鹿児島が14戦無敗だった首位・愛媛との上位対決制して2位浮上! 山中麗央のハットトリック許した富山は暫定4位に後退【明治安田J3第28節】

2023.09.23 21:44 Sat
23日、明治安田生命J3リーグ第28節の5試合が各地で行われた。

14試合無敗で首位を快走する愛媛FC(勝ち点54)は、ホームで3位・鹿児島ユナイテッドFC(勝ち点42)との上位対決に臨んだ。
先制点を奪ったのは鹿児島。6分、中盤でのボール奪取から左サイドの米澤令衣にボールが渡ると、ボックス左角付近で右足シュート。カーブのかかったボールがGKの手をかすめ、ゴール右隅に決まった。

0-1のスコアで迎えた後半にも米澤がゴールを決める。58分、右CKからの折り返しをゴール前で押し込み、鹿児島のリードは2点に。その後はスコアに動きなく、愛媛の無敗記録は「14」でストップ。勝利した鹿児島は勝ち点を「45」に伸ばした。

前節、連敗を「4」で止めた2位・カターレ富山(勝ち点43)は、16位・AC長野パルセイロ(勝ち点33)とアウェイで対戦。序盤からホームの長野がリードする展開となり、4分に右サイドの崩しから山中麗央が左足で先制ゴールを奪う。22分にも高い位置でボールを奪った山中が自らゴールを決め、2-0で試合を折り返した。
後半に入ると、59分に山中が左足でシュートを決め、ハットトリックを達成。富山はアルトゥール・シルバのヘディング弾で1点を返すも、反撃及ばず。連勝を逃し、勝ち点を伸ばせなかった富山は鹿児島に2位の座を譲り、暫定4位に後退している。

その他、ヴァンラーレ八戸(勝ち点38)をホームで下した6位・FC今治(勝ち点41)が3位に浮上。降格圏から離れたい18位・FC琉球(勝ち点28)は7位・奈良クラブ(勝ち点40)とのアウェイゲームを0-1で制している。

◆明治安田生命J3リーグ第28節
▽9/23(土)
いわてグルージャ盛岡 1-0 テゲバジャーロ宮崎
奈良クラブ 0-1 FC琉球
AC長野パルセイロ 3-1 カターレ富山
愛媛FC 0-2 鹿児島ユナイテッドFC
FC今治 2-0 ヴァンラーレ八戸

▽9/24(日)
《13:00》
福島ユナイテッドFC vs SC相模原
《14:00》
松本山雅FC vs FC岐阜
アスルクラロ沼津 vs ガイナーレ鳥取
FC大阪 vs ギラヴァンツ北九州
カマタマーレ讃岐 vs Y.S.C.C.横浜
関連ニュース

宮崎が立正大DF田中誠太郎の2025シーズン加入内定を発表! 特別指定選手にも認定

テゲバジャーロ宮崎は23日、立正大学のDF田中誠太郎(21)の2025シーズンからの加入内定、およびJリーグ特別指定選手認定を発表した。 田中は山口県出身で、地元の高川学園高校を経て立正大学へ進学。180cm、75kgの体格を誇る。 宮崎でのプロ入りが内定した田中は、クラブを通じてコメントしている。 「2025シーズンよりテゲバジャーロ宮崎に加入することになりました田中誠太郎です。ファミリーの皆様、どうぞよろしくお願いいたします。宮崎という地でプロキャリアを始められることを大変嬉しく思います!」 「これまでのサッカー人生に関わってくださった全ての方々のおかげで今の自分があります。感謝の気持ちを忘れずに、少しずつ恩返しできるように精一杯頑張ります。温かくて熱い宮崎ファミリーの皆様とともにありたいと思います。チームのために勝利に貢献します! 応援をよろしくお願いいたします」 2024.02.23 13:47 Fri

Jリーグが賭博に対して注意喚起、一部ベッティングサイトで開幕キャンペーンを確認「一切関係ございません」

Jリーグは22日、スポーツベッティングに関する注意喚起を行った。 23日に開幕を迎える明治安田Jリーグ。そんな中、一部国内向けのスポーツベッティングサイトにて、Jリーグ開幕に関連したキャンペーンが実施されていた。 Jリーグはこの事実を把握しているが、日本国内での賭博は違法になるケースが多く、Jリーグが関与しているものではないと注意喚起の声明を発表している。 「一部国内向けのスポーツベッティングサイトにて、Jリーグの開幕に関したキャンペーンが実施されていることを確認いたしました。Jリーグを模したイラストやJリーグに関する説明文が書かれておりますが、Jリーグとは一切関係ございません」 「国内での賭博は海外サイトであっても違法となる場合がございます。対象のサイトにつきましては、Jリーグより問い合わせをし、対応してまいります」 Jリーグに関しては、totoやWINNERでのみ試合を予想できることとなっており、ファン・サポーターも違法になることは避けた方が良いだろう。 2024.02.23 08:30 Fri

「Jリーグジャッジリプレイ」の配信はなし、Jリーグが新たな審判関連番組配信へ

Jリーグは22日、審判関連番組の配信に関して発表した。 近年のJリーグでは、VARが導入されるなどしてレフェリングにも変化が。多くの誤審が減った一方で、2023シーズンはVARによるミスも散見。また、VARが導入されていないJ2、J3では誤審が頻発するなどし、ジャッジに注目が集まっていた。 その中で、『DAZN』では「Jリーグジャッジリプレイ」としてピックアップした判定について振り返る番組が配信されていたが、2024シーズンから配信がなくなるとのこと。新たな番組をスタートさせるという。 「これまでの「ルールや判定を知る」というフェーズからより進化し、レフェリングに関する疑問やルールをわかりやすく解説し、審判についての理解・関心を深めてもらうことを目的に皆さまにお届けする新番組を開始いたします」 「詳細につきましては決定次第、発表させていただきます。是非、新番組もお楽しみにお待ちください」 なお、新番組は『DAZN』でも配信されるという。 2024.02.22 15:50 Thu

元日本代表MF齋藤学がJ3沼津に加入! 昨季限りで仙台を退団「学がいて良かったと思っていただけるように」

アスルクラロ沼津は22日、ベガルタ仙台の元日本代表FW齋藤学(33)の加入を発表した。背番号は「19」となる。 齋藤は横浜F・マリノスの下部組織育ちで、トップチーム昇格後は愛媛FCへの期限付き移籍を経験。持ち味であるドリブルが脚光を浴びると、復帰後には10番を背負うなどして活躍した。 しかし、その後に川崎フロンターレへと移籍し、多くのプレッシャーの中で期待された結果を残せず。名古屋グランパスでもプレーした後、2022年6月に韓国の水原三星ブルーウィングスに完全移籍していた。 その後、オーストラリアのニューカッスル・ジェッツへと移籍すると、2023年夏にベガルタ仙台に加入。明治安田生命J2リーグで12試合に出場したが、シーズン終盤は出番を失っていた。 J1通算285試合36得点、J2通算48試合14得点、リーグカップ通算41試合8得点を記録。日本代表としても、6試合で1得点を記録していた。 中山雅史監督率いる沼津でJ3に初挑戦する齋藤は、クラブを通じて意気込みを語っている。 「アスルクラロ沼津のファン・サポーター、パートナー企業、アスルクラロ沼津に関わる全ての皆様。はじめまして齋藤学です。この度、アスルクラロ沼津に加入することになりました。エネルギー溢れるこのチームのJ2昇格を実現するため、皆さんと共に戦っていきます」 「皆さんに「学がいて良かった!」とシーズン終了後に思っていただけるように、僕自身もまだまだ成長し、より良いサッカーをしている姿を皆さんにお見せしていきます。応援どうぞよろしくお願いいたします!」 2024.02.22 15:45 Thu

今治が2選手の負傷報告…FW日野友貴は右ヒザ内側側副じん帯、FWアンジェロッティは左ハムストリングを損傷

FC今治は21日、FW日野友貴、FWアンジェロッティの負傷を報告した。 日野は11日、アンジェロッティは15日のトレーニング中にそれぞれ負傷。検査の結果、日野は右ヒザ内側側副じん帯損傷、アンジェロッティは左ハムストリングス肉離れと診断されたとのことだ。なお、両選手とも離脱期間については明らかにされていない。 日野は愛媛県出身で、長崎総合科学大学を経て2020年からJFLのホンダロックSC(現ミネベアミツミFC)でプレー。昨シーズンは日本フットボールリーグ(JFL)で28試合19得点を記録しリーグ得点王に輝くと、今シーズンから今治に加入した。 アンジェロッティは母国ブラジルやオーストリアでのプレーを経て、2021年に柏へ加入。昨シーズンは大宮アルディージャにレンタル移籍されていたが、シーズン終了後に退団すると今年1月に今治加入が発表されていた。 2024.02.21 15:30 Wed
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly