ダビド・アラバ David ALABA

ポジション DF
国籍 オーストリア
生年月日 1992年06月24日(31歳)
利き足
身長 180cm
体重 78kg
ニュース クラブ
ニュース一覧

欠場中のアラバが軽度も再手術…昨年12月に続いて

レアル・マドリーのオーストリア代表DFダビド・アラバが再び手術を受けたようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 今季のレアル・マドリーがラ・リーガの覇権奪回にチャンピオンズリーグ(CL)の決勝進出と成功のシーズンとなるなか、移籍3年目はケガでその輪に加わっていけずのアラバ。昨年12月中旬に左ヒザ前十字じん帯断裂の大ケガを負ってからというもの、リハビリが続く。 その12月中に手術を受けたアラバだが、治りが思わしくなく、オーストリアとマドリードで複数回にわたって検査。今年3月の段階で来るユーロ2024出場の夢も叶わずの9月か、10月の復帰と見立てられるなか、数人の専門家に相談した末、再び手術を受けたという。 ただ、今回は軽いクリーニング手術とされ、見込まれる復帰時期もこれまでと2週間以上ずれ込むことはないそうだ。 2024.05.17 12:55 Fri

ナチョ退団濃厚のレアル、デイビスよりCB獲得を優先か

レアル・マドリーの補強戦略に変化があったようだ。スペイン『Relevo』が報じた。 シーズンが最終盤に突入する中、ラ・リーガ制覇とチャンピオンズリーグ(CL)制覇を目指して戦いを続けているマドリー。一方、来シーズンに向けてはパリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペ(25)や、バイエルンのカナダ代表DFアルフォンソ・デイビス(23)の獲得が取り沙汰されている。 それぞれ個人間では合意済みと見られる中、フロレンティーノ・ペレス会長を始めとするマドリー首脳陣の補強の優先順位は少し変化している模様。当初はムバッペと左サイドバックの獲得が最優先だったが、現在は左SBよりセンターバックの獲得を優先しているという。 この背景には、スペイン代表DFナチョ・フェルナンデス(34)の今夏退団が有力となったことや、長期離脱中のオーストリア代表DFダビド・アラバの完全復帰が10月以降と予想されていることがある。また、売却が検討されていたフランス代表DFフェルラン・メンディ(28)は、ここ数週間の好パフォーマンスにより契約更新の可能性が浮上している。 獲得優先度の上がったCBでは、依然としてリールのU-23フランス代表DFレニー・ヨロ(18)の名前がリストの最上位に。2025年か2026年の獲得が理想的という向きもあったが、状況が変わり、この18歳をすぐに戦力として数える可能性が高くなっている。 しかし、マドリーはデイビス獲得の可能性を完全に排除したわけではないとのこと。好条件での獲得か、メンディの退団を受けての獲得、もしくは1年待ってからのフリーでの獲得が視野に入るようだ。 2024.04.26 22:29 Fri

18歳DFヨロ争奪戦をリードするのはやはりレアル? PSGやプレミア複数クラブを横目に個人合意済み

リールのU-23フランス代表DFレニー・ヨロ(18)を巡る争いは、レアル・マドリーが一歩先を行っているようだ。スペイン『Relevo』が報じた。 190cmの長身を誇る右利きセンターバックで、当時16歳の2022年5月にリーグ・アンデビューを飾ったヨロ。今シーズン、ファーストチームで定位置を掴んだ逸材に対しては、マドリーを初め多くのビッグクラブが関心を示している。 なかでも、最初にヨロに目をつけていたのはパリ・サンジェルマン(PSG)で、フットボール・アドバイザーを務めるルイス・カンポス氏は1年近く追跡。今冬の獲得はできなかったが、ヨロの代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏と良好な関係を築いていることはプラスと見られている。 一方で、ポールポジションに立っているのはやはりマドリーとのこと。すでにメンデス氏と接触しており、来シーズンの加入で個人間合意に達しているという。 懸念されるのは、PSGのフランス代表FWキリアン・ムバッペ(25)とバイエルンのカナダ代表DFアルフォンソ・デイビス(23)の獲得にもマドリーが動いていること。両者に費やす金額が多くなればなるほど、ヨロの獲得に及ぶ影響も大きくなる。 また、契約満了が近づくスペイン代表DFナチョ・フェルナンデス(34)の去就や、長期離脱中のオーストリア代表DFダビド・アラバの状態もヨロの去就を左右する見込みだ。 マドリーやPSG以外では、プレミアリーグのビッグクラブも興味を抱いており、チェルシー、マンチェスター・ユナイテッド、アーセナルが注目しているとのこと。チェルシーとユナイテッドは直接視察するためスカウトを派遣し、アーセナルは数カ月間にわたり動向を追っているという。 ヨロとの契約が2025年6月までのリールにとっては、今夏が多額の売却益を得るチャンス。マドリー、はたまた他クラブへの移籍を容認することになるのだろうか。 2024.04.05 21:00 Fri

欠場続くベリンガムがCLでの復帰目指す 回復プロセスは計画どおり

レアル・マドリーのイングランド代表MFジュード・ベリンガムはチャンピオンズリーグ(CL)での復帰を目指しているようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 レアル・マドリー1年目から公式戦29試合で20得点8アシストの好成績をもってして、輝きを放つ20歳MFだが、先月10日に行われたラ・リーガ第24節のジローナ戦で足首を負傷してから欠場を強いられている。 ベリンガムの回復プロセスは計画どおりに進んでいるが、グループ合流はまだ。2日に行われるラ・リーガ第27節のバレンシア戦も欠場の様相だが、5日に行われるCLラウンド16・2ndレグのRBライプツィヒ戦に100%の状態で復帰できるよう集中しているという。 一方で、エドゥアルド・カマヴィンガとダニエル・カルバハルに復帰の見通しで、レアル・マドリーが抱える離脱者はティボー・クルトワ、ダビド・アラバ、エデル・ミリトン、ホセル、そしてベリンガムの5選手に減るそうだ。 そのほかのメンバーは万全のコンディションで、戦術的なものを中心としたトレーニングセッションでバレンシア戦に向けて準備しているとのことだ。 2024.03.01 11:25 Fri

重傷回避も「死ぬほど痛い」 リュディガーのダービー出場はぎりぎりまで不明

レアル・マドリーのドイツ代表DFアントニオ・リュディガーは、マドリード・ダービーに出場できるかどうかまだわからないようだ。スペイン『マルカ』が伝えた。 ブラジル代表DFエデル・ミリトンやオーストリア代表DFダビド・アラバが長期離脱している中、懸命にマドリーの最終ラインを支えていた今シーズンのリュディガー。1日に行われたラ・リーガ第20節延期分のヘタフェ戦では、相手選手との接触により左足を打撲するアクシデントに見舞われた。 マドリーが次に挑むのは4日の第23節アトレティコ・マドリー戦。ヘタフェ戦でリュディガーの代わりにセンターバックを務めたフランス代表MFオーレリアン・チュアメニも累積警告により次節出場停止と、大一番を前に暗雲が立ち込めている。 カルロ・アンチェロッティ監督はヘタフェ戦後、「彼が回復するまでに2日間ある」「リュディガーは戦士」とアトレティコ戦までの回復を期待。一方、試合翌日に検査を受けたリュディガーは、幸いにも筋肉への損傷は見られなかったという。 それでも血腫を伴う重度の打撲により、ほとんど動けない状況。現段階ではアトレティコ戦に出場できるかどうか医師にもリュディガー本人にもわからないとのことだ。 なお、リュディガーはチームメイトたちに対し「死ぬほど痛い」と繰り返し伝えている模様。アンチェロッティ監督はアトレティコ戦のメンバーを決める最後の瞬間まで、戦士の回復を待つことになるようだ。 2024.02.03 16:10 Sat

ダービー前にさらなるDFの負傷者…アンチェロッティ監督はリュディガーの起用諦めず「回復するまでに2日間ある」

レアル・マドリーのカルロ・アンチェロッティ監督が負傷交代したドイツ代表DFアントニオ・リュディガーの状態を明かした。クラブ公式サイトが伝えた。 ブラジル代表DFエデル・ミリトン、オーストリア代表DFダビド・アラバ、さらにはベルギー代表GKティボー・クルトワの3人が左ヒザの前十字じん帯断裂により長期離脱しているマドリー。守備陣の層が危ぶまれる中、1日に行われたラ・リーガ第20節延期分のヘタフェ戦ではリュディガーもアクシデントに見舞われた。 前半終盤、リュディガーは元イングランド代表FWメイソン・グリーンウッドの突破を阻止した際に接触し、左足を負傷。ハーフタイム突入まで10分ほどプレーを続けたものの、スタッフの肩を借りながらロッカールームへと下がり、後半はフランス代表MFオーレリアン・チュアメニが代わりにセンターバックを務めた。 アンチェロッティ監督は試合後、2-0の勝利を振り返ると同時にリュディガーのケガに言及。「打撲した」と詳細について語り、次の試合に間に合うことを願った。 「彼が回復するまでに2日間ある。筋肉への強い打撃だ。リュディガーは戦士であり、ちょっとした違和感のために試合に出られないのは不本意なことだ」 なお、後半アディショナルタイムにイエローカードをもらったチュアメニは次節出場停止に。健在なセンターバックがスペイン代表DFナチョ・フェルナンデスくらいとなった中、4日の第23節ではアトレティコ・マドリーとのマドリード・ダービーが控えており、続く10日の第24節では首位を争うジローナと対戦する。 2024.02.02 16:05 Fri

守備に難ありのマドリー、ミリトンの早期復帰には期待せず… 3〜4月の復帰が現実的か

レアル・マドリーはブラジル代表DFエデル・ミリトンの復帰を急がないようだ。スペイン『Relevo』が報じた。 昨年8月のラ・リーガ開幕節で左ヒザ前十字じん帯を断裂し、長期離脱となっているミリトン。12月に今度はオーストリア代表DFダビド・アラバが同じ箇所に同じケガを負ったことで、マドリーの最終ラインはスクランブル状態となっている。 アラバが離脱してからはドイツ代表DFアントニオ・リュディガーとスペイン代表DFナチョ・フェルナンデスのセンターバックコンビがメインとなっているが、2024年に入ってからは公式戦6試合で11失点と守備が不安定。補強がなければ、ミリトンの早期復帰などに望みを託すことになる。 現在、復帰に向け黙々とリハビリを行っているミリトンは、3月のチーム合流を考えているとのこと。マドリーがチャンピオンズリーグ(CL)のラウンド16を突破すれば、4月のCL準々決勝に出場できる可能性もあるという。 しかし、ミリトンに必要以上に無理をさせたくないメディカルチームは、復帰までの期限を定めていない模様。いずれにせよ、まだ当分はミリトンに頼ることができないマドリーだが、クラブやカルロ・アンチェロッティ監督はどう対応するのだろうか。 2024.01.23 18:16 Tue

1月にCBが欲しいレアル、ブラジル代表の新鋭DFにターゲットを合わせる?

今冬のセンターバック補強を目指すレアル・マドリーのターゲットは、ブラジルの新鋭になる可能性があるようだ。スペイン『アス』が伝えた。 マドリーは今冬の移籍市場でセンターバックを重点的に探している状況。複数名の選手をターゲットにしている中。その1人がブラジル代表DFロベルト・レナン(20)だという。 コリンチャンスで育ったレナンは、2023年1月にゼニトへと完全移籍。今シーズンのロシア・プレミアリーグで4試合に出場している。 U-20ブラジル代表としてインドネシアで行われたU-20ワールドカップ(W杯)にも出場しているレナン。現在は控えの立ち位置となっており、常にベンチに座っている状況だ。 このレナンはマドリーが獲得したいセンターバックの条件を3つ見たあしているという。1つは左利きということ。もう1つは若く、素晴らしい将来が見込めるということ。そして、価格の安さだ。 今年に入りブラジル代表にも招集を受けているレナン。移籍金も高くなく、夏に買い取りオプションが付くレンタル移籍を望んでいるという。 現在は離脱しているブラジル代表DFエデル・ミリトンはシーズン終盤までには復帰する見込み。新たにオーストリア代表DFダビド・アラバが負傷離脱となり、ピンチが続いているが、まずはレンタルという考えのようだ。 2023.12.23 22:15 Sat

アラバがレアル・マドリーで今季3人目の左ヒザ前十字じん帯断裂…ユーロも厳しいか

レアル・マドリーのオーストリア代表DFダビド・アラバが重傷を負ってしまった。 17日のラ・リーガ第17節でビジャレアルをホームに迎え撃ったレアル・マドリーは4-1で勝利。2試合ぶりの勝利で翌日に今節を残す首位ジローナを抜いて暫定的に首位浮上に成功した。 だが、センターバックの一角で先発したアラバが左ヒザを痛め、35分に交代。クラブによると、検査で左ヒザの前十字じん帯断裂と診断され、数日のうちに手術を受ける見通しだという。 カルロ・アンチェロッティ監督は試合後、「また新たに選手がケガをしたわけだし、とても残念だ。3カ月間で3人の選手が十字じん帯を負傷した経験など今までない」とコメントしている。 今季のマドリーは指揮官が語るとおり、ティボー・クルトワとエデル・ミリトンが揃って左ヒザの前十字じん帯断裂し、長らく離脱中。そのなか、アラバまでもが同じケガを負った形だ。 スペイン『アス』によると、アラバはこのケガで今季絶望に。来夏にはオーストリア代表としてユーロ2024を控えるが、こちらも出場が望み薄とみられる。 2023.12.18 09:30 Mon

マドリーがスポルティング主力CBイナシオ獲得に動く? 競合はユナイテッドやリバプール

レアル・マドリーが、スポルティングCPのポルトガル代表DFゴンサロ・イナシオ(22)の獲得に動く構えだ。スペイン『アス』が報じている。 現在、マドリーはブラジル代表DFエデル・ミリトンの長期離脱によって本職のセンターバックが3人とディフェンスラインの選手層に問題を抱える。 さらに、オーストラリア代表DFダビド・アラバの負傷癖、有事にセンターバックで起用されたフランス代表MFオーレリアン・チュアメニの離脱を考えれば、現時点最も補強が必要なポジションと言える。 そういったなか、クラブは近年の補強方針である有望な若手選手という方針にも合致する人材として、マンチェスター・ユナイテッド、リバプールも強い関心を示す22歳のポルトガル代表DFの獲得を目指すようだ。 スポルティングと2027年まで契約を残すイナシオだが、6000万ユーロ(約95億5000万円)程度の契約解除条項が設定されており、マドリーにとって十分に支払える金額だ。ただ、競合クラブの存在や今シーズン後半戦の過密日程を考慮した場合、できるだけ早い時期での交渉完了を希望している模様。したがって、今冬の移籍市場での獲得の可能性は十分に考えられる。 イナシオは2020年10月にスポルティングの下部組織からファーストチームデビュー。以降はディフェンスラインの主力に定着し、安定したパフォーマンスを継続。また、ポルトガル代表でも4キャップを刻んでおり、ベンフィカDFアントニオ・シウバと共に次代のディフェンスラインの主軸として大きな期待を浴びている。 身長185cmとヨーロッパのセンターバックとしては特筆すべき高さはないものの、攻守両面で空中戦で無類の強さを見せており、守備では3バックの左右を主戦場にスピードとカバーリング能力の高さが印象的だ。さらに、後方から繋ぐスタイルを志向するルベン・アモリム監督の下で正確な球出しに的確な持ち運びと、モダンなセンターバックとして評価を高めている。 2023.11.02 06:30 Thu
もっと見る>
移籍履歴
移籍日 移籍元 移籍先 種類
2021年7月1日 バイエルン レアル・マドリー 完全移籍
2011年6月30日 ホッフェンハイム バイエルン レンタル移籍終了
2011年1月1日 バイエルン ホッフェンハイム レンタル移籍
2010年7月1日 ミュンヘンII バイエルン 完全移籍
2009年7月1日 バイエルンU19 ミュンヘンII 完全移籍
2008年7月31日 Austria Wien II バイエルンU19 完全移籍
2008年1月1日 PSG U19 Austria Wien II 完全移籍
2007年7月1日 Austria U17 PSG U19 完全移籍
2007年1月1日 FK Austria Vienn Austria U17 完全移籍
2002年9月9日 FK Austria Vienn 完全移籍
今季の成績
ラ・リーガ 14 1156’ 0 2 0
UEFAチャンピオンズリーグ グループC 3 251’ 0 0 0
合計 17 1407’ 0 2 0
出場試合
ラ・リーガ
第1節 2023年8月12日 vs アスレティック・ビルバオ 90′ 0 76′
0 - 2
第2節 2023年8月19日 vs アルメリア 90′ 0
1 - 3
第3節 2023年8月25日 vs セルタ 90′ 0
0 - 1
第4節 2023年9月2日 vs ヘタフェ 90′ 0
2 - 1
第5節 2023年9月17日 vs レアル・ソシエダ 90′ 0 94′
2 - 1
第6節 2023年9月24日 vs アトレティコ・マドリー 90′ 0
3 - 1
第7節 2023年9月27日 vs ラス・パルマス 41′ 0
2 - 0
第8節 2023年9月30日 vs ジローナ メンバー外
0 - 3
第9節 2023年10月7日 vs オサスナ メンバー外
4 - 0
第10節 2023年10月21日 vs セビージャ 90′ 0
1 - 1
第11節 2023年10月28日 vs バルセロナ 90′ 0
1 - 2
第12節 2023年11月5日 vs ラージョ・バジェカーノ 90′ 0
0 - 0
第13節 2023年11月11日 vs バレンシア 90′ 0
5 - 1
第14節 2023年11月26日 vs カディス ベンチ入り
0 - 3
第15節 2023年12月2日 vs グラナダ 90′ 0
2 - 0
第16節 2023年12月9日 vs レアル・ベティス 90′ 0
1 - 1
第17節 2023年12月17日 vs ビジャレアル 35′ 0
4 - 1
第18節 2023年12月21日 vs アラベス メンバー外
0 - 1
第19節 2024年1月3日 vs マジョルカ メンバー外
1 - 0
第21節 2024年1月21日 vs アルメリア メンバー外
3 - 2
第22節 2024年1月27日 vs ラス・パルマス メンバー外
1 - 2
第20節 2024年2月1日 vs ヘタフェ メンバー外
0 - 2
第23節 2024年2月4日 vs アトレティコ・マドリー メンバー外
1 - 1
第24節 2024年2月10日 vs ジローナ メンバー外
4 - 0
第25節 2024年2月18日 vs ラージョ・バジェカーノ メンバー外
1 - 1
第26節 2024年2月25日 vs セビージャ メンバー外
1 - 0
第27節 2024年3月2日 vs バレンシア メンバー外
2 - 2
第28節 2024年3月10日 vs セルタ メンバー外
4 - 0
第29節 2024年3月16日 vs オサスナ メンバー外
2 - 4
第30節 2024年3月31日 vs アスレティック・ビルバオ メンバー外
2 - 0
第31節 2024年4月13日 vs マジョルカ メンバー外
0 - 1
第32節 2024年4月21日 vs バルセロナ メンバー外
3 - 2
第33節 2024年4月26日 vs レアル・ソシエダ メンバー外
0 - 1
第34節 2024年5月4日 vs カディス メンバー外
3 - 0
第35節 2024年5月11日 vs グラナダ メンバー外
0 - 4
第36節 2024年5月14日 vs アラベス メンバー外
5 - 0
第37節 2024年5月19日 vs ビジャレアル メンバー外
4 - 4
UEFAチャンピオンズリーグ グループC
第1節 2023年9月20日 vs ウニオン・ベルリン 90′ 0
1 - 0
第2節 2023年10月3日 vs ナポリ メンバー外
2 - 3
第3節 2023年10月24日 vs ブラガ ベンチ入り
1 - 2
第4節 2023年11月8日 vs ブラガ ベンチ入り
3 - 0
第5節 2023年11月29日 vs ナポリ 90′ 0
4 - 2
第6節 2023年12月12日 vs ウニオン・ベルリン 71′ 0
2 - 3