴者はピークで930万人、アプリ利用者を含めると1130万人が視聴したと伝えられるなど、今大会は非常に大きな盛り上がりを見せている。 31日に行われる決勝ではフランス女子代表を下したドイツ女子代表と、チケット完売のウェンブリーで対戦するイングランド。23歳のアタッカーは、ファイナルでも観衆を沸かすことができるだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】世界中を沸かせたイングランド女子代表ルッソのヒールシュート</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"> <a href="https://twitter.com/alessiarusso7?ref_src=twsrc%5Etfw">@alessiarusso7</a>, that is<a href="https://twitter.com/hashtag/WEUROVision?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#WEUROVision</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/WEURO2022?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#WEURO2022</a> <a href="https://twitter.com/HisenseSports?ref_src=twsrc%5Etfw">@hisensesports</a> <a href="https://t.co/i0BMDsxoa9">pic.twitter.com/i0BMDsxoa9</a></p>&mdash; UEFA Women&#39;s EURO 2022 (@WEURO2022) <a href="https://twitter.com/WEURO2022/status/1552051383838203909?ref_src=twsrc%5Etfw">July 26, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.07.28 19:45 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly