元祖“ワンダーボーイ”でリバプール唯一のバロンドーラー、マイケル・オーウェン

2021.02.27 21:45 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
近年のサッカー界では、過去には考えられなかったほど若手の選手が活躍を見せ、それは世界各国のリーグで見て取れる。例を挙げればキリがないが、ドルトムントで活躍するノルウェー代表FWアーリング・ハーランドは20歳。同僚には、17歳のイングランド代表MFジュード・ベリンガムや16歳のFWユスファ・ムココも居る。

スペインに目を移せば、バルセロナには18歳のU-21スペイン代表MFぺドリや18歳のスペイン代表FWアンス・ファティがおり、イングランドではマンチェスター・シティには20歳のイングランド代表MFフィル・フォーデンがいる。

若手が多く活躍できる状況も整っている現代サッカーだが、以前はやはり珍しい存在。まして10代にしてトップレベルで活躍できる選手などは数える程であり、一瞬の輝きで終わることも少なくなかった。

その中でも『元祖ワンダーボーイ』とも言われ、17歳でトップデビューを果たした逸材が、マイケル・オーウェンだ。


関連ニュース
thumb

「失敗して嫌な思いをしたバカ」“噛みつき“愚行のスアレスが自虐も交えて頭突きの後輩・ヌニェスに助言「もっと注目される」

偉大なる先輩が、問題を起こした後輩にしっかりとアドバイスをしていたようだ。 今夏ベンフィカからクラブレコードとなる最大1億ユーロ(約142億円)の移籍金でリバプールに完全移籍で加入し、大きな期待が寄せられているウルグアイ代表FWダルウィン・ヌニェス。プレシーズンでは決定機を何度も逸したことで、失格の烙印を押されかけた一方で、徐々にチームにフィットする様子を見せていた。 その中で自身の愚行により一気に評判を落とすことに。15日に行われたプレミアリーグ第2節クリスタル・パレス戦で相手DFヨアキム・アンデルセンと小競り合いを起こした末に頭突き。一発退場となった。 この行為はユルゲン・クロップ監督も擁護できず、ヌニェス自身も謝罪していた。 そんなヌニェスだが、リバプール、そしてウルグアイの大先輩であり、同じように過ちを犯したことがあるルイス・スアレスが言及。ウルグアイ『テレムンド』のインタビューで語った。 「ダルウィンが見せているサッカーのレベルは素晴らしく、称賛に値する。今の年齢でリバプールにいることは称賛されるべきだ」 「このステージで楽しみ、力を出し続け、先日の出来事からは学び続けなければいけない」 「というのも、彼はまだスタートしたばかりの駆け出しで、これから2倍も3倍も注目されることを自覚すべきだ」 「ましてやイギリスだから、なおさらだ。失敗して嫌な思いをしたバカが言うんだからね。でも、転んでまた立ち上がることで強くなる。これ以上はダメだ。もっと酷いことになる」 「ダルウィンはよく話を聞く人間だ。その意味で、彼はとても知的だし、大したことではないこの状況を好転させようとしていると思う。僕らはみんな、間違いを犯すし、解雇された人だっている」 「彼はまだ来たばかりだし、今はイギリスにいるということだ。何でもかんでも、大事になる」 スアレスはリバプール在籍時の2012-13シーズン、シーズン終盤のチェルシー戦でDFブラニスラフ・イバノビッチの腕に噛み付く愚行。シーズンの残り4試合と翌シーズンの開幕から5試合の出場停止処分を受けていた。 <span class="paragraph-title">【動画】ダルウィン・ヌニェスがジダンばりの頭突きで一発退場</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/ChUbs03DDw0/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/ChUbs03DDw0/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/ChUbs03DDw0/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ELEVEN Portugal(@elevensportspt)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.08.19 12:58 Fri
twitterfacebook
thumb

立場に不満のケイタが移籍希望も、リバプールは今夏の退団を許可せず?

リバプールのギニア代表MFナビ・ケイタ(27)が、今夏の退団を希望しているようだ。ドイツ『スカイ・スポーツ』が伝えている。 2018年7月にRBライプツィヒからリバプールに加入すると、クラブレジェンドであるスティーブン・ジェラード氏の後継者として8番を与えられるなど、高い期待がかけられていたケイタ。しかし、度重なる負傷や波の激しいパフォーマンスもあり、当初期待されていたほどの立ち位置は築けていない。 昨シーズンは公式戦40試合に出場しているものの、プレミアリーグの先発は14試合、チャンピオンズリーグ(CL)での先発は5試合にとどまっており、加入から4シーズンを過ごした現在も絶対的な主軸にはなれていない状況だ。 それでも、クラブやユルゲン・クロップ監督はケイタを高く評価しており、来夏までとなっている契約の延長を希望。交渉が進められていたが、『スカイ・スポーツ』によると選手側は現在の役割に不満を抱いており、スタメンとしてプレーできるクラブへの移籍を模索しているようだ。 一方で、MFチアゴ・アルカンタラやMFアレックス・オックスレイド=チェンバレンが負傷しており、現在補強のプランも持っていないリバプールは、たとえ来夏フリーで退団になったとしても今夏の移籍を許可する気はないとのこと。現時点でケイタ獲得に関心を示す具体的なクラブはなく、今夏の残留は濃厚な模様だ。 2022.08.18 11:59 Thu
twitterfacebook
thumb

頭突き以外にパンチ未遂も…リバプールFWヌニェスのいらだちと相手DFの駆け引きが明らかに「彼は実力でやり返すべきだった」

クリスタル・パレス戦で頭突きを見舞って一発退場となったリバプールのウルグアイ代表FWダルウィン・ヌニェスだが、前半から相当イラつかされていたようだ。イギリス『SPORTBIBLE』が伝えている ヌニェスは15日に行われたプレミアリーグ第2節クリスタル・パレス戦(1-1)で先発。57分にDFヨアキム・アンデルセンと小競り合いを起こし、頭突きを見舞って一発退場となった。 試合中に起きた頭突きということでこのシーンに大きな注目が集まっているが、マッチアップしたアンデルセンとのやり合いをまとめた動画が公開され、そちらも話題を呼んでいる。 アンデルセンはファウルになるかならないかのギリギリのところで常に駆け引き。ヌニェスは中々思うようにプレーができず、徐々にイライラが募っていく様子が見て取れた。 特に、アンデルセンがヌニェスを後ろから上手く掴んで動きを制限した場面では完全に理性を失い、空を切ったものの振り払ったアンデルセンを右手で思い切り叩こうとする場面もあった。 そして57分の一発退場。アンデルセンにしてやられたヌニェスには「ここから学んでくれ」、「イライラするのは分かるけどこれはダメ」、「実力でやり返すべきだったね」、「相手が上手かった」とファンも反応を寄せている。 ヌニェスは今回の退場で3試合の出場停止に。すでに自身のSNSでも謝罪しており、復帰後のさらなる活躍に期待がかかる。 <span class="paragraph-title">【動画】当たっていたらここで退場だった?ヌニェスのパンチ未遂(0:40~)</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">A masterclass performance by Joachim Andersen on how to frustrate Darwin Núñez <br><br>Show this video to all the Black Stars defenders.<a href="https://twitter.com/hashtag/CitiSports?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#CitiSports</a> <a href="https://t.co/grVQiJl5xq">pic.twitter.com/grVQiJl5xq</a></p>&mdash; Citi Sports (@CitiSportsGHA) <a href="https://twitter.com/CitiSportsGHA/status/1559478384312438786?ref_src=twsrc%5Etfw">August 16, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.08.17 12:02 Wed
twitterfacebook
thumb

「酷い態度だった」頭突き退場で3試合出場停止のヌニェスが謝罪「リバプールのみんなに謝りたい」

リバプールのウルグアイ代表FWダルウィン・ヌニェスがチームに謝罪した。 ヌニェスは15日に行われたプレミアリーグ第2節クリスタル・パレス戦(1-1)で先発。57分にDFヨアキム・アンデルセンと小競り合いを起こし、頭突きを見舞って一発退場となった。 3試合の出場停止となったヌニェスだが試合後に自身のツイッターを更新し、謝罪している 「自分が酷い態度だったことは自覚している。この失敗から学び、二度と同じことはしない。リバプールのみんなに謝りたい。また戻ってくる」 開幕早々に出場停止処分を強いられることとなったヌニェス。まずはチームからの信頼回復に努めたいところだ。 <span class="paragraph-title">【動画】一度目の頭突き未遂を咎められ、二度目の頭突きで退場に(1:10~)</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">A masterclass performance by Joachim Andersen on how to frustrate Darwin Núñez <br><br>Show this video to all the Black Stars defenders.<a href="https://twitter.com/hashtag/CitiSports?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#CitiSports</a> <a href="https://t.co/grVQiJl5xq">pic.twitter.com/grVQiJl5xq</a></p>&mdash; Citi Sports (@CitiSportsGHA) <a href="https://twitter.com/CitiSportsGHA/status/1559478384312438786?ref_src=twsrc%5Etfw">August 16, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.08.17 11:32 Wed
twitterfacebook
thumb

ファン・ダイク、愚行退場のヌニェスへ「学んでくれることを願っている」

リバプールのオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクがチームメートのウルグアイ代表FWダルウィン・ヌニェスに対し、反省を促した。 ヌニェスは15日に行われたプレミアリーグ第2節クリスタル・パレス戦(1-1)で先発。57分にDFヨアキム・アンデルセンと小競り合いを起こし、頭突きを見舞って一発退場となった。 3試合の出場停止となったヌニェスに対し、ファン・ダイクは次のように語った。 [当然、僕らは彼をサポートしている。このようなことがまた起こってはならない。彼が学んでくれることを願っている。あのような場面でも絶対に感情をコントロールしなければならないんだ。特にプレミアリーグではね」 2022.08.17 00:15 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly