三笘薫や遠藤航、堂安律ら日本人6名が参戦! ブライトンはアヤックス&マルセイユと同居、リバプールは町田のサン=ジロワーズと対戦【EL】

2023.09.01 21:03 Fri
©超ワールドサッカー
1日、2023-24シーズンのヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ組み合わせ抽選会がモナコで行われた。
PR
8月31日にはチャンピオンズリーグ(CL)の組み合わせが決定。ELもプレーオフが終わり、出場32チームが決定した。
今大会には日本人選手としてMF堂安律(フライブルク)、MF三笘薫(ブライトン&ホーヴ・アルビオン)、MF守田英正(スポルティングCP)、MF遠藤航(リバプール)、DF町田浩樹(ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ)の日本代表組が出場。さらに、鹿島アントラーズから今夏移籍したDF常本佳吾が所属するセルヴェットも出場し、6名の日本人が参加する。

優勝候補筆頭でもあるリバプールは、グループEに入り、LASKリンツ(オーストリア)、サン=ジロワーズ(ベルギー)、トゥールーズ(フランス)と同居。遠藤と町田の日本代表対決が実現した。

また、クラブ史上初のEL出場となったブライトンは、グループBに入り、アヤックス(オランダ)、マルセイユ(フランス)、AEKアテネ(ギリシャ)と強豪ひしめく厳しいグループに。昨季のELで準優勝に終わったローマはグループGに入り、常本のセルヴェットが同居した。
さらに、昨シーズンのヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)王者であるウェストハムはグループAに入り、フライブルク(ドイツ)、オリンピアコス(ギリシャ)、TSC(セルビア)と同居。守田のスポルティングは、グループDに入り、アタランタ(イタリア)、シュトゥルム・グラーツ(オーストリア)、ラクフ・チェンストホヴァ(ポーランド)と対戦する。

◆グループA
ウェストハム/イングランド
オリンピアコス/ギリシャ
フライブルク/ドイツ(堂安律)
TSC/セルビア

◆グループB
アヤックス/オランダ
マルセイユ/フランス
ブライトン&ホーヴ・アルビオン/イングランド(三笘薫)
AEKアテネ/ギリシャ

◆グループC
レンジャーズ/スコットランド
ベティス/スペイン
スパルタ・プラハ/チェコ
アリス・リマソル/キプロス

◆グループD
アタランタ/イタリア
スポルティングCP/ポルトガル(守田英正)
シュトゥルム・グラーツ/オーストリア
ラクフ・チェンストホヴァ/ポーランド

◆グループE
リバプール/イングランド(遠藤航)
LASKリンツ/オーストリア
ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ/ベルギー(町田浩樹)
トゥールーズ/フランス

◆グループF
ビジャレアル/スペイン
スタッド・レンヌ/フランス
マッカビ・ハイファ/イスラエル
パナシナイコス/ギリシャ

◆グループG
ローマ/イタリア
スラビア・プラハ/チェコ
シェリフ/モルドバ
セルヴェット/スイス(常本佳吾)

◆グループH
レバークーゼン/ドイツ
カラバフ/アゼルバイジャン
モルデ/ノルウェー
BKヘッケン/スウェーデン

PR
関連ニュース

日本人5人出場のELラウンド16組み合わせ決定! 三笘ブライトンはローマ、堂安フライブルクはウェストハム、遠藤リバプールはスパルタ・プラハと対戦

23日、UEFAヨーロッパリーグ(EL)のラウンド16組み合わせ抽選会がスイスのニヨンで行われた。 22日にプレーオフが終了し、ベスト16のチームが決定。日本人所属クラブでは、日本代表MF遠藤航のリバプール、MF三笘薫のブライトン&ホーブ・アルビオンが1位通過。プレーオフでは、MF堂安律のフライブルク、MF守田英正のスポルティングCP、GK小久保玲央ブライアンのベンフィカが勝ち上がり、5名が出場する。 遠藤のリバプールはスパルタ・プラハと、三笘のブライトンはFW上田綺世が所属するフェイエノールトをプレーオフで下した強豪・ローマと対戦が決定。堂安のフライブルクは、昨シーズンのヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)王者のウェストハムと、守田のスポルティングはアタランタ、小久保のベンフィカはレンジャーズと強豪との組み合わせが決まった。 また、優勝候補のミランはスラビア・プラハと対戦する。 1stレグは3月7日、2ndレグは3月14日にt開催される予定となっている。なお、スポルティングの1stレグは、ベンフィカと同じ街での開催となるため、3月5日に1試合だけ前倒してやられる。 スパルタ・プラハ vs リバプール(遠藤航) ローマ vs ブライトン&ホーヴ・アルビオン(三笘薫) フライブルク(堂安律) vs ウェストハム ミラン vs スラビア・プラハ マルセイユ vs ビジャレアル ベンフィカ(小久保玲央ブライアン) vs レンジャーズ スポルティングCP(守田英正) vs アタランタ カラバフ vs レバークーゼン 2024.02.23 20:35 Fri

34歳オーバメヤンがEL歴代最多の31ゴール目! ファルカオ抜いて新記録

マルセイユのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンがヨーロッパリーグ(EL)の歴代最多スコアラーの称号を手にした。 マルセイユは22日のプレーオフ2ndレグでシャフタールをホームに迎え撃ち、3-1で勝利。2-2の1stレグを合わせたスコアを5-3とし、ラウンド16進出を決めた。 1stレグに続いて先発したオーバメヤンはシャフタール相手に2戦連発。今大会を通じては得点ランキングトップの7ゴール目とし、通算では31ゴール目となった。 この1ゴールを積み上げるまではラダメル・ファルカオとともに30ゴールでEL歴代最多得点記録に並ぶ状況だったが、それを更新。晴れて単独トップに立っている。 34歳FWはアーセナル退団後、バルセロナ、チェルシーを渡り歩き、今季からマルセイユでフランスに復帰。ここまで公式戦16得点8アシストと輝きを取り戻す。 マルセイユでは先日に監督交代が起こったりと順風満帆とは言い難いが、オーバメヤン個人としてはこの調子で残る今季も突き進みたいところだ。 2024.02.23 15:20 Fri

「満足感をもってミラノに戻る」 2ndレグ落とすも16強入りのミラン、指揮官がレオン&禊ぎ弾ヨビッチにも賛辞

ミランがヨーロッパリーグ(EL)16強入りを果たした。 ミランは22日のプレーオフ2ndレグでスタッド・レンヌのホームに乗り込み、2-3の敗北。2度にわたって追いついたが、そこから突き放されてしまった。 敵地に乗り込んでのリターンレグではやり返されたミランだったが、3-0で快勝した1stレグが物を言い、トータルスコアで次のラウンドに進出した。 ステファノ・ピオリ監督はイタリア『スカイ』で「1stレグで簡単に感じた難敵を破ったという満足感をもってミラノに戻る」と話し、守備を課題とした。 「今夜の試合では攻撃のポテンシャルを示した。我々は相手がスペースを空ければ危険な存在だが、より堅実に失点を減らす必要もある。そうでなければ、しばしば複雑にさせる」 そんなスタッド・レンヌ戦ではラファエル・レオンとともに、直近のセリエAでレッドカードを受けたルカ・ヨビッチが禊ぎのゴール。指揮官は2人に賛辞の言葉を送っている。 「私にとって、レオンは決定的な選手であり、ゴールを決められずとも重要だ。彼が作り出したチャンスを考えると、無得点で終えるのは残念なことだっただろう」 「ヨビッチは残念ながら、日曜日に重大な愚行をおかした。それでも、チャンスがあったし、それは然るべきだ。彼には素晴らしい素質があると今でも思う」 「彼はエリア内で時間を作る術を知っているし、チームをうまくプレーさせる方法もだ。(オリヴィエ・)ジルーとも一緒にプレーできるし、美しいコンビになるはずだ」 2024.02.23 10:25 Fri

「ページをめくろう」 ローマがEL16強入り! PK戦活躍の24歳GKを指揮官称賛

ローマがヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16に勝ち進んだ。 ローマは22日のプレーオフ2ndレグでフェイエノールトをホームに迎え撃ち、1stレグに続いて1-1で終了。延長戦の末に迎えたPK戦を4-2で制し、次のラウンドに駒を進めた。 3シーズン連続の対戦だったフェイエノールトを破り、16強入りのダニエレ・デ・ロッシ監督は『UEFA.com』によると、こう振り返っている。 「ああいう形で終わったのはとても良かった。当然の勝利だと思う。おそらくだが、我々のファンにとって、最も美しい勝ち方だし、まさにロマニスタという感じだ。そして、我々としてもツキがないという思考を振り払った。ページをめくろう。よく勝てているし、嬉しいよ。スタジアムも素晴らしいね」 両者の命運を分けたPK戦ではGKミル・スヴィラールが2人目、3人目を止め、勝利の導き手に。指揮官も24歳守護神の活躍を称えている。 「彼は若いが、強い。特に、精神的にね。チームとして彼のことをサポートしているし、大きく信頼している。それと、素晴らしい男であるルイ・パトリシオのサポートもある。運だけではない。PK戦はタイミングと度胸次第だ。彼は本当に良かったよ」 2024.02.23 09:30 Fri

日本人は最大6人が出場の可能性! ELベスト16組み合わせ抽選会をWOWOWがライブ配信!

WOWOWは23日、UEFAヨーロッパリーグ(UEL)のベスト16の組み合わせ抽選会をライブ配信することを発表した。 優勝クラブには、来シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(UCL)の出場権が与えられるUEL。今大会のベスト16には、すでに日本代表MF遠藤航が所属するリバプールやMF三笘薫が所属するブライトン&ホーヴ・アルビオンなどが勝ち残っている。 また、プレーオフにはFW上田綺世が所属するフェイエノールト、MF堂安律が所属するフライブルク、MF守田英正が所属するスポルティングCP、GK小久保玲央ブライアンのベンフィカも勝ち残っている他、ミラン、ローママルセイユ、ガラタサライなど強豪クラブが残っている。 22日にはプレーオフ2ndレグが行われ、ベスト16が決定する中、23日(金・祝)の午後7時55分から抽選会をライブ配信。ゲストにベン・メイブリーさん、ミムラユウスケさんが登場し、ライブ中継が実況と対戦カードを展望していくという。 ★「UEFAヨーロッパリーグ 2023-24 ベスト16組合せ抽選会」 【配信日時】 2月23日(金・祝)午後7時55分〜 【配信先】 WOWOWサッカー official YouTube WOWOWオンデマンド 【出演】 ベン・メイブリー ミムラユウスケ 2024.02.22 17:40 Thu
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly