ベンゼマがディ・スティファノ賞を含む個人三冠を達成!「まだまだやりたいことはある」

2022.09.29 14:00 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レアル・マドリーのフランス代表FWカリム・ベンゼマが、スペイン『マルカ』主催のラ・リーガ年間最優秀選手賞に選出された。

2021-22シーズンのベンゼマの成績はリーグ戦32試合27ゴール12アシスト。第4節のセルタ戦ではハットトリックを成し遂げ、第25節から第30節にかけては、ケガで欠場した第29節のバルセロナ戦を除いて5試合連続ゴールを記録した。

エースの大車輪の活躍でマドリーも2シーズンぶりの優勝を収め、ベンゼマは昨季の『マルカ』の最優秀選手賞にあたるアルフレッド・ディ・スティファノ賞を受賞。また、得点王でピチーチ賞、ファン投票で選ばれるMVP賞の個人三冠を達成した。
「自分の仕事に誇りを持っているよ。クラブやチームメイトのサポートに感謝している。だけどもっとやりたいことがある。リーグを制覇して、多くのゴールを決めて、ピッチ上で楽しみたい。準備はできているよ」と、受賞の喜びとさらなる飛躍を誓っている。

また、最優秀監督に贈られるミゲル・ムニョス賞は、マドリーのカルロ・アンチェロッティ監督と、コパ・デル・レイを制したベティスのマヌエル・ペジェグリーニ監督が選ばれた。ペジェグリーニ監督は「次のチャレンジは次の試合に勝つこと。まだまだ勉強中だ」と謙虚な姿勢を示した。

そのほか、セビージャの守護神ボノが最小失点GKに与えられるサモラ賞を受賞。昨季30失点のチームの堅守を支えたボノは、今季不調のセビージャの挽回を願った。

フェアプレー賞のプエルタ=ハルケ賞は、ポンフェラディーナBに所属するウクライナ人GKニキータ・フェドロフに。同選手はロシア侵攻食い止める戦士としてウクライナに貢献。故ダニ・ハルケと故アントニオ・プエルタの母親からトロフィーを受け取っている。

関連ニュース
thumb

両守護神躍動の上位対決はゴールレス決着、久保は古巣マドリー相手に好機演出《ラ・リーガ》

ラ・リーガ第19節、レアル・マドリーvsレアル・ソシエダが29日に行われ、0-0で引き分けた。 2位レアル・マドリー(勝ち点41)と、3位レアル・ソシエダ(勝ち点38)による上位対決。マドリーは前節アスレティック・ビルバオ戦を快勝。そして3日前のコパ準々決勝アトレティコ・マドリーとのダービーでは3-1の勝利とし公式戦3連勝を飾った。そのアトレティコ戦のスタメンから2選手を変更。モドリッチと負傷したメンディに代えてロドリゴとセバージョスを起用した。 一方、前節ラージョに勝利してリーグ戦5連勝としたソシエダは、4日前に行われたコパのバルセロナ戦で先発した久保が引き続きスタメンとなった。 シルバを引き続き負傷で欠くソシエダは、久保を[4-3-1-2]のトップ下で起用。そのソシエダに対し、立ち上がりからボールを握ったマドリーは14分に先制のチャンス。ボックス左で仕掛けたヴィニシウスが一瞬でDFを外してシュートもわずかに枠の右へ外れた。 その後はソシエダがポゼッションを回復し、互角の攻防で推移。そんな中32分、マドリーはクロースがコントロールシュートでオンターゲットを記録した。 ここはGKレミロにセーブされたが、ハーフタイムにかけてはマドリーが押し込んでいく。35分にはベンゼマがGK強襲のシュートを浴びせれば、45分にもCKの流れからセバージョスが際どいコントロールシュートを放ったが、ゴールレスで前半を終えた。 迎えた後半もマドリーが引き続き押し込む流れが続くと、ロドリゴ、バルベルデが際どいミドルシュートを浴びせていった。 そんな中、劣勢のソシエダは久保が好機を演出していく。まずは61分、ボックス右でパスを受けた久保が狙いすましたシュート。だが、GKクルトワにセーブされた。さらに68分にも久保にチャンス。ボックス中央でパスを引き出すとDF2人の間を縫ってGKと一対一に。しかしクルトワの飛び出しに阻まれシュートは打てなかった。 続く70分には久保が右サイドを突破。丁寧にクロスを送り、ロベルト・ナバーロがシュートを放ったが、GKクルトワの正面だった。 立て続けにピンチとなったマドリーは71分に決定機。ボックス左に抜け出したヴィニシウスがGKと一対一に。だが、チップキックシュートはGKレミロのビッグセーブに阻止される。 終盤にかけては互いに決め手を欠いてゴールレス決着。両守護神躍動の上位対決は勝ち点1を分け合う結果となった。 2023.01.30 07:01 Mon
twitterfacebook
thumb

マドリー、F・メンディが故障者リスト入り…アラバは再負傷でしばらくの離脱へ

レアル・マドリーのフランス代表DFフェルラン・メンディが負傷者リスト入りした。 26日に行われたコパ・デル・レイ準々決勝のアトレティコ・マドリー戦で、44分に負傷交代したメンディ。ハムストリングのケガで、スペイン『アス』は最低1カ月の離脱を見込んでいる。 また、今月7日に行われたラ・リーガのビジャレアル戦ではダビド・アラバがふくらはぎを負傷していたが、アトレティコ戦に向けたトレーニングで同箇所を悪化させてしまっており、29日に予定されている第19節のソシエダ戦は引き続き欠場となるようだ。 その他負傷者としては、ダニエル・カルバハルもハムストリングの問題で離脱中。ソシエダ戦は欠場の見込みだが、すでにチームトレーニングには復帰している。足首に問題を抱えるルーカス・バスケスは2月まで欠場予定だ。 オーレリアン・チュアメニはふくらはぎのケガでしばらく戦線離脱していたが、復帰の兆しを見せている模様。エデン・アザールは足首のケガが回復し、チームトレーニングに戻っている。 2023.01.28 21:45 Sat
twitterfacebook
thumb

「めちゃくちゃ良い写真〜」「美男美女」レアルMF中井卓大、姉が久々2ショットで報告「世界で2番目になっちゃったけど好きの大きさは変わってないよ」

レアル・マドリーのU-19日本代表MF中井卓大と姉の中井保乃可さんが久々の2ショットを披露した。 レアル・マドリー・カスティージャに所属する中井は、今シーズンはプリメーラ・フェデラシオン(スペイン3部)を戦っており、ほとんどの試合でベンチ入りを果たすも、出場はシーズンわずか4分間に終わっている。 一方で、ファーストチームのトレーニングには度々顔を出しており、現地でも昇格を期待されるほど。スペインで日々鍛錬している。 その中井の姉である保乃可さんが久々に2ショットをアップ。世界で1番好きな弟と笑顔の2ショットをアップした中、2番目になったことを報告した。 「世界で2番目になっちゃったけど好きの大きさは変わってないよ」 「いつもありがとう!ピピのおかげで毎日楽しく幸せに過ごせてます」 「ピピもそうでありますように」 詳細は書かれていないが、保乃可さんには世界で1番目に好きな方ができたということだろう。ファンは「おめでとうございます」と祝福のコメントを寄せた。 また、姉弟2ショットには「むちゃ素敵です」、「めちゃくちゃ良い写真〜」、「美男美女」、「ピピの為にスペインにいてくれてありがとう」とコメント。姉弟の愛溢れる写真にコメントが集まった。 <span class="paragraph-title">【写真】中井卓大と姉・保乃可さんの抱きつき2ショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cn7_E-4Mz8-/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cn7_E-4Mz8-/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cn7_E-4Mz8-/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Honoka Nakai / 中井保乃可(@honoka_226)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.28 20:40 Sat
twitterfacebook
thumb

【ラ・リーガ第19節プレビュー】前半戦最終戦! 久保ソシエダが王者マドリーとの上位対決!

先週末に行われた第18節では、しばらく白星から遠ざかっていたアトレティコ・マドリーを含め上位陣が揃って勝利を収める波乱の少ない一節となった。 延期分1試合を残すスーペル・コパ参戦4チームを除く全チームにとって前半戦最終戦となる今節は、2位のレアル・マドリー(勝ち点41)と、3位のレアル・ソシエダ(勝ち点38)による上位対決に大きな注目が集まる。 スーペル・コパ決勝でバルセロナに敗れたレアル・マドリーだが、直後に行われたコパ・デル・レイでビジャレアルに3-2の逆転勝利を収めてバウンスバックに成功すると、リーグ前節は難所サン・マメスでアスレティック・ビルバオ相手に、FWベンゼマとMFクロースの2つのゴラッソで2-0の快勝を収めた。さらに、直近のコパ準々決勝ではアトレティコとの今季2度目のダービーで3-1の勝利。公式戦3連勝を飾った。 そのダービーではホームで先制を許したが、途中出場のFWロドリゴのスーペルゴラッソで追いつくと、延長戦ではDFサビッチの退場による数的優位を生かしてベンゼマ、FWヴィニシウスの両エースがゴールを重ねて勝ち切った。 エル・ブランコらしい勝負強い戦いぶりはポジティブだが、この試合では超過密日程の中で120分の戦いを強いられ、DFメンディが新たに負傷者リスト入り。フランス代表での経験を生かして左サイドバックの代役を担ったMFカマヴィンガのハイパフォーマンスは今後に向けたプラス材料も、DFアラバとMFチュアメニの回復が遅れていることも含め、絶好調の“ラ・レアル”とのタフな一戦に向けては大きな不安を残すところ。引き続き厳しいやり繰りとなる中、アンチェロッティ監督の手腕が上位対決勝利のカギを握る。 一方、MF久保建英を擁するソシエダは前節、ラージョに2-0の快勝しリーグ連勝を「5」に更新。ただ、直近のコパではバルセロナ相手にMFブライス・メンデスの前半の退場が響いて0-1の惜敗となり、公式戦連勝が「9」でストップとなった。それでも、筋肉系のトラブルでラージョ戦を回避した久保が、古巣対戦でクロスバー直撃のシュートや“アシスト未遂”など好パフォーマンスを披露した点は今回の上位対決に向けたプラス材料だ。 対戦相手同様にここに来て主力に負傷者が増え始めている中、前線は好調のFWセルロートに加え、FWオヤルサバルらの復帰で選手層を増やしており、公式戦2試合連続で古巣対戦となる久保は手薄な中盤での起用が見込まれる。疲労困憊の相手中盤に対して、攻守に積極的なチャレンジをみせ、ベルナベウ攻略に導きたい。 その2チームの潰し合いを期待しつつ、首位固めを目指すバルセロナ(勝ち点44)は、11位のジローナとのカタルーニャ自治州ダービーに臨む。会心の勝利を飾ったスーペル・コパ決勝後は格下セウタ戦で大勝を飾った一方、前節のヘタフェ戦、前述のコパでのソシエダ戦はいずれも渋い内容でのウノセロ勝利に。 今節は引き続きFWレヴァンドフスキ、FWフェラン・トーレスをサスペンションで欠く中、ダービーで士気が高い曲者とのタフなアウェイゲームとなる。好調のFWデンベレ、ここ数試合はゴールスコアラーとしても存在感を放つMFペドリ、MFガビを軸に早い時間帯にゴールをこじ開け、あとは守護神テア・シュテーゲンを中心とする鉄壁の守備で逃げ切りに持ち込みたい。 4位のアトレティコ(勝ち点31)は、コパ準々決勝でセビージャを延長戦の末に破って勢いに乗る7位のオサスナ(勝ち点28)とのアウェイゲームでダービー敗戦のバウンスバックを図る。 リーグ前節はFWグリーズマンの1ゴール1アシストの活躍でバジャドリーに3-0の完勝を収め、リーグ3試合ぶりの白星を収めた。ただ、前述のコパではリーグ前回対戦同様に退場者を出して自滅に近い形で逆転負け。心身ともに疲労を抱える形で難所パンプローナへ向かうことになった。ただ、ここ数試合のパフォーマンス自体は悪くないため、堅守オサスナ相手に好調の攻撃陣、新天地での試運転を終えたFWデパイらの爆発に期待したいところだ。 その他の試合では虎視眈々とトップ4浮上を狙う5位ビジャレアル(勝ち点31)、ここに来て公式戦3連敗と失速傾向の6位ベティス(勝ち点28)。未勝利での折り返しを避けたい最下位のエルチェと、15位のセビージャが対峙する一戦に注目したい。 《ラ・リーガ第19節》 ▽1/27(金) 《29:00》 アルメリア vs エスパニョール ▽1/28(土) 《22:00》 カディス vs マジョルカ 《24:15》 ジローナ vs バルセロナ 《26:30》 セビージャ vs エルチェ 《29:00》 ヘタフェ vs ベティス ▽1/29(日) 《22:00》 バジャドリー vs バレンシア 《24:15》 オサスナ vs アトレティコ・マドリー 《26:30》 セルタ vs アスレティック・ビルバオ 《29:00》 レアル・マドリー vs レアル・ソシエダ ▽1/30(月) 《29:00》 ビジャレアル vs ラージョ 2023.01.27 19:00 Fri
twitterfacebook
thumb

指揮官探すエバートン、アンチェロッティ元監督の息子も候補か

エバートンの次期監督候補に、また新たな名前が浮上した。スペイン『マルカ』が伝えている。 先日に成績不振でフランク・ランパード監督を解任し、後任探しに奔走するエバートン。これまでに元リーズのマルセロ・ビエルサや、元バーンリーのショーン・ダイクがリストアップされており、両者とも交渉中であると伝えられている。 ここに新たに登場したのが、ダビデ・アンチェロッティ氏(33)だ。あまり馴染みのない同氏は、カルロ・アンチェロッティ元監督の息子で、現在は父親の下、レアル・マドリーでアシスタントコーチを務めている。 かつてはミランやイタリア4部のクラブに在籍していたが、指導者の道を極めるため、2009年に引退を決断。その後は父の片腕としてバイエルン、ナポリ、そしてエバートンでキャリアを積んできた。 そのため、エバートンとしても互いの勝手を知る間柄であり、ゆくゆくは監督を目指すダビデ氏にとっても魅力的な話。ただ、やはり優先度としてはビエルサ氏やダイク氏の方が高く、イタリア人指導者は両人次第ということになりそうだ。 2023.01.27 14:05 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly