【Jリーグ出場停止情報】甲府MF小椋祥平、京都DF黒木恭平らが最終節出場停止

2019.11.18 15:53 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
Jリーグは18日、明治安田生命J2リーグ第42節の出場停止選手を発表した。

第41節の時点で、累積警告による2試合の出場停止処分となっていたジェフユナイテッド千葉のMF熊谷アンドリュー、レノファ山口FCのDF前貴之に加え、東京ヴェルディのMF山本理仁、ヴァンフォーレ甲府のMF小椋祥平、京都サンガS.C.のDF黒木恭平に累積警告で1試合の停止処分が科された。

また、アビスパ福岡のDF篠原弘次郎は、2度目の累積警告で2試合の出場停止となった。

【明治安田生命J2リーグ】
MF熊谷アンドリュー(ジェフユナイテッド千葉)
明治安田生命J2リーグ第42節
vs栃木SC(11/24)
今回の停止:警告の累積による2試合停止(2/2)

DF前貴之(レノファ山口FC)明治安田生命J2リーグ第42節
vs徳島ヴォルティス(11/24)
今回の停止:警告の累積による2試合停止(2/2)

MF山本理仁(東京ヴェルディ)明治安田生命J2リーグ第42節
vsFC岐阜(11/24)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

MF小椋祥平(ヴァンフォーレ甲府)明治安田生命J2リーグ第42節
vsFC琉球(11/24)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

DF黒木恭平(京都サンガS.C.)明治安田生命J2リーグ第42節
vs柏レイソル(11/24)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

DF篠原弘次郎(アビスパ福岡)
明治安田生命J2リーグ第42節
vs鹿児島ユナイテッドFC(11/24)
今回の停止:警告の累積による2試合停止(1/2)
コメント