天野純が2試合目でKリーグ初ゴール! 2ゴールの活躍で蔚山現代の勝利に貢献《Kリーグ1》

2022.02.28 17:15 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©Dugout
蔚山現代でプレーするMF天野純が早速躍動した。横浜F・マリノスから期限付き移籍でKリーグ1の蔚山現代へと移籍した天野。自身初の韓国でのプレーに挑戦するシーズンが始まった。

ホン・ミョンボ監督が率いるチームには、昨シーズンまでガンバ大阪でプレーした韓国代表DFキム・ヨングォンやヨーロッパで長くプレーしたMFイ・チョンヨン、アビスパ福岡でもプレーしたDFウォン・ドゥジェらも在籍。先日は浦和レッズなどでプレーしたFWレオナルドを獲得していた。

開幕戦は金泉尚武FCとゴールレスドローに終わっていた蔚山。第2節は城南FCと対戦した。

天野は[4-2-3-1]のトップ下で先発フル出場。開幕戦に続いて出番をもらうと、結果で期待に応えた。

前半をゴールレスで迎えた試合。47分にその天野が魅せた。パスを繋いで攻め込んだ蔚山は、スルーパスに抜けたオム・ウォンサンがグラウンダーのクロス。しかし、これはクリアされてしまう。

ただ、こぼれ球を味方が左サイドからクロス。これがボックス内で競り合いとなると、こぼれ球に反応した天野がボレー。これが決まり、蔚山が先制に成功する。

さらに天野は82分に相手のビルドアップにプレスをかけてボール奪いに行くと、ボックス内で倒されてPKを獲得。このPKのキッカーを任されると、右隅にしっかりと沈めてゴール。2ゴールの活躍を見せ、チームのシーズン初勝利に貢献した。

城南FC 0-2 蔚山現代
【蔚山】
天野純(47分、84分)

1 2

関連ニュース
thumb

完璧過ぎる直接FK! 天野純の左足がトッテナム相手に火を吹く、ゴール後には謎ダンスも

天野純の左足が、世界を相手に輝きを見せた。 13日、プレシーズンマッチでトッテナムとKリーグ選抜(チームKリーグ)が韓国で対戦。3-6でトッテナムが勝利した。 2021-22シーズンのプレミアリーグ得点王にも輝いた韓国代表FWソン・フンミンの母国でもある韓国遠征を行っているトッテナム。主力選手も来日し、試合にも出場した。 この試合、追加招集を受けた蔚山現代の天野は後半途中から出場。様々な面で爪痕を残した。 まずはトッテナムのPKに繋がるハンドをボックス内で犯し、相手のゴールをアシストしてしまう。 しかし、本当の見せ場は71分に訪れる。4-2で迎えた中、天野はボックス手前からやや離れた位置でダビンソン・サンチェスのタックルを受けて倒れ、FKを獲得する。 やや離れた位置だったが、FKを獲得した天野が自らキッカーを務めると、得意の左足から放たれたシュートはゴール右へ。フランス代表GKウーゴ・ロリスも手が届かず、絶妙なコースへと決まった。 世界屈指のGK相手に決めた直接FK。ゴール後にはみんなで謎のダンスも披露した天野。この先の韓国での活躍にも注目が集まる。 <span class="paragraph-title">【動画】アマジュンが世界相手に完璧FKを叩き込み何やらダンス</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="vyl7_8_-Tik";var video_start = 597;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJQeTNsbG9haSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2022.07.14 12:25 Thu
twitterfacebook
thumb

天野純がトッテナムと戦う「チームKリーグ」に追加選出!

Kリーグ1の蔚山現代は11日、MF天野純がKリーグオールスターの「チームKリーグ」に選出されたことを発表した。 7日に発表されていた「チームKリーグ」。トッテナムとのフレンドリーマッチを戦うKリーグのオールスターチームだが、当初の発表で天野は選出されていなかった。 Kリーグ1の各チームから2人ずつというしばりの中、MFオム・ウォンサンとGKチョ・ヒョヌが蔚山から選ばれていたものの、オム・ウォンサンがメンバーから外れることになったとのこと。代わりに天野が選出されることとなった。 天野は横浜F・マリノスから今シーズン期限付き移籍で蔚山現代に加入。Kリーグ1では19試合で6ゴール1アシストを記録していた。 なお、トッテナムとの試合は13日に行われる。 <span class="paragraph-title">【写真】天野純がKリーグのオールスター選出</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cf2ydi4vW45/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cf2ydi4vW45/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cf2ydi4vW45/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">울산현대축구단(UHFC)(@ulsanhyundaifootballclub)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】天野純がKリーグ1で決めた技アリの直接FK!</span> <span data-other-div="movie2"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJhR1J0RHZSVyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2022.07.11 16:15 Mon
twitterfacebook
thumb

狭いコースを左足一閃、天野純がKリーグ5ゴール目を記録!

蔚山現代のMF天野純が好調を維持している。 横浜F・マリノスから今シーズン蔚山現代へとレンタル移籍している天野。Kリーグ1では第2節の城南FC戦で2ゴールを決める活躍を見せるなど、チームの中心として活躍している。 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)でも5試合に出場し2ゴール1アシスト。チームはグループステージで敗退となったが、リーグ戦に戻ってから初ゴールを記録した。 14日に行われたKリーグ1第12節の仁川ユナイテッド戦。2点ビハインドで迎えた57分に天野が見せる。 蔚山は右サイドを崩すと、味方のクロスボールがブロックされる。跳ね返ったボールを繋ぎ天野にパス。ボックス内右で受けた天野は、すぐに前を向いてカットインして左足一閃。相手に寄せられながらもゴール左上にしっかりと決めた。 これは天野にとってKリーグで5ゴール目。チームは70分にレオナルドにもゴールが生まれ、2-2の引き分けに終わった。なお、首位をキープしている。 <span class="paragraph-title">【動画】天野純のKリーグ5ゴール目もらしさ満点の左足ゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJSOUNRTUd6dCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2022.05.16 21:55 Mon
twitterfacebook
thumb

「厳しい旅に」土壇場敗戦の蔚山現代、5大会ぶりGS敗退に洪明甫監督「チャンスを最後まで逃した」

蔚山現代の洪明甫監督が、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2022からの敗退を振り返った。 4月30日、ACL2022・グループI第6節のジョホール・ダルル・タクジム(JDT/マレーシア)vs蔚山現代の一戦。この試合で勝った方が首位通過、引き分ければ、広州FC(中国)との試合で川崎Fが勝った場合に、2チームとも逆転を許すという状況だった。 試合は、開始5分にレアンドロ・ベラスケスがゴールを決めてJDTが先制。しかし、直後の6分に天野純がネットを揺らし、1-1に追いつく。 その後は、互いに攻め込むもゴールが遠く、タイスコアのまま試合は推移。同時刻に行われている川崎Fの試合では、川崎Fがリードしたまま試合を終えた。 後半に入ってもスコアが動かず。1-1のまま推移し、後半アディショナルタイムへ。川崎Fが奇跡の逆転首位通過になると誰もが思った中、ドラマが待っていた。 アディショナルタイム4分、蔚山のボックス内で粘りを見せると、最後はグラウンダーのクロスをクリアしようとして足を出したパク・ヨンウがオウンゴール。2-1でJDTが勝利を収めた。 この敗戦でグループ3位に転落した蔚山は5大会ぶりのグループステージ敗退に。洪明甫監督は、最後の最後にゴールを奪われての敗戦になったことを悔やんだ。 「我々の選手にとっては非常に厳しい旅となったが、彼らが最善を尽くしていたことは私は理解している」 「事後分析を行うのはまだ早いが、明らかにここから自信を再構築するプロセスを経る必要がある」 「我々はこの試合に勝つことに完全に集中していたので、最後の瞬間の敗戦を受け入れるのは簡単ではない」 「どちらのチームも勝利のチャンスがあったが、非常に明確なゴールのチャンスを最後まで逃していた」 「後半はフォーメーションを変えてみたりもしたが、フィジカルの部分が仇となり、それが敗因になったのかもしれない」 2022.05.01 20:30 Sun
twitterfacebook
thumb

“ジョホールバルの悲劇”…際どい判定の連続、ラストプレーの奇跡で川崎Fと蔚山の夢打ち砕かれる

Jリーグを連覇している川崎フロンターレがよもやのグループステージ敗退の憂き目にあったAFCチャンピオンズリーグ(ACL)2022。そして、Kリーグ王者であり、2020年大会王者である蔚山現代も同時に敗退に追い込んだゴールが話題だ。 4月30日に行われたACLグループI第6節のジョホール・ダルル・タクジム(JDT/マレーシア)vs蔚山現代の一戦。この試合で勝った方が首位通過、引き分ければ、広州FC(中国)との試合で川崎Fが勝った場合に、2チームとも逆転を許すという状況だった。 試合は、開始5分にレアンドロ・ベラスケスがゴールを決めてJDTが先制。しかし、直後の6分に天野純がネットを揺らし、1-1に追いつく。 その後は、互いに攻め込むもゴールが遠く、タイスコアのまま試合は推移。同時刻に行われている川崎Fの試合では、川崎Fがリードしたまま試合を終えた。 後半に入ってもスコアが動かず。1-1のまま推移し、後半アディショナルタイムへ。川崎Fが奇跡の逆転首位通過になると誰もが思った中、ドラマが待っていた。 アディショナルタイム4分、蔚山のボックス内で高く上がったボールをGKチョ・ヒョヌがパンチング。ボールにプレーしていないフェルナンド・フォレスティエリのファウルが取られてもおかしくなさそうな場面だったが、そのままプレー続行。パンチングのボールも高く浮くと、後方からのチャージを警戒したのか、イ・ミョンジェがクリアし損ねる。 すると、こぼれ球を拾ってグラウンダーのクロス。これにパク・ヨンウが急いで足を出すと、無情にもそのままゴールに吸い込まれ、JDTが土壇場のオウンゴールで勝ち越しに成功。2-1で勝利し、蔚山は敗退が確定。川崎Fも2位となり、この時点では限りなく突破が難しい状況に。その後の他会場の結果で、敗退が決定した。 VARが導入されていないこともあり、なんとも怪しいシーンではあったが、JDTにとってはクラブ史に残る快挙を達成。一方で、蔚山現代、そして川崎Fと日韓のリーグ戦首位チームにとっては“ジョホールバルの悲劇”になってしまった。 <span class="paragraph-title">【動画】ファウルと言われもおかしくないか…“ジョホールバルの悲劇”の瞬間</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">The moment the Southern Tigers booked their place in the Round of 16 for the very first time!<a href="https://twitter.com/hashtag/ACL2022?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ACL2022</a> | <a href="https://twitter.com/hashtag/JDTvUHD?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#JDTvUHD</a> <a href="https://t.co/U8izdYFNoa">pic.twitter.com/U8izdYFNoa</a></p>&mdash; #ACL2022 (@TheAFCCL) <a href="https://twitter.com/TheAFCCL/status/1520412142234705920?ref_src=twsrc%5Etfw">April 30, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.05.01 17:55 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly