グリーズマンのアスレティック行き、噂に過ぎずか

2022.06.18 11:45 Sat
Getty Images
アスレティック・ビルバオ行きの可能性が浮上したフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(31)だが、噂に過ぎないようだ。
PR
アスレティックは今月24日に会長選を予定しており、イニャキ・アレチャバレタ氏が候補のひとりとして出馬。スペイン『アス』によると、同氏はマルセリーノ・ガルシア・トラル監督の退任で空席の次期指揮官として、2011〜2013年までをアスレティックで過ごしたマルセロ・ビエルサ氏の連れ戻しを公約に掲げているとされる。
それが実現した暁として、ビエルサ氏が獲得を要望している選手の1人がグリーズマンだといわれるが、移籍市場に精通するファブリツィオ・ロマーノ氏によると、アスレティックと話し合っておらず、現時点で可能性すら考えられていない様子。グリーズマン自身にも来季のアトレティコで本領を発揮するプランしかないという。

グリーズマンは昨夏の移籍市場最終日にバルセロナを追われ、2年レンタルでアトレティコ・マドリーに復帰。さらに来季に出場数で一定条件を満たすと発動する買取義務も伴っての古巣復帰だったが、29試合に出場したラ・リーガで3得点にとどまり、期待通りの働きとは言い難いものに終わった。

PR
関連ニュース

一時期は超人気銘柄のCB…ソユンジュが母国トルコへのレンタルで復活

トルコ代表DFチャグラル・ソユンジュ(27)がフェネルバフチェへのレンタル移籍で復活した。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。 一時期は欧州屈指の人気銘柄センターバックだったソユンジュ。レスター・シティで名を上げたが、ケガもあって次第に序列を落とし、昨夏フリー移籍でアトレティコ入りした。 ただ、スペインの首都でもケガに見舞われ、1月までに公式戦出場は9試合止まり。冬の移籍市場で母国トルコはフェネルバフチェへとレンタル移籍…これが功を奏したか、加入後すぐに定位置確保に成功した。 ソユンジュは幼少期からフェネルバフチェの熱烈なファン。フル出場で勝利に貢献した直近の試合後、「今季残りは僕のキャリアにとって本当に重要。チームが良い形でシーズンを終えれたなら、僕の状況もさらによくなるはずだ。今はアトレティコと契約しているからね」と語る。 「監督は右のセンターバックとして僕にチャンスを与えてくれて、僕も期待に応えられている実感がある。今後も最善を尽くす」 今回のレンタル移籍には買い取りオプションが付帯しておらず、フェネルバフチェが完全移籍移行を望むなら、アトレティコとの交渉が必要に。アトレティコ復帰に消極的な様子のソユンジュだが、果たして。 2024.02.22 20:00 Thu

「あらゆる努力をするつもり」、グリーズマンがパリ五輪参戦を熱望

アトレティコ・マドリーのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(32)が、自国開催となるパリ・オリンピック参戦希望を明言した。 以前からパリ五輪参戦へ意欲を示してきたグリーズマン。しかし、フランス代表のユーロ2024本大会行きが決定したこともあり、今夏に2つのメジャートーナメントに参加することはより困難な状況に。 とりわけ、32歳という年齢を考慮すれば、保有元のアトレティコが選手派遣に強制力がない五輪にエースを送り出すことを拒否する可能性は高いと考えられる。 それでも、3名のオーバーエイジ枠の有力候補の一人に挙がるレ・ブルーの絶対的主力は、フランス『Le Monde』で五輪参戦希望を明言している。 「パリ大会に出場するためにあらゆる努力をするつもりだ。パリでオリンピックが開催されるのは特別なことだからね」 「しかるべきタイミングで(アトレティコの)経営陣と話し、自分を送り出してくれるかどうかを確認するつもりだよ」 さらに、危惧される負傷リスクに関しては「自分の身体をよく理解している」、「僕らにはトップレベルのフィジオがいるし、心配する必要はない」と、その不安を一蹴している。 現状ではフランスサッカー連盟(FFF)がアトレティコに対して、何らかの便宜を図らない限りグリーズマンのパリ五輪参戦は難しいと思われるが、仮に同選手の参加が決定した場合、自国開催での大会初優勝の可能性は大きく高まることになる。 2024.02.22 07:30 Thu

グリーズマンが足首を捻挫、コパ準決勝アスレティック戦出場が微妙に

アトレティコ・マドリーは21日、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが右足に中程度の捻挫を負ったことを発表した。 グリーズマンは20日、チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・1stレグのインテル戦に先発。相手DFカルロス・アウグストとの接触で負傷し、78分にピッチを後にしていた。 この負傷により24日のラ・リーガ第26節アルメリア戦は欠場が確定。29日に行われるコパ・デル・レイ準決勝2ndレグのアスレティック・ビルバオ戦出場が微妙な状況になったとスペイン『アス』は報じている。 1stレグではホームで0-1と先勝を許しているアトレティコ。逆転での決勝進出を狙うアトレティコだが、攻撃陣を牽引するグリーズマンを起用できない可能性が出てきた。 2024.02.21 23:30 Wed

「試合見えてる?」「完全に不審者」カニエ・ウェストがCL観戦も、衝撃の服装にサッカーファン仰天「多分サッカー観戦に一番向いてない」

大物アーティストがチャンピオンズリーグ(CL)の試合を生観戦。観戦時のコーディネートが衝撃だ。 20日、ジュゼッペ・メアッツァでCLラウンド16・1stレグ、インテルvsアトレティコ・マドリーが開催。ホームのインテルが1-0で先勝した。 この一戦を観戦していたのが、ラッパーのイェ。長年カニエ・ウェストの名で活動していたイェだが、2021年8月にロサンゼルスの裁判所に改名を申請。2018年からステージネームとして使用している「Ye(イェ)」に改名していた。 これまでにも度々サッカーを観戦する姿やサッカー関連のアイテムを着用してきていたイェだが、今回の観戦スタイルがサッカーファンの度肝を抜いている。 イェは全身真っ黒のコーディネートで登場。靴や手袋まで黒のこだわりようだ。さらに最も印象的なのはこれまた黒のフェイスマスク。目元以外が完全に黒の生地で覆われている。目元の部分にも黒い生地がついており、肌が全く見えない状態。遠目から見るとそれが人間なのかも分からないような姿だ。 これには、気が付いたサッカーファンも驚きを隠せず。視界の悪そうな格好に「試合見えてる?」、「完全に不審者」、「誰?」、「多分サッカー観戦に一番向いてない格好」と反響が寄せられている。 ただ、このスタイルはイェの鉄板とのこと。数年前からフェイスマスクを頻繁に着用しており、お気に入りのようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】このマスクでもしっかりと試合を見ることができたのだろうか?</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="en" dir="ltr">: Who had Yeezy at the Giuseppe Meazza in their 2024 checklist? <a href="https://twitter.com/hashtag/UCL?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#UCL</a> <a href="https://t.co/r7AfDgYQl3">pic.twitter.com/r7AfDgYQl3</a></p>&mdash; Lega Serie A (@SerieA_EN) <a href="https://twitter.com/SerieA_EN/status/1760049501564223842?ref_src=twsrc%5Etfw">February 20, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.02.21 16:05 Wed

35歳ムヒタリアンの言葉に滲むCL制覇への覚悟...アトレティコに先勝も「“1-0”にほとんど意味はない」

インテルの元アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンが、さっそくリターンマッチへの意気込みを語った。『フットボール・イタリア』が伝えている。 インテルは20日、チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16の1stレグでアトレティコ・マドリーと対戦。伏兵FWマルコ・アルナウトビッチが値千金の決勝点を叩き込み、ホームで1-0と勝ち切った。 先発から72分までプレーした鉄人ムヒタリアンは、これまで数々のビッグクラブで欧州の舞台を経験。ベスト8=準々決勝進出へ一歩前に出た、という感覚は一切ないようだ。 「しっかり守れるチーム(アトレティコ)からゴールを奪えたのは幸いだし、客観的に視れば有利だろうけど、“1-0”にほとんど意味はない。単に『勝ったから良かった』というくらいだ」 ムヒタリアンには、シメオネ・アトレティコから1点を奪えたことへの納得感、1点しか奪えなかったことへの危機感、両方があるようだ。 「“1-0”のスコアは、僕たちが何もなし得ていないことの表れ。マドリードでは0-0のメンタリティからスタートして、やはり勝つためにプレーしないといけない」 「僕らはファイナルに戻りたいんだ」 インテルにとって“昨季超え”は優勝一択。アトレティコとの2ndレグは3月13日に行われる。 2024.02.21 14:15 Wed
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly