退団発表のグリーズマン、アトレティコファンは批判せず感謝

2019.05.16 20:00 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
今シーズン限りでアトレティコ・マドリーからの退団が正式に発表されたフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン。一夜明けた15日、チームのトレーニングに通常通り参加した。

レアル・ソシエダの下部組織で育ったグリーズマンは2014年7月にアトレティコへと加入。加入1年目からリーガエスパニョーラで37試合に出場し22ゴール3アシストを記録。2シーズン目も38試合で22ゴールを記録するなど、チームのエースとして活躍した。

在籍5シーズンでの公式戦通算成績は256試合に出場し133ゴール50アシスト。名実ともにチームの顔となり、多くのファンに愛される存在となった。

昨夏からバルセロナへの移籍が取り沙汰されていたグリーズマンが、正式に退団するとあって、多くの悲しみを伴うものとなった。一方で、エースの流出、ましてや同じリーグのライバルチームへの移籍が濃厚とされる場合は、怒りを伴うことが多いものの、アトレティコのファンはそうではなかったようだ。
退団発表の翌日、トレーニングでグリーズマンの姿を見るためにアトレティコのファンが集まった。そしてトレーニング後、車で去るグリーズマンに対して、アトレティコのファンが殺到。しかし、直接批判や怒りをぶつけるファンはおらず、逆に感謝を述べるファンもいたようだ。一方のグリーズマンも、コメントこそ残さなかったものの、ファンからのサインの要望に応じていた。

また、本人は残留を明言しているものの、去就が注目されるスペイン代表MFサウール・ニゲスにもファンが殺到。サウールは車を降りてファンサービスを行なっていた。

アトレティコは、18日に行われるリーガエスパニョーラの最終節でレバンテと対戦。グリーズマンにとってアトレティコでのラストゲームとなる。

写真&取材:原ゆみこ
構成:超WS編集部
コメント