鎌田、長谷部のフランクフルトが首位ウニオンに完勝! 堂安のフライブルクは6戦負けなし【ブンデスリーガ日本人選手】

2022.10.03 06:45 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ブンデスリーガ第8節が週末にドイツ各所で行われた。

今シーズンのブンデスリーガにはフランクフルトのMF鎌田大地、DF長谷部誠、シュツットガルトのMF遠藤航、DF伊藤洋輝らに加え、ボルシアMG、フライブルク、シャルケに加入したMF板倉滉、MF堂安律、DF吉田麻也3選手が新たに参戦。

新シーズンも多くの選手が活躍する中、今回の第8節では鎌田、長谷部の所属するフランクフルトが、原口の所属する首位ウニオン・ベルリンと激突。また、堂安の所属する好調フライブルクがマインツと対戦した。
鎌田、長谷部が先発したフランクフルトは12分に先制する。コロ・ムアニが右サイドを突破してボックス右へ侵入。マイナスに折り返したクロスをゲッツェが確実に決めきった。

先制したフランクフルトが主導権を握ると、42分に敵陣でボールを奪ったリンドストロームがボックス左に侵入。カットインからシュートを流し込み、2点のリードで前半を終えた。

迎えた後半、立ち上がりの55分にピンチを迎えたフランクフルトだったが、守護神トラップが好セーブでこれを凌ぐなど、主導権を渡さずに時間を進めていく。

69分にはコロ・ムアニが2枚目のイエローカードを受けて退場となり、10人となったフランクフルトだったが、ウニオンの反撃を許さずに2-0のまま勝利した。なお、ウニオンの原口はベンチ入りも出場機会はなかった。

また、堂安所属のフライブルクはマインツとホームで対戦し2-1で勝利。フライブルクは開始早々の3分、右サイドでボールを受けたM・エッゲシュタインのパスを堂安がスルー。このボールに反応したグレゴリッチュがボックス右からシュートを放つと、これがゴールに突き刺さった。

先制点で勢いに乗るフライブルクは、37分にも右サイドの堂安がカットインから逆サイドに展開。これを受けたグリフォのクロスをグレゴリッチュがシュート。クロスバーに弾かれたボールを最後はチェレが押し込み追加点を奪った。

2点のリードで後半を迎えたフライブルクは、52分にブルカルトのクロスからアーロンに1点を返されたが、その後のマインツの攻撃を凌ぎ切り、2-1で勝利した。なお、堂安は69分までプレーした。

板倉滉[ボルシアMG]
▽10/1
ブレーメン 5-1 ボルシアMG
◆ケガのため欠場

鎌田大地[フランクフルト]
▽10/1
フランクフルト 2-0 ウニオン・ベルリン
◆フル出場

長谷部誠[フランクフルト]
▽10/1
フランクフルト 2-0 ウニオン・ベルリン
◆フル出場
結果ニュース

堂安律[フライブルク]
▽10/1
フライブルク 2-1 マインツ
◆69分までプレー

吉田麻也[シャルケ]
▽10/2
シャルケ 2-3 アウグスブルク
◆フル出場
結果ニュース

原口元気[ウニオン・ベルリン]
▽10/1
フランクフルト 2-0 ウニオン・ベルリン
◆フル出場
結果ニュース

伊藤洋輝[シュツットガルト]
▽9/17
ヴォルフスブルク 3-2 シュツットガルト
◆フル出場

遠藤航[シュツットガルト]
▽9/17
ヴォルフスブルク 3-2 シュツットガルト
◆68分に負傷交代
結果ニュース

浅野拓磨[ボーフム]
▽10/1
ライプツィヒ 4-0 ボーフム
◆ケガのため欠場

関連ニュース
thumb

「これはチームとファンの信頼ガッツリ掴める」移籍直後の原口元気、懸命に戻ってチームを救った決定機阻止に称賛の声「魂込めて戦ってる」

シュツットガルトの日本代表MF原口元気が持ち前の気迫を見せた。 1月30日にウニオン・ベルリンからシュツットガルトに完全移籍した原口。1月31日に行われたDFBポカール3回戦のパーダーボルン戦で早速途中出場すると、5日に行われたブンデスリーガ第19節のブレーメン戦では先発で出場した。 そして、15分に守備で魅せる。自陣左サイドを突破されたシュツットガルトは、ニクラス・フュルクルクにクロスを許し、ボックスに入ってきたアンソニー・ユングがボレーシュートの体勢に入る。 決定機となりそうな場面だったが、中盤から必死に戻ってきた原口が猛烈なスライディング。ギリギリのところでクリアし、相手のシュートを未然に防いだ。 このプレーをシュツットガルトの日本語版ツイッターもピックアップ。ファンから「こうやって信頼を勝ち取っていくんだな」、「原口のいいところやね!!こういうプレーは好かれる!!」、「これはチームとファンの信頼ガッツリ掴めるプレーよな」、「魂込めて戦ってる、素晴らしいね!応援したくなる!」と称賛の声が集まると、原口も自身のアカウントでリツイートしていた。 その後ブレーメンのエースFWフュルクルクの活躍もあり0-2で敗れたシュツットガルトだが、監督の信頼を掴むに値する原口の懸命なプレーだった。 <span class="paragraph-title">【動画】原口元気が画面外から突然出てきてチームを救う!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="6D7jHwFE5aM";var video_start = 1;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.02.08 12:35 Wed
twitterfacebook
thumb

「もう三笘チャンネル」ブライトンが公式ユーチューブでボーンマス戦の三笘を特集「定期的に三笘動画くれる」

ブライトン&ホーヴ・アルビオンがボーンマス戦の日本代表MF三笘薫をピックアップした動画を公開している。 4日に行われたプレミアリーグ第22節でボーンマスと対戦したブライトン。苦しみながらも試合終盤の三笘薫のゴールで辛勝した。 三笘はこれで公式戦3戦連発。その注目度は日に日に増しているが、ブライトンの公式SNSもそれに合わせて多くの動画や写真を投稿している。 7日にクラブのYouTubeチャンネルで公開されたのは、「ピッチサイド: ミトマのいいとこどり」というタイトルの動画で、試合中だけでなく、試合前後の様子なども捉えたものだ。三笘の試合直前の表情やスタッフとの関係性も分かる動画になっている。 ファンは「三笘さんを目当てに見に来て、ブライトンをどんどん好きになる好循環」、「三笘目当てで見てたけど、どんどん他の選手が好きになってくる」、「定期的に三笘動画くれるブライトン公式好き」、「もう、三笘チャンネルw」とコメント。「週末が楽しみ」といった声もあり、三笘への期待値はどんどん高まっているようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】ブライトンの動画で明らかになった試合直前の三笘の表情</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="yyWT97JWZdQ";var video_start = 51;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.02.08 12:20 Wed
twitterfacebook
thumb

「より注目して欲しい」絶好調の三笘薫が心境、活躍の秘訣は「プレッシャーを楽しんでいる」

ブライトン&ホーヴ・アルビオンの日本代表MF三笘薫が、自身の活躍に言及した。クラブ公式サイトが伝えた。 今シーズンからプレミアリーグに挑戦している三笘。シーズン当初は控えの立ち位置であり、途中出場や不出場も多かった。 しかし、2022年10月29日のプレミアリーグ第14節チェルシー戦で先発出場し初アシストを記録。すると、続くウォルバーハンプトン戦でも先発し今度は初ゴール。さらにEFLカップのアーセナル戦でもゴールを決め、3試合連続で数字を残した。 その後カタール・ワールドカップ(W杯)に日本代表として出場。スペイン代表戦では「三笘の1ミリ」と呼ばれる世界中で注目されたアシストを記録。ベスト16でクロアチア代表に敗れた際には、自身のPK失敗もあり人目を憚らずに涙を流した。 そんな中再開したシーズンでは圧巻のパフォーマンスを披露。公式戦9試合で5ゴール1アシストを記録。現在3試合連続ゴール中と絶好調だ。 ファンの心を鷲掴みにし、世界からも注目を集めている三笘がクラブのインタビューに応じ、現在の心境を語った。 「すべての試合でゴールを決めようとしています。そうすれば勢いに乗れます。気にはしていませんが、みんなが僕を見ているのは事実で、ある意味ではそのプレッシャーを楽しんでいます」 「今は毎試合ゴールかアシストができれば良いと思っていますし、上手くいっています」 その三笘は、2試合連続での決勝ゴールを決めた4日のボーンマス戦についても言及。ゴールを決めなければ「最悪だった」と語った。 「ボーンマス戦でのパフォーマンスには満足できなかったですし、ゴールなしで試合を終わらせたら最悪だと思っていました」 「時間が経てばもっとできると思っていたので、フラストレーションが溜まっていました。ドローだったら悔しかったですし、ゴールできてよかったです。僕は学ばなければいけません」 さらに、その前のFAカップ4回戦のリバプール戦で決めた劇的ゴールは、日本でも大きく取り上げられ、W杯の盛り上がりのようにヒートアップ。多くの人に見てもらいたいとした。 「日本で大きなニュースになったことは知っていますし、それは感じていました。それも死にかけた間際で、大きな喜びを感じられたからだと思います」 「とにかく、僕はみんながより注目してくれていることを嬉しく思います」 <span class="paragraph-title">【動画】何度見ても驚ける!13のカメラが捉えたリバプール戦のスーパーゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Every angle of THAT <a href="https://twitter.com/kaoru_mitoma?ref_src=twsrc%5Etfw">@Kaoru_Mitoma</a> goal! <a href="https://t.co/9xLmIPFmSQ">pic.twitter.com/9xLmIPFmSQ</a></p>&mdash; Brighton &amp; Hove Albion (@OfficialBHAFC) <a href="https://twitter.com/OfficialBHAFC/status/1620348852824858624?ref_src=twsrc%5Etfw">January 31, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.02.08 12:10 Wed
twitterfacebook
thumb

「ミトマが楽しそう!」ブライトンのユニークな練習で三笘薫が絶叫!「こんなに笑ってるの試合以外で初めてみた」

ブライトン&ホーヴ・アルビオンがクリスタル・パレス戦に向けてのトレーニングの様子を公開している。 4日に行われたプレミアリーグ第22節のボーンマス戦で、苦しみながらも試合終盤の日本代表MF三笘薫のゴールで辛勝したブライトン。リーグ戦4試合無敗としている。 11日にはクリスタル・パレスとのアウェイゲームに臨むブライトンは、ロンドやパスドリルのほか、ユニークな練習メニューも実施。相手と正対した状態から、決められたコース内でステップしてかわすという鬼ごっこのようなメニューを取り入れた。 鬼役にタッチされたらダメというものだが、突破力に定評のある三笘でも、鬼役のモイセス・カイセドにタッチされ、「うわー」と絶叫していた。それでも、2度目の対決ではステップの種類をかえ、カイセドを上手くかわしていたように見えた。 ブライトンがこの日の練習をSNSで公開すると、ファンも「ミトマ楽しそう!」、「みんな楽しそう 三笘くんが笑顔だあ」、「こんなに笑ってる三笘さん試合以外で初めてみたわ」、「薫くん良き表情してる」と注目。ユニークなメニューを楽しんでいた。 また、この日の練習から、1月にスウェーデンのAIKソルナから加入したスウェーデン代表MFヤシン・アヤリも参加している。 <span class="paragraph-title">【動画】三笘薫が練習中に絶叫!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="r4wcH2uEdkA";var video_start = 53;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.02.08 12:05 Wed
twitterfacebook
thumb

「カオルは国際的なスーパースター!」ブライトンが投稿した日本の女性ファンに現地ファンも感謝「凄いこと」「よく来てくれた」

ブライトン&ホーヴ・アルビオンが各国から応援してくれるファンを紹介。日本人の女性サポーターもピックアップされて話題だ。 日本代表MF三笘薫の大活躍で注目を集めるブライトン。三笘以外にも、今冬の移籍が大きく騒がれたエクアドル代表MFモイセス・カイセドや同じエクアドル代表のDFペルビス・エストゥピニャン、アルゼンチン代表としてカタール・ワールドカップ(W杯)を制したMFアレクシス・マク・アリスターなど多国籍軍としても知られている。 各国の有望な選手を見出して起用し、ビッグクラブが引き抜くという構図が出来上がっている中、スタジアムには毎試合多くの国のサポーターが集まってくる。 ブライトンは試合に訪れる各国のサポーターの写真を紹介。「マッチデーには沢山の旗が」と投稿し、エクアドル、ガーナ、スペイン、そして日本の国旗を掲げるサポーターを紹介した。 それぞれの写真には説明文もつけられ、三笘を応援しにきた日本人の女性サポーターの写真には「『MITOMA』と書かれた日本の国旗/カードを掲げているファン。カオルは国際的なスーパースター!」と、活躍が続く三笘を称えるコメントがついている。 これには現地のファンも「世界中のファン、特に日本の友人たちがアメックス(・スタジアム)に来るのはすごいことだ!」、「僕たちは今、国際的なクラブだ」、「よく来てくれた」とコメントを寄せている。 また、三笘のファンである写真のご本人もコメント。「まさかの私です。素敵な写真を撮ってくれてありがとう。私はあなたたちの成功を永遠に応援します」と感謝。ブライトンの試合を数試合現地観戦続けており、ついにクラブ公式に取り上げられることとなった。 ブライトンのスカウト陣の優秀さがわかる今シーズンの飛躍。選手が引き抜かれても新たな才能を連れてくるブライトンはどこまで躍進するのか注目だ。 <span class="paragraph-title">【写真】ブライトンの試合を訪れ「MITOMA」の国旗を掲げた女性サポーター</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">So many flags on matchday! <a href="https://t.co/0K6xPosE9T">pic.twitter.com/0K6xPosE9T</a></p>&mdash; Brighton &amp; Hove Albion (@OfficialBHAFC) <a href="https://twitter.com/OfficialBHAFC/status/1622681533445447680?ref_src=twsrc%5Etfw">February 6, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】臨場感最高!三笘薫の劇的ヘッドを10台のカメラで!</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/BHAFC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#BHAFC</a> <a href="https://t.co/zXcMVe5cuD">pic.twitter.com/zXcMVe5cuD</a></p>&mdash; Brighton &amp; Hove Albion (@OfficialBHAFC) <a href="https://twitter.com/OfficialBHAFC/status/1622641771623882752?ref_src=twsrc%5Etfw">February 6, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.02.08 11:45 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly