リーグA・グループ3首位のポルトガルがメンバー発表! C・ロナウドは引き続き招集外…《UEFAネーションズリーグ》

2018.11.09 00:01 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ポルトガルサッカー連盟(FPF)は8日、今月のUEFAネイションズリーグ(UNL)に向けたポルトガル代表メンバー25名を発表した。

▽先月行われたUNL第2戦のポーランド代表戦を3-2と勝利し、連勝を飾ったフェルナンド・サントス監督率いるポルトガルは、FWアンドレ・シウバ(セビージャ)やMFベルナルド・シルバ(マンチェスター・シティ)、DFペペ(ベシクタシュ)ら主力を順当に選出。そして、MFジョアンマリオ(インテル)がロシア・ワールドカップ以来の代表復帰となった。一方でW杯以来、代表不参加の続くFWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)は今回も招集外となっている。

▽なお、ポルトガルは17日にUNL・リーグA・グループ3の3戦目のイタリア代表戦を行い、20日に最終戦となるポーランド戦に臨む。今回発表されたメンバーは以下の通り。
◆ポルトガル代表メンバー25名
GK
ルイ・パトリシオ(ウォルバーハンプトン/イングランド)
ベト(ギョズテペSK/トルコ)
クラウディオ・ラモス(トンデラ)

DF
ルベン・ジアス(ベンフィカ)
ルイス・ネト(ゼニト/ロシア)
ペペ(ベシクタシュ/トルコ)
ジョゼ・フォンテ(リール/フランス)
セドリック・ソアレス(サウサンプトン/イングランド)
ジョアン・カンセロ(ユベントス/イタリア)
マリオ・ルイ(ナポリ/イタリア)
ラファエウ・ゲレイロ(ドルトムント/ドイツ)

MF
ピッツィ(ベンフィカ)
ダニーロペレイラ(ポルト)
ブルーノフェルナンデス(スポルティング・リスボン)
ウィリアム・カルバーリョ(ベティス/スペイン)
レナトサンチェス(バイエルン/ドイツ)
ベルナルド・シウバ(マンチェスター・シティ/イングランド)
ルベン・ネヴェス(ウォルヴァーハンプトン/イングランド)
アンドレ・ゴメス(エバートン/イングランド)
ジョアンマリオ(インテル/イタリア)


FW
アンドレ・シウバ(セビージャ/スペイン)
ゴンサロ・ゲデス(バレンシア/スペイン)

ブルマ(ライプツィヒ/ドイツ)
エデル(ロコモティフ・モスクワ/ロシア)
ラファ・シウバ(ベンフィカ)

関連ニュース
thumb

サントス監督もC・ロナウドの離脱報道を否定

ポルトガル代表を率いるフェルナンド・サントス監督がFWクリスティアーノ・ロナウドの代表離脱報道を否定した。 C・ロナウドは6日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)ラウンド16のスイス代表戦で先発落ち。ポルトガル『レコルド』はスタメン落ちに憤慨したC・ロナウドは代表チームを離脱すると脅迫したと報じた。 しかし先日、本人が自身のSNSでこの報道を否定。そして今回、サントス監督も否定した。 「彼が代表チームを離れたいと言ったことは一度もない。この論争を終わらせる時が来た。ロナウドがポルトガルサッカーのためにしてきたことを認めるべきだ」 「スイス戦当日、昼食後に彼を私の部屋に呼んで話をした。もちろん、これまで常にスタメンでプレーしていたから良い気分ではなかっただろう。だが彼は『監督は本当にその判断が良いと思っていますか』と聞いてきた。私は自分の見解を彼に説明した。そして彼は受け入れた。率直な普通の会話をしたまでだよ」 スイス戦ではC・ロナウドの代役であるFWゴンサロ・ラモスがハットトリックの活躍を見せてサントス監督の采配が奏功。ベスト8に進出したポルトガルは10日、モロッコ代表と対戦する。 2022.12.09 23:00 Fri
twitterfacebook
thumb

子供たちに歓迎されるC・ロナウド、閲覧者は左手に注目「気づいたの私だけ?」「中指どうした?」

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの写真が物議を醸している。 グループステージのガーナ代表戦でゴールを決め。ワールドカップ(W杯)史上初となる5大会連続ゴールという金字塔を打ち立てたC・ロナウド。ポルトガルは4大会ぶりのベスト4入りを懸け、10日に準々決勝でモロッコ代表戦と対戦する。 『433』は9日、「彼らの人生で最高の瞬間」と題し、通用口で試合に臨むC・ロナウドに羨望の眼差しを向ける子供たちの様子を紹介した。 子供たちはスターに夢中。その姿には「彼はいつも最高です」、「SNSで5億人のフォロワーを持つ人は、普通の人ではありません。だからcr7は本物です」といった声が届いている。 一方で「彼の手を見てください」との指摘も。「ロナウドが子供たちに指を差し出す」、「その指」、「指に気づいたのは私だけですか?」、「中指どうした??」との、C・ロナウドの左手に注目するコメントも挙がった。 瞬間を切り抜いた写真のために選手の意図は図りようがないが、そう見えるような素材を用いたメディアに対して「その指は433管理者に対するロナウドの答えです」と辛辣な声を投げかけるものもいた。 カタール・ワールドカップ(W杯)の開幕直後にマンチェスター・ユナイテッドとの騒動があり、代表でも先発を外れた際には不協和音と、こぞって報じられるC・ロナウド。スターの宿命か、10日に行われる準々決勝のモロッコ代表戦へ向けても、ピッチ内外で注目を集め続けている。 <span class="paragraph-title">【写真】通用口で子供たちに歓迎されるC・ロナウド、閲覧者は左手に注目</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cl6ZSSpIawn/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cl6ZSSpIawn/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cl6ZSSpIawn/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">433(@433)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.12.09 21:25 Fri
twitterfacebook
thumb

「夢のようだね」完全に惚れている!? ボールを手渡すスタッフの女性、C・ロナウドに夢中「ロナウドを愛しているようだ」

世界的なスーパースターであるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。試合中の何気ないワンシーンでもスターぶりを見せた。 カタール・ワールドカップ(W杯)も束の間の中断期間を経て再開。9日から準々決勝がスタートする。 ブラジル、アルゼンチンの南米勢、イングランド、フランス、オランダ、クロアチア、ポルトガルのヨーロッパ勢、そしてモロッコがアフリカの代表として勝ち上がっている状況。どこが勝ってもおかしくない顔ぶれとなっている。 そんな中、1枚の写真が話題に。C・ロナウドの試合中の振る舞いが話題となっている。 ピッチ外に出たボールを追いかけていったと思われるC・ロナウド。するとピッチサイドにいたスタッフの女性が、ボールを渡そうと待っていた。 C・ロナウドが手を伸ばしてボールを受け取ろうとする中、その女性の視線はC・ロナウドに釘付け。スーパースターとの奇跡的な触れ合う機会に心を奪われているのがわかる。 これには「夢のようだね」、「ロナウドを愛しているようだ」、「これが本当のGOAT」だとC・ロナウドのスターぶりが表れた一幕だという声が寄せられている。 <span class="paragraph-title">【写真】完全に惚れている!? C・ロナウドと対面したスタッフの女性</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cl2IV7VIhsY/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cl2IV7VIhsY/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cl2IV7VIhsY/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">433(@433)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.12.09 12:23 Fri
twitterfacebook
thumb

C・ロナウドが離脱報道を否定 「外からの力では壊せない」

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが一部報道に反応する形で自国の団結を強調した。 カタール・ワールドカップ(W杯)の開幕直後にマンチェスター・ユナイテッドを退団したりとプレー以外でも何かと話題が尽きないC・ロナウド。カタールW杯でも先のラウンド16で先発落ちしたことで、フェルナンド・サントス監督に離脱を迫ったとの報道がなされた。 ベスト8に勝ち進み、ここからさらなる結束が求められるなかで不穏な空気が漂うポルトガルだが、同国サッカー連盟(FPF)は8日にその報道を否定。そして、渦中のC・ロナウドも自身のSNSに反論じみた投稿をした。 「しっかりと団結しているから、外からの力では壊せない。どんな敵にも怯むことのない勇敢な国。最後まで夢のために闘う、本当の意味でのチーム! 信じてくれ。頑張れ、ポルトガル!」 ポルトガルは10日の準々決勝でモロッコ代表と対戦。ラウンド16のスイス代表戦で代役として先発したFWゴンサロ・ラモスが大会初のハットトリックを記録して、にわかに不要論も囁かれるC・ロナウドだが、サントス監督の采配やいかに。 2022.12.09 10:00 Fri
twitterfacebook
thumb

ポルトガルとの準々決勝に臨むモロッコ監督レグラギ「我々のバックにはアフリカとアラブ人がいる」

モロッコ代表を率いるワリド・レグラギ監督が10日に行われるカタール・ワールドカップ(W杯)準々決勝、ポルトガル代表戦に向けた前日会見に臨んだ。 ラウンド16でスペイン代表を撃破し、モロッコ史上初のベスト8進出に導いたレグラギ監督はポルトガルとの決戦を前に意気込みを語った。 「我々のバックにはアフリカとアラブ人がいる。もちろん、最も重要なモロッコのために我々はプレーするが。国とチームを誇りに思う。ポジティブな雰囲気があり、家族のような団結力がある」 「代表チームがモロッコの人々を団結させている。それはお金やタイトルよりも重要なことだ。我々は試合に勝ち、このW杯でできるだけのことをしたい」 2022.12.09 07:00 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly