武藤嘉紀、買って2日でスクーターを盗まれる「今は笑えていますが…」

2020.12.07 20:45 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
エイバルに所属するFW武藤嘉紀がスペインでのプレーや生活について明かした。スペイン『マルカ』が伝えた。

武藤は、今年9月にニューカッスルからのレンタル移籍でエイバルに加入。MF乾貴士とチームメイトになり、自身初のスペインでのプレーに挑戦した。


ホセ・ルイス・メンディリバル監督は以前から武藤に注目していたと語っており、大きな期待を寄せていたが、第3節から試合に出場し始めるも結果を残せず。なかなか苦しい時期を過ごしていた。
それでも11月30日に行われたラ・リーガ第11節のレアル・ベティス戦では、後半4分に貴重な先制ゴールを記録。自身にとっての移籍後初ゴールを記録していた。

武藤は自身の初ゴールについてスペイン『El Diario Vasco』のインタビューで言及。チームにフィットすることは難しかったと明かした。

「チームがこのような重要な勝利を達成するのに役立ったので、ゴールを挙げることができてとても嬉しいです。今、僕はこの良い瞬間に継続性をもたらせなければなりません」

「ようやくチームにフィットし、自分のポジションを見つけることができたと思います。クラブや国を変えるということは難しく、エイバルの試合での戦術的な側面で役割を担うのに少し時間がかかりました。簡単ではなかったです」

「でも、直近の2試合で僕は自分自身とチームメイトに満足しています」

武藤は慶應大学在学中にFC東京へと入団。2015年7月にマインツへ完全移籍すると、そこでの活躍が認められ2018年8月にニューカッスルへと完全移籍。しかし、プレミアリーグでは苦戦が続き、エイバルへ活躍の場を移した。

武藤は、ブンデスリーガ、プレミアリーグ、そしてラ・リーガと3つのリーグでゴールを決めた最初の日本人となったが、その記録は誇りに思えることだと語った。

「3つのとても競争の激しいリーグで、僕は様々な瞬間を経験しました。全てのリーグで得点できたことは誇りに思います。このリーグで得点することは特に興奮しました。スペインのサッカーで重要なことができる可能性に興奮しています」

その武藤は、チームメイトの乾の存在が非常に大きいとコメント。スペイン語を学ぶ上でも、チームに溶け込む上でも重要な役割を担ってくれたとした。

「タカ(乾貴士)はいつも僕をとても助けてくれて、それは僕にとっておとても重要なサポートでした。チームメイトもたくさん協力してくれます。彼らは僕にとても親切ですし、仕事を簡単にします」

「日本語とは大きく違うので大変な努力が必要ですが、チームメイトとスペイン語でコミュニケーションを取りたいので、一生懸命勉強を続けなければなりません」

その武藤だが、すでにスペインで洗礼を受けたことを告白。まさかの事件に巻き込まるエピソードを明かした。

「今の状況では、僕の生活はトレーニングに行き、スペイン語の教室に行くこと、そして家にいることが減っています。僕は電動スクーターを購入しましたが、2日でそれが盗まれたのには驚きました」

「今は笑えていますが、それは気分の良くない状況でした」

ついにゴールを決めた武藤。ここから先、どこまでゴールを量産するだろうか。

関連ニュース
thumb

ジダンの息子・ルカがスペイン2部のエイバルに完全移籍…ラージョでは28試合に出場

エイバルは1日、ラージョ・バジェカーノからフランス人GKルカ・ジダン(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。 契約期間は2024年6月30日までの2年間。背番号は「25」となる。 名前の通り、元フランス代表MFでレアル・マドリーで監督を務めたジネディーヌ・ジダン氏の息子であるルカは、マドリーのカンテラで育った。 2019年1月にファーストチームに昇格。公式戦出場は2試合に終わり、ラシン・サンタンデールへのレンタル移籍を経験。2020年10月にラージョへと完全移籍する。 ラージョでは公式戦28試合に出場。キャリアを通じて、ラ・リーガで10試合、セグンダ・ディビシオンで44試合に出場していた。 なお、世代別のフランス代表を経験している。 2022.09.02 09:34 Fri
twitterfacebook
thumb

エスパニョールが乾や武藤の元同僚、エイバルMFエスポジトを完全移籍で獲得…5年契約

エスパニョールは8日、エイバルのMFエドゥ・エスポジト(26)が完全移籍で加入することを発表した。 契約期間は2027年6月までの5年間となる。 エスポジトは、2018年7月にデポルティボ・ラ・コルーニャのファーストチームに昇格。2019年7月にエイバルへと完全移籍していた。 エイバルでは公式戦117試合に出場し13ゴール10アシストを記録。乾貴士(清水エスパルス)や武藤嘉紀(ヴィッセル神戸)共プレーした。 ラ・リーガでは通算70試合4ゴール4アシスト、セングンダ・ディビシオン(スペイン2部)では75試合で10ゴール9アシストを記録している。 2022.08.09 12:09 Tue
twitterfacebook
thumb

バルサBのマテウス・ペレイラがエイバルに移籍

バルセロナBに所属していたブラジル人MFマテウス・ペレイラ(24)がエイバルに移籍した。 2016年夏にコリンチャンスからエンポリに移籍したマテウス・ペレイラは、半年後にユベントスのプリマヴェーラにレンタルし、シーズン終了後には完全移籍でユベントスに加入した。だが、トップチームでの出場機会は回ってこず、ボルドーやディジョン、ブラジルのパラナをレンタルで転々とするキャリアに。 そんな中、2020年1月にバルセロナのリザーブチームへレンタル。そして半年後には完全移籍し、この2年間でリザーブチームでは通算64試合7ゴール7アシストを記録した。 しかし、結局トップチームでの出場機会には恵まれず、この度、昨季のセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)で3位だったエイバルに移籍することに。契約は2025年までの3年間と伝えられている。 なお、エイバルは今季のプリメーラ昇格プレーオフに参戦したものの、ジローナに敗れて1部復帰を逃していた。 2022.07.12 19:01 Tue
twitterfacebook
thumb

柴崎レガネスとドローのアルメリアが1978-79シーズン以来2度目の優勝!劇的被弾のエイバルは3位でプレーオフへ…《セグンダ・ディビシオン》

セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)最終節の7試合が29日に行われた。 自力昇格を決めるには勝利が必要な首位エイバル(勝ち点80)は、アウェイで最下位のアルコルコンと対戦。エイバルは終了間際の91分にサルフィーノにゴールネットを揺らされ、0-1で敗戦。 また、引き分け以上で自動昇格の決まる2位アルメリア(勝ち点80)はアウェイで柴咲岳の所属する13位レガネスと対戦。アルメリアはレガネスに2度のリードを許したが、エリーとサディクのゴールで追いつき、2-2の引き分けに持ち込んだ。 一方、逆転での自動昇格を狙う3位バジャドリー(勝ち点78)は、ホームで12位ウエスカと対戦。ゴールレスで迎えた後半開始早々の50分にヴァイスマン、52分にプラタと連続ゴールを奪ったバジャドリーは、79分にアグアドが試合を決定づける3点目を挙げ、3-0で完勝した。 その他、昇格プレーオフ争いでは、4位のテネリフェ(勝ち点69)が岡崎真司の所属するカルタヘナと対戦し1-2で敗戦。5位のジローナ(勝ち点67)は、ブルゴスと対戦し0-0のドロー。6位ラス・パルマス(勝ち点67)は、スポルティング・ヒホンと対戦し1-0で勝利。7位オビエド(勝ち点65)は、イビサと対戦し3-2で勝利した。 この結果、アルメリアとバジャドリーが勝ち点81で並んだが、当該成績で上回ったアルメリアが首位、バジャドリーが2位で自動昇格。3位エイバル、4位ラス・パルマス、5位テネリフェ、6位ジローナが最後の昇格枠を懸けて昇格プレーオフに臨むこととなった。 ◆セグンダ・ディビシオン2021-22 順位表 1.アルメリア 81 2.バジャドリー 81※ ――自動昇格―― 3.エイバル 80 4.ラス・パルマス 70 5.テネリフェ 69 6.ジローナ 68 ――プレーオフ―― 7.オビエド 68※ ※は当該成績による結果 2022.05.30 05:30 Mon
twitterfacebook
thumb

「なんというゴラッソ!」乾貴士のラ・リーガ初ゴールを公式SNSが回顧!スペインでは6年間プレー

ラ・リーガの日本語版公式ツイッターが元日本代表MF乾貴士の初ゴールを特集した。 乾は2015年夏にドイツのフランクフルトからエイバルに加入。2018-19シーズンこそレアル・ベティスとアラベスでプレーしたものの、ラ・リーガのキャリア6シーズンのうち5シーズンをエイバルで過ごした。 そのエイバルでは公式戦153試合に出場して14ゴール16アシストを記録したが、今から6年前の2016年1月10日に行われたエスパニョール戦で、待望のリーグ戦初ゴールを決めていた。 ラ・リーガの日本語版公式ツイッターが「なんというゴラッソ!」と綴って伝えた乾の初ゴールは、特徴を遺憾なく発揮したもの。敵陣左サイドでボールを受けた乾は、そのまま斜めに仕掛けると、ボックス端でカットイン。簡単にシュートコースを作ると右足を振り抜き、コントロールシュートをゴール右のサイドネットに突き刺していた。 乾は昨夏にエイバルからセレッソ大阪へと復帰。シーズン終盤は右ヒザの負傷で離脱したものの、それまでは貴重な戦力として活躍していた。Jリーグ復帰2シーズン目となる今季のさらなる活躍にも期待がかかる。 <span class="paragraph-title">【動画】乾の特徴が詰まったゴラッソ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"> <a href="https://twitter.com/hashtag/OnThisDay?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#OnThisDay</a> <br>2016年、 <a href="https://twitter.com/takashi73784537?ref_src=twsrc%5Etfw">@takashi73784537</a> 選手が <a href="https://twitter.com/hashtag/LaLigaSantander?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#LaLigaSantander</a> 初ゴールをマーク... <br><br>なんというゴラッソ! <a href="https://t.co/coqycLjXjx">pic.twitter.com/coqycLjXjx</a></p>&mdash; ラ・リーガ (@LaLigaJP) <a href="https://twitter.com/LaLigaJP/status/1480559766581743616?ref_src=twsrc%5Etfw">January 10, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.01.11 20:15 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly