FKの名手・中村俊輔が前作に続き『FIFA 18』でトップ10入り! 首位は…

2017.09.21 18:25 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
▽日本が誇る名キッカーであるジュビロ磐田の元日本代表MF中村俊輔(39)が、EAスポーツが製作しているサッカーゲーム『FIFAシリーズ』の最新作『FIFA 18』における、フリーキックの上位10選手にランクインした。EAの公式サイトが伝えている。

▽前作の『FIFA 17』でもフリーキッカーランキングで9位にランクインした中村は、今作でも9位にランクイン。今シーズンは磐田でもFK弾を記録しており、今なおその精度は高く評価されている。

▽なお、今作の1位は前作同様ニューヨーク・シティのアンドレア・ピルロ。2位はミランのハカン・チャルハノール、3位はユベントスのミラレム・ピャニッチと上位陣に変更はなかった。また、ヘルタ・ベルリンのマルヴィン・プラッテンハールトがランク外からトップ10入りを果たしている。『FIFA 18』のフリーキック上位10選手は以下のとおり。

◆『FIFA 18』フリーキック上位10選手
1位[→]アンドレア・ピルロ(ニューヨーク・シティ/イタリア)
レーティング:79

2位[→] ハカン・チャルハノール(ミラン/トルコ)
レーティング:79

3位[→] ミラレム・ピャニッチ(ユベントス/ボスニア・ヘルツェゴビナ)
レーティング:85

4位[→] ディミトリ・パイエ(マルセイユ/フランス)
レーティング:84

5位[↑] ダニエル・パレホ(バレンシア/スペイン)
レーティング:82

6位[→] リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン)
レーティング:93

7位[↑] マルヴィン・プラッテンハールト(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
レーティング:78

8位[↑] ギルフィ・シグルドソン(エバートン/アイスランド)
レーティング:82

9位[→] 中村俊輔(ジュビロ磐田/日本)
レーティング:71

10位[↓] メンフィス・デパイ(リヨン/オランダ)
レーティング:80

関連ニュース
thumb

3年間で総合値「30」もアップ、ゴール量産のハーランドの進化が驚異的

次世代のサッカー界を牽引していくと見られている2人のストライカー。1人は、パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペだ。 若くしてその才能を見出され、PSGやフランス代表でも活躍。そのムバッペは、10月1日に発売される人気サッカーゲーム『FIFA 22』のパッケージに採用。2作連続の採用は、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに続く3人目の快挙となった。 世界最高峰の2人に次ぐスター性が見込まれているムバッペだが、急激に評価を上げている1人はドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ハーランドだろう。 圧倒的な得点力を誇るハーランドは、ドルトムントでの在籍1年半で公式戦66試合に出場し66ゴール19アシストと1試合1ゴールのペース。また、ドルトムント移籍に繋がったザルツブルクでも1年間の在籍で公式戦27試合で29ゴール7アシストと、1試合1ゴール以上の結果を残している。 文句のつけようがない活躍を見せるハーランドだが、ムバッペがパッケージになっている『FIFA 22』でも驚きの数字を記録していた。 最新作でのハーランドの能力値は「88」に設定されているが、3年前のマルメ時代は「58」と、3年間で「30」も評価を上げているのだ。 『FIFA』シリーズでは「Pace(スピード)」、「Shooting(シュート)」、「 Passing(パス)」、「Dribbling(ドリブル)」、「Defending(ディフェンス)」、「Physical(フィジカル)」の6つの大きな数値で選手の評価が決まるが、ハーランドは全ての数値が飛躍的に伸びている。 特に伸びているのは「シュート」だ。3年前は「57」という評価だったが、今回は「91」と高い数値を記録し、一流のストライカーと認めら得た証拠だろう。 また、スピードは「68」から「89」、パスは「44」から「65」、ドリブルは「58」から「80」、ディフェンスは「18」から「45」、フィジカルは「62」から「88」と評価が上がっているが、シュートが最も伸びていることとなる。 ちなみに、ムバッペは総合値が「90」だが、シュートは「88」とハーランドの方が上。ゲームだけではなく、実際にも2人がコンビを組む日は来るのだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】驚異のハーランド、3年間での評価が爆上がり</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Leveled up <a href="https://t.co/ULMOf6XGfZ">pic.twitter.com/ULMOf6XGfZ</a></p>&mdash; Borussia Dortmund (@BlackYellow) <a href="https://twitter.com/BlackYellow/status/1437458375030280192?ref_src=twsrc%5Etfw">September 13, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJiNWF5djhwSyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.09.16 20:25 Thu
twitterfacebook
thumb

メッシ、C・ロナウドに次ぐ2作連続採用! ムバッペが大人気『FIFA』シリーズ最新作のパッケージに

エレクトロニック・アーツ(EA)が手掛ける世界的に大人気のサッカーゲーム『FIFA』シリーズの最新作、『FIFA22』のパッケージが、2年連続でパリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペになることが決まった。EAが発表した。 世界的なスター選手がこれまでパッケージを飾ってきた『FIFA』シリーズ。2020年に発売された現時点での最新作『FIFA21』の表紙に初めて採用されたムバッペが2年連続でのパッケージとなった。 直近では、『FIFA18』と『FIFA19』にポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)が採用されており、それ以来の連続起用となる。 毎年のように移籍の噂が浮上するムバッペだが、今回のパッケージもPSGのユニフォームを纏ったムバッペに。PSGもツイッターでムバッペがパッケージに採用されたことを発表しており、今夏の移籍はないと目されている。 過去には『FIFA14』から『FIFA16』までアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが採用され、3作連続となっているが、ムバッペはどこまで連続でパッケージになるのか注目だ。 <span class="paragraph-title">【写真】公開されたムバッペ登場の『FIFA22』のパッケージ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Honoured to welcome back <a href="https://twitter.com/KMbappe?ref_src=twsrc%5Etfw">@KMbappe</a><br><br>The <a href="https://twitter.com/hashtag/FIFA22?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FIFA22</a> cover star <br><br>Stay tuned for the game-changing reveal on July 11th <a href="https://t.co/oT0kH2cJ7b">https://t.co/oT0kH2cJ7b</a> <a href="https://t.co/w1NABM6Fjj">pic.twitter.com/w1NABM6Fjj</a></p>&mdash; EA SPORTS FIFA (@EASPORTSFIFA) <a href="https://twitter.com/EASPORTSFIFA/status/1413514238530789377?ref_src=twsrc%5Etfw">July 9, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJxdjJVdmNQcCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"><br> <a href="https://twitter.com/KMbappe?ref_src=twsrc%5Etfw">@KMbappe</a> est sur la cover de <a href="https://twitter.com/hashtag/FIFA22?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FIFA22</a> <br><br> <a href="https://twitter.com/EASPORTSFIFA?ref_src=twsrc%5Etfw">@EASPORTSFIFA</a> <a href="https://t.co/jHWkS7B3xS">pic.twitter.com/jHWkS7B3xS</a></p>&mdash; Paris Saint-Germain (@PSG_inside) <a href="https://twitter.com/PSG_inside/status/1413515103840788486?ref_src=twsrc%5Etfw">July 9, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.07.10 11:20 Sat
twitterfacebook
thumb

『FIFAシリーズ』最新作を知っている? モバイルサッカーゲーム初心者が『EA SPORTS FIFA MOBILE』に触れてみた!【前編】

8月28日、世界的人気サッカーゲーム『FIFA』シリーズの最新作『EA SPORTS FIFA MOBILE』の説明会を、日本でのパブリッシャー契約を結んだ株式会社ネクソンが都内で行った。今回はモバイルサッカーゲーム初心者の私、編集部Uが、『FIFA MOBILE』のパワーアップしたその魅力を伝えていく。 ◆最新作『EA SPORTS FIFA MOBILE』とは? <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/get20200831_13_tw1.jpg" style="max-width: 100%;"></div> まずは、エレクトリック・アーツ(以下EA)が誇る、大人気サッカーゲーム『FIFA』シリーズについて、簡単におさらいしていこう。『FIFA』シリーズは、国際サッカー連盟(FIFA)のライセンスを持つ、ただ一つのサッカーゲームブランドであり、1994年の第1作「FIFAインターナショナルサッカー」の発売から今年で26年を迎える歴史あるシリーズだ。 これまで家庭用ゲーム機、携帯電話、スマートフォン、PCなどのプラットフォームで、これまで60以上のタイトルがリリースされており、今作『EA SPORTS FIFA MOBILE』はそのシリーズ最新作となる。 ちなみに筆者は、家庭用ゲーム版の『FIFA 13』で『FIFA』デビューをした比較的新参者で、腕前はというと、難易度「ワールドクラス」のCPUとは良い勝負を繰り広げるが、「レジェンド」にするとCPUにボコボコにされるくらいの腕前。簡単にいうと大したことない腕前だ。 また、タイトルからお察しの通り、スマホ版タイトルでのプレー経験は皆無。画面の小さいスマホでちゃんとプレーができるのか分からず、何となく避けてきたたちで、今回はそんな食わず嫌いをしてきた未経験者の視点から感想をお届けしていく。したがってシリーズ上級者の方から見たら、「何を今更」と思うことも多々あるかと思われるが、ご容赦していただきたい。 ◆オンラインゲームのグローバルリーダー、『ネクソン』とのタッグ <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/get20200831_13_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 今作、EAとパブリッシャー契約を結んだネクソンは、今まで『メイプルストーリー』や『アラド戦記』を手がけるなど、マルチプレイヤー・オンラインゲームのグローバルリーダーとして業界を引っ張ってきた。 そんなネクソンにとって本作は、初のサッカージャンルのタイトルとなるが、同社の韓国支社、ネクソン・コリアでは、『FIFA MOBILE』シリーズのパブリッシャーをやってきた経験があり、必要に応じてノウハウの共有を行ってきたとのことだ。 今作では、そんなネクソンのオンラインゲームで培ったノウハウを活かし、新ゲームモードの実装やUIの一新など、あらゆる面でパワーアップしているとのこと。そこで今作の魅力に迫っていこう。 ◆「ライセンス」「操作感」ユーザーに嬉しい「リセット廃止」 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/get20200831_13_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 大きく分けると、本作の特長は上記の3つだ。 まずは、ライセンスについて紹介していこう。 本作はサッカーゲームアプリにおいてNo.1のライセンス数を誇るタイトルとなっており、欧州5大リーグを含む世界36リーグ、650クラブ以上、そして17,000名以上の選手が全て実名で登場する。 さらに、UEFA Champions Leagueの独占ライセンスも取得しており、世界最高峰の戦いが、スマホでも体験できるタイトルになっている。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/get20200831_13_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div> やはり『FIFA』シリーズの強みと言えば、公式ライセンス数の多さ。自分の好きなチームや選手が実名で使えるというのが、シリーズ最大の魅力と言っても良いだろう。筆者もプレミアリーグのクラブが実名で使えるという点に魅力を感じたことが、『FIFA』シリーズをやってみるきっかけになった。これがスマホ版でも体験できるというのは大きな魅力だ。 続いて操作感について紹介していく。 これは、家庭用ゲーム機とは大きく異なる部分であり、私のような食わず嫌いをしてきたプレイヤーにとっては非常に気になるところだ。 本作のゲームプレーは、CPUが自動で行う「オート」モードとプレイヤーが実際に操作する「手動」モードがミックスされたゲームプレーとなっている。さらに手動モードは、画面に表示されたボタンをタップして操作する「ボタンモード」と、画面上のピッチや選手を直接タップする「ジェスチャーモード」のミックスで成り立っている。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/get20200831_13_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div> このポイントで筆者が気になったのは、家庭用ゲーム機版にはない「ジェスチャーモード」だ。ゲームをプレー中、ここにパスを出したい、この選手をマークしたいと思うことがあっても、実際には違うプレーになってしまい、歯痒く感じる場面がたまにあるが、なるほど、この「ジェスチャーモード」を使えば、より直感的に思い通りのプレーができそうだ。この要素はスマホ版にしかない新しい楽しさのようだ。 最後の特長は、シーズンリセットについてだ。 家庭用ゲーム機で遊んできたプレイヤーにとっては、あまり馴染みのない機能かも知れないが、今までの『FIFA MOBILE』シリーズでは、新シーズンが開幕する際、アカウントレベルや編成したチームなどが、アップデート及びリセットされていたようだ。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/get20200831_13_tw6.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 今までプレイヤーにとってより新鮮なゲームプレーをしてもらうためにこの機能は存在したが、シーズンを通して育ててきたチームがリセットされてしまうというプレイヤーにとってデメリットの多いこの機能は今作ではなくなったようだ。 これで自分の理想のチームを長い時間をかけて築き上げていくことが可能になるため、かなりやり込み要素が増えるのではないだろうか。 ◆攻撃のみの「VSアタック」や監督になれる「シミュレーションリーグ」に注目! 本作は、メインとなる対人対戦モードである「VSマッチ」の他に、「VSアタック」、「趣味レーションリーグ」、「リーグ」、「市場」、「スキルゲーム」など、多彩なゲームモードが搭載されたタイトルになっている。 ここでは特に筆者が気になった「VSアタック」と、本作からの新モードである「シミュレーションリーグ」の2つのゲームモードについて紹介していきたい。 「VSアタック」は、スタンダードな対人対戦モードである「VSマッチ」と同様、他のプレイヤーとリアルタイムでの対戦が楽しめるモードになっているが、1試合をフルに戦う「VSマッチ」と比べて、手短に、簡単に楽しめる対戦機能となっている。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/get20200831_13_tw7.jpg" style="max-width: 100%;"></div> このモードでは、プレイヤーは攻撃の場面のみをプレーし、それぞれ別々のシチュエーションから始まる場面で、制限時間内にいかに多くのゴールを決められるかを競っていく。 こちらのモードでは制限時間が90秒に設定されているため、6分〜10分ほどかかる通常の対戦に比べて、手軽で勝敗の分かりやすいモードになっている。また対戦相手のスコアもリアルタイムで画面に表示されており、白熱すること間違いなし。スマホタイトルならではの対戦モードはぜひ体験してみたいと感じた。 また、本作から搭載された新モード「シミュレーションリーグ」も、今までとは一味違ったゲームモードになっている。 このモードでは、プレイヤーはシーズンを通して自らのチームを編成して戦っていくが、今までと大きく異なるのは、プレイヤーは実際に試合をプレーしないという点だ。プレイヤーは、あくまで監督として戦術など、より細かな設定を行い、チームをマネジメントしていく。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/get20200831_13_tw8.jpg" style="max-width: 100%;"></div> また、毎週リーグ戦が行われ、試合に関しては毎日決まった時間に自動で進行しテイクというもの。今までと違ったゲームモードの「シミュレーションリーグ」も、日々チェックできるスマホならではのゲームモードと言えるだろう。 ということで、本稿では『EA SPORTS FIFA MOBILE』の魅力について、スマホ版サッカータイトル初心者の目線から簡単に説明させていただいたが、いかがだっただろうか。 後編では、試遊会で実際にβ版をプレーした感想について触れていきたいと思う。 2020.08.31 21:30 Mon
twitterfacebook
thumb

ASローマが『FIFA 21』から消える、チーム名は「ローマFC」に

世界中で人気を博しているサッカーのテレビゲーム『FIFAシリーズ』。その最新作である『EA SPORTS FIFA 21(以下、FIFA 21)』からローマが消えることとなった。 EAは3日、公式サイトで『FIFA 21』セリエAの「ASローマ」が「ローマFC」になると発表。キックオフ、キャリアモード、FIFA アルティメットチーム(FUT)、VOLTA FOOTBALLで使用可能。カスタムバッジとキットが用意されるとした。 また、FUTでは、ASローマの本物の選手や関連する類似するものが使用できるとのことだ。なお、FUT内の選手の化学反応には影響を受け内容だ。 EAは「ASローマのチームに、公式スポーツビデオゲームパートナーとしての長年にわたるコラボレーションに感謝します」と声明を発表している。 2020.08.04 12:48 Tue
twitterfacebook
thumb

『FIFA 21』のカバースターはPSGのムバッペに決定「まさに夢が叶った瞬間」

エレクトロニック・アーツ株式会社は、2020年10月9日(金)発売予定のサッカーゲーム『FIFA 21』について、カバースターとしてパリ・ サンジェルマンのキリアン・ムバッペを起用したことを発表した。 ムバッペ本人は「FIFAのカバースターになることはまさに夢がかなった瞬間だよ。僕が地元のボンディからクレールフォンテーヌ、そしてワールドカップに至ったような、これもまたとても大きなマイルストーンだね。子供のころからこのゲームを遊んできていたし、新世代のサッカーの代表として、また過去数多くの素晴らしい選手と同じ栄誉を共有できることをとても光栄に思うよ」とコメントしている。 なお、PlayStation®4のパッケージ版・ダウンロード版[写真左]は10月9日(金)に発売予定で、価格は7909円(税抜)に。限定版「ULTIMATE EDITION」[写真右]は10月6日(火)に発売予定。カバーのデザインが異なっており、価格は1万1818円(税抜)となっている。 また、Nintendo SwitchTM「Legacy Edition」も10月9日(金)発売予定。価格は5091円(税抜)となっている。 『FIFA 21』には17,000人以上の選手と700以上のチーム、90を超えるスタジアムと30以上のリーグを収録。さらに、数々の進化点・新要素により、かつてないインタラクティブなサッカーゲームがプレイできる。 ■キャリアモード <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/ea20200728_1_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 「キャリアモード」では試合、移籍、トレーニングの各要素がさらに奥深くなり、あらゆる瞬間を管理することで、チームを頂点に導くことができる。 また、選手の成長状況を適切に管理できるシステムや、試合の結果をコントロールできる「インタラ クティブマッチシム」などにより、ゲームプレイ時のインタラクティブ性が飛躍的に向上している。 ■新しいゲームプレイ <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/ea20200728_1_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 『FIFA 21』では、もっともインテリジェントなゲームプレイを提供するために、リアルさを追及したまったく新しい「ダイナミックアタッキングシステム」を備えている。 さらに、さまざまな新機能により、ゲームプレイのリアルさがより向上。「アジャイルドリブル」はディフェンダーと対峙したときのプレイヤーの選択肢を増やしている。 「ポジショニングパーソナリティ」により、現実世界のサッカーに近い空間認識・時間認識が可能に。「クリエイティブラン」は、オフザボールの新しい選択肢を提供する。「ナチュラルコリジョンシステム」は、新しいアニメーションシステムを利用し、ピッチ全体でよりスムーズ にプレイヤーとの相互作用を作り上げる。 ■VOLTA FOOTBALL <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/ea20200728_1_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 「VOLTA FOOTBALL」は、新しいゲームサイクルとインテリジェントなチームの動き、カスタマイズ可能なVOLTAアバターによるユニークなスタイル表現、6大陸にまたがる20のピッチにより、さらにリアルでやりがいのある体験を提供する。 また、伝説的なサッカー選手・カカや、世界的に有名なフリースタイラーであるリサ・ジムーシュなど、ビッグネームをフィーチャーしたストーリー「THE DEBUT」を通じて、ストリートフットボールの世界を知ることができる。 ■FIFA Ultimate Team <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/ea20200728_1_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 「FIFA Ultimate Team」において、プレイヤーはピッチとスタンドそれぞれの外観をカスタマイズすることで、FUTクラブをさらにユニークなものにすることができる。 またデュアルエンタイトルメントを利用して、次世代機にアップグレードするプレイヤーは、One FUT Clubにより、FUTクラブはPlayStation®4からPlayStation®5に、またはXbox Oneか らXbox Series Xに引き継ぐことができ、世代間の移籍市場とリーダーボードに戻ってくることができる。 ■パッケージ版:初回同梱特典(ダウンロードコンテンツ) ・最大3個のレアゴールドパック(毎週1個×3週) ・カバー選手のレンタルアイテム(FUT5試合) ・FUTアンバサダー選手ピック(FUT3試合の選手アイテム3個から1個を選択) ■限定版「ULTIMATE EDITION」同梱特典(ダウンロードコンテンツ) ・最大24個のレアゴールドパック(毎週2個×12週) ・カバー選手のレンタルアイテム(FUT5試合) ・キャリアモードの地元出身選手(ワールドクラスのポテンシャルを秘めた地元の若手選手) ・FUTアンバサダー選手ピック(FUT3試合の選手アイテム3個から1個を選択) ・スペシャルエディションのFUTユニフォームとスタジアムアイテム 2020.07.28 18:30 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly