レジェンドだらけのアルゼンチン代表、元主将・アジャラ氏がコーチ就任

2019.01.11 12:25 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アルゼンチンサッカー協会(AFA)は11日、アルゼンチン代表のスタッフにロベルト・アジャラ氏(45)を招へいしたことを発表した。

アジャラ氏は、現役時代にリーベル・プレートやナポリ、ミラン、バレンシア、レアル・サラゴサ、ラシン・クラブでプレー。バレンシアではディフェンスリーダーとして活躍し、2001-02シーズン、2003-04シーズンのリーガエスパニョーラ、2003-04シーズンのUEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)を制していた。

アルゼンチン代表では、キャプテンを務めるなど、116試合に出場し7ゴールを記録。ワールドカップは、1998年のフランス大会、2002年の日韓大会、2006年のドイツ大会で招集され、10試合プレーしていた。
リオネル・スカローニ監督が率いるアルゼンチン代表は、アジャラ氏の他、ローマやインテルで活躍したワルテル・サムエル氏、アジャラ氏と同じバレンシアで一時代を築いたパブロ・アイマール氏がコーチを務めている。

関連ニュース
thumb

チェルシー移籍合意のエンソ・フェルナンデスにベンフィカ指揮官が苦言「喜んでプレーする選手だけが必要」

ベンフィカのロジャー・シュミット監督が、チェルシーへの移籍が合意に至ったアルゼンチン代表MFエンソ・フェルナンデス(22)に苦言を呈した。ポルトガル『レコルド』が伝えた。 ベンフィカは1日、総額1億2100万ユーロ(約170億8500万円)の契約解除条項をチェルシーが払うことで合意。ベンフィカを退団することが決まったことを発表した。 現時点でチェルシーからは加入の発表はなく、移籍市場もすでに閉鎖。エンソ・フェルナンデスの登録が間に合うのかどうかは不透明な状況だ。 チェルシーが何度も粘りを見せて実現した合意だが、チームの中心選手を失ったベンフィカは1月31日にプリメイラ・リーガ第18節でアロウカと対戦。ジョアン・マリオの2ゴールなどで0-3と快勝。首位を快走している。 エンソ・フェルナンデスはすでにチームに帯同していなかったが、シュミット監督は移籍に言及。エンソ・フェルナンデスの態度に苦言を呈し、必要のない選手だとした。 「冬の移籍市場で良い選手を失うことは常に難しいことだが、今日、我々は彼がいなくても良いチームであること、良いサッカーができること、チャンピオンになるため選手たちがより多くの勝ち点を獲得することに集中していることを示した」 「ベンフィカは選手よりも遥かに大きな存在だ。ベンフィカでプレーすることを喜び、情熱的な選手だけが必要だ」 「退団したいという選手と、条項を支払うクラブがあった。我々には何もできなかった。我々はそれを受け入れ、検討した」 2023.02.01 17:25 Wed
twitterfacebook
thumb

チェルシーがアルゼンチン代表MFエンソ・フェルナンデスを確保! 粘りを見せ移籍金170億円で合意

ベンフィカは1日、アルゼンチン代表MFエンソ・フェルナンデス(22)がチェルシーへと完全移籍することを発表した。 クラブの発表によると、総額1億2100万ユーロ(約170億8500万円)での取引になり、クラブ間で合意に至ったという。 なお、移籍金の25%はかつて所属したリーベル・プレートへ支払われることとなる。 エンソ・フェルナンデスは母国のリーベル・プレートの下部組織育ち。デフェンサ・イ・セントラルでもプレーした。 2022年7月にベンフィカに完全移籍。プリメイラリーガで17試合に出場し1ゴール5アシスト、チャンピオンズリーグで5試合に出場し2アシストを記録していた。 カタール・ワールドカップ(W杯)では全7試合に出場し、チームの36年ぶり3度目の優勝に大きく貢献。最優秀若手選手賞を受賞していた。 その活躍もあり、今冬には多くのクラブが獲得に動いたものの、ベンフィカが徹底抗戦して交渉が難航。しかし、最終的には合意に至った。 2023.02.01 10:03 Wed
twitterfacebook
thumb

得点力不足のヴェローナ、東京五輪アルゼンチン代表FWガイチを半年レンタルで獲得!

エラス・ヴェローナは31日、CSKAモスクワから元アルゼンチン代表FWアドルフォ・ガイチ(23)がレンタル加入することを発表した。契約期間は2023年6月30日までとなる。 ガイチは2020年夏からCSKAモスクワに在籍も、2020-21シーズン後半戦にベネヴェントへのレンタル経験があり、その際にセリエAで15試合2得点を記録。今季はCSKAでリーグ戦のスタメン起用がなく、8試合1得点にとどまっていた。 代表キャリアでは2019年にA代表で1試合の出場歴があり、2021年3月にはU-24アルゼンチン代表として来日し、日本代表戦でゴールをゲット。東京オリンピックの最終メンバーにも選出されていた。 ヴェローナは現在、セリエAで降格圏の18位に低迷。20試合を消化してわずか18得点と、昨夏にエースのFWジョバンニ・シメオネが退団して以降、得点力不足が深刻化しており、ガイチにかかる期待は大きい。 2023.01.31 21:04 Tue
twitterfacebook
thumb

「世界で最も美しい」「いつだってパーフェクト」メッシ妻のヨガウェア姿が大反響、C・ロナウドのパートナーが反応しファン興奮「マジかよ」「女神が揃った」

パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの妻であるアントネラ・ロクソさんのトレーニングウェア姿が話題となっている。 昨年は悲願のワールドカップを制したメッシ。幼い頃から知るアントネラさんも夫の悲願達成を喜び、その姿が大きくフォーカスされていた。 先日はアルプスへスキーへと出かけ、雪山での姿を投稿していたメッシとアントネラさん。その後は、PSGのチームメイトであるフランス代表DFプレスネル・キンペンベが主催する慈善団体のパーティーに出席するなど、話題を振りまいていた。 そのアントネラさんは、自身のインスタグラムを更新。ロサンゼルス発祥のブランド『alo(アロー)』のヨガウェア姿を披露した。 この姿には「世界で最も美しい」、「メッシ最大の成功だな」、「いつだってパーフェクトだ」、「いつ見たって可愛い」と称賛のコメントが集まった。 また、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのパートナーであるジョルジーナ・ロドリゲスさんがハートマークの絵文字を送りこれが話題に。世界のサッカー界を牽引したスーパースター2人のパートナーの絡みには「マジかよ」、「女神が揃った」、「どっちも美しい」、「世界で最もラッキーな2人の女性」と、こちらも反響が寄せられている。 <span class="paragraph-title">【写真】称賛の声が集まるメッシ妻のヨガウェア姿、C・ロナウドのパートナーも反応</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CoDVV_uqJnn/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CoDVV_uqJnn/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CoDVV_uqJnn/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Antonela Roccuzzo(@antonelaroccuzzo)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.31 12:30 Tue
twitterfacebook
thumb

既に283億円を冬に投じたチェルシー、170億円のアルゼンチン代表MFエンソ・フェルナンデスに最終トライ! ベンフィカと交渉へ

チェルシーが移籍期限ギリギリで最後の勝負に出るようだ。ポルトガル『レコルド』が伝えた。 今冬は既に7選手を獲得しているチェルシー。総額2億ユーロ(約283億4000万円)を超える資金を投じてチームの強化に動いている。 そのチェルシーが今冬補強したいとターゲットにしていたのはベンフィカのアルゼンチン代表MFエンソ・フェルナンデス(22)。カタール・ワールドカップ(W杯)ではアルゼンチン代表の36年ぶりの優勝に貢献し、自身も最優秀若手選手に選出されていた。 W杯で一気に評価をあげたエンソ・フェルナンデスには、リバプールも興味を持っていたが、ベンフィカが拒否。チェルシーは選手との合意を済ませているものの、何度オファーを出してもベンフィカに断られていた。 ベンフィカはエンソ・フェルナンデスに1億2000万ユーロ(約170億円)の契約解除条項を設定。しかし、チェルシーは分割支払いをオファーしたが、3回にわたる支払いに関して拒否。一括払いのみを求めるとされている。 諦めたかと思われたが、チェルシーは移籍期限ギリギリで再トライ。リスボンへと飛び、最終交渉を行うとされている。 エンソ・フェルナンデス本人は退団を希望しているが、ベンフィカが納得するには1億2000万ユーロをしっかりと支払うことのみ。ただ、多額の資金を投じているチェルシーとしては一括払いはできないはずだ。 そこで提案するとされているのが、リヨンのDFマロ・グストと同じ手法。エンソ・フェルナンデスを獲得しながらも、今シーズンはレンタル移籍という形でベンフィカに所属させるというものだ。 2023.01.30 23:15 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly