イングランド代表、アレクサンダー=アーノルドやトモリらがドイツ代表戦でメンバー外に

2022.09.26 22:48 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
UEFAネーションズリーグ(UNL)リーグAグループ3の最終節でドイツ代表と対戦するイングランド代表だが、複数の選手が起用されないことがわかった。イギリス『BBC』が報じた。

26日にUNLの最終節を戦うイングランド。グループの最下位が決定しており、リーグBに降格が決定している。

今シーズンのUNLではここまで5戦未勝利。ハンガリー代表に連敗すると、23日にはイタリア代表にも敗れており、昨年のユーロ準優勝から一気にトーンダウンしている。
カタール・ワールドカップ(W杯)の開幕まで2カ月を切った中で、ガレス・サウスゲイト監督の手腕に疑問の声も出てきており、非常に厳しい状況の中、複数選手がドイツ戦を欠場することとなる。

欠場が確定しているのは、リバプールのDFトレント・アレクサンダー=アーノルド、ミランのDFフィカヨ・トモリ、ウェストハムのFWジャロッド・ボーウェン、サウサンプトンのMFジェームズ・ウォード=プラウズとのことだ。

また、マンチェスター・シティのMFジャック・グリーリッシュは出場停止のためメンバー外となっている。

いずれの選手もケガではないとのこと。アレクサンダー=アーノルドは、昨年のユーロを負傷欠場すると、今年は1試合しかプレーせず、先日のイタリア戦も起用されなかった。

イングランド代表のサイドバックの中では、クラブチームでは最も結果を残しているが、それでも起用されない状況に。W杯本番ではどうなるのだろうか。

関連ニュース
thumb

マドリーがラッシュフォードへの関心を再燃、ユナイテッドの売却シナリオとは…

レアル・マドリーが、マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォード(25)への関心を再燃させているようだ。 カタール・ワールドカップ(W杯)に参戦中のラッシュフォード。グループ初戦のイラン代表戦で途中出場直後にゴールを挙げ、最終節のウェールズ代表戦ではスタメン出場し、圧巻の直接FKを含む2得点を挙げている。 所属するユナイテッドでも今季、公式戦19試合で8得点3アシストと好調。以前にもマドリーからの関心を報じられた時期があったが、ここにW杯での印象的な活躍が上乗せされたことで再燃してきているようだ。 スペイン『ムンド・デポルティボ』によると、ユナイテッドはマドリーの動きを警戒しつつも、マドリー以外にもラッシュフォードに興味を持つクラブは存在。来たる移籍市場で売却せざるを得なくなる可能性が捨てきれないという。 それは、ラッシュフォードと契約延長で合意できていないため。契約が2023年6月までのなか、クラブは1年延長オプションの行使権を持つ。しかし、行使したとて2024年夏までに売り時は限られており、このまま延長オファーに同意して貰えなければ、いずれは売却せざるを得ないということだ。 2022.12.04 20:03 Sun
twitterfacebook
thumb

イングランド戦控えるセネガル代表シセ監督が病気に…会見を欠席

4日にイングランド戦を控えるセネガル代表だが、アリウ・シセ監督が病に伏せてしまったようだ。 グループステージでは2勝1敗で2位通過を決め、日韓大会以来20年ぶりに決勝トーナメント進出を果たしたセネガル代表。その1回戦となるラウンド16では、前回ベスト4のイングランドと対戦する。 ただ、その試合前会見にシセ監督の姿はなく、代わりにアシスタントコーチのレジス・ボガート氏が出席。同氏によれば、指揮官は数日前から体調を崩し熱を出しているようで、直近のトレーニングも欠席したとのことだ。 しかし、イングランド戦については「チームと一緒にベンチに座っていることを確信している」とボガート氏。シセ監督に代わって意気込みを語った。 「イングランドを倒すことは、とてつもない偉業になる。ただ、2002年の結果と比較して、どれだけ重要な意味を持つかはわからない」 「しかし、あのようなチームを倒すことができれば、我々の進歩について強いメッセージを送ることができる」 2022.12.04 18:05 Sun
twitterfacebook
thumb

モテモテのライス... リバプールはファビーニョの後釜に?

リバプールが、ウェストハムのイングランド代表MFデクラン・ライス(23)に関心を寄せているようだ。イギリス『Football Insider』が報じている。 若くしてウェストハムの主将を務め、現在はカタール・ワールドカップ(W杯)に参戦中のライス。イングランド代表でも所属クラブ同様に不動の主軸として君臨しており、4日にはベスト8進出を懸け、セネガル代表との対戦に臨む。 そんなライス、過去数年にわたってメガクラブへのステップアップが噂され、マンチェスター・シティやユナイテッド、チェルシーなどといった名前が。今大会の直前にはレアル・マドリーが関心を強めたとも一部で報じられた。 そんななか、リバプールも関心を一段階強めた模様で、ブラジル代表MFファビーニョ(29)の後釜として来夏の獲得を検討。ファビーニョは今季のパフォーマンスがやや優れず、もしライスを確保できれば、同選手の売却を進める方針だという。 一方、リバプールは現在、オーナーグループのフェンウェイ・スポーツ・グループ(FSG)がクラブ売却に動いており、事が進めば、来夏に新体制が発足している可能性も。そのため、必ずしも現在の補強戦略がそのまま受け継がれるとは言い切れないようだ。 2022.12.04 14:33 Sun
twitterfacebook
thumb

「チームのためにベストを尽くそうと思っている」、ケインがセネガル代表戦へ意気込む

イングランド代表FWハリー・ケインが、カタール・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦のセネガル代表戦へ向けて意気込みを語った。 グループBを首位通過したイングランド代表は、4日に行われるラウンド16でグループAを2位で通過したセネガルと対戦。ここまでの全3試合に出場しているケインは、前日会見でケガの心配された足の状態や自身のゴールについて語った。 「足の状態はいい。足は全然問題ないし、日に日に良くなっている。できれば、2、3点取っていたかったけど、グループリーグはいい結果だった。出場時間的にも、それほど難しくはなかったね」 「数字を見れば、それほどハードな試合ではなかったと思っている。プレミアリーグの日程を終えて、体調はとてもいいし、キレもある。試合勘もバッチリだし、いいプレーが出来ていると思う」 「僕はゴールという結果だけでよく評価されるけど、常に冷静で、チームのためにベストを尽くそうと思っている。明日はゴールを決められるといいんだけどね」 2022.12.04 07:57 Sun
twitterfacebook
thumb

「延長戦やPK戦なしで勝ちたい」サウスゲイト監督、セネガル代表戦に自信

イングランド代表を率いるガレス・サウスゲイト監督が、カタール・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦のセネガル代表戦へ向けて意気込みを語った。 グループBを首位通過したイングランド代表は、4日に行われるラウンド16でグループAを2位で通過したセネガルと対戦する。 その一戦に向けた前日会見に出席したサウスゲイト監督は、数日かけて徹底的にリサーチした対戦相手のセネガルを称賛しながらも、チームは戦う準備が整っていると自身をのぞかせた。 「セネガルは我々に大きなインパクトを与えてくれた。彼らはアフリカのチャンピオンであり、とても誇り高く、素晴らしい精神力と自信に満ちている。彼らは個人で(相手に)問題をもたらすことができる優れた選手を擁していながら、とても組織的なプレーをするチームだ。(アリウ・)シセは素晴らしい仕事をしている」 「ロシア大会では不運にもベスト16に残れなかったが、今回はそれを成し遂げ、そしてそれに見合った結果を残している。我々もそれがどれだけ大変なことかを知っている」 「我々は延長戦やPK戦なしでこの試合に勝ちたいと考えている。120分間プレーすることになれば、肉体的にもメンタル的にも準備を整えなければならない。だが、我々はその準備もできているよ」 2022.12.04 07:10 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly