ネイマール獲得のアル・ヒラル、新守護神ボノの獲得も決定的に

2023.08.16 08:00 Wed
Getty Images
セビージャのモロッコ代表GKボノ(32)のアル・ヒラル移籍が決定的となったようだ。
PR
ボノの愛称で知られるヤシン・ブヌは、昨シーズン終盤に新指揮官に就任したホセ・ルイス・メンディリバル監督が、エイバル時代の教え子であるセルビア代表GKマルコ・ドミトロビッチを重用し始めたことで、ここに来て序列が低下。今シーズンのラ・リーガ開幕節のバレンシア戦ではゴールマウスを守ったが、今夏の去就は不透明となっている。
ここまではティボー・クルトワマヌエル・ノイアーといずれも守護神が長期離脱を強いられたレアル・マドリーとバイエルンに加え、パリ・サンジェルマン(PSG)らヨーロッパのメガクラブからの関心も伝えられた。

しかし、マドリーとPSGはすでに異なる代役を確保。唯一移籍の可能性があったバイエルンも、アル・ヒラルとの“銭闘”に付き合う意思はなく、セビージャとの交渉から撤退した模様だ。

そして、移籍市場に精通するジャーナリストのニコロ・スキラ氏によると、アル・ヒラルとセビージャは移籍金2000万ユーロ(約31億7000万円)の条件でクラブ間合意。また、ボノとは年俸1000万ユーロ(約15億8000万円)の3年契約で合意に至った模様だ。
ボノはアトレティコ・マドリーのBチームに加入した2012年7月からスペインでプレー。ジローナ時代の2017-18シーズンにようやくプリメーラデビューを果たした遅咲きGKだが、2019-20シーズンから元スペイン代表GKセルヒオ・リコのPSG入りを受けて、セビージャにレンタル移籍。

以降は正守護神に君臨し、公式戦140試合に出場。2度のヨーロッパリーグ制覇に貢献し、個人としても2021-22シーズンにサモラ賞を受賞していた。

アル・ヒラルは、今夏の移籍市場でFWネイマールとFWマウコム、MFルベン・ネヴェス、DFカリドゥ・クリバリ、MFセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチと各ポジションにワールドクラスの補強を敢行しており、ここに新守護神が加わることになる。

PR
関連ニュース

衝撃の蛮行…敗戦口論後に選手がスタンドへ水かけ報復にファンが鞭打ち ベンゼマやカンテも先発のサウジ・スーパー杯

衝撃的な蛮行が目撃された。 11日、サウジ・スーパーカップ決勝のアル・イテハドvsアル・ヒラルがUAEのムハンマド・ビン・ザーイド・スタジアム行われ、4-1でアル・ヒラルが勝利を収めた。 5分にマウコムが先制点を奪ったアル・ヒラルは、21分にアブデルラザク・ハムダラーのゴールで追い付かれたものの、44分にサレム・アル・ドサリが勝ち越し弾をマーク。試合終盤にも2点を追加し、4度目のスーパーカップ制覇を成し遂げた。 一方、カリム・ベンゼマやエンゴロ・カンテらと擁しながらも敗れたアル・イテハド。同点弾のハムダラーは、試合後に一部ファンと口論となり、持っていたボトルの水を浴びせかける。すると、ファンも仕返しとばかりに、ハムダラーへ鞭打ち。スタッフや警備員が間に入る事態にまで発展した。 両チームは3月にもAFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝で顔を合わせており、当時もアル・イテハドはアル・ヒラルに敗戦。第2戦ではハムダラーがレッドカードの退場処分を受けていた。 敗戦の不満はもっともだが、ハムダラー、ファン共に許される行為ではないだろう。 <span class="paragraph-title">【動画】選手に水をかけられたファンが報復で鞭打ち…</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr"> Increíble lo que acaba de suceder en Arabia: latigazos de un aficionado a un jugador del Al-Ittihad<br><br>Con el partido terminado el jugador le tiro agua y este respondió de esta forma <a href="https://t.co/cisHUoxdbl">pic.twitter.com/cisHUoxdbl</a></p>&mdash; MARCA (@marca) <a href="https://twitter.com/marca/status/1778519580924944430?ref_src=twsrc%5Etfw">April 11, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.04.12 16:05 Fri

ネイマールがMLB開幕戦の始球式に登場! マイアミ・マーリンズ戦に来場

ブラジル代表FWネイマールがMLBの試合に姿を現した。 昨夏からアル・ヒラルに加わったが、早々のケガで長期離脱が続くネイマールだが、28日にMLB開幕戦のマイアミ・マーリンズvsピッツバーグ・パイレーツが行われるローンデポ・パークに来場し、始球式を務めた。 この夏のコパ・アメリカも欠場となる大ケガからの再起を期す最中だが、Tシャツに短パンのラフな格好でマウンドに上がると、渾身の一球をキャッチャーミットを目がけて投げ込み、駆けつけるファンを盛り上げた。 イギリス『デイリー・メールによると、前日にはインテル・マイアミの共同オーナーのデイビッド・ベッカム氏と共にステーキハウスへ。26日にはNBAのマイアミ・ヒートvsゴールデンステート・ウォリアーズを観戦した。 フットボールから遠ざかる状況だが、アメリカでの日々を満喫しているようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】ネイマールがMLB開幕戦で1stピッチ!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/HomeOfBeisbol?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#HomeOfBeisbol</a> welcomes Neymar Jr. <a href="https://t.co/n9dJGkckC7">pic.twitter.com/n9dJGkckC7</a></p>&mdash; Miami Marlins (@Marlins) <a href="https://twitter.com/Marlins/status/1773453382507790500?ref_src=twsrc%5Etfw">March 28, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.03.29 08:50 Fri

「新しい文化を知るために…」世界を股にかけてプレーするゴミスがその理由を語る

川崎フロンターレに所属する元フランス代表FWバフェティンビ・ゴミスが、日本での生活や世界各国でプレーする理由を語った。 サンテチェンヌでキャリアをスタートさせたゴミスは、フィジカルの強さを武器にリヨンやスウォンジー、マルセイユ、ガラタサライ、アル・ヒラルと数多くのクラブでプレー。 2023年夏から川崎Fに加入すると、2023シーズンは明治安田生命J1リーグで8試合に出場し3アシスト。天皇杯で1試合に出場。今シーズンはJ1で1試合、FUJIFILM SUPER CUPで1試合、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)で5試合に出場していた。 ケガのためフランスに一時帰国しているゴミスは、フランス『RMCスポーツ』のインタビューで、世界各国でプレーする理由を語った。 「日本での生活をとても気に入っているよ。僕の家族も気に入ってくれている。僕はフランスで長い時間を過ごしたから、新しい文化を知るために、少し前に家族と一緒に世界を巡ることを選んだんだ。そうして僕は世界中を飛び回り、いくつものクラブに所属して、すでに数カ国でプレーした」 「トルコとサウジアラビアでは個人とチームの両方でいくつものタイトルを獲得したが、最後に新たな国で家族とともに最高の結果を残したいと思ったんだ」 「この歳になると、家族の協力が不可欠で、僕は彼らのサポートがあったからこそ、日本への移籍を選ぶことができた。僕たちは皆、日本のような美しい国を訪れたいと思っていたから、それが実現できたんだ」 2024.03.28 23:55 Thu

アル・ヒラルのジェズス監督が1年で退任も? 今季33勝3分け0敗…ACL4強でギネス到達も「私の契約…話したくない」

アル・ヒラルのジョルジェ・ジェズス監督(69)が今シーズン限りで退任するのだろうか。ブラジル『グローボ』が投げかけている。 アル・ヒラルは12日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2023-24・準々決勝2ndレグでアル・イテハドとのサウジ対決に臨み、2-0で勝利。2戦合計4-0で準決勝進出を勝ち取った。 この勝利で公式戦28連勝、国家のトップディビジョンクラブにおける世界新記録を樹立した彼らだが、試合後、今年で70歳となるポルトガル人指揮官・ジェズス監督は、偉大な記録を喜びつつも、自らの進退について問われると、一気にトーンダウンした。 「私の契約ね…あまり話したくないな。とにかくリーグでもACLでも勝ち続けたい」 ジェズス監督はアル・ヒラルを含めたサウジ勢の多くがスター乱獲を始めた今季、昨年7月に1年契約でリヤドへ到着。ここまで国内リーグ21勝2分け0敗、国内カップ戦3勝0分け0敗、ACL9勝1分け0敗と、中東の地に降り立ってから敗北を知らない。 何もかも急速に“豪華”になったチームが勝ち続けているのだから、当然彼らをまとめ上げる老将の手腕も高く評価されて然るべき。しかし、ジェズス監督の様子を見る限り、どうやら現時点では続投か否か未定のようだ。 ジェズス監督は長らくポルトガル国内で指導者キャリアを積み、名門ベンフィカでリーグ優勝などを経験も、ブラジルのフラメンゴを南米制覇へと導いた功績がよく知られる。 アル・ヒラル就任は今回が2度目で、1度目の指揮時(2018.7〜2019.1)も公式戦20勝4分け1敗と優れた戦績を収めたが、シーズン途中で退任。その半年後にフラメンゴへ赴いている。 2024.03.13 14:10 Wed

ネイマールがプロデビューから15年…輝かしかったサントス時代

昨日3月7日は、ブラジル代表FWネイマールにとって記念すべき日だ。ブラジル『グローボ』が伝えている。 誉高きセレソンのエースにして、中東サウジアラビアでプレーするネイマール。母国のサントスでプロデビュー後、バルセロナ、パリ・サンジェルマン(PSG)を経て、アル・ヒラルに所属する。 これらを振り返ると、サントスで通算136得点、バルセロナで通算118得点、PSGで通算72得点、ブラジル代表で通算79得点をマーク。今季加入のアル・ヒラルでは前十字じん帯断裂の影響によりまだ1得点、ピッチ外でのゴシップも年々増えるお騒がせ男だが、積み上げてきたゴール数は素晴らしい。 そんなネイマールがキャリアの第一歩を踏み出したのが、2009年3月7日。当時17歳の青年は、サンパウロ州選手権のオエステ戦で59分に途中出場してプロデビュー。続く3月15日のモジミリン戦で2試合目にしてプロ初得点を記録した。 この2試合を皮切りにサントス通算225試合で136得点。バルセロナへの移籍前に“ペレ時代”以降のクラブ最多得点者となり、19歳となった2011年にはエースとしてチームを南米王者に導き、そして2013年夏、バルセロナへと送り出された。 リオネル・メッシ、ルイス・スアレスとMSNトリオを構成したバルセロナでチャンピオンズリーグ(CL)優勝を経験しているネイマールだが、「圧倒的にキラキラしていた時期は?」と問われれば、やはりサントス時代かもしれない。 <span class="paragraph-title">【動画】サントス時代の19歳ネイマールが披露したプスカシュ賞ゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Nine years ago today, Neymar scored this Puskas award winning goal for Santos <br><br>(via <a href="https://twitter.com/SantosFC?ref_src=twsrc%5Etfw">@SantosFC</a>)<a href="https://t.co/NGsOHxtmSu">pic.twitter.com/NGsOHxtmSu</a></p>&mdash; ESPN FC (@ESPNFC) <a href="https://twitter.com/ESPNFC/status/1287739473187540994?ref_src=twsrc%5Etfw">July 27, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.03.08 12:50 Fri
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly