1年でJ3降格の相模原、MF清原翔平やMF兵藤慎剛ら7名との契約満了を発表

2021.12.08 17:49 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
SC相模原は8日、7選手との契約満了を発表した。

今回発表されたのは、MF清原翔平(34)、MF星広太(29)、MF窪田良(30)、DF後藤圭太(35)、MF鍬田一雅(21)、GK真木晃平(23)、MF兵藤慎剛(36)の7名となる。

清原はツエーゲン金沢、セレッソ大阪、徳島ヴォルティスと渡り歩き、金沢から2020年に加入。J3で34試合1得点を記録し昇格に貢献すると、今シーズンはJ2で16試合1得点を記録した。

星は福島ユナイテッドFCから2020年に相模原に加入。J3では34試合2得点を記録すると、今シーズンはJ2で23試合1得点を記録していた。

窪田は徳島ヴォルティス、カターレ富山、ヴァンフォーレ甲府、ザスパクサツ群馬と渡り歩き、2020年に相模原に加入。J3では15試合、J2では6試合の出場に終わっていた。

後藤は鹿島アントラーズ、ファジアーノ岡山、松本山雅FCと渡り歩き、今シーズンから相模原へ加入し今季は5試合の出場に終わっていた。

鍬田は高校卒業後にスペインでプレーした後、2020年に相模原U-21に加入。今シーズンからトップチームに昇格したが、出番はなかった。

真木は大分トリニータU-18から福岡大学を経て、今シーズン加入。しかし出番はなかった。

兵藤は横浜F・マリノスや北海道コンサドーレ札幌、ベガルタ仙台を経て、無所属状態から今シーズン途中の8月に加入。J2で7試合に出場していた。

7選手はクラブを通じてコメントしている。

◆MF清原翔平

「2年間、ありがとうございました。契約満了ということでチームを去らなくてはいけなくなりました。今シーズン目標としていたJ2残留を果たすことが出来ず、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。サガミスタの皆さんと戦ったこの2年間は、大切な僕の思い出です。J3ではもがきながら上位にしがみつき、最後の最後でJ2への切符を勝ち取りました。J2ではなかなか降格圏から出られずにいましたが最終戦には自力で残留出来る位置までいました」

「僕たちが“諦めの悪い男達”でいられたのは“諦めの悪いサポーター”の応援あってこそです。J3のホーム最終戦のセレモニーで三浦監督が「俺は絶対諦めない」と言い、富澤キャプテンも「俺達も絶対諦めない」と続き、サガミスタの皆さんも拍手で呼応してくれました。そこから生まれた“諦めの悪い男たち” 僕はこれをずっと大切にしていってほしいと思っております。クラブのアイデンティティはこうやって出来ていくのかなと感じ、その場にいられたことはとても貴重な経験でした」

「来シーズンからJ3での戦いとはなってしまいますが、SC相模原がまたJ2に戻り、着実に力をつけて今度はJ1で戦っている。というようにクラブが発展していってほしいと願っております」

「一つ心残りがあるとすれば、この2年間はコロナ禍でサガミスタの応援歌が直に聞けなかったことかもしれません。当たり前であった日常が戻ってきて、声出し応援が出来るようになった時、その時戦っている選手達に全力で応援歌を歌いサポートしてあげてください。よろしくお願いします。2年間一緒に戦っていただき本当にありがとうございました!」

◆MF星広太

「今年限りでSC相模原を退団することになりました。コロナ禍で大変の中、2年間沢山のサポートありがとうございました。サガミスタ、スポンサー、SC相模原に関わる方々のあと押しのおかげで自分自身、良い時は勿論、うまくいかない時もいつも変わらずに真摯に取り組む事が出来ましたし、チームの為に走り切る事ができました」

「ただ今年はチームの目標であった残留という結果に個人的にも貢献する事が出来ずに降格してしまった事を大変申し訳なく思っております。この悔しさを忘れず、また成長した姿を見せれるように頑張っていきます。2年間本当にありがとうございました」

◆MF窪田良

「今シーズンでSC相模原を離れることになりました。まずはSC相模原でプレーをする機会を与えてくれた望月会長をはじめとする関係者の皆様、チームを支えてくれたスポンサーの皆様、最後まで一丸となって戦ったチームメイト、監督をはじめとするチームスタッフの皆様、2年間本当にありがとうございました!!」

「昨シーズンJ2昇格を果たし、J2残留を目標に挑んだ今シーズンでしたが、なかなか試合に出てチームに貢献できず苦しい1年間でしたが、いつも応援してくれていたサガミスタの皆様に助けられました。これからは僕もサガミスタの一員としてSC相模原の躍進を応援していきたいと思います!本当にありがとうございました!!」

◆DF後藤圭太

「1年間ありがとうございました。J2残留という結果を残せなかったこと申し訳なく思っています。自分自身力不足でした。 しかし、望月重良さんはじめ、スポンサー様・サガミスタの皆さん・監督・スタッフ・フロントスタッフ・チームメイトと共に目標へ向かって、信じ続けて過ごした時間はとても素晴らしいものでした」

「また、地域の方にも家族が安心して過ごせるよう助けていただいたこと本当に感謝しています。これからもSC相模原の成長を応援しています」

◆MF鍬田一雅

「SC相模原に関わる全ての皆様、また、沢山の応援をして下さったサガミスタの皆様、1年間という短い間ではありましたが応援ありがとうございました」

「リーグ戦には絡む事が出来ず悔しい思いをしましたが、スタジアムでのサガミスタの皆様の応援がいつも心に響き力を貰ってました。これから一生忘れません。本当にありがとうございました」

◆GK真木晃平

「SC相模原に関わる全ての皆様、1年間という短い期間でしたが沢山のサポートをしていただきありがとうございました。J2挑戦初年度というシーズンにチームの一員として戦えたことは自分のサッカー人生において大きな経験となったし、これからまだサッカーを続けていく上での財産となりました」

「個人としてこの1年間チームに何も貢献できなく去ってしまうのは申し訳ないですし、悔しい気持ちでいっぱいです。この経験を無駄にしないように、これからも頑張っていきますので応援していただけると嬉しいです。1年間、本当にありがとうございました」

◆MF兵藤慎剛

「2021シーズン半年という短い期間でしたがありがとうございました。なかなかチームが決まらなかった僕にプレーできるチャンスを与えていただきSC相模原には本当に感謝しかありません」

「半年間でしたが自分にできることをしっかりと取り組んできたつもりです。チームとしての目標であったJ2残留ができなかったのは凄く心残りですが、来シーズンがSC相模原にとって、いいシーズンになることを願っています」

「そして、どんな時も熱い声援を送っていただいたファン、サポーターの皆さん短い期間でしたがありがとうございました。SC相模原に関わるすべての人に感謝」


関連ニュース
thumb

相模原の選手1名が新型コロナウイルス陽性判定

SC相模原は24日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は24日の朝に抗原定性検査を実施し陽性判定に。トップチームのトレーニングに合流せず、医療機関でPCR検査を受けた結果、陽性判定を受けたとのことだ。 なお、鼻汁以外の体調不良等の症状はないとのこと。適切な指導及び対策のもと療養しているようだ。 また、クラブ内には濃厚接触者はいないとのことだ。 2022.01.24 21:54 Mon
twitterfacebook
thumb

C大阪から7月に期限付きで加入したFW澤上竜二が相模原を退団「一年でJ2に戻ることを願っています」

SC相模原は22日、セレッソ大阪から期限付き移籍中のFW澤上竜二(28)の退団を発表した。 澤上は大阪体育大学から2016年にC大阪へ入団。プロ1年目はJ2で30試合に出場し1得点を記録。2年目はJ1で12試合に出場した。 2018年1月に右脛骨跳躍型疲労骨折で手術。5月に復帰するも、そのシーズンからは出番を失うと、2020シーズンはFC今治へと期限付き移籍。J3で23試合に出場し1得点を記録した。 2021シーズンはC大阪に復帰も出番はなく、7月に相模原へと期限付き移籍。相模原では明治安田J3リーグで8試合に出場していた。 澤上はクラブを通じてコメントしている。 「半年間でしたが応援ありがとうございました。チームの残留という目標の為に力になれなかったのはすごく申し訳ないです。一年でJ2に戻ることを願っています」 2022.01.22 12:34 Sat
twitterfacebook
thumb

相模原が松本GK圍謙太朗を完全移籍で獲得「毎日全力で取り組んでいく」

SC相模原は22日、松本山雅FCのGK圍謙太朗(30)が完全移籍で加入することを発表した。 FC東京でプロキャリアをスタートした圍は、2017年にセレッソ大阪に完全移籍した。FC東京ではトップチームでの出番がなく、C大阪でもリーグカップで8試合、天皇杯で3試合に出場したのみに終わり、2018年に期限付き移籍したアビスパ福岡でJ2通算26試合に出場していた。 2020年から松本に加入すると、2シーズンでJ2通算41試合に出場していた。 相模原への加入が決まった圍は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆SC相模原 「松本山雅FCから移籍して来ました、圍謙太朗です。プロデビュー戦が相模原との試合で、その時に付けていた背番号をこのチームで背負う事になり、とても縁を感じています。サッカーを出来る事に最大限の感謝をして、毎日全力で取り組んでいきます」 「今シーズンが終わった時にSC相模原に関わる全ての人が笑っていられる様に努力し、行動していきます」 「シーズンを通して良い時も悪い時もあると思いますが、叱咤激励していただきながら、共に戦って良いシーズンにしていけたらと思います。これからよろしくお願いします!!」 ◆松本山雅FC 「これまで沢山のサポートをありがとうございました。もがき続けた2年間でしたが、たくさん成長出来た2年間でもありました。2年間という短い期間でしたが、松本山雅FCのサポーターの素晴らしさをプレー中だけではなく、普段の生活からも感じていました。世界でもトップクラスの熱い気持ちを持ったサポーターだと感じています」 「コロナ禍での制限により、アルウィンの大歓声の中でプレー出来なかったことが非常に残念です。それでもサポーターの皆さんの気持ちは届いていましたし、自分達のパワーとなっていました。この松本という地でサッカーを出来たことに感謝しています」 「今シーズン山雅でプレーする選手達も良い人間ばかりです。これからも、残った選手達をサポートしてあげて欲しいと思います。同じリーグのSC相模原に移籍するので、対戦する事を楽しみにしています」 「これからも選手として、人として成長する為に精進していきます。本当に2年間ありがとうございました!!」 2022.01.22 12:25 Sat
twitterfacebook
thumb

仙台MF中原彰吾が相模原に移籍 「また高木監督の下で闘える事を嬉しく思います」

SC相模原は16日、ベガルタ仙台からMF中原彰吾(27)の完全移籍加入を発表した。背番号は「30」を着用する。 中原は北海道コンサドーレ札幌のアカデミー出身で、2013年にトップチームデビュー。以後、タイのコンケーンやガンバ大阪、V・ファーレン長崎へのレンタルを経験して、2019年に札幌復帰を果たした。 だが、札幌では出番が限られ、同年7月に完全移籍で仙台へ。昨季は明治安田生命J1リーグ19試合1得点という数字を収めたが、今季からJ3リーグの相模原に活躍の場を移すことが決まった。 長崎時代の恩師である高木琢也監督と再会を果たす中原は両クラブを通じて、それぞれのファンにコメントしている。 ◆SC相模原 「仙台から来ました中原彰吾です。また高木監督の下で闘える事を嬉しく思います。絶対に1年で上がりましょう! 応援よろしくお願いします」 ◆ベガルタ仙台 「このたび、SC相模原に移籍することとなりました。新しいチームで心機一転して、がんばりたいと思います。2年半たくさんの応援をありがとうございました」 2022.01.16 13:15 Sun
twitterfacebook
thumb

東京V退団の柴崎貴広、新天地は相模原に決定! 「J3優勝、J2昇格の為に全てを捧げます」

SC相模原は15日、東京ヴェルディからGK柴崎貴広(39)の完全移籍加入を発表した。背番号は「1」を着用する。 柴崎は横浜F・マリノスのアカデミー出身で、2001年に向上高校から東京ヴェルディ入りしてプロキャリアをスタート。以後、横浜FC、FC東京を渡り歩き、2007年に東京V復帰を果たした。 2013年からは横浜FCにレンタル移籍するが、翌年から東京Vに復帰。昨季は明治安田生命J2リーグ8試合に出場したが、昨年12月に契約満了による対談が決定した。両クラブでそれぞれコメントしている。 ◆SC相模原 「東京ヴェルディから移籍してきました、柴崎貴広です。去年の最終節後の、皆さんの悲しい顔は今でも覚えています。今年は皆さんを笑顔に出来るように、そしてSC相模原のJ3優勝、J2昇格の為に全てを捧げます。応援よろしくお願いします!」 ◆東京ヴェルディ 「SC相模原に移籍することになりました。いつからか心の中でヴェルディへの忠誠を誓い、いつかヴェルディで引退して、引退後もヴェルディの為に働きたいとずっと思っていました。今までチームに対して反抗したこともないし(多分…)、言われるがまま身を任せてきました。ヴェルディが好きだから」 「去年、ヴェルディから契約満了を伝えられ、引退後の道も示していただきました。引退して、そのままヴェルディの為に働いた方が、色々な面で動きやすいのもわかってます。しかし、2021シーズン最終節の試合前、息子の涙が自分にとって衝撃的でした」 「泣きながら"まだプロサッカー選手でいてほしい"と言われて心が揺さぶられ、個人的にも怪我もないし、身体もまだ動くし、もう少し頑張りたいなという気持ちが生まれました。ヴェルディを離れる自分を想像すると不思議な感じですが、チャレンジしたいと思います。長い間ありがとうございました!」 2022.01.15 12:13 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly