首位いわきが11試合ぶり敗戦、松本勝利でトップ3は再びの大混戦に【明治安田J3第25節】

2022.09.18 20:13 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
17日から18日にかけて明治安田生命J3リーグ第25節の7試合が各地で行われた。

ありがとうサービス.夢スタジアムでは、首位・いわきFCと7位・FC今治が対戦した。

いわき攻勢の展開ながらも互いにチャンスを作り、今治はパク・スビンが決定機を迎えるも、GK坂田大樹が好セーブ。対するいわきは日高大のミドルがディフレクションしてクロスバーに嫌われた。
ゴールレスで迎えた後半、均衡を破ったのは今治。50分、カウンターへ転じると、左サイドの中盤でうまく相手と入れ替わった中川風希が持ち運び、グラウンダーのクロスを送る。ボックス内でインディオがゴールを背にした状態からつま先でフリックし、駆け上がってきた三門雄大が右足を一閃。強烈な一撃がGKの手を弾いてネットを揺らした。

いわきは終盤に猛攻仕掛けるも最後までゴールを奪えず。三門の加入後初ゴールを守り切った今治が3試合ぶりの勝利で6位に浮上し、昇格戦線を伺っている。

一方のいわきは11試合ぶりの黒星。首位の座は変わらずも、後続との差を詰められることとなった。

3位・松本山雅FCはホームに13位・ガイナーレ鳥取を迎えた。前半に小松蓮、ルカオのゴールで2点を先行すると、後半に1点を返されながらも逃げ切り勝ち。5連勝で暫定ながらも2位に順位を上げている。

15位・SC相模原と対戦した5位・藤枝MYFCは、藤枝が久保藤次郎のゴールで11分に先制するも、35分に秋山貴嗣が退場処分に。ただ、数的不利となったものの、残りの時間を耐えしのぎ、3連勝で順位を1つ上げた。

望月一仁暫定監督の正式就任が決定した14位・アスルクラロ沼津は、4位・カターレ富山を退けて8試合ぶりの勝利を収めた。

また、8位・AC長野パルセイロと、10位・福島ユナイテッドFCの一戦は、長野星輝のゴールで福島が勝利。17位・ヴァンラーレ八戸は9位・FC岐阜を下し、4試合ぶりの白星を手にしている。

◆明治安田生命J3リーグ第25節
▽9/17(土)
Y.S.C.C.横浜 0-0 カマタマーレ讃岐
アスルクラロ沼津 1-0 カターレ富山
ヴァンラーレ八戸 3-1 FC岐阜

▽9/18(日)
松本山雅FC 2-1 ガイナーレ鳥取
藤枝MYFC 1-0 SC相模原
FC今治 1-0 いわきFC
AC長野パルセイロ 0-1 福島ユナイテッドFC

▽9/19(月・祝)
鹿児島ユナイテッドFC vs ギラヴァンツ北九州

※台風14号の影響で中止
テゲバジャーロ宮崎 vs 愛媛FC

関連ニュース
thumb

J3鳥取が鈴木順也、知久航介、小澤秀充、長井響、馬場琢未、髙尾流星の6選手と契約更新

ガイナーレ鳥取は2日、下記の6選手と2023シーズンの契約を更新したことを発表した。 2日付けで発表されたのはDF鈴木順也(26)、MF知久航介(23)、MF小澤秀充(23)、DF長井響(22)、MF馬場琢未(23)、FW髙尾流星(19)の6名となる。 立正大学出身の鈴木は2021年にザスパクサツ群馬から加入したセンターバック。今季は明治安田J3で29試合に出場し、1得点を記録した。 浦和レッズのジュニアユース出身の知久は國學院久我山高校、筑波大学、アルビレックス新潟シンガポールを経て今季加入。リーグ戦では10試合0得点という数字だった。 大卒1年目の3人は青山学院大学から加入の小澤が12試合0得点、広島修道大学から加入の長井が21試合0得点、神奈川大学から加入の馬場が5試合0得点と、それぞれJリーグデビューを果たしている。 また、飯塚高校から加入1年目の髙尾は15試合2得点と、初ゴールもマークした。 6選手はクラブを通じ、それぞれ次のようなコメントを残している。 ◆鈴木順也 「まず初めに今シーズンも沢山の応援ありがとうございました」 「昇格を目標に掲げながら、程遠い結果になってしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。来シーズンは、更に攻撃的で魅力的なサッカーを展開します。大好きなバードスタジアムでより多く勝ってファン、サポーターの皆様と喜びを共有します」 「ガイナーレ鳥取に関わる全ての皆様、引き続き一緒に闘ってください。来シーズンもよろしくお願いします」 ◆知久航介 「2023シーズンもガイナーレ鳥取でプレーさせていただくことになりました」 「まだ何もこのチームに貢献できていない現状ですが、来シーズンこそは自分のプレーでガイナーレ鳥取に勝利をもたらすことができるよう頑張ります。ファン、サポーターの皆様、スポンサー各社様、引き続きご支援ご声援の程、よろしくお願いいたします」 ◆小澤秀充 「来シーズンも鳥取でプレーできること、本当に嬉しく思います。いつも暖かい声をかけてくださる鳥取のサポーターの皆さんや、周りの人への感謝を忘れずに来年もプレーしたいと思います。血の滲むような努力の末に、チームに勝利を手繰り寄せられる選手になりたいと思います」 ◆長井響 「2023シーズンもガイナーレ鳥取でプレーでさせて頂くことになりました。チームの勝利に貢献できるように頑張ります。来シーズンもよろしくお願いします!」 ◆馬場琢未 「来シーズンもガイナーレ鳥取でプレーさせていただくことになりました。今シーズンあまり試合に出場できませんでしたが、来シーズンこそは活躍しチームの力になれるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」 ◆髙尾流星 「2023シーズンもガイナーレ鳥取でプレーさせていただくことになりました。J2昇格に向けて、日本一のストライカーに向けて沢山点取ります!応援よろしくお願いします!」 2022.12.02 16:52 Fri
twitterfacebook
thumb

長野が敷田唯、リュウ・ヌグラハ、高橋耕平と契約更新

AC長野パルセイロは2日にDF敷田唯(23)、GKリュウ・ヌグラハ(22)、MF高橋耕平(23)との契約更新を発表した。 同志社大学出身の敷田と札幌大学出身の高橋はともに今季入団のルーキー。2019年に上田千曲高校から入団のリュウ・ヌグラハは修行先の福井ユナイテッドFCから今季復帰した。 今季の明治安田生命J3リーグでは高橋が1試合でプレーした一方で、敷田とリュウ・ヌグラハは出場がなかった。3選手は契約更新を受け、それぞれ決意を新たにしている。 ◆敷田唯 「来シーズンもAC長野パルセイロでプレーさせていただきます。長野のエンブレムを背負って共に戦えることを嬉しく思います。成長することに貪欲になり、チームの勝利、そしてJ2昇格という目標に対して大きく貢献できるよう、熱く戦いたいと思います。応援よろしくお願いします」 ◆リュウ・ヌグラハ 「来シーズンも長野でプレーすることになりました! 長野県出身の選手として、今シーズン達成できなかったJ2昇格のために戦いたいと思います! 長野をオレンジにするために熱い応援よろしくお願いします! 共に戦いましょう! 長野をオレンジに!」 ◆高橋耕平 「今シーズンも熱い応援をありがとうございました。2023シーズンも長野パルセイロでプレーさせていただきます。結果に貪欲に、覚悟を持って戦います。来シーズンも応援よろしくお願いいたします」 2022.12.02 14:40 Fri
twitterfacebook
thumb

岐阜が石坂亮人の復帰発表 今年8月から北信越1部の福井へ

FC岐阜は2日、MF石坂亮人(19)の復帰決定を発表した。 石坂は岐阜U-18出身で、2種登録を経て、今季から正式昇格。今年8月から北信越フットボールリーグ1部の福井ユナイテッドFCに育成型期限付き移籍をした。復帰決定を受け、クラブを通じて決意を新たにしている。 「来シーズンFC岐阜に復帰することが決まりました。プロ一年目は悔しい感情でいっぱいでした。その中でも日々精進してきたことや得たものを活かして、来シーズンはピッチで躍動し全力で闘います。そして、必ずJ2昇格しましょう。応援よろしくお願いします!」 2022.12.02 11:20 Fri
twitterfacebook
thumb

愛媛がアカデミー育ちの水戸MF曽根田穣を獲得 「今からとてもワクワク」

愛媛FCは2日、水戸ホーリーホックからMF曽根田穣(28)の完全移籍加入を発表した。 曽根田は愛媛のアカデミー育ちだが、びわこ成蹊スポーツ大学に進学して、2017年にヴァンフォーレ甲府でプロに。その後、京都サンガF.C.から水戸に今季入団し、明治安田生命J2リーグ27試合出場で5ゴールを記録した。 そんな曽根田だが、水戸に1年で別れを告げ、地元で古巣の愛媛に移籍する運びに。愛媛の公式サイトを通じて喜びを語った。 「初めまして、水戸ホーリーホックから来季より加入することになりました。曽根田です。愛媛FCのアカデミーで育ち、当時から目標だった愛媛FCのトップチームでプレーできることに、今からとてもワクワクしています。愛媛FCがJ2に復帰すること、そのために力になれるように、精一杯頑張ります」 「そしてもっとたくさんの愛媛の子ども達が、将来愛媛FCでプレーしたいと言ってくれるように、僕の力は微力かもしれませんが、愛媛のために精進していきたいと思います。愛媛FCに関わる全ての皆様、来シーズンからよろしくお願いします」 一方、水戸の公式ウェブサイトでは「「1シーズンでしたが、水戸でプレーすることができて本当に幸せでした」と別れの挨拶をした。 「いい時も悪い時も、ファン・サポーターの方々の声援や、拍手が僕の力になりました。満足のいく結果を残すことができず、申し訳ないです」 「僕は、水戸ホーリーホックで出会えたすべての人に感謝しかありません。そして水戸ホーリーホックでプレーできたことは僕の人生の大きな財産になりました」 「来シーズン、水戸ホーリーホックがJ1に昇格する姿を見られることを祈っています。短い間でしたが、本当にありがとうございました」 2022.12.02 11:15 Fri
twitterfacebook
thumb

今治、7月にレンタル移籍の市原亮太が復帰 「出来る事は何かを問い続けながら成長していきたい」

FC今治は2日、DF市原亮太(24)の復帰決定を発表した。 市原は2021年に東洋大学から今治に入団。今季のスタートを今治で迎えたが、7月から中国サッカーリーグの福山シティFCに育成型期限付き移籍した。復帰決定を受け、クラブを通じてコメントしている。 「期限付き移籍期間満了により、今治に復帰する事になりました。福山での約4ヶ月間、チームを勝たせる為に自分に出来る事は何かを考えて過ごして行動してきました。福山をJFL昇格に導く事は出来ませんでしたが、自分自身色々な角度で成長出来たと実感しています。大好きな今治の皆さんを笑顔に出来るように、自分に出来る事は何かを問い続けながら成長していきたいと思います。改めてよろしくお願いします!」 2022.12.02 11:00 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly