アラバやシェプフら主力を招集! ブラジル&ドイツと対戦するオーストリア代表メンバーを発表!!《国際親善試合》

2018.05.23 02:15 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽オーストリアサッカー協会(OFB)は22日、今月末と来月に行われる国際親善試合に向けたメンバー27名を発表した。

▽今回の親善試合に向けてフランコ・フォーダ監督は、FWマルコ・アルナウトビッチ(ウェストハム) やMFダビド・アラバ(バイエルン)、アレッサンドロ・シェプフ(シャルケ)、MFフロリアン・グリリッチュ(ホッフェンハイム)ら主力を順当に選出した。

▽5大会ぶりのワールドカップ(W杯)出場を逃したオーストリア代表は、30日にロシア代表と、6月2日にドイツ代表と、同月10日にブラジル代表と対戦する。今回発表されたメンバーは以下のとおり。

◆オーストリア代表メンバー27名
GK
ハインツ・リンドナー(グラスホッパーズ/スイス)
ジョルジ・ジーベンハンドゥル(シュトルム・グラーツ)
シカン・スタンコビッチ(ザルツブルク)
リヒャルト・シュトレビンガー(ラピッド・ウィーン)

DF
マルビン・ポッツマン(シュトルム・グラーツ)
シュテファン・ライナー(ザルツブルク)
アンドレアス・ウルマー(ザルツブルク)
ケビン・ダンソ(アウグスブルク/ドイツ)
マルティン・ヒンテレッガー(アウグスブルク/ドイツ)
モリッツ・バウアー(ストーク・シティ/イングランド)
ケビン・ヴィマー(ストーク・シティ/イングランド)
セバスティアン・プリョードル(ワトフォード/イングランド)
アレクサンダル・ドラゴビッチ(レスター・シティ/イングランド)

MF
シャーヴァー・シュラガー(ザルツブルク)
ステファン・ヒールレンダー(シュトルム・グラーツ)
ペテル・ズリ(シュトルム・グラーツ)
トーマス・ムルク(ラピッド・ウィーン)
ルイス・シャーブ(ラピッド・ウィーン)
シュテファン・イルザンカー(ライプツィヒ/ドイツ)
ユリアン・バウムガルトリンガー(レバークーゼン/ドイツ)
フロリアン・グリリッチュ(ホッフェンハイム/ドイツ)
フロリアン・カインツ(ブレーメン/ドイツ)
アレッサンドロ・シェプフ(シャルケ/ドイツ)
ダビド・アラバ (バイエルン/ドイツ)

FW
マルコ・アルナウトビッチ(ウェストハム/イングランド)
グイド・ブルクシュタラー(シャルケ/ドイツ)
デ二・アラー(シュトルム・グラーツ)


関連ニュース
thumb

カタールW杯に臨む日本代表メンバーは、11月1日に発表

日本サッカー協会(JFA)は29日、カタール・ワールドカップ(W杯)に臨む日本代表のメンバー発表について11月1日(火)に行うことを発表した。 7大会連続7度目のW杯出場を果たした日本。森保一監督率いるチームは、史上初のベスト8入りを目指して戦う。 本大会では、2010年の南アフリカW杯王者のスペイン代表、2014年のブラジルW杯王者のドイツ代表、そして過去にベスト8入りの経験があるコスタリカ代表と同居。厳しいグループに入った中で、史上最高の成績を目指す。 今月はドイツ遠征を行い、キリンチャレンジカップ2022でアメリカ代表に2-0で勝利、エクアドル代表に0-0の引き分けに終わり、メンバー発表前の最後の活動が終了。あとはクラブチームでの活躍で、それぞれの選手がメンバー入りを目指す。 カタールW杯は11月20日に開幕。日本は17日にカナダ代表との親善試合を行い、初戦は11月23日にドイツと。27日にコスタリカ、12月1日にスペインと対戦する。 2022.09.29 19:55 Thu
twitterfacebook
thumb

なでしこジャパンメンバーが発表! 海外組8名も、長谷川唯&岩渕真奈は招集外、U-20からも招集《国際親善試合》

日本サッカー協会(JFA)は28日、10月に行われる国際親善試合のナイジェリア女子代表戦、MS&ADカップ2022のニュージーランド女子代表戦に臨む、なでしこジャパンのメンバーを発表した。 7月に日本で行われたEAFF E-1サッカー選手権では見事に優勝を果たしたなでしこジャパン。来年に迫る女子ワールドカップに向けた強化を進めている。 今回はインターナショナル・マッチウィークということもあり、海外組も招集。DF熊谷紗希(バイエルン)、DF清水梨紗(ウェストハム)、DF南萌華(ローマ)、DF宝田沙織(リンシェーピング)、MF杉田妃和(ポートランド・ソーンズ)、MF長野風花(ノースカロライナ・カレッジ)、MF林穂之香(ウェストハム)、MF遠藤純(エンジェル・シティ)を招集。マンチェスター・シティのMF長谷川唯やアーセナルのFW岩渕真奈は招集外となった。 なお、杉田は10月3日の夜、熊谷、清水、南、林は10月4日の昼、宝田、遠藤は4日の夜に合流する。 また、U-20女子ワールドカップで準優勝に終わったU-20女子代表からは、MF藤野あおば(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)、MF小山史乃観(セレッソ大阪堺レディース)が初招集。また、大会MVPに輝いたFW浜野まいか(INAC神戸レオネッサ)も招集を受けている。 日本はナイジェリア女子代表と6日にノエビアスタジアム神戸で、ニュージーランド女子代表と長野Uスタジアムで対戦する。 今回発表されたなでしこジャパンのメンバーは以下の通り。 ◆なでしこジャパンメンバー GK 1.山下杏也加(INAC神戸レオネッサ) 21.平尾知佳(アルビレックス新潟レディース) 18.田中桃子(日テレ・東京ヴェルディベレーザ) DF 4.熊谷紗希(バイエルン/ドイツ)※ 5.三宅史織(INAC神戸レオネッサ) 12.乗松瑠華(大宮アルディージャVENTUS) 2.清水梨紗(ウェストハム/イングランド)※ 22.清家貴子(三菱重工浦和レッズレディース) 6.宮川麻都(日テレ・東京ヴェルディベレーザ) 3.南萌華(ローマ/イタリア)※ 19.宝田沙織(リンシェーピング/スウェーデン)※ 17.高橋はな(三菱重工浦和レッズレディース) MF 8.猶本光(三菱重工浦和レッズレディース) 15.杉田妃和(ポートランド・ソーンズ/アメリカ)※ 16.林穂之香(ウェストハム/イングランド)※ 10.長野風花(ノースカロライナ・カレッジ/アメリカ) 20.北村菜々美(日テレ・東京ヴェルディベレーザ) 7.宮澤ひなた(マイナビ仙台レディース) 13.遠藤純(エンジェル・シティ/アメリカ)※ 23.藤野あおば(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)★ 25.小山史乃観(セレッソ大阪堺レディース)★ FW 14.井上綾香(大宮アルディージャVENTUS) 11.田中美南(INAC神戸レオネッサ) 9.植木理子(日テレ・東京ヴェルディベレーザ) 24.浜野まいか(INAC神戸レオネッサ) ★初招集 ※遅れて合流 2022.09.28 14:25 Wed
twitterfacebook
thumb

日本代表戦に臨むアメリカ代表のメンバー確定! 背番号も明らかに

アメリカサッカー連盟(USSF)は22日、日本代表戦に挑む確定メンバーと背番号を発表した。 今年11月のカタール・ワールドカップ(W杯)に臨むアメリカ。2大会ぶりの本大会ではイングランド代表、ウェールズ代表、イラン代表と同じグループBに入ったなか、今月の代表ウィークでは日本、サウジアラビア代表といったアジア勢との連戦に臨む。 まずは23日にドイツで日本と激突するアメリカだが、14日に発表した26名の招集リストから3選手が変更。セルティックDFキャメロン・カーター・ヴィッカース、クリスタル・パレスDFクリス・リチャーズ、バレンシアMFユヌス・ムサが負傷不参加となった。 代わって、トロワDFエリック・パーマー=ブラウン、ヘンクDFマーク・マッケンジー、インテルナシオナウMFジョニー・カルドーソが追加招集。そのほか、チェルシーFWクリスチャン・プリシッチをはじめとする中心選手は揃ってメンバー入りした。 いよいよ本大会に向けてメンバーの見極め段階に入った日本にとっても、腕試しとなるアメリカ戦。試合は日本時間23日の21時25分にキリンチャレンジカップ2022と銘打たれ、キックオフする。 ◆メンバー一覧 GK 1.マット・ターナー(アーセナル/イングランド) 18.イーサン・ホーヴァス(ルートン・タウン/イングランド) 25.ショーン・ジョンソン(ニューヨーク・シティFC) DF. 2.セルジーニョ・デスト(ミラン/イタリア) 3.ウォーカー・ジマーマン(ナッシュビルSC) 5.アーロン・ロング(ニューヨーク・レッドブルズ) 6.サム・ヴァインズ(ロイヤル・アントワープ/ベルギー) 12.エリック・パーマー=ブラウン(トロワ/フランス) 16.マーク・マッケンジー(ヘンク/ベルギー) 20.レジー・キャノン(ボアヴィスタ/ポルトガル) 22.デアンドレ・イェドリン(インテル・マイアミ) 26.ジョー・スカリー(ボルシアMG/ドイツ) MF 4.タイラー・アダムズ(リーズ・ユナイテッド/イングランド) 8.ウェストン・マッケニー(ユベントス/イタリア) 14.ルカ・デ・ラ・トーレ(セルタ/スペイン) 15.ジョニー・カルドーソ(インテルナシオナウ/ブラジル) 17.マリク・ティルマン(レンジャーズ/スコットランド) 23.ケリン・アコスタ(ロサンゼルスFC) FW 7.ポール・アリオラ(FCダラス) 9.ヘスス・フェレイラ(FCダラス) 10.クリスチャン・プリシッチ(チェルシー/イングランド) 11.ブレンデン・アーロンソン(リーズ・ユナイテッド/イングランド) 13.ジョーダン・モリス(シアトル・サウンダーズ) 19.リカルド・ペピ(フローニンヘン/オランダ) 21.ジョバンニ・レイナ(ドルトムント/ドイツ) 24.ジョシュ・サージェント(ノリッジ・シティ/イングランド) 2022.09.23 17:55 Fri
twitterfacebook
thumb

ドイツ代表がアルノルトを追加招集も、ブラントがインフルエンザ感染で離脱

ドイツサッカー連盟は21日、ヴォルフスブルクのMFマキシミリアン・アルノルトをドイツ代表に追加招集することを発表した。 ドイツ代表では、GKマヌエル・ノイアー、MFレオン・ゴレツカのバイエルン所属2選手が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けて離脱することが発表されていた。 GKにはホッフェンハイムのGKオリヴァー・バウマンを追加招集していたが、ゴレツカの代役にアルノルトを招集した。 しかし、ドルトムントのMFユリアン・ブラントがチームを離脱。インフルエンザに感染したと発表されている。なお、新型コロナウイルスの検査では陰性だった。 ドイツは23日にホームでハンガリー代表と、26日にアウェイでイングランド代表とUEFAネーションズリーグ(UNL)の2試合を戦う予定だ。 2022.09.22 11:21 Thu
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド関心のベンフィカFWゴンサロ・ラモスがポルトガル代表に初招集…今季リーグ戦6試合4ゴール

ポルトガルサッカー連盟(FPF)は20日、ポルトガル代表にベンフィカのFWゴンサロ・ラモスを追加招集した。 ゴンサロ・ラモスはU-17から世代別のポルトガル代表を経験。U-21ポルトガル代表としては18試合で14ゴールを記録していた。今回がA代表初招集となる。 ゴンサロ・ラモスはベンフィカの下部組織育ちで、2020年10月にファーストチームに昇格。これまで公式戦71試合で22ゴール9アシストを記録していた。 今シーズンもプリメイラ・リーガで6試合4ゴール2アシストを記録。チャンピオンズリーグ(CL)予選では4試合で4ゴール2アシストを記録し、チームを本戦出場に導くと、本戦では2試合で1アシストを記録していた。 ポルトガル代表は、同じベンフィカに所属するMFラファ・シウバ(29)が今回招集を受けていたものの個人的な理由で代表引退を決断。合流しないことが決まっており、その代わりの招集となった。 なお、このゴンサロ・ラモスにはマンチェスター・ユナイテッドが関心を寄せており、“ネクスト“クリスティアーノ・ロナウドとして獲得に動く可能性があるようだ。 2022.09.20 22:50 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly