2位・鹿児島は鳥取に6失点大敗…辛勝の藤枝が昇格圏肉薄【明治安田J3第26節】

2022.09.24 21:15 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
24日、明治安田生命J3リーグ第26節の2試合が各地で行われた。

上位3チームが勝ち点「1」差にひしめくなか、2位の鹿児島ユナイテッドFCは14位・ガイナーレ鳥取と敵地で対戦。思いがけないスコアとなった。

鳥取は前半に澤上竜二が2ゴールを挙げ、リードを奪って試合を折り返すと、後半開始早々の51分には見事なパスワークから石井光輝が追加点を奪取。直後には田村亮介が加点すると、65分には田口裕也、86分には石川大地が豪快な一撃を沈め、守ってもクリーンシートを達成して6-0の大勝でゲームを終えた。直近のホーム4戦では16得点無失点と、本拠地で好調を保っている。
一方の鹿児島はクラブワーストタイ記録の失点に。昇格レースの真っ只中で得失点差においても痛手を被り、順位を1つ落としてしまった。

ニンジニアスタジアムでは7位・愛媛FCと4位・藤枝MYFCが激突。ゴールレスで前半を終えると、チャンスを作りながらも枠やGK徳重健太の好セーブに遭っていた藤枝が72分にようやく均衡を破る。

ボックス手前右から鈴木惇が強烈な左足の一撃を見舞うと、GKが弾いたボールを渡邉りょうがコントロールから頭で押し込む。鈴木大誠のクリアも間に合わず、先制点を奪った。

ビハインドを負った愛媛も反撃に出るも、松田力のシュートはクロスバー、三原秀真のヘディングは左ポストと、運にも見放されて最後までゴールを割れず。

藤枝が中2日の連戦の中で大きな1勝を挙げ、松本山雅FC、鹿児島に勝ち点「1」差と迫った。

◆明治安田生命J3リーグ第26節

▽9/24(土)
ガイナーレ鳥取 6-0 鹿児島ユナイテッドFC
愛媛FC 0-1 藤枝MYFC

▽9/25(日)
《13:00》
いわきFC vs FC岐阜
《14:00》
SC相模原 vs ヴァンラーレ八戸
カマタマーレ讃岐 vs カターレ富山
テゲバジャーロ宮崎 vs FC今治
《15:00》
福島ユナイテッドFC vs ギラヴァンツ北九州
松本山雅FC vs Y.S.C.C.横浜
《18:00》
AC長野パルセイロ vs アスルクラロ沼津

関連ニュース
thumb

沼津、大卒2年目の篠崎輝和と契約更新 「来シーズンこそ必ず結果を」

アスルクラロ沼津は10日、DF篠崎輝和(24)の契約更新を発表した。 篠崎は鹿島アントラーズの育成出身で、2021年に産業能率大学から入団。加入初年度の明治安田生命J3リーグでは2試合の出場だったが、今季から出番を増やして、22試合でプレーした。クラブを通じて喜びとともに、来季の抱負を語っている。 「来シーズンもアスルクラロ沼津てプレーさせていただくことになりました。今シーズンは愛鷹照明改修やライセンス問題により不安を抱きながらのスタートとなりました。たくさんの方々にご協力いただき、アスルクラロ沼津は来シーズンもJリーグの舞台で戦うことが出来ます」 「結果という形で恩返しをするべく、1年間全力でプレーしましたが、自分も含めて皆様に満足していただく結果を出すことは出来ませんでした。今年の悔しさと皆様への感謝の気持ちを胸に、来シーズンこそ必ず結果を出します!! 来シーズンも変わらぬ全力応援をよろしくお願いいたします」 2022.12.10 13:10 Sat
twitterfacebook
thumb

長野が下部組織出身のMF小西陽向と契約更新「より一層強い気持ちと覚悟を持って」

AC長野パルセイロは10日、MF小西陽向(20)との契約更新を発表した。 小西は地元・長野県長野市出身で、U-15、U-18と長野の下部組織で育った。 2020年にトップチームへ昇格すると、プロ1年目は出番なし。2年目にJ3で3試合に出場すると、3年目の今シーズンは4試合に出場した。 小西はクラブを通じてコメントしている。 「2023シーズンもパルセイロの一員としてプレーする事させていただけることになりました」 「結果を残すために、より一層強い気持ちと覚悟を持って来シーズンに挑みます。来シーズンも熱い応援よろしくお願いします!」 2022.12.10 12:30 Sat
twitterfacebook
thumb

松本DF篠原弘次郎が在籍3シーズン目に向けて契約更新

松本山雅FCは10日、DF篠原弘次郎(31)の契約更新を発表した。 篠原はセレッソ大阪のアカデミー出身で、2010年年に東福岡高校からファジアーノ岡山に入団。その後、ファジアーノ岡山ネクストやロアッソ熊本、アビスパ福岡でのプレーを経験して、2021年から松本入りした。 その松本では負傷に苦しむ状況もあり、今季も明治安田生命J3リーグ5試合、天皇杯1試合のプレーに終わったが、契約を更新する運びとなった。 2022.12.10 12:25 Sat
twitterfacebook
thumb

八戸10番の37歳、新井山祥智が契約更新! ヴァンラーレ一筋のキャリア

ヴァンラーレ八戸は10日、MF新井山祥智(37)との契約更新を発表した。 青森県生まれで、光星学院高校出身の新井山は2008年に八戸大学から入団。東北社会人サッカーリーグ2部時代から八戸でプレーし続ける背番号「10」で、ミスター・ヴァンラーレとしても親しまれ、在籍15年目の今季は明治安田生命J3リーグ15試合に出場した。 「2023シーズンもプレー出来ることに感謝しています。勝利に貢献出来るプレーを心掛けて行きます。応援宜しくお願いします」 2022.12.10 10:10 Sat
twitterfacebook
thumb

八戸がDF近石哲平と契約更新「毎日ポジティブに感謝の気持ちを持って過ごしたい」

ヴァンラーレ八戸は9日、DF近石哲平(33)との契約更新を発表した。 近石は近畿大学から2011年にJFLのSAGAWA SHIGA FCへと入団。チームが2012年に活動停止となると、2013年に関西サッカーリーグ1部のアミティエSCへと完全移籍する。 2014年には東北サッカーリーグ1部のFCガンジュ岩手へ完全移籍。2016年にはJFLのラインメール青森、2018年には奈良クラブへと完全移籍。2018年6月に八戸に加入した。 2019年にJリーグ初挑戦となった近石は、4シーズン目の今季も明治安田生命J3リーグで19試合に出場し1得点を記録していた。 近石はクラブを通じてコメントしている。 「まずは2022シーズンも素晴らしい環境でサッカーをさせていただきありがとうございます。ファン、サポーターの皆さま、ボランティアスタッフ、スポンサー企業、食堂・掃除のお姉さん、ヴァンラーレ八戸に関わっていただいた皆さま、そして家族。本当に今年一年も熱い応援、選手たちのためにたくさんのサポートをしていただきありがとうございました」 「前半戦はなかなか結果を出せなかったですが、そんな中でもスタジアムに足を運んで応援してくれたり、DAZNで観戦してパワーを送ってくれたり、あのとき諦めずに自分たちのことを信じて応援してくれたことが後半戦の巻き返しに繋がったと思います」 「来シーズンも厳しい戦いが待っていると思います。今年の経験を活かして、どんなときでも諦めずにチームのために一生懸命走って毎日ポジティブに感謝の気持ちを持って過ごしたいと思います。長くなりましたが、来シーズンも引き続き熱い応援よろしくお願いします」 2022.12.09 21:40 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly