フレッジが新たな人種差別被害に…レスター戦での不甲斐ないパフォーマンス受け…

2021.03.22 22:45 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
マンチェスター・ユナイテッドに所属するブラジル代表MFフレッジがレスター・シティ戦後にSNS上で人種差別の被害にあったことがわかった。イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えている。フレッジは21日に行われたFAカップ準々決勝のレスター戦に先発出場。しかし、前半の24分にゴール前からのリスタートの場面でのコントロールミスからの不用意なバックパスで相手の先制点に繋がるミスを犯すと、後半にも相手MFユーリ・ティーレマンスへの寄せの甘さから2失点目にも関与するなど、試合を通して低調なパフォーマンスに終始した。

そして、チームが1-3で敗退した影響もあり、試合後のフレッジの『インスタグラム』の公式アカウントにはレスター戦でのパフォーマンスを非難するコメントが殺到。さらに、一部のコメントには人種差別的表現や不適切な絵文字の使用があったという。

なお、ここ最近、SNS上では一部の不届き者による選手のパフォーマンスに関する誹謗中傷や人種差別的表現が問題視されている中、ユナイテッドではFWマーカス・ラッシュフォードやFWアントニー・マルシャル、DFアクセル・トゥアンゼベがフレッジ同様の被害に遭っていた。

関連ニュース
thumb

ユナイテッドで不遇のファン・デ・ベーク、クリスタル・パレスにレンタルか

マンチェスター・ユナイテッドのオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベーク(24)が、クリスタル・パレス移籍に近づいているようだ。 アヤックスから加入して今季で2年目を迎えたファン・デ・ベーク。シーズン途中になかなか使ってもらえなかったオーレ・グンナー・スールシャール監督からラルフ・ラングニック監督の体制に代わり、序列の変化も期待されたが、いまだに限定的な出番が続いている。 こうした状況から自ずと移籍の噂も浮上。イギリス『スカイ・スポーツ』は、クリスタル・パレスがレンタルでの獲得に動いていると報じており、そのほかにも、ニューカッスルやドルトムントも移籍先として候補に挙げられている。 その中で、フランス『フットメルカート』は独自の取材から、クリスタル・パレス行きが“90%”完了していると主張。同クラブの中盤は若い選手が活躍しており、ワールドカップ出場を目指すファン・デ・ベークにも平等に出番が与えられることが期待されている。 今季のおファン・デ・ベークはここまで公式戦14試合に出場。プレミアリーグでは8試合の出場で先発は一度もない不遇の時を過ごしている。 2022.01.28 19:30 Fri
twitterfacebook
thumb

ムバッペの契約満了迫るPSG…後釜としてラッシュフォードに注目か

パリ・サンジェルマン(PSG)がマンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォード(24)の獲得に関心を抱いているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 昨シーズンは公式戦57試合に出場して21ゴール15アシストを記録するなどチームの中心選手として活躍したラッシュフォード。今シーズンは肩の負傷により出遅れ、ここまでは公式戦17試合の出場で5ゴール1アシストの成績にとどまっているが、22日に行われたプレミアリーグ第23節のウェストハム戦では劇的な決勝弾を決めるなど、復調の兆しを見せている。 PSGは今夏のターゲットとして同選手に注目。現状でFWキリアン・ムバッペの契約が今夏に満了を迎える状況にあり、去就によっては後釜を探さなくてはならない。 そのなかで、フランス方面の報道によると、マウリシオ・ポチェッティーノ監督はラッシュフォードを高く評価している模様。ユナイテッドとの契約を2023年夏まで残すラッシュフォードだが、FWネイマールやFWリオネル・メッシとプレーできることに魅力を感じているとも報じられており、今後の動向が注目されている。 2022.01.28 17:56 Fri
twitterfacebook
thumb

「良いお父さん」C・ロナウドが4人の子供たちと戯れるドバイでの1枚にファンも反応「いい写真だ」

マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが家族との余暇を楽しんでいる。 今夏に2009年夏以来のユナイテッド復帰を果たしたC・ロナウド。ここまで出場した公式戦24試合で14得点3アシストとさすがの活躍を披露するが、運動量の少なさも相まって、今季のプレミアリーグでも優勝争いから大きく遅れをとるユナイテッドの問題に挙げられることも少なくない。 22日に行われたプレミアリーグ第23節のウェストハム戦を終え、2週間ほどの休暇に入ったC・ロナウドは、その期間を利用して家族でドバイを観光。自身のSNSを更新し、ビーチで4人の子供たちと戯れる様子を投稿した。 C・ロナウドのパパ姿には「良いお父さん」、「素晴らしい家族」、「将来が楽しみ」、「いい写真だ」、「やっぱりハンサム」とファンもコメントしている。 C・ロナウドのパートナーであるジョルジーナ・ロドリゲスさんは2021年10月に双子を妊娠したことを発表。生まれてくる子供が男の子と女の子であることを明かしており、C・ロナウド家がさらににぎやかになる予定だ。 <span class="paragraph-title">【写真】C・ロナウドのパパ姿!4人の子供と幸せショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CZMjLaqgvhc/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CZMjLaqgvhc/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CZMjLaqgvhc/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.01.28 06:35 Fri
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドの大器アマド・ディアロが今季終了までのレンタルでレンジャーズに加入

レンジャーズは27日、マンチェスター・ユナイテッドからコートジボワール代表FWアマド・ディアロ(19)を今季終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 レンジャーズに到着したディアロは、公式サイトで以下のように喜びを語った。 「今シーズン終了までレンジャーズに加入できることをとてもうれしく思っている。このようなビッグクラブに来る機会を得たことは僕のキャリアの中でも素晴らしいことだと思うし、様々な環境で自分を試す素晴らしい機会を与えてくれるだろう」 「明日、初めてチームメイトと練習すること、そして土曜日にロス・カウンティでサポーター方々に会えることを楽しみにしているよ」 2020年の夏に移籍金最大3700万ポンド(約56億4000万円)でアタランタからユナイテッドに加入したディアロは、デビューイヤーの2020-21シーズンは公式戦8試合の出場で1ゴール1アシストの数字をマーク。昨夏に開催した東京オリンピックではコートジボワールの背番号「10」として4試合に出場した。 なお、今季はユナイテッドへの合流が遅れもあり、チャンピオンズリーグ1試合の出場にとどまっていた。 2022.01.28 02:30 Fri
twitterfacebook
thumb

セビージャ加入のマルシャルに憧れのロナウドからサプライズメッセージ!「セビージャにようこそ!」

セビージャに移籍したフランス代表FWアントニー・マルシャルに、嬉しいサプライズが用意されていたようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 2015年夏にモナコからユナイテッドに加入し、今季で7シーズン目を過ごしていたマルシャルは、ここまでプレミアリーグで8試合に出場し1ゴール、チャンピオンズリーグで2試合に出場と出場機会に恵まれていなかった。 本人も移籍を望んでいた中、ウイングの補強を目指すセビージャがオファー。シーズン終了までレンタル移籍することになった。 25日に発表され、翌日に本拠地サンチェス・ピスファンでお披露目されたマルシャルだが、その際にクラブからサプライズがあった。スタジアムの大型モニターに映し出されたのは、子供の頃から憧れていた元ブラジル代表のロナウド氏だった。 「やあ、マルシャル。調子はどうだ? ラ・リーガに、そしてセビージャにようこそ! このクラブはスペインのみならずヨーロッパでも屈指のビッグクラブだ」 「素晴らしいファンを持ち、美しい街に恵まれたクラブだ。君の成功を祈っているよ。すぐに会いに行く。大きなハグを、グッドラック」 手厚い歓迎を受けたマルシャル。結果で恩を返していきたいところだ。<span class="paragraph-title">【動画】憧れの選手からエールを貰うマルシャル</span> <span data-other-div="movie"></span><blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Anthony Martial is welcomed to Sevilla by his childhood idol Ronaldo <br><br>via <a href="https://twitter.com/SevillaFC?ref_src=twsrc%5Etfw">@SevillaFC</a> <a href="https://t.co/RlouUd6GgV">pic.twitter.com/RlouUd6GgV</a></p>&mdash; utdreport (@utdreport) <a href="https://twitter.com/utdreport/status/1486306156515573762?ref_src=twsrc%5Etfw">January 26, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.01.27 15:15 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly