「衝撃的でした」中村俊輔の“伝説FK”が今なお反響「GK一歩も動けず」

2022.09.14 18:15 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
日本代表FW古橋亨梧、FW前田大然、MF旗手怜央、MF井手口陽介の日本人4選手が所属するセルティック。昨シーズンのスコティッシュ・プレミアシップで見事優勝を果たし、今シーズンはチャンピオンズリーグ(CL)本戦の戦いにも臨んでいる。1992年にチャンピオンズカップから再編されたCLだが、その舞台で初めてゴールを決めた日本人選手が当時セルティックに所属していた元日本代表MF中村俊輔(現横浜FC)だ。

2006-07シーズンのCL本戦に進んだセルティックは、今から16年前の2006年9月13日にグループステージ初戦でいきなりマンチェスター・ユナイテッドと対戦する。
1-2とビハインドで迎えた43分、ゴール正面やや右の好位置でFKを獲得するとキッカーは中村。振り抜いた左足から放たれたシュートは壁を越えてゴール右隅へ一直線。名手であるGKエドウィン・ファン・デル・サールが一歩も動けないままゴールネットを揺らした。

記録にも記憶にも残る一発をCLの公式SNSが16年経った今年も改めて紹介。「16年前の今日...中村俊輔の伝説的フリーキック!」とすると、ファンからも「これはマジで伝説ですわ」、「GK一歩も動けず」、「生涯語り継がれるFK」、「もうひとつの方も衝撃的でした」と当時を振り返る声が多く寄せられている。

この初戦は後半に勝ち越しを許して敗れたセルティック。それでも、迎えた第5節では再び決めた中村の直接FK弾で劇的勝利。世界に衝撃を与えるとともに、セルティックはCL史上初の決勝トーナメント進出を果たし、中村も日本人として初めてCL決勝トーナメントの舞台を踏むことになった。


関連ニュース
thumb

シャルケに吉田麻也のライバル加入! セルティックで前半戦の主軸担った若手CBイェンツ加入

シャルケは26日、ロリアンからドイツ人DFモリッツ・イェンツ(23)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「25」に決定している。 なお、今回の契約ではシャルケが今季の2部降格を回避した場合、買い取り義務が生じる条項が盛り込まれている。 ここまでリーグワーストの41失点を喫する守備の立て直しを託された23歳は、新天地での意気込みを語った。 「シャルケが自分に興味を持っていると聞いたときは、本当に嬉しかった。もちろんリーグの順位は意識しているし、厳しい戦いになることは分かっているけど、新しいチームメイトと真正面から取り組み、少しでも成功させたいと思う。ロイヤルブルーのシャツを着るのが本当に楽しみだよ」 イェンツはフルアムの下部組織育ちで、その後スイスのローザンヌへと移籍。2021年8月にロリアンに完全移籍で加入していた。 昨夏、買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で加入したセルティックでは、中断明け後に出場機会を失っていたが、チャンピオンズリーグのグループステージ全試合に出場するなど、ここまで公式戦19試合に出場していた。 190cmのセンターバックは、サイドバックでもプレー可能なスピードに加え、対人対応の強さに定評がある。また、アンジェ・ポステコグルー監督の下で主力を担っていたこともあり、後方からの配球もスムーズだ。 ここ最近の大量失点を受け、地元メディアからも酷評される日本代表DF吉田麻也にとっては、強力なライバル加入となる。 2023.01.26 23:32 Thu
twitterfacebook
thumb

中村俊輔に憧れたティアニー、古巣セルティックの日本人について冨安健洋から情報収集「トミと話をして、一緒に試合を観るけど…」

アーセナルのスコットランド代表DFキーラン・ティアニーが、自身の古巣であるセルティックの日本人選手について言及した。スコットランド『サン』が伝えた。 スコットランド生まれのティアニーはセルティックのアカデミー出身。2016年1月に18歳でファーストチームに昇格すると、左サイドバックのレギュラーとしてプレー。公式戦170試合で8ゴール37アシストを記録した。 2019年8月にアーセナルに加入すると、ケガなどに悩まされながらも公式戦110試合で5ゴール13アシストを記録。今シーズンは途中出場なども多いが公式戦23試合で1ゴール1アシストを記録している。 ティアニーは今でもセルティックのファンとして知られるが、そのセルティックは昨シーズンから一気に日本人選手が増加。FW古橋亨梧をはじめ、FW前田大然、MF旗手怜央、MF井手口陽介、DF小林友希、DF岩田智輝と6名が所属。また、アンジェ・ポステコグルー監督もJリーグからやってきたこともあり、日本に縁が強くなっている一方で、チームもリーグ制覇を成し遂げるなど大きく結果を残している。 アーセナルでは日本代表DF冨安健洋とチームメイトであるティアニーは、古巣の日本人選手についてコメント。冨安にそれぞれの選手について教えてもらっていると明かした。 「トミとはよく話をする。僕は日本から来た選手のことはよく知らなかったし、先月サインした2人も同じだ。僕はJリーグを観ていないから、トミに情報と選手としての考えを聞いたんだ」 「前田大然はカタールで開催されたワールドカップの日本代表でトミと一緒にいたね。トミは契約した全ての選手についてポジティブなことを言っていたし、それを聞いてとても嬉しいよ」 また、冨安についてもコメント。両サイドバックでプレーする冨安はライバルにもなるが、良い関係を築いているようだ。 「彼も本当に素晴らしい選手だし、素晴らしいチームメイトだ。とても良い仲間だ」 「僕はいつもトミと話をして、トレーニング場ではセルティックの試合があれば一緒によく観ている。僕は、彼をセルティックのファンにしようとしているんだ(笑)」 ティアニーと言えば、幼少期に当時セルティックでスター選手だった元日本代表MF中村俊輔からスパイクをもらったエピソードが有名。同じ左利きのキックの名手に憧れていたことは有名だが、中村が多くの日本人の憧れでもあると語った。 「おかしな話だけど、僕がセルティックで子供の頃に中村俊輔からスパイクをもらった古い映像をトミが見たらしい。彼はずっと前から気がついていたんだ」 「中村は子供の頃のトミのヒーローの1人だったけど、それは世界中の多くの日本人選手と同じだと思うよ」 <span class="paragraph-title">【動画】中村俊輔からスパイクを手渡され驚いて固まる幼い頃のティアニー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">A young Kieran Tierney beams after being handed boots by Celtic legend Shunsuke Nakamura <br><br>The look on his face ☺☺☺ <a href="https://t.co/HcB8hqFVE9">pic.twitter.com/HcB8hqFVE9</a></p>&mdash; Metro Sport (@Metro_Sport) <a href="https://twitter.com/Metro_Sport/status/1160512006736220160?ref_src=twsrc%5Etfw">August 11, 2019</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.26 19:35 Thu
twitterfacebook
thumb

セルティックがFW補強、水原三星の韓国代表FWオ・ヒョンギュを完全移籍で獲得! 5年契約にポステコグルー監督「本当に望んでいたストライカー」

セルティックは25日、Kリーグ1(韓国1部)の水原三星ブルーウィングスから韓国代表FWオ・ヒョンギュ(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は5年間で背番号は「19」となる。 オ・ヒョンギュは水原三星の下部組織出身。2020年から1年間は金泉尚武へのレンタル移籍を経験している。 これまで水原三星では公式戦53試合で14ゴール3アシストを記録。Kリーグ1では45試合で13ゴール3アシスト、Kリーグ2では33試合で5ゴール3アシストを記録していた。 世代別の韓国代表を経験し、2022年11月にA代表デビューを果たしているが、カタール・ワールドカップ(W杯)のメンバーには入らなかった。 アンジェ・ポステコグルー監督はオ・ヒョンギュについてコメントしている。 「彼は若くて才能のある素晴らしいストライカーであり、彼のキャリアの次の段階に進む準備ができている人だ。ハングリーで、成長し、成功を収めることに熱心な選手でもある」 「私はしばらくオ・ヒョンギュを見てきたが、彼は私が本当に望んでいたストライカーであり、彼は我々のチームにピッタリだと思う」 「本当に重要なのは彼が我々に加わることを心に決めていたこと、そして彼自身の忍耐力がこの取引を実現する上で非常に重要であったことを私は知っているので、セルティックに加わるという彼の決意はとても明確だった」 「彼をクラブに迎えることができて本当に嬉しく思う。彼と一緒に働き、彼をチームに迎えることを楽しみにしている」 <span class="paragraph-title">【動画】オ・ヒョンギュ到着を伝える特別ムービー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/Cn1QwDltd1d/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/Cn1QwDltd1d/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/Cn1QwDltd1d/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Celtic Football Club(@celticfc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.25 18:17 Wed
twitterfacebook
thumb

ギアクマキスの争奪戦、浦和依然リードもアトランタ交渉中…有名記者ロマーノの続報

セルティックのギリシャ代表FWギオルゴス・ギアクマキス(28)を巡って、移籍市場に精通するイタリア人記者のファブリツィオ・ロマーノ氏の続報だ。 加入初年度の昨季に公式戦17ゴールと活躍して、今季もここまで公式戦9ゴールを記録中のギアクマキス。だが、日本代表FW古橋亨梧らのサブに回る試合も多く、この1月の移籍マーケットで浦和レッズらの争奪戦が取り沙汰されている。 そんなギリシャ産のストライカーを獲得しようと動く一角が今オフにFWキャスパー・ユンカーやMF江坂任を手放した浦和。セルティックとは総額400万ユーロ(約5億6000万円)で合意に達したが、個人条件で協議が続くと報じられている。 約1週間前にそう主張したロマーノ氏は新たに情報をアップデート。浦和が2週間前からリードする状況に変わりないものの、今も未確定で、以前から競合するメジャーリーグサッカー(MLS)のアトランタ・ユナイテッドが交渉中だという。 そのアトランタはサラリーキャップの範囲外選手として獲得を狙っているとのことで、続報を待つ必要がありそうだ。 2023.01.25 12:30 Wed
twitterfacebook
thumb

「プレミア移籍期待してもいいのか」セルティック旗手がロンドンを訪れる!アーセナル冨安との2ショットにファン注目「関係が気になる」

セルティックの日本代表MF旗手怜央がアーセナルの日本代表DF冨安健洋とロンドンで会ったようだ。スコットランド『CELT ARE HERE』が伝えている。 21日に行われたスコティッシュFAカップ4回戦のグリノック・モートン戦を5-0で快勝したセルティック。2部相手の試合ということもあり、旗手に出番はなかった。 セルティックの次戦は29日に行われるスコティッシュ・プレミアシップ第23節のダンディー・ユナイテッド戦。試合間隔が少し空くため、旗手やDFスティーヴン・ウェルシュはロンドンを訪れていたという。 旗手はそのタイミングで、冨安と食事をともにしたようだ。それぞれのインスタグラムのストーリーズには私服での2ショットも掲載されていた。 旗手のロンドン訪問には、ファンも「これプレミア移籍期待してもいいのか」、「関係が気になる」、「アーセナルに?!」と期待を膨らませている。 プレミアリーグとスコティッシュ・プレミアシップで首位を走るチームでそれぞれ活躍する2人。まずはこのまま今シーズンのリーグタイトルを獲得できるだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】冨安のジャケット姿が新鮮!ロンドンのレストランでの私服2ショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Reo Hatate Spotted With Arsenal Star <a href="https://t.co/SFJFQA2LCM">https://t.co/SFJFQA2LCM</a></p>&mdash; CeltsAreHere News Feed (@CeltsAreHere) <a href="https://twitter.com/CeltsAreHere/status/1617636101321023492?ref_src=twsrc%5Etfw">January 23, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.25 11:55 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly